blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07グランプリファイナル男子シングル・女子シングル

2007/12/17(月) 00:44 フィギュアスケート

グランプリファイナル、テレ朝の放送を見ました。
お約束ですが、男子の放送が少なすぎて怒りが。
映らなかった演技の中でも特に、パトリック・チャンのSPが見れなかったのが悲しかったです。今季のSP好きなんですよ~大ちゃんのSPと同じくらい好きなんですよ~
(一応書いておくと、バトルくんのSPはあんまり好きじゃないです)

まずは男子シングル。SP・FSそれぞれの1・2位がクワドを決めたほうが負けているのが面白かったです。
BaseValueの差なんてGOEとPCSで(ある程度は)かき消せるんだということ、そして双方のプログラムの出来の差を思い知らされました。
SP、ステファン・ランビエール選手は来ましたねー今季初?の3A。
4T-3Tも決まってジャンプは予定通りの構成。やっとエンジンがかかってきたのかなーと感じました。
しかし3Lzはインエッジで降りてきているのが良く分かるカメラアングルだったのでついついぎゃーと叫びたくなりました。ジャンプの癖は本当に直らないものですねぇ…あの降り方心臓に悪すぎです。
高橋大輔選手は4Tなしの構成でしたが、観客も大盛り上がりのほぼパーフェクトな出来で。
本人としては出来ることをすべて出し切ったというわけではなかったようで反省点をいくつもあげていましたし、自分も見ていてステップなどの動きがいつもより小さいかなと感じるところもありましたが、構えずに跳ぶジャンプにジャッジの印象に残るヒップホップのプログラムで1位。
FSは逆で、大ちゃんが4Tや3Aをミスなく決めたものの2位で、ようやく世選くらいの気合が入り始めたっぽいランビエールのフラメンコが1位。
リザルトのPCSを眺めてみるとお互いSSは同じくらいであるものの、SPの場合PE・CH・INが大ちゃんのほうが上(それぞれ0.2、0.2、0.25差)、FSはTR・CH・INがランビエールのほうが上(それぞれ0.2、0.25、0.45差)ですね。
同じくらいの実力だったら、いいプログラムを持ってきたほうが勝ちということなんだなーと感じました。
(FSは大ちゃんがコンビネーションジャンプを2回しか入れていない点も大きいと思いますが)
SPは、ランビエールもスパニッシュというかラテン風味の入ったプログラムでいい音楽ですが、それも大ちゃんのヒップホップの前には霞んでしまうように思います。
FSは個人的にはフラメンコとロミジュリだとフラメンコのほうが格段に良い印象(ロミジュリの良さ、何回も見ているのに未だに全然分からないです…)。
ヒップホップとフラメンコ、それぞれお互いのキャラクターに合っていてますし、何よりフィギュアスケートの男子シングルの競技用プログラムにするには難しいと思われる曲を雰囲気をそのままに滑りこなしている努力というか工夫というかが評価されているんじゃないかと思いました。

女子シングル。
浅田真央選手、GPFでもSPで失敗してしまいましたね…。
自分も好きなプログラムだし、「あー真央ちゃんまた泣いちゃうだろうなぁ…」と思っちゃうしで見ていてつらいし、パーフェクトなSPはまたお預けかぁと残念でした。今季SP保存版にしたいのに。
PCSを眺めるとPEがとても低いです(6.75)が、3Lzに入れなくてただ滑るところが出来てしまったのが影響しているのかもしれません。
しかしFSは3Aも入って3F-3Tの新しいコンボも入れ、さらにSPで失敗した3F-3Loの3-3コンボも入り、ステップもすごくよい出来で怒涛の追い上げ。SPで低かったPEの点数も7.40まで上がっていました。
嬉し泣きしていましたが、この演技がよいターニングポイントになって、全日本ではSP含めていい演技が出来るといいなぁと思います。
終わった時の顔を覆うリアクションがなんだか大人っぽくて、ちょっとびっくりしました。どことなく雰囲気がお姉ちゃんに似てきたような。
しかし強かったのはキム・ヨナ。ジャンプのミスがSP・FSともにあってもTESが高い。
プロトコルを見ると、ジャンプ加点(特にコンボ)がすごいし、何といってもエラーエッジがない。
彼女の3-3ジャンプはセカンドがめちゃ高いですからね…。どうしてセカンドジャンプをあんなに高く跳べるのか不思議です。
3-3ジャンプはコストナーも迫力がありますけど、コストナーの場合は体の大きさと軸の細さ?まっすぐさ?から来る迫力なのでGOE加点はヨナよりはつかないような気がします。
エラーエッジについては、友人に聞いた話だと真央ちゃんは昨季までLzにはGOE加点もついていたそうで。
今季はエラーエッジ判定が導入されてGOEが-2くらいされてしまうようになったので、これだけで点数が3くらい低くなってしまったんじゃないですか?
今回のFSでは、ヨナ・真央のLzジャンプの得点はそれぞれ7.80と5.00で2.8も差がついています。
あと点数の高いLzを1つしか入れていないのでそこでも-0.5くらい差が出そうですし…。
ヨナ選手に関しては、今回のFSを見て思ったのですがステップもスピンも穴がないですね。
印象的なステップと、チェンジエッジをしてもぶれないスピン。アップライトだと不恰好になってしまう選手も多いんですが彼女は軸がきちんと取れていてポジションも綺麗でした。
演技終了後、ジャンプで転倒したのを覚えていないくらい面白いプログラムだなと思いました。
あと何といってもカロリーナ・コストナー選手が頑張った! これまでにないくらいFS頑張った!
フリップがパンクしたのと最後の2Aでバランス崩したのがもったいなかったですが、ここまで出来たコストナーのFSは見たことがないかも…
SPも良かったですね。最初に見た時は面白い曲使ってるなぁとか思っていたんですが、コネクティングステップなどムーブインザフィールドが面白いプログラムです。動きがキュートでお洒落な感じで彼女に合ってますね。

カメラワークは全体的にはまぁまぁ良かったと思うんですが、時々足元アップや上半身アップがあるのが見づらかったです。
しかし解説の荒川さんの声が邪魔で邪魔で困りました。声が高いし大きいし、そんなの見たら分かるよ的なことを感情的にしゃべられるので、脳内消去できず。
彼女が現役の時は殺す音楽は自分の使ってる曲だけでしたが(BGMなんですもん…)、解説になったら声で全選手の音楽を殺しまくってくれて…破壊力ありすぎです。
もうちょっとマイクボリューム下げてくれればなぁ。もしくは副音声で会場音のみをつけてくれ朝日。
また、NHKやフジから映像を買っていたのに地味に驚きました。開局50周年だから?
あとは男子シングルでの特典映像?が何気に面白かったのが意外でした。ジョニーさんち訪問するし…ランビエールもあれ自宅でしょうか?
バックに薪がたくさんあったしなぁ。てんとうむしグッズもすごかった(GPF演技後キスクラでもらったもの含む)。全部映してくれたらより面白かったのにー。

さて、アイスダンスとペアの放送はいつなんですかね。

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

08 « 2017/09 » 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。