blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09体操全日本選手権1日目

2009/04/25(土) 23:41 体操

今日は久しぶりに体操を見に行ってきました。
まずその前に品川atreにあるBOBOSというお店でストロベリーバイキングを食べてきたのですが、これが美味しかったです~。
以前プリ●スホテルのいちごバイキングを食べに行った時にはあまり食べられなかったんですが、ここは美味しくてたくさん食べてしまいました。
タルトやケーキなどのお菓子も美味しかったんですが、何といっても生のいちごが食べられたのが良かったです。
ほとんどのバイキングだとお菓子だけ(しかもどっかの工場で作られたようなショボイさいころケーキみたいなの)が出てきますよね~。
甘酸っぱさでクリームで甘くなった口の中がさっぱりするので、しょっぱ系のものがなくてもたくさん食べられたのかなーと思います。
普通のいちご大好きなんで、大量に食べちゃいました。
ドリンクも飲み放題だったんですが、インドのお茶が意外に美味しくて、これ欲しいなーと思いました。もうお茶の名前忘れてしまいましたが…
好きなだけ食べたり飲んだりで2500円。確実に元取りました!
バイキングは確か27日まで開催だったと思います。オススメ。

■塚原直也選手(表記は演技順)
種目 Dスコア Eスコア 減点 合計
鉄棒
5.50
8.25
-
13.75
ゆか
4.90
8.25
-
13.15
あん馬
4.50
8.60
-
13.10
つり輪
5.90
8.95
-
14.85
跳馬
6.20
9.05
-
15.25
平行棒
6.10
8.60
-
14.70
■内村航平選手(表記は演技順)
種目 Dスコア Eスコア 減点 合計
跳馬



16.05
平行棒
7.00
7.90
-
14.90
鉄棒
6.40
9.20
-
15.60
ゆか
6.80
9.20
-
16.00
あん馬
6.00
9.05
-
15.05
つり輪
6.10
8.80
-
14.90
■沖口誠選手(表記は演技順)
種目 Dスコア Eスコア 減点 合計
鉄棒
6.10
8.55
-
14.65
ゆか
6.70
8.95
-
15.65
あん馬
5.90
8.45
-
14.35
つり輪
6.50
8.10
-
14.60
跳馬
7.20
9.20
0.10
16.30
6.60
8.40
0.40
平行棒
5.60
8.70
-
14.50

で、体操の話題。
去年のNHK杯以来の生観戦で、体操自体も北京オリンピック以来に見たので、すっかり生観戦の仕方を忘れてしまいました。
全然選手たちの演技を平行して見れない…
さらには新年度で所属先変更になった人はどこに行ったかとか、ゼッケン番号とかも調べていなかったので、最初選手探しをしてしまって内村くんの跳馬を見逃してしまいました。とほほ。
全般的には、初戦な人が多いせいかルールが変わったせいなのか、まだ本調子じゃなさそうだなという人が割といたという印象です。
やっぱり内村くんの体操は綺麗ですね。ひねりはしっかりひねりきってて、体の開きも綺麗。
去年だかよく落ちていたあん馬が結構な高得点でびっくりしました。チョコの代わりにご飯を食べるようになったからなのか…?
沖口くんは割と上位に残ってますね。北京の時のケガはもうだいぶ良くなったんでしょうか。
水鳥さんは今日も、鉄棒で快調に飛んでいましたね~。カッシーナ(G難度になったのね!)に伸身コバチにコールマンにコバチだったかな?
しかしその後に落下してしまったのが残念でした…
塚原さんは最初の鉄棒で落下して、その後のあん馬でも終末技が怪しげでしたし何かおかしいなーと思ったら、鉄棒でケガしていたんですね。
予選通過ならず、は残念ですがまずはしっかり怪我を治して欲しいなーと思います。

しかし今日一番びっくりしたのは森泉さんがコナミのコーチになってたことです…
最初我が目を疑いました。コナミ!?…って。

体操関係ニュース。

2009/03/03(火) 22:30 体操

なんと、塚原さんがオーストラリア留学中だそうです。
公式サイトずっと構築中のままだなーなんて思っていたんですがまさかご本人留学中とは。

■体操の塚原、豪州に1年間留学 12年のロンドン五輪目指す

オリンピック出るためなら国籍変えるのもありかも、みたいなインタビュー記事は読んだことがありましたが、オーストラリアに国籍を変えるとかいうことではないですよね?
国内大会は一時帰国して出場するとか書いてありますし。

他に、元徳洲会体操クラブのエアリアル選手、田原直哉さんの記事もありました。
いつの間にか世界選手権に出場していたとはすごい。今回は失敗してしまったようですが、また来年世選…あっ、オリンピック出場目指して欲しいです!

