blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベガーズ・オペラ3/29(ソワレ)・3/30(千秋楽)

2008/04/01(火) 02:40 その他観劇

ベガーズ・オペラ、3/29(ソワレ)と3/30(千秋楽)を観てきました。
マクヒース:内野聖陽、ロキット:村井国夫、トム/ピーチャム:橋本さとし、老役者:近藤洋介、ルーシー・ロキット:島田歌穂、ポリー・ピーチャム:笹本玲奈、ミセス・ピーチャム/ダイアナ・トレイプス:森久美子、フィルチ/もってこい:原田優一、他

29・30日は前方席(しかも29日はセンターブロック)で、ベガーズ3回目4回目でパンフレットも読んだのであちこちの意味が良く分かって、本当に面白かったです。
本当は昨日のうちに感想書いておこうと思ったんですが、全然まとまらず撃沈。 諦めてまとめないことにしました。

何と言っても29日に初めて見た、橋本ピーチャム。
高嶋ピーチャムと全然違っていて、正直29日の最初の方では結構戸惑いました。
高嶋さんのピーチャムは正真正銘の悪という感じ、体つきも佇まいもどっしりしていて表情を余り変えないため腹の中が全く読めないヤツという印象でした。 でも橋本ピーチャムは特に1幕でネタ多数、表情もくるくる変わるし、また体つきが高嶋さんに比べて細い・薄いという印象、一所に留まっていない割とふらふらしているピーチャムで、怖いところは高嶋さん並に怖いんですけど「全然違うキャラじゃん…」
橋本ピーチャムの最初のほうでは、「高嶋ピーチャムに似てる」という印象を持った人もいるみたいですね。日を追うごとにキャラを確立させていったんでしょうか。だったら最初のほうも見れば良かったなー。
体つきについては、高嶋さんも橋本さんも身長体重はほぼ同じみたいなんですが、高嶋さんのほうが胸囲が5cmくらい大きくてウエストが5cmくらい細いみたいなので、コートを羽織ると肩幅・胸板の厚みの差が出て見えたのかな。
橋本ピーチャムがよく動いているのは、よく見てみると出番でないところではベガー達に指示出ししていたからでした。「トムが演じるピーチャム」だとこうなるんだ、とすごく感心してしまいました。
高嶋ピーチャム・橋本ピーチャム両方タイプが全然違ってどちらも好きなので、是非またすぐに!再演してもらって、ピーチャムはダブルキャストにして欲しいなーと思います。どっちも観たいのよ今すぐに!
それにしても、トムとピーチャムの掛け持ちはすごく大変そうでしたね。1幕冒頭は舞台上で着替えてて驚きました。引っ込む暇すらないのか~。
その着替えを手伝ってるのがエリザベス(ルーシー役)というのが良かったですね。エリザベスのトム好きっぷりがよく分かりましたよ。
でも1幕後だったか、トムとマーガレット(ポリー役)が仲よさげで、その後エリザベスとマーガレットの女の戦いが勃発してたのは笑いました。劇中ではマクヒースを取り合うルーシーとポリーが現実世界ではトムを取り合ってるなんて面白い。
ベガー役者の関係では、他にエマとお兄ちゃんとおじいちゃんが好きです。1幕冒頭は舞台上にぼーっと突っ立ってしまっているエマをおじいちゃんが「こっちおいで」という感じで連れて行くのが微笑ましいし、3幕で怒ったトムがダッシュで走り去った後「なーんでこーなーっちゃうのおぉぉ~」と泣きじゃくってしまうエマに気づいたお兄ちゃんが駆け寄ってあやしながら連れ戻していくところは兄妹愛っていいなーとほんわか。

