blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世田谷PT開場十周年記念「翁・三番叟」

2007/04/09(月) 00:42 野村萬斎

世田谷PT内装1 世田谷PT内装2

昨日、世田谷パブリックシアター開場十周年記念「翁・三番叟」を見に行って来ました。
まず会場に着いて嬉しくなったのは、世田谷PTの内装が十周年仕様になっていたこと。
お祭り!って感じがして公演が始まる前から楽しくなってしまいました。
1枚目の写真は、劇場と反対側の生活工房があるところ。2枚目の写真は劇場入口です。
特にガラスに貼られた翁や三番叟のシルエットがかわいくてかわいくて。
三番叟は特にめちゃツボだったんです~。このシルエットに使われている型が、どれもすごく好きなの! そうなのここなのここ好きなの~!っていう。
世田谷PTがそうなのか、それとも世田谷区全体がそうなのかは分かりませんが、デザインセンスがいいなぁと思ってすごく好きです。

世田谷PT開場10周年記念「翁・三番叟」パンフ1 世田谷PT開場10周年記念「翁・三番叟」パンフ2

こちらはパンフレット。
会場入口に貼られていた翁や三番叟のシルエットが所々に配置されています。
形を普通とちょっと違うものにするとか、赤が配置されている方の各ページは赤線で囲んで黒のみが配置されている方の各ページは黒線で囲んで、とかしっかり考えられています。こういうところ好き。

世田谷PT開場10周年記念「翁・三番叟」チラシ1 世田谷PT開場10周年記念「翁・三番叟」チラシ2

で、こちらが公演のチラシなんですけどチラシも形が一工夫。
観音開きになっていて、翁や三番叟のシルエットはパンフレットと赤白逆転しています。
中は黒字に白文字で、番組と出演者、芸術監督のご挨拶が書いてあります。

世田谷PT開場10周年冊子・芸術監督挨拶

これは世田谷PTの公演案内、開場十周年記念版でしょうか。
芸術監督が普通の服着てて(^_^;、ちょっと爽やかっぽい感じだったので載せてみました。
この調子で狂言の番組とかに載せる萬斎さんの写真も新しくしてほしいです。あの写真いつから使ってるんでしょうか。 そろそろ「実物と違いすぎ!」とJAR●に電話されても文句言えない感じになりそうですよ…。

やっと本題。本日の番組表は以下です。

翁・三番叟 三日之式 子宝
翁:観世銕之丞、三番叟:野村萬斎、千歳:観世淳夫、面箱:竹山悠樹、大鼓:亀井広忠、小鼓頭取:大倉源次郎、脇鼓:古賀裕巳/田辺恭資、笛:一噌幸弘、地謡:長山桂三/浅見慈一/馬野正基/遠藤和久/山本順之/岡田麗史、後見:北浪昭雄/浅見真州、狂言後見:石田幸雄/月崎晴夫
三本柱
果報者:野村万作、太郎冠者:深田博治、次郎冠者:高野和憲、三郎冠者:月崎晴夫、大鼓:(亀井広忠さんから変更。メモ忘れ不明)、小鼓:古賀裕巳、太鼓:観世元伯、笛:一噌幸弘、後見:野村良乍/竹山悠樹

翁・三番叟。
今回は4日間の公演ということで、毎日演式や詞章が異なると言うことでした。
自分が気づいたのは、三番叟が面箱から鈴を受け取る時の詞章が違うところのみ。
橋掛かりを使ったのとか、烏飛びが5回だったのとかは劇場仕様だからなのかと思うのですが、これも演式の違いだったんでしょうか。
そもそも演式とか知らないんで分からないんですよね…その辺もパンフとかに書いてあるとよかったなと思います。
翁の方も変えたんでしょうか。私は翁は三番叟ほど見ていないので気づきませんでした。

今日の翁・三番叟、先に個人的なことを言うと、席がちょっとよくなかったです。
本来の能楽堂では席のないほう(脇正面の反対方面)で見ていたんですが、翁の出演者が舞台上に勢ぞろいしたら…千歳がすっごい邪魔!
舞台のど真ん中に千歳がどっかと座してる感じの視界。案の定、最初の方で翁が両腕を広げるところ、ほとんど見えませんでした。とほほほほ~。
席を作るのはいいと思うんですけど、もうちょっとその席の人からも見えるように劇場版の役者配置を考えて欲しかったかなぁと思いました。
翁が終わって千歳も退出したのでこれで見えるかなーとほっと一安心。
…したのもつかの間、今度は面箱が千歳のいたほうに移動してくるじゃありませんかΣ(-_-;
結局面箱はさほど視界の邪魔にはならなかったんですけど、あの時は焦りました。

