blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書の秋。

2005/09/24(土) 22:38 雑談
欲しかったゲームが買えなかったおかげで3連休が暇になってしまいました。
図書館から借りてた本を返さないといけなくなったので返しに行くついでにまた2冊ほど借りてきました。連休中に読み進める予定。

結局、「吾輩は猫である」は1ヵ月半も借りていたけど挫折しました。
駄目でした。どうしても読み進められなかった…
あとは塚原さんの名前でGoogle検索していて見つけたんだったか、「敗れざる夏」という本を借りていましたが塚原さんの部分だけ読んで返しました。
どっちかというと著者で売ろうとしたスポーツコラムだったのかな。あまり面白いことは書いてなかったです。アンドリアノフさんの話でした。
塚原さん目当てならば借りるほどの本ではないと思います。

次に借りてきたのは川端康成「伊豆の踊子・禽獣」と司馬遼太郎「竜馬がゆく1」。

川端康成、本当は「雪国」が借りたかったんですけど行った図書館にはなかったので予約だけして「伊豆の踊子」を借りることに。
「トンネルを抜けるとそこは雪国だった」
雪国はこのフレーズを読んでみたくて。
借りた本は伊豆の踊子だけ読みましたが、人物の心情描写が独特ですねー。よくこんな描写を思いつくものだなぁと感心してしまいました。

司馬センセ…とうとう手を出してしまいました「竜馬がゆく」。
この本に手を出したら先が長いので時間がある時に借りようと思っていたのに!
行ったら棚にぽんと置いてあった…思わず借りてしまった…
やはり司馬センセの歴史小説は面白い。面白いよ~
…引越し先も近所に図書館があるといいなぁ。そしたらすぐ次を借りられる。

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

09 « 2017/10 » 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。