blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カリスマスクの野村萬斎

2005/09/08(木) 23:11 野村萬斎

テレ朝の「カリスマスク」と言う番組に萬斎さんが出ていました。

おちまさとさんとの対談形式で進む、情報ドキュメントバラエティ番組だそうで。
対談場所は自宅のよいや舞台。久しぶりのTV登場ですね。
おちまさとさんは狂言が好きだそうで、結構狂言にお詳しい。
世田谷PTでの萬斎さんの企画する公演でポストトークに出ていらしたようで、その時にこの番組の話を聞いていたようです。

深夜番組なのでCMも少なく、萬斎さんの話がたっぷり聞けました。
狂言の曲の話、狂言面(武悪)の話、子供の頃の話、イギリス留学の話など本当に盛りだくさんでした。
子供の頃の話などは「萬斎でござる」の本のダイジェストっぽい感じも少ししましたが、本人の口から話を聞くのは本を読むのとはまた違って楽しかったです。
子供の頃、土日は舞台があるせいで運動会を早退したり修学旅行に遅刻して行ったりバスケの試合に出られなくてチームメイトをがっかりさせちゃったりしたと言う話は、やはり少しお気の毒…。
でも犠牲にしたものがある分、今の萬斎さんが得たものも大きいのでしょう。

最後に「カリスマが若者達に贈る言葉」というものがあるのですが、萬斎さんはこんなことを言っていました。

私はレールに敷かれた道を走っておりますが、
レールを更に繋げていくのも意味があるかと思います。
レールの上を自分なりの走り方をするというのもひとつの手ではないかと思います。
人のふんどしは履いたほうがいいと思います。
えーと、つまり自分の可能性だけではですね、なかなか勝負できない。
人のふんどしって緩いはずなんですね。
ですからそのために太るという事で自分の可能性以外のものを身につけていく、
そんなことを私はちょっと考えて、日々暮らしております。

野村萬斎プロデュースのFOMA P901iジャケットは縞熨斗目。
黄色と青の反対色のチェックのジャケット+雪薺紋入りストラップで

なんと4000円

た、たけぇ…
詳細はダットエムオー参照。

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

09 « 2017/10 » 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。