blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/3 ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン

2009/05/04(月) 02:14 音楽

GWに入り、今年もラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンを聴きに行っているので記録。

■公演番号113
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲「四季」作品8
ネマニャ・ラドゥロヴィチ(ヴァイオリン)
シンフォニア・ヴァルソヴィア
ジャン=ジャック・カントロフ(指揮)
■公演番号144
J.S.バッハ:管弦楽組曲第1番ハ長調BWV1066
J.S.バッハ:管弦楽組曲第2番ロ短調BWV1067
アントワーヌ・トランクツィク(バロック・オーボエ)
ジャン=マルク・フィリップ(バロック・オーボエ)
ジュリアン・ドボルド(ファゴット[バロック・バソン])
マルク・アンタイ(フラウト・トラヴェルソ)
ル・コンセール・フランセ
ピエール・アンタイ(指揮)
■公演番号114
ヘンデル/ストコフスキー:「メサイア」よりパストラル・シンフォニー
ヘンデル:合奏協奏曲ロ短調作品6-12,HWV330
ヘンデル/ハーティ:管弦楽組曲「水上の音楽」
東京都交響楽団
小泉和裕(指揮)

5/1の前夜祭でも春・夏のみ聴いていた四季、今日は全曲演奏。
どうしてもランビエールのシマウマを思い出してしまうのはフィギュアヲタの宿命と言うべきでしょうか。
ソリストもオケも、何と言うか演奏が大胆だなーと思います。都響は日本人的な演奏って感じですね。スタンダード・模範演奏と言うか…
冬が1楽章も2楽章もかなり速いテンポだったのでびっくりしました。
管弦楽組曲は何かしら知っている曲があったような、と思ったんですが第2番のポロネーズでした、フルートソロで有名な。
今回古楽器の公演をどれも取れず古楽器は聴けないと思っていたんで、公演144で聴けてラッキーでした。
古楽器はどれもリコーダーのような響きを含んでいるように聴こえました。特にフラウト・トラヴェルソは優しい・素朴な音色で現代のフルートを聴きなれている耳には新鮮でした。
また、やっぱり自分はバッハサウンド好きだなーと改めて実感しました。
公演114は水上の音楽のアラ・ホーンパイプを聴きたいがために取った公演です(アラ・ホーンパイプを知らない方はYouTubeにエレクトーン版があるので聴いてみてください、水上の音楽中一番有名)
前夜祭を聴いて金管大丈夫かな?とちょっと心配でしたが、杞憂で良かったです。この曲はホルンがキーだと思うんですよね。
しかし結構ティンパニがメロディっぽいのを叩いている部分があり、それはあまり好きじゃないなーと思いました。ティンパニがメロディっぽいのを担当するのが好きじゃないみたいです。
ハーティでない他の人のオケ編曲だとどんな感じになるのか気になりますね。
友人が聴きに行ったゴルトベルク変奏曲はバトルくんのグールドの一部が入っていたんだそうで(ピアノを弾く部分)、そちらも聴きたかったなーと思いました。言われてみればあの部分の曲はバロックっぽかった。

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

06 « 2017/07 » 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。