blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェフリー・バトルTES比較(四大陸+国内選)

2007/02/11(日) 13:12 フィギュアスケート

四大陸選手権が終了しました。
女子はマイズナー、男子はライサチェクが優勝。 どちらもSP失敗しているのにFSで挽回、アメリカは底力がある選手が多いんですね。

さて、暇なのでジェフリー・バトル選手の各要素構成を、カナダ国内選と四大陸選手権で比較してみました。PCSは当てにならないので考えません。

※各表で、EE=Executed Elements、BV=Base Value、SoP=Scores of Panelを指します。

四大陸SP
#
EE
BV
GOE
SoP
1
3F+3T+C
9.50
0.57
10.07
2
3A
7.50
-2.29
5.21
3
FSSp4
3.00
0.50
3.50
4
3Lz
6.00
0.14
6.14
5
CSSp4
3.00
0.36
3.36
6
CiSt4
3.40
1.29
4.69
7
SlSt4
3.40
1.14
4.54
8
CCoSp4
3.50
0.57
4.07
Total
39.30
2.28
41.58
国内選SP
#
EE
BV
GOE
SoP
1
3F+3T+C
9.50
1.00
10.50
2
3A
7.50
-3.00
4.50
3
FSSp3
2.30
0.00
2.30
4
3Lz
6.00
1.00
7.00
5
CSSp4
3.00
0.50
3.50
6
CiSt4
3.40
1.83
5.23
7
SlSt3
3.10
0.92
4.02
8
CCoSp4
3.50
0.67
4.17
Total
38.30
2.92
41.22

四大陸FS
#
EE
BV
GOE
SoP
1
3Lo
5.00
1.57
6.57
2
2A
3.30
0.00
3.30
3
CUSp4
3.00
0.43
3.43
4
3F+3T+C
9.50
0.14
9.64
5
FSSp4
3.00
0.21
3.21
6
CiSt3
3.10
0.86
3.96
7
3Lz+2T+2Lo+C
x9.68
0.86
10.54
8
1A
x0.88
0.07
0.95
9
3S
x4.95
0.86
5.81
10
CoSp4
3.00
0.21
3.21
11
3F
x6.05
0.29
6.34
12
SlSt3
3.10
0.57
3.67
13
3Lz
x6.60
1.14
7.74
14
CCoSp3
3.00
0.57
3.57
Total
64.16
7.78
71.94
国内選FS
#
EE
BV
GOE
SoP
1
3Lo
5.00
1.17
6.17
2
3A+2T+C
8.80
0.17
8.97
3
SSp3
1.80
0.42
2.22
4
3F+2T+C
6.80
0.00
6.80
5
FSSp4
3.00
0.42
3.42
6
CiSt3
3.10
1.00
4.10
7
3Lz+2T+2Lo+C
x9.68
1.00
10.68
8
1A
x0.88
0.00
0.88
9
3S
x4.95
0.00
4.95
10
CoSp4
3.00
0.33
3.33
11
3F
x6.05
1.00
7.05
12
SlSt2
2.30
1.00
3.30
13
3Lz
x6.60
0.00
6.60
14
CCoSp3
3.00
0.75
3.75
Total
64.96
7.26
72.22

まずSP。全要素でLv4を取れたためBase Valueが上がっていますが、SoPはそんなに変わっていません。
#4の3LzのGOEがほとんどつかなくて1点ほど国内選より下がっていますね。国内選では着氷後の流れがあって着氷姿勢もきれいとかなり質の良い3Lzだったのですが、四大陸では着氷でちょっと詰まっちゃったんでしょうか。
#1のコンボジャンプも少し着氷が詰まったかな? 3F+3Tはいつも質が良いので、珍しい気がします。
あとは…#6のCiSt4が0.5以上下がっていますが、これは国内選が高すぎたんじゃないかと思います。1.8加点ってなかなかないですよね。

FS。要素が変わっています。
#3、国内選ではシットスピンだったものが足換えアップライトスピンに変更。これがLv4取れているので1点以上上げてきています。
フィギュアスケート資料室の要素レベルページによると、足換えアップライトスピンでLv4を取るには

(1)1つの難しい変形ポジションをとっている。
(2)(1)とは異なる足で2つめの難しい変形ポジションをとっている。
(3)難しい足換えをしている。
(4)バックかフライングの変形(通常のフライングキャメルは認められない)から入っている。
(5)1つのポジションでチェンジエッジをしている(左右の足は別々に数える)。
(6)両方向の回転を間をおかずに素早く続けている。

上記のうち4つ満たす必要があるとのことですので、

(1)上半身を倒して体をひねるいつものスピン
(4)バックエントランス
(5)普通のスタンドスピンでチェンジエッジ

の3つとあと何か1つを満たしたのではないかと推測しています。
アップライトスピンに変わったんで久しぶりにAラインのスピン(上半身を倒してフリーレッグをつかむやつ)が復活した?とちょっと期待したんですが、シットスピンの代わりに足換えアップライトなんで(1)はひねるのかAラインかどっちかが入ったんでしょうね。時間的に2つの難しい姿勢は厳しそう。とすると、いつものひねる姿勢の可能性が高そうです。
残りの1つはなんでしょう、(5)を両足でかなぁ。
ジャンプの方は、国内選も四大陸も3A2回入れるのを失敗しているので、どちらの大会でも3Fと3Lzを2回ずつ使っています。3Aが2つ入ったら、#11か#13が2Aになるのかな。
#2でコンボが抜けてしまったのは痛いですね。他のジャンプでコンボにしなかったのは、体力温存orムリしなかったんでしょうか。
ステップは、#12のSlStがLv2→Lv3に上がっています。GOEは国内選ほどついていませんが、Base Valueが0.8も上がってるんで結果的には点数アップ。 ここで国内選レベルのGOE出せればもっと点数が上がるのになぁ。
…ってええっ、ステップって、Lv2→Lv3は0.8も上がるのに、Lv3→Lv4は0.3しか上がらないの!? 何か不毛だ…Lv4にする意味があまりないじゃないか。
GOEは倍になるんで+3が出れば1.5点上積みできますが…普通+3なんてそんなに出なそうですし。いくら今季はプラスを積極的に出せと言われていたとしてもねぇ。
ジャンプのコンボミスなどで結構点数をロスしていますが、スピンの変更やステップのレベル上げで国内選とそんなに変わらない点数まであげてきているので、世選ではジャンプの安定度を上げて(特に3A成功とコンボ3つ入れ)、ひとつでも順位を上げて欲しいなと思います。


追記:
動画でFS見たら、CUSpの変形姿勢外してましたね(^_^; フリーレッグを前に真っ直ぐ伸ばしてかがむやつでした。
ラファエルがキスクラにいるということは、ジャンプを見てもらってるということなんでしょうか。
疲労骨折のこともあるし、負担のかからない、無理のないジャンプ方法を教えてもらうのはとてもいいことじゃないかと思います。…ラファエル、よろしくお願いします…!

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

10 « 2017/11 » 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。