blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパ選手権・男子シングルFS(+SP)

2007/01/27(土) 00:51 フィギュアスケート

Jスポの放送を見ながら書いています。
ライブを見るのは諦めて(録画もしなかった)、21:00~の放送を見ているんですが1時間ちょっとSPが入っていました。
ベルントソン映りましたよベルントソン!
NHK杯ではSPスルーされてしまったんで嬉しかったですね~。相変わらずイケメンが変なことやってました。
ポンセロは滑りがキレイだったなー。
そしてベルナー、ジュベールに勝った!ということでどんな滑りだったんだとか思ってたんですが、期待しすぎたのか思ったほどの演技ではなかったです。
ジャンプノーミスで要素はちゃんとレベルが取れているんでしょうね。時々もっさりした感じが出るのと、3Aの前のタメがながーいのが残念です。ちょっと雰囲気が途切れてしまうような気がします。
ベルナーの衣装、これまでは緑色の部分がインパクトありすぎてそこばかり注目してしまっていたのですが、よくよく考えるとトッカータとフーガでピンク色のシャツってのもなんかおかしいですねー。ピンク…トッカータとフーガ…うーむ(^_^;
以下はFSの感想です。

Andrei GRIAZEV(RUS)
まずは体力をつけないと。
前半と後半でまるで別人のようでした。最初の方で跳んだ3A-3Tコンボでしたか、ここの3Aは本当に高くておおっと思いました。イーグルもキレイだったし。
でも、半分くらいのところで止まってポーズするところがあるんですが、そこで既に息が完全に切れてしまっているんですもの…。
3分も経たないうちにこれだけ疲れてしまうと後半はちょっと…見ていられませんでした。
スケーティングの伸びがなくなってくるので、どうしても進もう進もうと思って姿勢が前傾してしまう。
でジャンプも上手く跳べないしスピンもヘロヘロ、ステップどころか普通のスケーティング部分ですら足が動かなくなってしまっていました。
タラソワさん見たの久しぶりな気がする…
Stefan LINDEMANN(GER)
ヒゲ…
はともかくとして、結構頑張りましたね。3A転倒1つだけだったかな、目に見えたミスは。
ドルトムントで台に上がって以降、特に日本での試合で調子が悪かったんで心配だったんですが、リンデマンまだまだ出来そうですね。
気になるのはスピン。あまりレベルの高いものが入っていない気がします。チェンジエッジをしていないかな。
Sergei DOBRIN(RUS)
うーん、調子悪いですねー。特に前半が調子悪かった。
ジャンプのミスとステップでの躓き、最後の方はは疲れて着氷姿勢が悪くなりながらも堪えていたので余計に残念です。
アピールしようという気持ちとかは伝わってきたんですけどねぇ。
個人的には、キャメルスピンで脚上げる時に「よっこらしょ」って感じなのが気になりました。
Philipp TISCHENDORF(GER)
ティッシェンドルフ、最初出てきた時イケメンでスタイルいいなぁと思ったんですが、ポーズの決め方もキレイで見栄えがしました。
最後のシットスピンで手を水平に挙げるところもキレイでしたねー。
スケーティングは結構滑らかだと思うんですけどまだまだジュニアっぽいかな。あとはジャンプ跳ぶ時にえらい前傾姿勢+特徴的な手の位置になるのが気になるかも。体線がキレイだから余計にジャンプ予備動作の姿勢が気になってしまいます。
キャラクター的にフラメンコは似合いますね。
Moris PFEIFHOFER(SUI)
ぱっと見、演技スタイルは柴田くんに似ています。体が柔らかいのと、ゆったりしたというかちょっともっさりした感じがあるところは。
でもちょっとした所作や表現の方向性は同国のランビエールに似ていますね。
ジャンプが低空なのは残念ですが、こういう個性を持った選手がヨーロッパにもいるんだなぁと楽しかったです。
先日カナダ国内選を見ていて「カナダいろんなキャラがいて濃すぎ」とか思っていたんですけど、ティッシェンドルフといいユーロも個性的な選手多いですね。
…彼の演技が終わってから、「THE FIRE WILL COME BACK」とか書かれたてんとう虫のバナーが映りました…(T_T
Gregor URBAS(SLO)
うーん、ちょっと印象が薄かったです。プレーンな感じなんでしょうか。
背中に「Z」って書いてあったんでおかしかったんですが、よくよく考えれば「007」よりはマシですね(^_^;
Karel ZELENKA(ITA)
トリノEXでPlayed a liveで滑ったのを思い出します。
ゼレンカに来て、一気にスケーティングスピードが上がりました。ムーブインザフィールドも緩急をつけて上手く滑っていたと思います。
トリノから比べると、随分上手くなりましたね。ユーロ一意外な収穫だったかもしれません。
しかし、宮本くんがステップ褒めた次の瞬間に転倒したのは思わず苦笑いでしたが…(^_^;
コントかよっ!
Kristoffer BERNTSSON(SWE)
やったよベルントソン出オチ成功したよ!受けてるよ~!
このプロはどうしても、最初のところが受けるかどうかが気になってしまいます(^_^;
樋口さんたちに「クラシックの方が合うんじゃないですかね、ロミオとジュリエットとかチャイコフスキーとか…」とか言われてました。