笑えたといえばネタ満載の橋本さん。29日と30日続けて観たにもかかわらず、両日でネタ違ってました。
やっぱり一番面白かったのは「悪魔並み」のあのポーズです。おかしい。あれおかしい。微妙に背が丸い感じがおかしい。ポーズをキープしまくり加減もおかしい。
blogとか漁ったら、あれピンクレディーだかなんかのポーズなんですか? 全然分からなくて久しぶりにジェネレーションギャップを感じましたぞ。でも可愛かった。
29日はミセス・ピーチャムにラブラブなまなざしを向けられた後に歩きながら髪をいじるところ、最後に前髪をちょっと引っ張ったら少しだけ「ずるっ」といってました。爆笑。前のほうで良かった。あれは後ろじゃ良く分からない。
30日はミセス・ピーチャムに吹っ飛ばされた時に脚をぶつけたみたいで「いったっ…」という声が漏れてやっぱり爆笑。
ダイアナ・トレイプスの歌のところはお客さん誰も笑わないんで笑えないんですが、「飲めない…」とガッカリするピーチャムがおかしくて仕方がなかったです。笑い堪えるのに必死でした。
3人で乾杯しお酒を飲む寸前でダイアナが歌い出すので、ピーチャムとロキットもお酒を飲めないんですよね。歌の途中でダイアナがまた杯を掲げるんで、二人も杯を掲げて飲もうとするんですけど飲む寸前でまたダイアナが歌いだす。それがずっと繰り返されて、寸止めされるたびにピーチャムの肩がどんどん落ちていって背中がどんどん丸くなって頭もだんだん垂れていくのが可愛いやらおかしいやら。
29日はマクヒースがベティちゃんに襲われたところで「ベティちゃんベティちゃんベティちゃん!」と止めに入る給仕さん@トム、いつもより溜めが長くてマクヒースが窒息しかけ、台詞が出てこず「息が出来ない…」とか言ってて爆笑でした。 トムはわざとやったのか忘れてたのか、どっちだ?
30日はどこかのポリーとピーチャムとのシーンで、マーガレットが笑っちゃってました。森久美子さんのblogにも「ファラララ」で橋本さんが吹くので歌えないとか書かれていますが、橋本さん共演者笑かしすぎですよ~。
橋本ピーチャムは絨毯にけつまずいたりいろいろやらかしているみたいですね。周りを巻き込んでるところがいい迷惑かも?観てるほうは面白いから迷惑じゃないですけど!
こんな橋本さんってTVドラマではNG出しまくりだったりするのかしらと少しだけ心配になりました。
あとはダンスも面白いです。デカい人が可愛いダンス踊ってるのがすごい可愛い…。「♪まあ!ポリーったら~」の「まあ!」のポーズ&表情&間とか、全部持ってけの振り付けとか、ロキットとピーチャムで歌うところの振り付けとかいちいち可愛いんですけど。

小ネタがたくさんあるのも好きですが、お芝居や歌もベガーズはとても好きです。
個人的にはベガーズ・オペラの冒頭、ピーチャムが出てくるところの展開が妙に気に入っています。
ピーチャムがワルツ調の3拍子の曲(お洒落だと思うこの曲)に乗って出てきて「♪商売には裏表~」と歌い始め、「弁護士の仕事がまっとうなら、俺の仕事もまっとうだ」みたいな台詞につながる、ここがすごくいいなーと思ってます。ベガーズよりはましだけど上流階級でもないピーチャムがお上品なワルツを思わせる曲に乗って黒い歌歌って黒い台詞吐くのがイイ。
2幕中盤以降の悲劇的な展開も好きです。ルーシー&ポリーのマクヒースを思って歌う歌と、それらの歌が一つになってる曲がすごく好き。
ポリーとルーシーのキャラが良く出た歌ですよね~。特にポリーのひたすらに純粋に美しいメロディーが心に沁みます。
そして監獄での「吊るされるのは誰だ」。やってこいともってこいの美しいハーモニー、メッセージ性の強い歌詞と全員のユニゾンの迫力がすごい。
監獄のシーンではマクヒースの演技もすごく好きです。
1幕ではチャラ男なマクヒースが2回目に監獄に入ってから人が変わったようになりますが、最初は何故こんなにキャラが変わるんだろうと不思議でした。トムの脚本が稚拙なのかなとか。
マクヒースは仲間と思っていたジェミー・トゥイッチャーに裏切られてつかまったんですね。で、監獄について周りを見渡したら仲間がたくさん捕まっている。
まさか自分たちの仲間が裏切るなんて全く考えていなかったマクヒースは、鎖に繋がれて初めて、上流階級の人間も自分たちこじきも中身は全然変わらないと身をもって知り、自嘲していたのかなと思いました。
あとは一番最後、出演者皆がとても楽しそうに踊ったり歌ったりしているのが伝わってきて、いつも幸せな気持ちになります。
トムの書いた本は確かに正論。トムの訴えたいことはよく分かる。
でもトムは観客がこれを見てどんな気持ちで家に帰るのかというところまでは全然考えていないんだろうなと感じました。 たとえば監獄でこれを上演したら吊るされる運命の我が身を顧みて客が泣くこともあるだろうけど、中流階級のお客さんがこれを見てもただただ沈鬱な感情を抱えて家に帰るだけだと思うんですよね。自分もトムの予定通りの終わり方だったら、何とも言えない重い気持ちのまま帰宅することになったはずだし。

そういえば内野さんが全然「セクシー・カリスマ」に見えないままベガーズが終わってしまったけれど良かったんだろうか…
最後まで「マクヒース=胡散臭い」で終わってしまった。
マッコリがマクヒースを演じてるから「セクシー・カリスマ」に見えないんだ、ということにしておきます。

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

03 « 2017/04 » 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。