■体操出身・田原 初の「世界」は着地失敗

北京五輪:体操・新体操・トランポリンGala

2008/08/22(金) 01:21 体操

体操・新体操・トランポリンのガラですが、放送時間が変更になってしまいましたね。
しかもたった25分ぽっちって、何なのNHK。
しかも新体操選手の演技は1つだけって、何なのNHK。

だけどロシアの新体操の子は可愛かったです~。カリンカカリンカ。昨季のアイスダンスOD思い出しちゃいました。
リボンも紅白のストライプ(縦に2色使い)でまさにEX!って感じでした。
体操選手はガラ慣れしていないのか何なのか、普通に演技する選手がわりといてちょっと残念でした。中国のトランポリンの女の子とか、ジョンソンとか、肖欽とか、鄒凱とか。中国選手多いなぁ。
鄒凱はゆかだったので、ノリのいい音楽かけて腰振ったりしながら演技したら面白いのにーとか思っちゃいました。男子はゆかで音楽ないですもんね。曲がSexy Backだったら私や友人sには確実にウケたな。
楊威はトップバッターなのに笑いを取りに行っていて、笑い自体はそんなに面白くなかったと思うんですが、なんだか若い芸人が笑えないギャグを一生懸命披露しているみたいで個人的には好感度高かったですねー。
ハンビュッヘンは開脚トカチェフ連発で、そういう派手なところがファービーらしくて楽しかったです。
そんな中体操のリューキンの平均台は素敵でした~。音楽を使ってリューキンらしいバレエらしい所作の美しい演技で、音楽に合わせたこういう演技が見たかった!と思わず拍手。
ガラのために振付を頼んだりとかするんでしょうか?

放映時間が今回短かったせいもあると思うんですけど、アテネのガラのほうが楽しかったなーという印象でした。残念。

北京五輪:体操種目別3日目終了

2008/08/20(水) 00:40 体操

体操種目別3日目、最終日が終了しました。
日本人選手では、鉄棒で冨田選手が6位中瀬選手が5位。平均台で鶴見選手が8位でした。
競技は今日で終了ですが、まだガラが残っています。日本人選手は出るか不明ですが、アテネで見た新体操選手のガラの演技はフィギュアスケートのEXみたいで見ていて楽しかったので楽しみです。
ガラのTV放送は8/21(木)23:45~4:00にBS1で予定されています。時間が変わらないといいのですが。

■男子平行棒結果
■男子鉄棒結果
■女子平均台結果

■五輪=体操男子種目別・鉄棒で中瀬と冨田、メダル届かず
■五輪体操:鉄棒で中瀬5位、冨田6位 優勝の鄒凱「3冠」
■鉄棒で中瀬5位、冨田は6位/体操
■鉄棒で中瀬は5位、冨田は6位…体操男子
■北京五輪・談話(体操男子)
■冨田「美しさ意識できた」
■五輪体操:平行棒で李小鵬が優勝 中国の金は40に
■五輪体操:鶴見は平均台8位 24年ぶりの種目別入賞
■鶴見は平均台8位、ジョンソン金/体操
■鶴見は種目別平均台で8位…体操女子
■北京五輪・談話(体操女子)
■鶴見「勉強になった」=体操
■体操女子 メダルに輝いた選手達
■体操男子 笑顔のメダリスト達