サタデーナイトフィーバー→Forever Love(X JAPAN)→サタデーナイトフィーバー(ですよね?)とかいうトンデモ繋ぎのプロはある意味ベルントソンしか出来ないと思うんですけどねぇ。
スケーティングスピードはそんなに速くないんですが、ステップは曲に合わせて丁寧に踏んでいました。ジャンプの失敗もそんなにはなくてよいほうの出来だったんじゃないかと思います。
Jamal OTHMAN(SUI)
オスマンは名前は聞いたことがあるものの演技は初めて見ました。
彼もポーズの決め方とかが上手いし、面白い変形スピンなどがあって見ていて面白いですね。
身長高いのかなーと思ってバイオ見たら186cmもあるそうで、手足が長くて見栄えがします。
Yannick PONSERO(FRA)
なかなかポンセロの良いフリーが見られなくて残念です。
スケーティングはよくて、SlStなんてかなりキレがあってよかったと思うんですが、さすがにディダクション3は辛い。
でもユーロのお客さん温かいですね。3つ目の転倒があった後、ずっと拍手が続いて、次にジャンプを決めた時には歓声まで上がっていました。
しかし、同じフランスの選手なのにポンセロとプレオベールってつくづく正反対だなぁ。
Anton KOVALEVSKI(UKR)
全体的にジャンプのステップアウトなどがあってちょっとグダグダっぽい印象でした。
あとはプログラムの作りなんですが、CiStのあとやSlStの前にある溜めがちょっと長すぎる。いかにも「休んでまーす」という感じがします。
CiStの途中でフェンスにかなり接近しましたが、上手くぶつからずに続けてました。ある意味すごい。
Sergei DAVYDOV(BLR)
ジャンプ、軸が曲がってるのにえらい降りるなぁ。プレオベールみたいです。
止まって膝をついてポーズをとるところでちょっとバランスを崩したのはご愛嬌でしょうか。
あとはもう少し1ストローク1ストロークをエッジにのって大きく滑ることが出来るようになると、こういうクラシック曲がよりハマってくるんじゃないかなと感じました。
Brian JOUBERT(FRA)
予定した4回転が3回転になったりはしましたけど、素晴しかった。
特にCiStが音楽に乗ってジュベールの強さを前面に出したキレのあるステップでした。
振付で1箇所、中間部の入りの所のコンパルソリーみたいな部分が気になるのですが、あそこはもうちょっとスピードを出して大きな図形を描いた方がジュベールの力強さが出ていいと思います。今は少し縮こまっているように見えているので。
Tomas VERNER(CZE)
SPはあの奇抜な衣装ばかりが気になってしまうんですけど、普通の衣装なFSを見て、結構上手く滑れるスケーターなんだなと思いました。
あまりきっちり見たことがなかったんですけど、ジュベールに近いかな?男子シングルらしい滑りをする選手ですね。
ただジュベールなどと比べるとまだ動きが洗練されていないというか、ノイズのような不要な動きがところどころに見受けられるような気がするので、キレイな動きを身につけるともっと魅力的なスケーターになるんじゃないかと思います。
Andrei LUTAI(RUS)
樋口さんは「ジャンプがプルシェンコに似ている」と言っていましたが、ポーズの決め方なんかもプルシェンコに似てると思いました。
やっぱりコーチが同じで常に近くで練習見たりしてると似てくるんでしょうか。憧れもあるでしょうしね。だってプルシェンコだし。
スケーティングはまだジュニアっぽい感じがするので、スケーティングや表現に力を入れて練習すればもっとよくなりそうです。
それでも初出場で5位は立派だと思います。
Alban PREAUBERT(FRA)
こういうコミカル調のプログラムだと、どんなに調子が悪くてもどんなに体が痛くても笑顔を出さないといけないから結構大変そうな気がします。
怪我のせいもあるのか、後半辛そうだなと感じることもありましたが最後まで大きなミスはなし、頑張りましたね。
今季プレオベールは本当に頑張ってると思います。世選が楽しみです。来ますよねプレオベール。
宮本くんにステップ褒められてたのはちょっと意外でした(^_^;
Kevin VAN DER PERREN(BEL)
うわー滑走前に観客の催促拍手が出てます。最終滑走だからかな。結構プレッシャーかかりそうです。
そんな中、ジャンプ頑張りましたね。4Tもきっちり入りましたし。3位と分かった時はとても嬉しそうでした。
ただこのプログラム、2シーズン目なんでケヴィンは好きなんでしょうけど、個人的には余りいいプログラムだと思えないです。
一見よさげでも実は結構スカスカとか、曲がただのBGMになる振り付けとか…。
最後まで大仰にやらんと見栄えがしないように思います。なんでケヴィンにはちと辛い様な気がします。

うわ!
表彰式、ポーランドの民族衣装がめちゃくちゃかわいい~!
ジュベールとベルナー、超爽やかに健闘を称え合ってる…。ケヴィンも…。
なんだかすごく雰囲気のいい表彰台メンバーでした。
ひ、樋口さん、ベルナーのこと「チェコのぼうや」って…!

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

10 « 2017/11 » 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。