blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/25エキシビションとか

2007/03/27(火) 00:36 フィギュアスケート

TV放送のほうはまだ全部見ていないんですが、EXを見ていて思ったことなど。

トマシュ・ベルナー
フィナーレの時は直ってましたよ、「日●本」に(^_^;
誰かが指摘したんでしょうねぇ。その時のベルナーはどんな表情してたんでしょう、むふふ。
ハチマキ結んでる姿が大型スクリーンに映し出された瞬間、自分含め周囲のあちこちから
「ぎゃくーーーーーーーーーーーーー!」
というツッコミが入っていました。
フィギュアスケートの会場で顎はずれそうなほど笑ったのは初めてです。
しかもハチマキ締めた後はものすごいはっちゃけてるし、それになんと言っても演技が終わった時の
「むふふん。俺様カンペキ」
みたいな得意げに決めた表情がまた笑いを誘います…
ベルナー違うんだよべルナー。皆が笑ってるのは喜んでる訳ではないんだよ…(^_^;
公式練習で着てたTシャツは「一番」って書いてあるし、SPの衣装は曲がトッカータとフーガなのに何故かピンクだし、FSはジャンプが全て上手くいってよっしゃーとか思ってたら最後の最後のジャンプで見事に転倒して会場の興奮を冷めさせてくれるし、どこまでネタキャラですの。
オリヴィエのラテンODハチマキを超えるハチマキ芸だわ。
もうベルントソンと組んで吉本入るといいと思うよ。会場の観客からツッコミを受けるという新しい漫才の芸風が出来そう。
今度彼が来日した時は「必●勝」とか「神●風」とかいうハチマキを投げ入れorプレゼントしたいものです。
是非DOIとかで呼んでくれませんか日本スケート連盟様。
ステファン・ランビエール
これが見納めなのかもしれませんねー、四季。
ゼロックスのCMで皆この衣装の自分を知っているだろうと思ってこのプログラムを選択したのかなぁ。
前にもEXで四季をやってくれたことがあったと思うんですが、EXだと途中からになってしまうので、最初から見たい私はいつもとても残念に思ってます。 別にジャンプ真面目に跳ばなくてもいいからフルで見せて欲しくて。
四季の全体の印象やステップはFSのフラメンコとは全く違ったものですが、どちらも「踊り」を感じるところは共通していますね。
私がランビエールを初めて見たのは03世選予選なのですが、あの頃から踊りが上手そうだなぁという印象でした。
どっかの田舎から出てきた青年って感じの外見だったんですけど、いざ滑り始めてみたら曲のリズムを取り踊るように滑っていくので面白いなぁと思ったのを覚えています。
今まで踊りが主軸になってるプログラムを滑っていないのが不思議なくらいなんですけれど(それとも滑ってる??)、外見も準備が出来、いよいよ今シーズン満を持してのフラメンコ登場となったんでしょうか。
それにしてもこんなに色気のある、21歳に見えない21歳になるとは考えられなかったですねぇ。
ランビエールのこの色気は一体どこから出てくるのかしらーと考えてたら友人が一言、
「ランビエールはフェロモン出てるよ。雄って感じがする」
納得でございます。
そうそうTVでは映ってなかったみたいなんですが、EX演技後会場中のアンコールの拍子が鳴り止まず、ランビエールはTVカメラに向かって投げキッスをして裏に消えていったんですよ。このあしらい方もランビエールらしいですね。
アルベナ・デンコワ/マキシム・スタビスキー
TV放送の実況アナから「引退」という言葉が出て、薄々「もしかしたら今年で引退なのかな」と思っていたことが現実だと分かって、ただただ寂しかったです。
EXに使った曲は平井堅の「哀歌(エレジー)」。
会場で見ていた時、最初は「こんなどろどろした曲は今の二人には似合わないよ」と思ったんですが、二人の演技が進んでいくうちに二人の日本のファンに対する想いが伝わってくるような気がして涙が出ました。
外国人選手が日本の曲を使うといえば02世選のシェン/ツァオやスルツカヤでモーニング娘。の曲が使われていましたが、今回はあの時とは状況が違う。
02世選はなっちがTVの司会をしていたからTBSがモー娘の曲を使うよう依頼したんだと思いますけれど、映画「愛の流刑地」は日本テレビ・読売テレビ他の製作。
フジが曲使用を依頼するはずはなく、つまりは二人が自らEXに選んだ曲ということになると思います。
哀歌は2007/01/17発売。 アイスショーで来日していた昨年の12月にはまだ発売されていなかったということは、その後わざわざこの曲を購入して、EX用に振りをつけて、世選のためだけに持ってきてくれたということですよね。
ブルガリアではGPFの大会も他の主要な大会もなく、常にアウェーであった二人。
NHK杯によく来日してくれて、そのたびに個性的な二人らしいプログラムで日本でファンをどんどん増やしていって、まるでホームのような雰囲気を作り出してしまった。
去年の世界選手権で優勝したから本当はもう世界選手権に出る必要性・アマチュアを続ける必要性はなかったと思うんですけれど、引退せず東京に来てくれた。
優勝者インタビューでスタビスキーが「僕たちの演技は全てキミたちのものだよ」というような日本のファンに向けた言葉を言っていましたが、もしかするとそれが言いたくて東京に来てくれたのかもしれないなと思って聴いていました。
引退したらアイスショーなどで来日して欲しいと思うんですが、もし来日がムリになったとしても日本と日本のファンを愛してくれたアイスダンサーがいたこと、そして03NHK杯でFD「サラバンド」を見た時の衝撃は忘れません。
ブライアン・ジュベール
1曲目、ジュベールがこんなにジャンプの少ないプログラムを滑ってくるようになるとは思わなかったので驚きました。
彼の滑りは結構きれいなので、描く図形の多様さや曲の表現力についてはまだ課題があるとは思いますが個人的には随分上手くなったなぁと思いながら見ていました。
新採点方式が試験導入された03年のグランプリシリーズ、NHK杯で初めて彼の滑りを生で見ました。
FSの6分間練習だったかな、ジェフリー・バトルがジャンプを跳ぶとジュベールも跳んで…という感じでなんだか張り合うように練習していたのを覚えています。
新採点方式が発表されてから、それまで出来ないなりにもチャレンジしてきた4回転をプログラムから外し、多彩なスピンで確実にスピンのレベルを取り、音を上手く表現したプログラムをこなし高いPCSを獲得することで途端に表彰台に乗り始めたバトルを敵視しているかのように見えました。
人の後についてジャンプをするということは自分のペースで練習が出来てないということなんだけど大丈夫なのかなぁ…と思ったのですが、結局表彰台の一番上にバトルの姿があり、ジュベールの姿はどこにもないという結果に…。
(ちなみに03NHK杯男子FSのジャッジスコアはこちら(PDF)。今と比べると皆随分レベルが低い)
それから3年かけてスピンとステップを上達させ(特にスピンはものすごい上達っぷりだと思う)、かつ4回転を2種類マスターして「世選で勝つには4回転を跳ばないとダメだ」という旧採点時代のような危機意識を他のスケーターに持たせたジュベール。
ここに至るまでのやり方はスマートなものではなかったかもしれませんが、彼の努力が形になる日が来て本当に良かったと思います。
そういえば、ジュベールとバトルって二人とも03-04シーズンのFSを後に復活させて良い結果を残しています。
ジュベールがマトリックスで、06世選で復活させて銀メダル。バトルがサムソンとデリラで、トリノオリンピックで復活させて銅メダル。面白い。

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

08 « 2017/09 » 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。