写真ニュースの「体操男子 笑顔のメダリスト達」は爽やかでいいですねー。
なんとなく、陶酔しているホートンに残りの二人が突っ込んでいるようにも見えますけど。
途中でミスが出た時にはハンビュッヘンのメダルはつらいかな…なんて考えたりもしましたが他の選手たちのミスもあり銅メダル獲得。
今大会中決勝ではずっと調子が悪そうで、種目別ゆかでいつものファービーに戻ったかなと思っていたんですが、平行棒でもミスがありスムーズさにも欠けているようだったので本命の鉄棒が大丈夫か心配でした。
結果的には鉄棒でもA得点が低くなってしまうようなミスが出てしまいましたが、銅メダルおめでとうございます。
ファービーはドラグレスクや冨田さんと並んで、メダルを取ってほしい選手の一人でした。
しかし今回のNHKのLive中継、鉄棒のメダルセレモニー省くなんてひどいです。日本人が出ていなければどうでもいいの??
ファービーが銅メダルになって喜んでいたのに…がっかりです。
日が変わってからNHK総合で種目別やるみたいだけど、メダルセレモニーやるかなぁ…。

冨田さんは着地以外は大きなミスなしの演技で、何より冨田さんらしく綺麗でした。 やっぱり大技が多い選手なんかは足が割れたり腕が曲がったりする選手も見受けられたので。
ただ、手までつくような着地になったのはやっぱり残念。
中瀬さんも着地以外はミスなしの演技でよかったです。しかし今大会、中瀬さんは時々着地が大分崩れてしまうシーンが多かったような気がするのでちょっと残念でした。
鶴見さんは落下が残念でした。でもA得点がそんなに高くないのに種目別決勝に残れたのは凄いと思います。
平行棒で落下があったクリコフ選手、上手くバーの外に体が飛び出たのが良かったんじゃないかなと思いました。あれがバーの上に乗っかるように落ちてしまったら怪我をした可能性もあるのでは…と。
そして李小鵬の平行棒は綺麗でしたね~。一部技を抜いて演技したそうですが、ティッペルトの幅が他と違うし難しい構成で演技をしても常に倒立がきっちりはまる。
李小鵬の跳馬も見たかった。

女子の平均台はジョンソンとリューキンが凄かったなー。
ジョンソンの弾く様な演技とリューキンの美しい演技。最終的にはジョンソンがチャンピオンでしたがどちらも素晴らしかったです。
銅メダルのテイヒも、ミスした中国の選手に話しかけたり他国の選手を祝福したり今日もキャプテンらしい振る舞いでした。陳一氷とかテイヒとかはスポーツマンらしくていいですね。
それにしても女子は、アメリカと中国の2強対決でした。リューキンとジョンソンは個人総合も出ていたし連日のようにTVで見かけましたね。
あれだけ毎日演技をしていて、ほぼミスらしいミスがないというのは凄い技術力・精神力だなと感心してしまいます。
二人とも4年後また見たいなと思ったんですが、アメリカの選手ってスポーツのほかに人生の目的がある人が多いイメージなのでどうなるか分かりませんね。ジョンソンは16歳だし続けてくれないかなぁ。

北京五輪:体操種目別2日目終了

2008/08/19(火) 01:26 体操

種目別2日目、終了しました。

■男子吊り輪結果
■男子跳馬結果
■女子段違い平行棒結果

■陳一氷がつり輪制す〔五輪・体操〕
■つり輪は中国の陳が金、楊威が銀/体操
■ポーランドのブラニクが跳馬で金/体操
■必殺技不発、金逃したドラグレスク〔五輪・体操〕
■ドラグレスク跳馬で悪夢の4位/体操

