blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群馬国体・少年男子SP/成年女子FS/成年男子FS

2007/01/30(火) 00:16 フィギュアスケート

28日は前橋まで国体を見に行って来ました。前橋は遠かったです…
感想は特にメモしてきてないので印象に残っているものだけ。

朝5:50の電車に乗って会場到着は9:00頃。
会場は1階がリンクで2階が観客席という造り。受付付近に上毛新聞がどっちゃり積んであり、タダで頂けました。群馬県気前いいなー。
観客席はまだ十分な空きがあり、ジャッジ側の見やすい席を確保できました。
群馬県総合スポーツセンターアイスアリーナは割と席数があるし、リンクが近くて見やすかったです。少なくとも新横浜よりは席数がありそうでしたね。
9:00からは成年男子の公式練習。8人ずつ3グループと、いつもの6人1グループよりリンク内にいる選手が多いので、選手がギリギリすれ違うことなんかもあってちょっと狭そうでした。
それでもダンスみたいにお互い避けようとしないなんてことはなかったのでごく平和。
1グループ2グループが氷上にいる時は、ジャッジ席反対側の通路で織田くんやら神崎くんやら南里くんやらがランニングや柔軟でアップ中。織田くんは座り込んで開脚とかしてたっぽいんですが、最上段の座席に完全に隠れるくらい低い姿勢になっていて、身体めちゃくちゃ柔らかいんだなぁと感心してしまいました。
アップで面白かったのは神崎くんでしょうか。彼は2階最上段の通路やら、階段やら、1階リンク奥の通路やらあちこちに出没してアップしていました。
中でも階段のアップが面白いというかなんと言うか…階段に対して横を向いて階段を駆け上がっていくんですけど、横に普通に上がるんじゃないんですよね確か。脚の動きがちょい複雑で、しかも神崎くん複雑さに混乱しかけているのか何だかおぼつかない感じでやってるんで、階段転げ落ちるんじゃないかと見ててヒヤヒヤしました。神崎くん怪我するなよおぉぉ。

まずは少年男子SP。ルールが分かってないんで?と首かしげながら見ていました。
無良くんとか、コンボに3A使ってアクセルには2A使ってきていたんで、なんで3Aをアクセルに持ってこないでコンボに入れてるんだろう?とか思ってしまって。
ジュニアはアクセルは2Aと決まってるんだそうですね。ステップからのジャンプはフリップと。
シニアよりもSPの縛りが多いのでジュニアの方がかえって大変だなぁと思いました。例えば3Sは跳べるけど3Fは跳べない選手は、ステップからのジャンプの種類に縛りがなければ3S入れて2Fよりも良い点数を取れますもんね。
競技会は無良くんと町田くんの一騎打ちかな?と思っていたんですが、佐々木彰夫くんがすごくて盛り上がってしまいました。
佐々木くん、スケーティングスピードがハンパなく速くて。明らかに一人だけスピードが違う。6分間練習から一人でガンガン飛ばしまくってるんですもん。
で、いざ試合になったらスケーティングスピードそのままにジャンプきっちり入れてくるわ、フリップは2回転だったけどタノルッツならぬタノフリップ?(そんなものない)で片手を挙げて跳んでくるわで会場かなり盛り上がってました。
多少動きに粗さはあるものの、町田くんにちょっとミスが出たのでSP2位。
日本にもまだまだ面白い選手がいるなぁ&男子はやっぱり個性的だなぁと思いました。
個人的には京都の宮崎くんに注目していたんですが、京都フェスの時と比べて調子が悪そうでした。6分間練習で得意のシットスピンでミスったりしていたのですが、試合でもだいぶトラベってしまって残念でした。
ジャンプは得意じゃなさそうだったのでいいんですが、スピンは頑張って欲しかったです。
逆に京都フェスでそんなに良さそうじゃなかった永野くんが頑張ってました。スケーティングスピードは京都フェスの時ほど遅いとは感じませんでしたし、ジャンプも結構跳んでて。魅せようという意識が高い選手のようなのでアピールが上手く盛り上がっていたと思います。
でもやっと宮崎くんのスケーティングの謎が分かりました。彼、フリーレッグをあまり上げずに滑るんですね。だからブレードが氷についてる時間が長く感じるようです。
少年男子はとにかく佐々木くんに驚いていました。あのスピードはすごい。村主さん思い出しましたもん。
確か、少年男子の時織田くんと北垣くんは一緒に観客席で応援してました。織田くんは必ず仲間の応援に来ますね~。

