blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狂言ござる乃座40th

2008/09/29(月) 23:59 野村萬斎

日曜はござる乃座を観に行ってきました。

狂言「咲嘩」
太郎冠者:野村萬斎、主:石田幸雄、咲嘩:野村万之介、後見:破石晋照
素囃子「盤渉楽」
大鼓:亀井広忠、小鼓:幸正昭、太鼓:金春國和、笛:栗林祐輔
狂言「歌仙」
柿本人丸:野村万作、僧正遍昭:野村萬斎、参詣人:竹山悠樹、在原業平:深田博治、小野小町:高野和憲、猿丸太夫:月崎晴夫、清原元輔:石田幸雄、地謡:中村修一・破石晋照・野村万之介・加藤聡・時田光洋、後見:岡聡史・野村良乍

咲嘩はこれまでにも何回か観た事がある曲。多分万作家のを見たんじゃなかったと思うけど…(千五郎家かな)
田舎者を騙そうとするすっぱと、一言多くて(もしくは一言間違って)主人の言ったとおりに言うようにと言われる太郎冠者という狂言の典型パターン2人が出る曲ですが、すっぱが通常のすっぱと違って素直なのが可愛らしいんですよね。
お前(太郎冠者)が勝手に主の伯父だと思って自分を連れてきたんじゃないか、それじゃあ帰る!と一旦は言うものの、顔が立たないからとか太郎冠者に頼まれて主の家に上がって世間話をしたりして、最後には太郎冠者に引き倒されたりするあたりがかわいいというか気の毒というか。
万之介さんが飄々と演じてらしたのですっぱのかわいそさ加減が増してました。

歌仙は初めて観た曲。普通の狂言とはちょっと違って面白かったです。
お篭りをしたら絵馬から六歌仙が出てきて酒盛りを始めて、最後はまた六歌仙が絵馬に戻るという構成なんですが、最初と最後の六歌仙の絵馬のポーズが同じなので現代劇の演出とかにありそうだなーと思いながら見ていました。
普通の狂言だと、回帰するような構成はないですよね。
帰ってから狂言ハンドブックでしらべたら、江戸中期以降に出来た新しめの曲だそうで、なんか納得。
しかし脇正面から見ていたので、絵馬に収まったポーズが良く見えなくてちょっと残念でした。正面か最低でも中正面から見ないとダメね。
あと狂言に出てくる僧(生臭坊主)って、個人的にはお稚児さん寵愛の坊主が多い印象なんですが、こちらの僧正遍昭は小野小町に歌を詠んで「二人寝しましょう」なんて返歌をもらっちゃうような女好きの坊主だったのも新鮮でした。
また六歌仙が舞台上に並ぶと、すごく鮮やかで綺麗でした~。
白ベースな装束で白ひげをたくわえたおじいさんな柿本人丸(人麻呂じゃないのねぇ)に、紫ベースの僧正遍昭、紅ベースの小野小町、緑ベースの在原業平、黄色ベースだったかな?の猿丸太夫に浅黄色ベースの清原元輔。
面白かったのは小野小町の面が多分、乙だったこと。絶世の美女なのに乙なのね。
狂言だから有名な人物をおかしく描いているのか、それとも絵馬を描いた人がちょいヘタだったのか?
斬り合いのところとか、能っぽいところもあるし面白い狂言でした(でも斬られる?所とか最後に取っ組み合いになるところとかは狂言なんですよねぇ)

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

01 « 2017/03 » 02
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。