blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツナビコラム「小塚とチャン、若い二人の結果を分けたもの」

2008/11/18(火) 00:42 フィギュアスケート

大ちゃんの手術騒動で日本フィギュア界が揺れているようですが、自分の気持ちにぴったり合ったスポーツナビのコラムがあったのでメモ。

■小塚とチャン、若い二人の結果を分けたもの

見ていて本当にすごいな、と思ったのは、小塚もチャンもスケーティングが「バトルのように」美しかったこと。
ことし3月、4回転なしで世界チャンピオンとなったジェフリー・バトル(カナダ)は、卓越した、尋常でないスケーティングの美しさが、何よりの武器だった。
…(中略)…
そこまでの滑りを見せるバトルが引退して、もうあんなスケートは見られないのか……と寂しく思っていた矢先、まだ若い二人が見せてくれた深くシャープなエッジ遣いと、つるつる気持ちいいくらいに滑っていくスケーティング。まるでバトルが二人いるようだ、といったら、評価しすぎだろうか。

「バトルくんが引退した今、次に応援する男子選手は誰になるんだろう」

そう考えた時、一番最初に頭に浮かんだのはアボットとチャン。
まさかそこに小塚くんまで来るとは思わなかったんですが…。いつかは来るだろうと思ってましたけど今シーズン来るなんて思ってなかったです。
アボットさんの演技はカップオブチャイナのFSだけ見たんですが、さすがと思いました。でも想定内の「さすが」。
それに対してチャンは、エリックのSPを見たんですが「開いた口が塞がらない」と言う感じの「さすが」。
驚きました。1年も経たずにスケーターはこんなにも変わるのかと。
NHK杯に来て四季でポテポテ転びながら演技してたの、たった2年前ですよね。あれから2年でこうなっちゃいますか。
最初スケカナのスコア見た時は正直「何このPCS…?」と思いました。
その後結局スケカナの録画を見れないままエリックが始まって、やっと見た男子SPであのチャンの演技。
否応なしに納得させられました。
アレにPCSばんばん出さないでどこに出すのって。
もちろん、スケーティングや演技力や曲の表現がPCSの全てではないですけど。
聞いた話だとFSはより「泣くほど良い!」らしいんで楽しみ過ぎです。これから見るぞ~。

しかし、バトルくんのようにスケーティングや曲の表現やトランジッションにこだわったプログラムを作る選手が短期間にこんなに出てくるとは思いませんでした。
演出や構成に気を配れるようになったのはFSで要素が1つ減ったおかげもあるのかもしれませんが、タダでさえ個性的な男子シングルがより面白くなったなとわくわくします。
バトルくんもランビエールも引退して今シーズンから寂しくなるな…と思っていましたが、寂しさはあるもののとても面白い時代になりそうで楽しみです。
そういえば「面白い時代」ってバトルくんやランビエールがいる時代だと思ってたんだけどなー。先人のつけた道なのかしら。

ただこのコラム、いくつか気になるところが。
「いや、もし全員が4回転を跳ばずにトリプルアクセルまでで勝負していたら、バトルが圧勝だっただろう。誰もがバトルに勝つには、4回転を跳ばざるを得なかったんだ」
というくだり。
最初納得させられそうになりましたが、バトルくんがなかなかいい成績を残せなかったのって「4回転跳べなかったから」よりも「FSでジャンプを予定通りに跳べることがほぼないから」だよなと思い直しました。
4回転なくても他を予定通りに跳べたら、一番上は無理だったとしてもあと何回かは世選の表彰台に乗れたんじゃないかと思っちゃいます。たらればですが。
あとは「それは、チャンは美しく滑りながら、演技もしていたからだろう。顔の表情や独特の振り付け、演技力。」
個人的には顔の表情は必須とは思わないんですけど、どうなんでしょう。
表情がないよりはあったほうがもちろんいいんですけど、あんまり表情をつけない真央ちゃんの演技も表現力あると思うし(でも今季はEXとか見る限り表情ちょっとついてますね)。荒川さんもあったと思うし。
TVで見ると気になるんでしょうけど、会場で見ると表情まではあんまり見えないんですよね私は。

あとコラムには関係ないですが、真央ちゃんすごいですね。SPしか見てないけどでら難しいプログラムだな~。
スピンのバリエーション増やすし、ジャンプの着氷後に片足で滑ったり難しいことやってるし、FSでは跳ばなかったけどルッツの踏み切りがかなり改善されてるし。ルッツ、「!」ついてるけどフラットエッジに近くなったんじゃないかしら??
苦手なサルコウも跳ぼうと頑張ってるみたいですね。
EXのタンゴもより良くなっていたし、彼女も毎シーズン新しい姿を見せてくれるので驚かされます。

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

04 « 2017/05 » 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。