blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07カップオブロシア男子シングルSP

2007/11/24(土) 23:38 フィギュアスケート

カップオブロシア女子シングルFSの次の番組が「カナダ・ストーリー」という番組で、バンクーバーの映像を流しています。
人通りが多く賑やかで、また自然もあり観光するのが楽しそうな街ですね。外国の街を見ていると日本の店舗は良くも悪くも画一的だなぁと感じてしまいます。
バンクーバーオリンピックが楽しみです。まずはチケットを取らないといけないんですけれど。取れるのかな~カナダ厳しいぜ…

先ほどカップオブロシア女子シングルFSの放送を見ました。
ジョアニー・ロシェットは2つほどジャンプのお手つきがありましたが、それ以外はすべて予定通りに出来たでしょうか、彼女らしい美しさと強さが感じられる演技で全体的に素晴らしかったと思います。
中野友加里選手は3Aを含めてジャンプはミスなしに見えましたがロシェットを下回ってしまいました。
今シーズンはプロトコルが出るのがすごく早いので想像する必要がなくていいのか悪いのか…
プロトコル(PDF)によると、3Aは認定されています。
その後の3F-2Tの3Fがダウングレード、スピンをはさんで跳んだ3Lzがダウングレードの上「e」判定。
ロシェットもスピンやステップでレベルを思ったとおりに取れていないようですが、ジャンプのダウングレードやエラーエッジ判定はないので順位的には仕方がなさそうです。
今季はジャンプをきちんと(ダウングレードやエラーエッジなしで)跳べる選手がじわじわと順位を上げているように思います。
「e」でGOEが-2ほどされるのは痛いですね。単純計算で3Lzが3Tと同じ点数になりますから…

さてカップオブロシア、男子シングルSPを見ました。
アンドレイ・グリアゼフ、来ましたね~。3Aも高かったしミスなしでした。FSもNHK杯も楽しみです。
…NHK杯はFSの結果見てからのほうがいいかな…
動きはどことなくアブトさんっぽいところがあるような気がしました。
タラソワさんが見られるかなと思ったのですがキスクラにいなくて残念です。一緒にコーチとして名前が挙がっているブイアノワさん?がいたのかな。
ヤグディンファンなので、タラソワさんがいない競技会は寂しいです。
クリストファー・ベルントソンは演技中にサスペンダーが片方取れてしまって災難でした。最後のジャンプの失敗は気が散っていたせいなんでしょうね…
サスペンダーついた衣装の男子選手って結構たくさん見ますけど、これまでサスペンダーが取れる事故は見たことがなかったのでこういうこともあるんだなーと思いながら見てました。
ベルントソンは普通のサスペンダーつけてたんですかね? フィギュアスケートの衣装用に取れないようなサスペンダーを作ったほうがいいと思うんですが(ゴム製でボトムから外れないとかさ)
小塚祟彦選手はジャンプのミスがなく(コンボのセカンドがダブルになりましたが)ステップも駆け抜けるようなスピードと滑らかさのあるもので見ていて気持ちが良かったです。
スケーティングが綺麗な割にPCSが伸びていませんが、これ以上伸ばすには振り付けをもっと手の込んだものにしていかないと駄目かなーなんて思いました。腕だけ動かして足は普通に滑ってる部分が結構あるような気がします。
ステップもそんなにレベルが高そうじゃないですし。もっと難しいものが出来そうな気がするのにやらないのは、難しいターンを入れてスピードが落ちるのが嫌なのかしらとか勘ぐってしまいます。
ケヴィン・レイノルズは間にスリーターンが入ってしまいましたが4S成功、すごいです。カナダは若手も人材豊富で面白いですねぇ。
ちゃんとコンビネーションに出来ていればもっと点数が上がっただろうと思います。
解説も褒めていましたが、キャノンボールの姿勢のまま軸足を伸ばした形のアップライトスピンでエッジチェンジが出来るのは驚きます。
後はスケーティングでしょうか。SlStは脚が絡みそうで見ていてどきどきします…

ヤニック・ポンセロは4回転コンボ成功しましたね!
しかしSlStでツイズル中にいきなりこけてしまいこちらも驚きました…
ジャンプでの転倒の場合どの選手も転倒の可能性を考えてるでしょうからあまりひどいコケ方はしませんが、ステップ中の転倒は皆予期してないからかなり凄いコケ方になりますよね…。
思わず声が出てしまいました。しかし怪我とかはなさそうなので良かったです。
ジョニー・ウィアー選手はものすごい声援にビビリました。ジョニーってロシアで人気ありまくってるんですねぇ…
演技もミスなくジョニーらしいジャンプの着氷まで美しい演技で素晴らしかったです。
ジェフリー・バトルは3F-3Tの3Tでバランスを崩し、3Aは転倒に近いお手つき、3Lzは2Lzに。
スケカナ同様3Fに「e」判定がつくとしたら(スローで見ると微妙にアウトサイドっぽい)このTESでも仕方がないかなと思います。
ステップは割りと良かったと思うんですけれど。彼は右回りも左回り同様スピードを落とさず回れてかつ多少難しい動きも出来るのがいいですね。
ただCiStで躓いているように見える部分があるのですが、そこが振り付けなのか本当に躓いているのか気になります。スケカナでも同じように見えた気がするので振り付けなのかしら。
ステファン・ランビエールはアクセルを2Aにしてきましたが、4T-2Tと3Lzはきちんと決まっていてその他の要素も良かったですね。
ジャンプはどれも結構GOE加点がつきそうに思いました。
ステップやムーブインザフィールドでは動きのメリハリがあったし、スピンではとても姿勢の低いポーズで回るシットスピンの回転速度が昨シーズンより速くなった気がします。頭を抱えると速く回れるのか?
フライングシットスピンがとても綺麗でした。跳んでから一番低い位置をとるまでの流れがとてもスムーズです。

そうそう、男子SP実況は川松アナウンサーだったんですが、去年ほどウザくなかったですね。評判よくないの知ったんでしょうか?
実況アナウンサー間でミーティングとかして方針とか決めたのかな。実況は公平に解説をたてつつ音楽を邪魔しない程度にしゃべってくれればいいやと思っているので、今回の川松アナの変化は嬉しい限りです。

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

09 « 2017/10 » 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。