いやー…跳馬。
ドラグレスクの1本目の跳躍を見た時には本当に興奮しました。ドラグレスクの跳んだドラグレスク、A得点7.0でB得点が何と9.800!
こんなに完璧に決まったドラグレスクを見たのは、自分は初めてだと思います。高さも回転も素晴らしかった。
それだけに、2本目何とか決めて金メダルを取ってほしかったのですが…
正直、トップに立つには16.274が必要という実況を聞いた時には、A得点6.6の技でまとめるって言うのもありなんじゃないかなと思ってしまいました。
でもドラグレスクはリー・シャオペンに挑戦してきましたね。 あと1人残っているし、何より逃げたくなかったのかなと思いました。
「オリンピックは金メダルしかいらないと話していたドラグレスク…メダル圏外に去りました。(中略)ドラグレスク、メダルなしで北京を去ることになりました」という実況に涙。
内山アナの「真打登場」「役者が違う」、そして解説の小西さんの「いい演技を期待して…メダルを取らせてあげたいですね」「(2本目着地直前に)頑張れ!」という言葉もなんだか嬉しくて涙が出ました。特に小西さんの「頑張れ!」は録画で見返して初めて言ってるのに気づいたので、余計に。
2本目は膝(すね?)から落ちてしまったけれど、1本目のドラグレスクは本当に素晴らしい演技でした。まさに「記憶に残る演技」。素晴らしい演技をありがとうドラグレスク!
去年の世界選手権でドラグレスクを見れなかったので、2011年東京世界選手権までドラグレスクには現役を続けて欲しいなーと思っているのですが…続けてくれますかね…

吊り輪。
陳一氷とイタリアのコッペリーノの演技は綺麗でしたね~。
解説の小西さんも言っていましたが、陳一氷は得点が出た後に軽くガッツポーズをした後、ヒートアップする中国人観客に「次の演技者が残ってるから静かにして」と言うように両手でざわめきを押さえるようなしぐさをして、その後に立てた人差し指を口に持っていって「しーっ」とジェスチャーをしていて、オリンピックチャンピオンにふさわしいスポーツマンシップを持っている人だなーと思いました。
力技の静止時間がちょっと短めに感じるところもあるんですが、技が認められるギリギリの長さを計算しているんでしょうか。でも楊威よりは静止時間長いですよね。
表彰式でちょっとうるうるしているように見えて、TVの前で心から拍手。
しかし写真撮影の時のメダルの向きは…それなんとなく裏な気がするんですけれど。
ヨブチェフは倒立が上手くはまらなくて思ったような点数が取れず、残念でした。しかし35歳でここまで力技の連続を行えると言うのはすごいなーと思います。
これからも演技を見せて欲しいんですが、年齢を考えるとそろそろ引退なんですかね…
オリンピックが終盤に差し掛かると、誰が引退するのかとか考えちゃうのでちょっと寂しくなります。

北京五輪:体操種目別1日目終了

2008/08/18(月) 00:54 体操

北京オリンピック、体操種目別1日目が終了しました。
日本人選手だとゆか・内村航平選手、あん馬・冨田洋之選手、ともに5位でした。

■男子ゆか結果
■男子あん馬結果
■女子ゆか結果
■女子跳馬結果

■五輪体操:「力入りすぎミス」種目別床5位の内村
■五輪体操:内村は床、冨田はあん馬でともに5位 種目別
■内村、冨田とも5位=中国勢があん馬、ゆかを制す〔五輪・体操〕
■北京五輪・談話(体操)〔五輪・体操〕
■冨田、ぶっつけ本番で5位=あん馬〔五輪・体操〕
■内村、3個目のメダル逃す=追い風生かせず〔五輪・体操〕
■冨田(洛南高)5位入賞 種目別あん馬
■冨田あん馬は5位に終わる/体操
■19歳内村メダルに届かず5位/体操
■上位にミス、床は中国20歳鄒凱が金/体操
■体操男子種目別ゆか、内村は5位に終わる
■冨田、種目別あん馬は5位に終わる 体操男子
■19歳内村、種目別床はメダルならず 体操男子
■33歳「ママさん選手」が跳馬で銀/体操
■33歳のチュソビチナ、歓喜のメダル=跳馬〔五輪・体操〕

内村くんは宙が1つ抜けてしまってA得点が0.2減ってしまったのが残念でした。
森泉コーチの話では、「80%の力でやればあのような失敗はない」とか。そういうものなんでしょうか。
B得点は2位タイの成績で、きちんと評価されているなぁと思います。
でも1位の中国選手がB得点1位なのはどうなんですかねぇ。明らかに滑らかでない演技だったと思うんですけど。
冨田さんはさすがに綺麗な演技でした。出場選手中A得点が一番低いので仕方がないかなとは思いましたが、B得点が3位なのは少々納得いかず。
肖欽は姿勢欠点がほとんどないと思いますけど、脚は割れたんですよね…

