blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲキ×シネ「メタルマクベス」

2008/09/16(火) 00:13 映画

メタルマクベス

久しぶりにゲキ×シネを観に行ってきました。
前回はSHIROHを見たのですが、今回「こういうのが新感線なのかなー」と思いながら見ていました。劇団☆新感線はIZOしか生の舞台を観たことがなかったので。

ランダムスター/マクベス内野:内野聖陽、ランダムスター夫人/ローズ/林B:松たか子、
レスポールJr/元きよし:森山未来、グレコ/マクダフ北村:北村有起哉、
エクスプローラー/バンクォー橋本:橋本じゅん、グレコ夫人/シマコ:高田聖子、
パール王/ナンプラー:粟根まこと、レスポール王/元社長:上條恒彦、
林:右近健一、出っ歯:逆木圭一郎、マーシャル:河野まさと、森:村木よし子、ヤマハ:インディ高橋、
柳:山本カナコ、トーカイ/礒野くん:礒野慎吾、伝令係・吉田:吉田メタル、ローマン/ユウキ:中谷さとみ、
檜/老婆:保坂エマ、門番:皆川猿時、冠くん:冠徹弥、杉/医者:村木仁、暗殺者:川原正嗣、暗殺者:前田悟、
ESP国従者/ホテルの従業員他:横山一敏、藤家剛、佐治康志、矢部敬三、葛貫なおこ、角裕子、池田美千留、嶌村緒里江

面白かったです。
まず新感線特有のネタが面白く、それを内野さん松さんあまつさえ上條さんにまでやらせちゃうところが「こんなの他じゃ見れない!」という感じで爆笑できます。
メタルに合わせて役者がヘドバンしてるだけでもビビリますもんねー。松さんのヘドバン激しすぎ!とか。
映画始まって数分くらい?での、上條さんの「テンションさーがーるぅ~(「さーがーるぅ~」は↓↑↓の音程で)」でもうお腹痛くなっちゃいました。
しかもじゅんさんお尻出すし!じゅんさんのお尻見ちゃったよ~とか思ってたら門番まで…。
じゅんさんのはともかく門番のお尻は見なくて良かったな…(^_^;
粟根さんの長髪は微妙な雰囲気で良かったです。
それにしても、「俺は帝王切開だ!」は新感線のネタかと思ったら原作にもあると友人に聞いてびっくり。ここをネタに使えると思ってマクベスを選んだのかしら?とか考えちゃいました。

話自体も面白かったです。
シェイクスピア悲劇のマクベスをどうやってメタルと繋げるんだろうと思ったら、予言の内容が昔存在していたメタルバンド「メタルマクベス」のCDアルバムに綴られていると言う設定になっていて、現在(2200年代)と過去(1980年代)を織り交ぜた話の構成になっていました。
で、予言に取り付かれるようにメタルマクベスの音楽を聴いていたランダムスターは、だんだん自分とマクベス内野の境がなくなってきて…という感じでしょうか。
レスポール王を自ら手にかけ、エクスプローラーやグレコの家族を家臣に手にかけさせたランダムスターとその夫人が(ネタを織り交ぜながらも)だんだん壊れていく様には滅びの美をも感じました。
完全におかしくなってしまったランダムスター夫人が、気の狂った状態で「自分たちは小さな人間だったのに大きなほうの箱を開けてしまった、あたしが言わなければ小さな幸せに囲まれていたのに、あたしのせいでごめんねごめんね」というようなことを涙を流しつつ言う場面は泣けました。
またランダムスターの最期の戦いで、「鎧をよこせ!」と言い何故か門番の母が身に着けていた、斜陽になったメタルマクベスが昔人気があったころに追っかけのファンが着ていたトレーナーを剥ぎ取って着込み戦う場面もなんともいえない悲哀がありました。

ネタを仕込みつつも各役者の見せ所をきっちり見せているのも良かったです。
例えば元きよし(森山未来)のタップダンスとか。演歌とメタルのコラボとかだけでもヘンなのに、ギターソロ部分で演歌歌手がタップソロっておかしいだろお前とか思っちゃうんですけど、上手いのでおおーって感心してしまいます。
あとは橋本じゅんさんの殺陣がよかったな~。最初の殺陣もよかったんですけど、バンクォー橋本を襲わせるよう仕向けたマクベス内野が歌うメタルマクベスの音楽をBGMに、息子を守りつつランダムスターの刺客と戦うシーンの緊迫感と高揚感が凄かった。
メタル音楽の高揚作用もあるんでしょうけど、凄い緊迫感とじゅんさんの殺陣のカッコ良さに圧倒されるばかりでした。
しかし殺された後は千手観音とかEXILEでやるやつみたいなの(何人もが1人に見えるように並んで少しずつずらして動くやつ)やってて面白じゅんさんに戻っておりましたが。
カッコいいまま終わらせないのは、さすがは新感線ということでしょうか?

映画で見てもこんなに面白いとなると、やっぱり舞台で見たかったなーと思います。
その頃新感線全然チェックしていなかったんですよねー。
あとは原作を読んでみたくなりました。どこまで原作にあってどこが創作なのか分からないんですもん。
だけどおそらく、メタルマクベスはシェイクスピアの原作を読んだだけでは自分だったら感じられないところまで分かりやすく表現されているんじゃないかなと思いました。ランダムスターのトレーナー鎧とかね…
映画館で原作売ったら売れるんじゃないかしらと思いました。

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

04 « 2017/05 » 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。