blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/6~1/8京都旅行その3

2007/02/13(火) 01:12 雑談

飛び飛びになっていますが、1/6~1/8京都旅行、2日目の写真です。
5:30頃に起きて支度をし、7時過ぎくらいにホテルを出ると外は雪。京都に来る前に週間天気で見て予想していたとおりの天気になっていました。
しかもこれがなかなか降っている。8日まで雪が残ると踏んで最終日に雪景色の似合うところ(金閣寺、竜安寺、銀閣寺)を回ろうと思っていたので、このまま降っていけば上手くいくんじゃないかしらーとか思いつつ、下鴨・上賀茂に向かうべくバス停へ。

下鴨神社1 下鴨神社2

まずは下鴨神社(音が出るので注意)。
境内に入るなり、いきなり写真1枚目のような超巨大絵馬が4枚くらいあるのが目に飛び込んできました。
ほんっとにでかいです。横幅1.5Mくらい?
写真のは京阪電車が奉納した絵馬ですが、何も書いてないのとか他の会社のとかもあったような気がします。
これだけデカいと、願い事も叶いそうですね。でも、願い事が多すぎて神様何がなんだか分からなくなるかも(^_^;
2枚目の写真は、「とらいぬ」「たつさる」なんて書いてあるんで予想できると思うんですが、「言社」といって十二支を祭っているお社です。
7つの社に十二支が祭ってあり、生まれ年のところにお参りに行きます。
祭神『大国主命』は方位の守護も司る神だそうで、方位=十二支の神様でもあるとの事。

この時は雪はやみかけている時でしたが、かなり寒く感じていました。

下鴨神社3 下鴨神社4

お参りをしている間にまた雪がぼさぼさな勢いで降り出してきました。
3枚目のこの写真は、舞殿です。「まいどの」だと思っていたんですが、「ぶでん」と読むそうです。
普段は何も置いてないみたいなんですけど、お正月なせいか俵が山積みになっていました。
4枚目の写真は、楼門です。
ガイドブックで見たところ、この楼門に雪が積もっているのも赤と白の対比が見事でとてもキレイだったんですが、この写真だと近すぎて&雪初日なので屋根の黒が見えている部分もありキレイさが中途半端ですね。
気温がかなり下がってきてジャケットを着ていた私はすごく寒くなってしまったのですが、ありがたいことに下鴨神社は物販所が屋内。屋根がついていて戸もついていてストーブまで置いてある。
物販所でおみくじを引いたりお守りを物色したりガイド用の印刷物を見たりしつつ暖を取っていました。
ストーブにあたっていると友人からメール。まだ8時なのに朝早いなぁと思いつつメールを読むと京都フェスに神崎くん出場決定とのこと。
1日目に歩きつかれたので元から行く気だったとはいえ、神崎くんが出るのと出ないのとでは楽しみ度合いが月とすっぽん。とても嬉しいお知らせ。

上賀茂神社1

雪の勢いはどんどん増してきて、傘が重くなる中バス停から上賀茂神社に移動。
バスから外を眺めていると、だんだんと雪がやんできているのが分かりました。
実際、上賀茂神社に着いてみると雪はほとんどやんでいて、このまま雪がひどくならなければ白馬奏覧神事が見やすくていいなぁと思いつつ、バス停から一ノ鳥居をくぐり遠くに見える二ノ鳥居に向かって歩きました。
ぱっと見た感じ、白馬奏覧神事まであと1時間くらいあるせいか人陰はまだまばら。意外とメジャーな催しじゃないのかしら?なんて思っていました。
二ノ鳥居をくぐると人がたかっているところが。見ると神事に使われる馬が小屋に繋がれていました。えさをあげたりも出来たみたい。 馬の近くには焚き火がたかれていて暖かかったです。
でもこの時は雪が降ってなかったんで寒かったけど焚き火にあたるほどでもなくて。
立砂もこのときははっきりと砂目が見えていたのですが…

上賀茂神社2

…数十分後にはこんな風景に…
たった数十分ですよ数十分。

下鴨から北のほうに移動するわ、雪は風まじりで降ってくるわで気温はぐんぐん下降。
そのうち雷までなる始末。でもここでは賀茂別雷命が祭られているのである意味縁起が良かったのかもしれませんが…。神様がいらしていたのよ!ってことで。
傘は雪の重みでどんどん重くなるし、手袋もってなかったんで傘を持つ手が真っ赤になるしで、お参りしたりおみくじ引いたりした後は屋根の下で雪をよけながら手を温めていました。
しかし、動かないでいるのもこれまた寒かった…。
そのうち場内放送が。よく聴いてみると、天候が悪い中来てくれた方への感謝の辞が述べられて、昭和天皇が崩御なさった日なので黙祷する?とか、神事の前にこちらもご参加下さい…みたいなことを言ってました。確かに今日は昭和が終わった日、すっかり忘れていました。

上賀茂神社3 上賀茂神社4

あいにくの大雪にもかかわらず人もだんだんと増えてきて、そのうちに「昭和天皇遥拝式」が始まりました。
東に向かって武蔵野陵を遥拝。場内放送では「陰陽形式で行う」とか何とか言っていたのですが、確かにこの服装は陰陽師ですね。
白×紫を見ると、ついつい映画の萬斎晴明を思い出してしまいます(^_^; あ、白×水色も映画で出てたかな?
昭和天皇遥拝式が終わると白馬奏覧神事。上賀茂神社公式サイトだと「はくばそうらんじんじ」と書かれていますが、正しく(?)は「あおうまそうらんじんじ」のようです。「あおうま」ね。
「年の始めに白馬(青馬)を見ると一年の邪気が祓われるという故事に則った宮中の儀式である白馬節会(あおうまのせちえ)を神事化したもので、当日は神前に七草粥を供え、神馬を曳いて大豆を与える儀式」だそうです。
雪が酷いんで前の方にいる人が傘さしちゃって、後ろに配慮してくれない人もいたもんで馬が見えにくいことこの上なかったです。
寒いしあまりに見えないんで神事が最後までいく前に撤退。お馬さんの帰ってくるところにある焚き火にあたってました。
このときはさっぱり気づかなかったんですが、ホテルに帰ってから傘を乾かそうと広げてびっくり。
焚き火で超くさい&穴が2つも開いてました。傘に火の粉が飛んで穴が開くなんて全く考えてなくて。結構気に入っていた傘だったんですが、こうなってしまっては東京に戻ったら捨てるしかない。
服もくさくなったし、一年の邪気は祓われたかもしれないけれど、割と散々でした。

この後は京都アクアリーナに移動して京都フェスを見、錦市場付近のパスタ屋さんで夕飯を食べてホテルへ戻り2日目終了。
「ダニエルズ」とかいうパスタ屋さん、パスタ食べたかっただけなのに結構高くついちゃいました。飲み物注文必須だし特別美味しいわけでもない…もういかないぞ。

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

04 « 2017/05 » 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。