blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成人の日コンサート

2005/01/10(月) 23:00 音楽

成人の日コンサートパンフ

サントリーホールでの成人の日コンサートに行ってまいりました。
今日のプログラムは以下。 「海」がテーマみたいですね。

1 藤原道三PLAYS「春の海」
2 野村万作「奈須与市語」
3 チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番 ピアノ:イム・ドンヒョク
4 ドビュッシー:3つの交響描写曲「海」より

このコンサートは、クラシックだけじゃなくてバレエだとか、今回なら狂言や尺八など、いろいろなものが出てくるので面白いコンサートです。
大抵出演者のトークがついてきて、それもまた面白いんですねぇ。
そうそう、忘れてならないのがパンフの装丁。いつもこっているんですよ! 熨斗袋風だった時が一番面白かったでしょうか。
この画像だけじゃわかりませんが、今回は水滴部分とタイトル文字列が透明に盛り上がってるような印刷になっています。
中身は、びっくりしたのがひとつ。 奈須与市語の説明のためだと思うのですが、見開き3ページで那須与一が扇を射る絵(「源平合戦図屏風」より)が載っていました!
今回の狂言は、去年までの三番叟と違って語りで構成されているので、「狂言好きならともかく一般人は面白いと思うのかね…?」と思っていたんですが、上記の図つきできちんと解説されていて好印象でした。 一般の人、興味持ってくれましたかねぇ?
あとは、いろいろ照明・演出が工夫されています。 普通のコンサートと違って、CG出したり色つけたり、奈落から上がってきたりやりたい放題です(笑)

まず藤原さんの「春の海」。実際は「鶴の巣籠」「空」「春の海」でした。
最初の2曲は尺八のみ。「鶴の巣籠」は古典曲、「空」は藤原さんが作曲されたもの。
木管楽器だからでしょうが、高音がまるでフルートのようでびっくり。リコーダーみたいでもあったかな? 尺八って言うとコブシ?見たいなものが効いた音しか想像できなかったんですが、こういう音も出る楽器なんですねぇ。

さて次はお目当て万作さんの奈須語!
よかったですよ~! 緩急のつけ方も、動作の程よいかっちり感も好み。
奈須語を聞いていると、「日本語ってこんなに綺麗なんだ…」と感嘆します。 この曲をきちんと出来てこそ狂言師なんじゃないかなと私は勝手に思っています。
ちなみに後見は月崎さんでした。
奈須語での演出は、最初背景に青空に雲のようなものが映し出され、与一が海に乗り入れ扇を狙うところでパンフレットにもある屏風図の与一+扇の立てられた舟のCG。 最後はこの話が夕暮れの話であり時間が経過したことを示すためか、赤い照明で終わり。

ピアノコンチェルトは、個人的には「若いなぁ~」と思いました。
白タキに左耳にピアス、右手には指輪でかっこいい系のお兄ちゃんでしたが、もうちょっと年食ったら丸い広がるような音がもっと出てくるような気がしました。 もうちょっと柔らかい方が好みです。
それにしても、ピアノの時って指輪しっぱなしでいいモンなのかしら?

さて「海」。下野さんの指揮は今日が初。
曲自体は名前しか知らない曲でしたが、第1曲「海の夜明けから真昼まで」第2曲「波の戯れ」第3曲「風と海の対話」どれも風景が浮かんでくるような演奏でした。 こういう情景描写の曲はわりと好きなので(ダフニスとクロエの「夜明け」とかね)、楽しく聴けました。
しかし、やっぱりというかなんというか、金管にはがくっとさせられることあり。 在京オケは金管がよいところってあまりないらしいけど、新日さんもダメなのかなぁ…

さて本日のトーク。第2部の最初に藤原さん登場。 話の繋がりがイマイチなのがかわいらしいといいますか(笑)
「今日は大学時代にお世話になった先生が来ていますのでご紹介します。先生お願いします」
で出てきたのはなんと万作さん(笑)。会場笑い。
大学時代「他の楽器もやりなさい」ということで狂言を取り、万作さんに教えてもらったとのこと。 パンフの経歴見たら、藤原さんは東京芸大の人でした~。
万作さん、今日は若いモンに任せてお話なさらないかなぁと思っていたのでかなり嬉しかったですよ!
いつもながら綺麗な日本語で、いつもどおり笑いを取りつつお話されていました。
藤原さん「こういう(奈須語のように一人でいろいろ動きを入れながら語る)曲はあまりなさらないんですか?」
万作さん「いえ、おめでたい日にはよくやらせていただきますよ」
藤原さん「今日はおめでたい日ということで…(会場拍手)
とか
藤原さん「今年の大河は義経ですが、先生は義経はどういう人物だと思っていらっしゃいますか?」
万作さん「残念ながら僕にはお声がかかりませんでしたが…(会場笑い)」
とか。あとは「野球でも、阪神に『牛若丸』とか言われてた選手がいたでしょう…(会場笑い)」とか。
結構万作さんお話好きで(笑)長くお話されていましたよ。
そのせいか、次に呼ばれた下野さんのお話は短めでしたが(^_^;

話は変わりますが、昨日の情熱大陸に今日のクローズアップ現代、どっちも見逃しました(T_T)
せっかくフィギュアスケートが取り上げられていたのにぃ…泣いてやる~

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

10 « 2017/11 » 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。