blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米田選手の手術

2007/04/07(土) 12:33 体操

先日、体操のGoogleアラートで「体操の米田が世界選手権代表入り断念」と言うニュースが飛び込んできました。
何故? 肩手術して、先の全日本で復活したばかりなのに。
ニュース記事を読みに行って、新たに左手薬指の手術をしたことを知りました。
「blog更新されてるかな」と考えたんですが、最近完全にフィギュアスケートモードに入ってしまっていたため、今日になってようやく米田さんのblogを拝見。
やっぱり記事になっていました。

「ごめんなさい。」

こういう原因で、選手に謝られるのはとても辛いです。
米田さんのblogは、こう書くと失礼かもしれませんが、力の抜けたと言うかちょいおちゃらけ気味の記事も結構あるのでいつも楽しく読ませていただいているので、久々?のシリアスな記事がこういう内容で、しかもファンに対して謝られてしまっては…。
「ごめんなさい。」
この一言がなければ涙は出なかったと思うのにな…。

フィギュアスケートも体操も、技術点のような点数が青天井の加算式になって、高難度の技がたくさん要求されるようになって、全体的にケガする人がすごく増えましたよね。
先人と同じことをやっているだけでは、選手にとってもその競技にとっても進歩がないのは分かるのですが、怪我のニュースが飛び込んでくるたびに、難しいことを選手に要求しすぎなんじゃないかなぁなんて思ってしまいます。
かといってずっと同じものを見ていたら「何か違うことやる選手はいないのかね」とか思うに決まってるのにね。
陸上競技とかだと、同じ動作をなるべく速く・遠く・高くという方向にもって行く、アナログ的にレベルアップの域がずっと続いていく感じがするんですけれど、フィギュアとか体操とかの場合はもうひとつ上の回転・もうひとつ上のひねり・もうひとつ上のポジションとデジタル的に階段を1つ完全に上がりきらないと技術レベルが上がったとみなされないのが大変なところなのかなぁと思います。
15度多く回れるようになった!とかじゃダメなんですよね。
もちろん、高く・遠く・速くなることでも減点なりGOEなりで評価されますけど、その評価がどれだけのものなのかがはっきりしていないので、確実に点を取りたければ難しい技にもっていくしかない感じ。
ひとつの技術をどんどん難度を上に上にもって行く方法以外でレベルアップを評価するようにするにはどうしたらいいのかなぁと考えたんですが、これまで評価されるポイントとは何か違う評価カテゴリを作って評価するとかしか思い浮かびませんでした。
でも違う評価カテゴリってなんなのか、自分でも分かりません。

次の記事にもなっていますが、米田さんの手術は無事に終わったとの事。安心しました。

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

09 « 2017/10 » 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。