今回も萬斎三番叟が見たかったのでチケットを取ったんですが、やっぱり翁の中で三番叟を見たほうが翁と三番叟と両方魅力が引き立っていいなぁと感じました。
翁はそんなわけで良く見えなかったんですが、千歳の淳夫くんが随分立派に成長していてびっくりしました。
まだ中学生らしいですが、ずいぶんしっかりしていた気がします。仮設舞台のせいか踏んでも音がしにくいみたいでやっぱり子供なんだなと思いましたが、特に顔つきがすごくしっかりしてる。
いい役者さんになりそうですね。
しかし途中で
「淳夫くんって誰かに似ている…あー織田くん(フィギュアスケートの織田信成選手)じゃん!」
と考えてしまい、それ以降織田くんが千歳やってるように見えてしまって大変でした。 目の辺りが似ているのね。

三番叟は、演出じゃなさそうに見える、小さなハプニングっぽいものが所々に見えました。
三番叟の装束の背中部分だけが、誰かに踏みしだかれたのかってくらい皺くちゃだったこと。
大鼓が床机を立てられず(?)途中まで座ったまま打ち、打ちながら床机にかけたこと。
三番叟が扇を上手く扱えていなかったのか装束にでも引っかかったのか、扇が上手く開かず萬斎さんもすごく気にして何度も直そうと気をとられているのが分かったこと。
どこまでが日替わりの演式の違いでどこまでがハプニングなのか分からなかったんですが、これだけは気になりました。
でもそれ以外はとてもいい舞台だったと思います。
席がもうちょっと真ん中よりだったら…とは思ったんですが。揉ノ段の中で一番好きな型の見る角度が微妙でした…

三本柱。
すっごい良かったです!
今まで脇狂言ってそんなに面白いと思ったことがなかったんですけど、今回ばかりはとても面白かった。
まず三人の冠者の装束が良く考えられてて、ニヤリ。
それぞれの3色の取り合わせがキレイだったし、なにより3人の肩衣が縄・紐のようなものでお揃い。しかも縄・紐の太さがそれぞれ違うという。ニクイなー。誰が装束決めたんだろう。
またこの3人の冠者のキャラが立ってるんですよね。長男次男三男って感じ。またお互い(+果報者)のことを思っているのがよく分かりました。
なにより万作さんの果報者が素晴らしかったです。
この3人だったら自分が出した問題を解けるに違いないと送り出して、果たして自分が信じたとおりに見事にといてきた。
帰ってきた3人を見つけた果報者の笑顔がものっすごい嬉しそうで、その嬉しさがこちらまで伝染してきて思わず笑顔になってしまいました。
徹夜仕事もこれ見た後なら笑顔で頑張れる!って思いましたもの。
見つける前、囃し物が聞こえてきてちょっと浮かれるところも良くて、懐広そうとか明るくて前向きそうとか、浮きから果報者の性格が見て取れるように感じました。
三番叟目当てだったけれど、今回一番の収穫は三本柱の面白さが心の底から分かったことでした。素晴らしかった。

「国盗人」チラシ 「国盗人」宣伝の柱

e+のプレリザーブとか来ていた「国盗人」のチラシを貰いました。PT近くの柱には大きな宣伝ポスターも貼られていましたね。
「国盗人」、今からすごく楽しみです。
これまでシェイクスピアに題材をとった作品って万作家のメンバーしか出ていなかったと思うんですけど、今回は白石加代子さんや大森博史さんなど役者さんも出るということは、狂言と言うよりはむしろ普通の演劇よりなものになるのかなと思ったので。
衣装がコシノジュンコって言うのもちょっと気になるし。
チラシの裏面には
「世の中のくだらぬ喜び一切を憎悪してやる。――悪三郎」
とありました。今回も日本人なのですね。
しかし、悪三郎ってなんだか悪太郎みたいな名前。やっぱり狂言っぽくなるのでしょうか。

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

07 « 2017/08 » 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。