blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都フィギュアスケートフェスティバル

2007/01/11(木) 01:17 フィギュアスケート

京都フィギュアスケートフェスティバルパンフレット

1/7は京都フィギュアスケートフェスティバルに行って来ました。
午前中、上賀茂下鴨のあたりを観光していた時は雪(上賀茂はほとんど吹雪だった…手袋持って行かなかったから死んだ…)だったんですが、京都アクアリーナに着いた時には霙に近い雨になってました。
しかし雨とは言っても雪一歩手前みたいな感じで、すっごい寒い雨降りでした。
アクアリーナに入った時には「あー外より暖かい~ちょっと幸せ~」と思っていたのですが、席に座って開演を待っていたらどんどんどんどん寒くなってきて、外とほとんど変わらない室温になったような気がします。風と雨がないだけましというか…

パンフレットは500円。買うと荒川静香さんサイン入り著書や八木沼純子さん・田村岳斗せんせー・神崎範之くん・澤田亜紀ちゃん・太田由希奈ちゃんなどのサインが当たる抽選権があるとの事。とりあえず買って番号札を投函。
いざパンフレットを開いてみると…
あら…?ペラ紙…?
しかも岳斗ばっかりじゃないかー!
第3回用に刷られたのは岳斗せんせーばっかりで、裏表紙(つーても4P目)に村元小月ちゃんと金彩華さんだけ紹介されている。
間に今回のチラシと前回のパンフレットが挟まれていて、村元・金以外の選手は前回のパンフに載ってるから刷られていなかったみたいです。
それにしても岳斗の写真ばっか載せすぎやろーこれ。神崎くんとか載せて欲しかったわ…

開会式が終わると岳斗せんせーによるフィギュアスケートのエレメンツ紹介。
チラシによると実技は神崎くんとなっていましたが、リンクサイドには村元さんも衣装を着けて来ていて、案の定二人で実技披露となりました。
神崎くんの衣装は上下黒ベースで、上は中心に青が入っているもの。これどこかで見たことがあるんですけど何の衣装でしょう?
岳斗せんせーが技解説をしている隣に実技担当の二人がいて、紹介時に声がかかったら二人が技を披露する感じで進みました。
アクセルは神崎くんが動き出したんで3A!とか期待したんですけど2Aでちょっと残念。あと神崎くん担当はルッツやフリップも?とキャメルスピン、シットスピン、コンビネーションスピン、イーグル…かな?
エレメンツ紹介はメモ取ってなかったんでもう忘れかけてきちゃいました。
村元さんは残りだから…ループにサルコウにトゥループ、レイバックスピンとスパイラルとイナバウアーだったでしょうか。
神崎くんも村元さんも皆ジャンプはダブルでしたね。村元さん、レイバックスピンではノーマルポジションだけじゃなくてキャッチフットまでもっていっていました。サービス。でもここまでやらんでもレイバックスピンです。
岳斗せんせーの紹介は微妙な感じでしたよー(^_^;
中でも面白かったのはルッツとフリップの見分けの時。こんな感じの解説で。

「世界でもこの2つのジャンプを跳び分けている人はほとんどいません。ジャッジの人も踏み切る時の姿勢でどっちを跳ぼうとしたのか判断しているようです。
なので左足で(滑ってきて右足の)つま先をついて踏み切ったらルッツかフリップだと思ってください。
…こんな感じで分かりました?分かった人拍手してくださーい(会場拍手)」

わかんねーよ!(^_^;

…と思わず突っ込んでしまいました。心の中で。
だってその解説じゃどっちのジャンプだか分からないままじゃないですか…。
せめて、長い時間後ろ向きで左足で滑ってきてから踏み切ったらルッツ、くるりと後ろ向きになってすぐ跳んだらフリップ、くらいの見分け方を教えてくれてもいいんじゃないかと…
そして会場の皆さんも拍手しなくてもいいんじゃないかと…(私は笑いまくってました)

続いて京都府高等学校スケート競技選手権大会。
奥村福子さんはリンクに上がる時エッジカバーをつけたまま出てきちゃったみたいで転んじゃってました。本人笑ってたけど痛そうでしたねー。思わずN杯のゲーブルさんを思い出してしまった。
鈴木敦史くんはなんと曲が仮面の男。開演待ちしてた時にやたらかかっていた仮面は彼だったのかー!
しかも振り付けとかストレートラインステップとかが何か見たことありますよって感じでびっくりしました。1/8にはその演技した人が大阪に来てショーやってたんですけど、鈴木くんも見にいったんでしょうかねぇ。
鈴木くんの演技の時には岳斗せんせーと神崎くんと永野くんがリンクサイドで観戦していて、エレメンツの出来にオーバーアクションで一喜一憂していました。「おおー」って声を上げたりコケたり。
リンクサイドを見ていてとても楽しかったです(それでいいのか)
7級の選手の演技は感想メモしてきましたので以下にちょっと詳しく。

