blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント見つつ世選感想

2007/04/06(金) 21:26 フィギュアスケート

投票を変更しました。投票してくれた皆様ありがとうございます。
今度は女子シングルです。投票は1週間の期間を設けてありますが、Jスポの放送がもうすぐなので1週間おかずに変更すると思います。
もうちょっと早く女子を始めておけばよかったかなぁ…。
私は女子は特に贔屓の選手がいないんで、世選ではいい演技だと思ったら全てスタオベしていました。

投票のコメントは楽しく読ませていただきました。
大ちゃんは、FSに関しては次に滑るバトルくんが気になって仕方がなかったのであまりキスクラの状況は見ていなかったんですけど、涙を流していたのにはちょっと驚きました。
泣くと言ったら織田くんですが、彼はぐっとこらえていたので。
日本男子で初の銀メダル。
ファンからの声援は抜群にすごかったし、本田くんがコーチについたことが頼もしくもありまたプレッシャーにもなったのではないかと思っているんですが、そんなさまざまな重圧を乗り越えてのホームでのメダル獲得はすごいと思います。
次はきっと金メダルって言われるでしょうけど、気負いすぎずに彼らしく、でも新しい一面を探りながらまた次のシーズンも頑張って欲しいなと思います。

ジュベールは、この年で「やっと」とか言われるところがすごい。
2002年にはGPSで優勝したりしてましたもんねぇ。
なんだかすごく長い間ジュベールを見ている気がするんですが。
うん、長いんですよね。バトルくんと同じくらいから見ている。N杯で見た時はまだ10代だったんですよねぇ…。
バトルくんもキラースマイルだと思いますが、ジュベールもなかなかキラースマイルで。間近で見ると本当にヤバイです。はい。ファン対応も(長くしてもらったことはないけど)いいですし。

ランビエールはプログラムが良かったと思いますが、生で見た時にはそこまですごいとは思いませんでした。
割と端の方で見たせいもあるし、なんと言っても4回転降りたあたりから後の記憶がものすごく薄い。
公式練習でも6分間練習でもジャンプの調子が悪そうだったのに本番では3Aも4Tコンボも降りて、何なのこの人とか思ってから記憶がないみたいです。
バトルくんが公式練習でジャンプの調子が良かったのとは正反対なんですよね。本番に強いで片付けてよいものかどうか。
フラメンコを観たことがなかったので世界選手権の数日前にフラメンコの舞台を観に行ったのですが、よく言われるとおりまさに魂で踊っている、感情・本心・本能…なんでしょう、そのようなもののままに踊っているという印象を受けました。
ランビエールのFSではその舞台の踊りから感じたもの、そのものがあるような気がしていました。特にSlStでは。
ほとんど滑っていないパートが結構ありますが、そのパートではフラメンコの雰囲気を上手く出すように作られていて、振付師が上手いですね。
…ところで「シットスピンの時途中で足をクルってする」…ってどこだろう。見てるところが細かいですねーすごい。
結構考えてみたのですが、思い出せないので後で映像見直します。

ベルナーはどうしてもFSの最後のジャンプ失敗とかEXのハチマキとかネタ系の部分が印象に残ってしまうのですが、スケーティングがいい選手なんですね。
こちらもJスポの放送の時に見直します。

バトルくんは、SPはSlStの入りが1拍遅くなっているのがどうしても気になってしまうんですけど、それ以外は良かった。
SP、私は何より曲がものすごく好きで。SP用の編曲がいい。
「さよならお父さん」、ピアソラの1日の心の動きが鮮明に縁取られている、素晴らしい曲だなぁと、彼の演技を見返すたびに感じます。
勝手にいろいろ解釈しながら見て、聴いています。
訃報を聞いて、驚くと同時に何も考えられなくなって、混乱して、そのうちに在りし日の父との思い出が蘇ってきて、父への愛がじわじわと表に出てくる。
でも父との日々はもう二度と得られないんだと思うと、今までの楽しかったこと嬉しかったこと哀しかったこと怒ったこと、それら全ての思い出が走馬灯のように頭の中を駆け抜けていって、父の死を受け止めようとしながらも、万が一にもその魂を掴める可能性があるなら掴みたいと願う。
皆さん感じ方は違うと思いますが、自分はそんなことを感じながら見ていました。
FSは、前日滑走順を見た時から「最終滑走でしかも表彰台期待されてる地元選手の後なんて…何て籤運が悪いの…」とある程度覚悟していたんですが、やっぱり堪えました。
ジャンプの調子が悪いし、スピンも失敗するし、去年の世選と今年の世選FSしか見てない人がいたら「この選手は全然成長してないなあ」とか思われるだろうなとか考えて。
調子よさげな公式練習を見ていただけに、悔しかったですね。うん。
3A以外のトリプルが全て決まったのとか、コンボが2回しか入ってないのとかは覚えているので結構記憶があるんですけどねぇ…
やっぱり競技会で高難度のジャンプをバンバン決める選手はすごいなぁと改めて感じました。
バトルくん、怪我明けなんですよね。国内選と四大陸と公式練習とSPと見て、怪我明けなんてすっかり吹っ飛んでしまっていたんですが。
FSはJOに期待してます。去年もそこそこまとめていたし。
あと個人的な感情なんですけど、私はバトルくんがとても羨ましいです。
曲を解釈し音符に素敵な味付けをする人がいて、そしてそれを実現するに十分な技術を持っている。
自分は演奏者だったんですけど(今は音楽やってない)、こういう音を出したいと解釈しても出てくれなかったり、譜面に書かれた難しいパッセージに悪戦苦闘したり、そういう経験をたくさんしていたので。
バトルくんは歌を歌ったり楽器を鳴らしたりなどの直接的な音楽表現ではなく、スケートと言う音を出さない方法でもって、音楽を奏でてしまう。
素晴らしい指揮者と演奏者によるスケート。本当に羨ましくて、そしてとても素晴らしい。

ベルントソン、やっぱりネタキャラですよね。良かった良かった。
本当はFSが一番記憶に残っていたはずなんですけど、その後に見たカップラーメンを食べる(すすれていたのかは謎)ベルントソンがこの上なく強烈に印象に残ったので、FSがかき消されてしまいました。
なんでまたカップラーメン…
プログラムの曲といい、振付と言い、ツッコミどころが多いキャラは大好きです。
FSは、ジャンプがカンペキなのではなくて、ぐらつきつつも堪えていたところがあの盛り上がりのポイントなんでしょうね。

あとどうでもいいことなんですが、世界選手権を生で見て、男子FS最終グループは皆イケメンだなーとまじまじと思いました。
でもアイスダンスが更にすごかったなー。いろんなところにスタイルがめちゃくちゃいい美男美女がうようよしてた。ベルビンめちゃくちゃキレイだった…そしてペシャラ/ブルーザの美男美女っぷりがすごかった…

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

04 « 2017/05 » 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。