種目別も波乱のスタートとなりましたね。
男子ゆかはもう、唖然としてしまいました。ドラグレスクとイポリトと二人の金メダル候補選手が揃って失敗演技だなんて…
特に演技後のイポリトは可哀想というか不憫というか…。あんなに動揺しているイポリトを見たのは初めてだったように思います。
去年の世界選手権では、シュロスプラッツでの種目別ゆかメダルセレモニーでブラジル関係者っぽいお客さんに声かけられるたびにニコニコしていて(正しくはニヤニヤしていて、かもしれない…)陽気な印象があったので。
同じメダル数を狙うのであればスペシャリストを育成し種目別に特化した方がいいのではという話も出ていますが、他の種目でカバーすることが出来ない点でスペシャリストも大変ですね…
男子ゆかの演技を見て、儚さをしみじみと感じました。

失敗する選手もいた中で、ちょっと感動したのは女子ゆか。
テイヒと彼女に接する女子選手の振る舞いがいいなーと。
テイヒは跳馬でも失敗して、ゆかでも失敗してメダルが厳しい状態になってしまったんですよね。力を十分に発揮できればメダル圏内の選手だと思うんですけれど。
演技が終わってから泣きそうになりながらも皆と握手して。そして最終演技者のイズバシャの演技後にも彼女と長くハグして。でイズバシャの金メダルが確定したら真っ先にハグしに行って。
イズバシャだったかリューキンだったか忘れたんですが、彼女達の演技後ハグした時に演技を褒めているような会話も聞こえてきましたし。
さすがは世界選手権でエレガント賞に選ばれるだけある選手だなと感じました。

北京五輪:体操女子個人総合と馬術と競泳

2008/08/15(金) 23:04 体操

まずは体操女子個人総合決勝。鶴見虹子選手が17位、大島杏子選手が20位でした。お疲れ様です。
1位はナスティア・リューキン(USA)、ミスの少ない演技でまとめ方が素晴らしかったです。
2位は同じくUSAのショーン・ジョンソンでしたが、ほとんど演技映らなかったですね~(BS1で19時くらいから視聴)。3位の中国の選手は映ったのに。それでもゆかの月面かな?の高さは凄かったです。

■女子個人総合決勝結果

■鶴見は17位、大島20位=リューキンが金メダル-女子個人総合〔五輪・体操〕
■疲れ見えた鶴見〔五輪・体操〕

体操のほかには、初めて馬場馬術を見ました。
凄かったです。馬って斜めに走れるんですね~(ちょっと欽ちゃん走りみたいだったけど)。スキップみたいなのもするし。
とにかく馬が可愛かった~。
障害も見たいなーと思っているのですが、放送あるんでしょうか?

あとは競泳。
個人的には200M背泳ぎの入江陵介選手に注目していましたが、準決勝では4位だったのに決勝は5位で少し残念でした。
ニュース記事によると、北京入りしてから風邪をひき、レース後には貧血気味でふらふらになっていたそうで、少し可愛そうだなと思いました。
どの選手にも、その選手が持つ最大限の力を発揮して欲しいものですが、そう上手くいかないのがスポーツという世界ですかね…
入江くんは以前なんかの情報番組で特集されていたのを見たのですが(ピアノ弾いたりおでこにペットボトル乗っけて泳いだりしてた)、水泳選手でピアノも弾けるなんて面白い人だなーと思っていました。
しかしこの記事を読むと、泣き虫で勉強も出来る優等生とのこと。ますます気になる人だ。
「北京行きを決めた4月の日本選手権。決勝前日の夜、代表に選ばれない不安が募って怖くなり、何回も泣いた」ってどんだけ繊細なの…。
メンタル面の不安を何かの記事で見た記憶があるのですが、優しすぎる選手なんですかね~。もうちょっと気持ちを強くもてるようになって、ロンドンではもっといい成績を狙って欲しいなーと思います。

≪前のページ | ホーム | 次のページ≫

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

01 « 2017/03 » 02
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。