blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『人殺しいろいろ』

2007/07/11(水) 00:00 野村萬斎

「大悪党」に魅せられて 狂言師・野村萬斎

6/22の記事なので今更なのですが、ついさっき初めて気づきました。
「シェークスピア生没年(1564~1616)の語呂合わせは、『人殺しいろいろ』。」
という記事の出だしと、萬斎さんの写真が秀逸だと思ったので載せておきます。
この萬斎さんの写真、どうやって撮ったんでしょう。鍵穴みたいに見えるけど…

最近レミゼに連れて行かれて、なかなか面白かったので何回か見てみたいと思い、行ける日の中でいい役者の組み合わせの日はいつか思案したりどこかにいいチケットが出てないか探したりしていたのですが、今日もそんなことをしながらふと思ったのは

「国盗人(の萬斎さん)観たいなー…」

レミゼは群像劇だそうで、確かに主人公のジャン・バルジャンが出てこないシーンも結構あって、主人公以外の登場人物のキャラがすごくたっているんですよね。
国盗人はある意味真逆で、たくさんの人は出てくるけれどもあくまでスポットは悪三郎に当たったまま(個性的な登場人物もいますけど)、彼が舞台上にいない時間はそんなに長くないしいつでも目を惹く位置づけにいるのは悪三郎。
そのギャップのせいなのか、それともやっぱり萬斎演出は面白いと言うことなのか。
7年ほど萬斎さんの舞台を観続けていますが、役者としての舞台はともかく、彼が企画したものはなんだかんだいって面白くないと思ったことはなかったなぁ。
うーん…やっぱり萬斎さんのアイディアには人を惹き付けるものがあるんでしょうね。

国盗人も今週末で東京公演終了。
自分が次に見に行くのは、14日の前楽。とても楽しみです。

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

01 « 2017/03 » 02
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。