続いて成年女子FS。
女子は男子に比べて全体的にレベルが高かったです。下位選手のレベル特にスケーティングスキルが全然違って、女子は下位選手でもかなり楽しむことが出来ました。
太田さんと鈴木明子ちゃんに注目して見ていたのですが、予想通り鈴木さん1位で太田さん2位。
鈴木さんはユニバ帰りとは思えないくらいでした。全然疲れとかないんでしょうか。貫禄という感じがします。
太田さんは全日本の時には跳んでいた3Lzが今回なくて、いくつか乱れたジャンプもあったんで心配でしたが、フリーだけなら2位だったんですね。

成年男子FS。
国体で引退となる選手が3人ほどいて、その選手の滑走の時前には仲間が皆リンクサイドで手を出して選手とタッチ、大声で声援を贈っていてとても賑やかに盛り上がっていました。
特に中川雄介くん、引退選手の中ではトップで滑ったのですが仲間とタッチしてリンク中央に来た時には既に目を手で拭ってました。
SlStの前に手で観客を煽ったりしながら、仲間の声援がたくさん飛び続ける中ジャンプも結構決まって演技終了。すると氷上に膝をついたまましばらく動けなくなって、そして氷にキスをしていました。ソルトレイクのヤグディンを思い出したのは私だけではあるまい…。
国体では投げ込みは禁止だったんですが、仲間から花束やらプレゼントやら色紙やらがリンクに投げ込まれ中川くん自身で全て回収して引き上げていくと、大きな花束を貰ってすぐに仲間に囲まれていました。
大会運営側の配慮も良かったです。中川くん他引退選手の演技の後には投げ込みがあっても特にお咎めなし。
そして演技中なにやら運営側の方が話しているのでうるさいとか言われちゃうのかなとか思っていたら、その方々中川くんの演技終了後スタオベしていて。事情を聞いていたのかもしれませんね。
上位選手はほぼノーミスの演技が柴田くんと大上くんに出て、会場も盛り上がっていました。
大上くんは本当に嬉しかったのか、演技終了後氷上にいる時から涙が出ていました。りえコーチも嬉しかっただろうなぁ。
柴田くんはジャンプの着氷が乱れたところがあった分全日本の方がよい演技だったと思いますが、それでもトリプルがダブルになることもなくジャンプはほぼノーミスに近い演技。最後のスピンまでスタミナも持ったようでビールマンも多分2回転入ったはず。ガッツポーズが出ていました。
ただ、柴田くんの演技冒頭に背中を反らす振り付けがあるんですが、そこで観客席が一部沸いていました。…えーと、背中を反らすのはイナバウアーじゃないっス…。
織田くんはジャンプの乱れは出たものの3A-3T-3Lo入れてきたのはすごい。この着氷の流れじゃあ、4回転跳べる様になったらすぐに4-3-3とか跳んじゃいそうです。ある意味怖い。
神崎くんはジャンプの着氷がフェンスギリギリでバランス崩したり、ダブったりがあったものの転倒はなし。3Aは2回とも成功し、とても迫力があったので観客席がすごく沸いていました。
オペラ座は手で顔を隠す振り付けがいいですねー。かっこいいんですが、ちょっと悲しい感じがする。
南里くんはジャンプの転倒などがあったものの、決まったジャンプは高さもあって迫力がありました。

国体で久々に旧採点を見ました。
織田くんはじめほとんどの選手の旧採点の点数を覚えていなかったんで楽しみにしていたんですが、会場ではテクニカルメリットとプレゼンテーションの点数は出るものの肝心の順位点が出なくて滑った選手が何位なのか分からないという状態。
それに旧採点だと点数見ただけじゃどんな演技だったのかさっぱり分かりませんね。そういう意味では新採点は分かりやすいです。
しかし、自分がルール覚えるきっかけが新採点になったからということもあり、すっかり旧採点の見方を忘れてしまっていて、Webで成年男子FSの結果を見て首を傾げてしまいました。
首を傾げたのは、2位と3位の順位のつけ方です。順位点は以下の様になっています。

順位
選手名
J1
J2
J3
J4
J5
J6
J7
2
南里康晴
3
3
2
2
3
2
4
3
神崎範之
2
4
3
3
2
3
2

「南里くんと神崎くん、どっちも2位が3つで3位が3つ、4位が1つなのになんで南里くんが上?」と思ってしまいました。
ここで「あ、順位点が一緒だったらFSはセカンドが高い方が勝ちだ」と思って計算してみたら神崎くんのほうが上。
おかしいなーと思いつつさっき調べたところ、順位点の見方が間違ってたことに気づきました。
「神崎くんと南里くんのうち、南里くんのほうが上と思ったジャッジが4人、神崎くんのほうが上と思ったジャッジが3人。よって南里くんが2位」ですね。
今後旧採点の試合を見ることがあるかどうか分かりませんが、とりあえず忘れないようにメモメモ。

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

01 « 2017/03 » 02
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。