永野皓基
最初のコンビネーションジャンプでかなり酷く転倒していたので大丈夫かどうか心配になったのですが、演技を続けられてほっとしました。
中盤に確か1つ目のステップとしてストレートラインを持ってきていました。終盤に2つ目のステップでサーキュラーだったはず。サーキュラーの方が疲れると思うんで、ストレートラインが先ってそんなにないですよね。
ストレートラインステップは曲に合っていてとてもよかったと思います。
スピンやスケーティングはもっと上達の余地ありですね。
宮崎勇人
彼、すごいです。初めて見たんですがびっくりしました。
シットスピンがすごく上手い(織田くんやジョニーがよくやる、手を下げるポジションとかがきれいに決まる)んですが、スケーティングがとても特徴的。
ディープエッジなのでしょうが、氷に吸い付くような滑らかなスケーティングなんですよ。
でも荒川さんとも大ちゃんとも小塚くんとも違うタイプのスケーティングだなと感じました。
ブレードと氷が接している時間が普通の人より長いのかなぁ。膝や足首が柔らかいのか1歩1歩の伸びがあるのかはよく分かりませんでしたが、個人的に今後注目して見たいと思います。まだ高校2年生ですし。
ステップはするすると簡単そうに踏んでいくので、ステップに限っては小塚くんタイプかも。
井上はるか
今日はコンボ以外のジャンプが不調でした。でもさすがに音のとり方は上手かったです。
澤田亜紀
こちらもジャンプが不調。2A以外は1stジャンプで全て転倒していたかな…。
フライングシットスピンはとてもキレイに着氷できていました。

整氷をはさんで最後はエキシビション。こちらも感想書いてきました。
北村明子ちゃんは体調不良、金彩華さんは韓国の国内選だったかな、のために欠場。
明子ちゃんはケガとかじゃないんでしょうか? 確かJGPSで明子ちゃんとは思えないような順位とってしまっていましたよね…。

永野皓基
古畑任三郎で滑ってくれました。ステップをすごく楽しそうに踏んでいましたね。
彼、普段のスケーティングのスピードは決して速くないのですが、ステップと普段のスケーティングスピードがほぼ同じくらいな気がしました。ステップが得意なのかなぁ。
魅せるということを意識して滑っているように見えました。
そうそう、永野くんは競技会やEXで、自分の番でない時は投げられた花を拾ったり小道具を設置したりととても精力的に動いていました。
藤澤絵里香
なんと言っても驚いたのは4連コンビネーションジャンプ。女子で4連コンボを見たのは初かも。亜紀ちゃんはシークエンスですし。
かなりジャンプの着氷が流れるんですね。
あと面白いなと思ったのは、スパイラル。ベーシックなポジションのスパイラルは特にキレイとも思わないのですが(むしろガクガクとしていた)、支えなしで足を前に上げるポジションがキレイに決まっていました。
スパイラルは普通のやつが一番やりやすいんじゃないかと思っていたんですけど、人によってはそうじゃないんですかね? 体を前に倒すと体重が前にかかるのが、スケーティングが上達しないうちは難しいのかな。
井上はるか
カルメンのアレンジ。06DOIでやったプロですね。
スパイラルや最後の膝を突くポーズでバランスを崩してしまって苦笑いという感じでしたが、SlStでの表現は相変わらず上手いなぁと思いました。
宮崎勇人
コパカバーナ。ソフトバンクのCMで流れるやつです。
演技前に選手の目標?とかが紹介されるんですが、宮崎くんは「踊れるようになりたい」とのこと、でも結構踊れてたと思います。
スパイラルやイナバウアー(短いけど)が入っていて、ムーヴインザフィールドにも気が配られたプログラムでした。
個人的にはやっぱりスケーティングが気になる気になる。ステップも滑らかーに踏んでしまうしなぁ。
村元小月
シェルブールの雨傘。テーブルと椅子と傘と写真立てを小道具に使ってました。
非常にEXらしくて良かったです。魅せることをよく考えていますねー。
カナディアン・アカデミー・インターナショナルスクール高校1年ということで、自分を表現することに慣れているのかな。
SlStを半分踏んだところで傘をさし、残りのステップを踏んでいました。傘開いたらやりづらそうですが、面白かったです。短いと感じさせるプログラムでした。
神崎範之
カン様。初めて見ました。
3Aを冒頭できっちり決めてくるところはさすが神崎くん。イナバウアーやイーグルは雄大でキレイ。最初にコンパルソリーみたいに図形を描くところもスケーティングがキレイなんで良いですね。こちらも見ていて短いと感じました。
雪だるまは報道の女性4、5人組の中の一人にプレゼント。この日は雪だから雪だるまもさぞかし作りやすかったろうな…(-_-
神崎くんの3Aはヤグディン系で好きです。回転軸が太くて力強いのでプルシェンコ系かヤグディン系かで分けるとヤグディン系。
澤田亜紀
Paint it Black。
最初のポーズをとったのになかなか曲が始まらなくて苦笑い。
EXでもやっぱりジャンプの調子が悪くて大変そうでした。
田村岳斗
「現役時代の思い出のプログラムだそうです」とのアナウンスで、何かと思ったらグリーグのピアコンでした。
生徒さんたちがリンクサイドに集まっていて、観客より生徒さんたちのほうが盛り上がってました。せんせーが見本を見せるとなると生徒は盛り上がるものですよね…(^_^;
でもジャンプは現役時代のままって感じでしたよ。アクセル以外は全部トリプルで、コンビネーションも3-3。せんせーやるな!
でも終わった途端膝に両腕をついてとても辛そうでした(^_^;
観客の手拍子に促されてアンコール。まず最初のジャンプは失敗したんですが、自分で人差し指を立てて「もう1回!」、今度はきっちりジャンプを決めていました。曲終わってあれだけ辛そうだったのに、すごい。

エキシが終わるとフィナーレ。皆で手をつないで両リンクサイド近くに駆けていってお辞儀、そのあとリンクを1周。
BGMがなんもなかったのが寂しかった…何かかけてくれればいいのに。仮面でいいや。

そのあとは抽選会があって(私は見事にハズレ)、スケート教室に。
濱田美栄先生が経験者クラスを担当、岳斗せんせー他競技会やEXに出た選手、スタッフで初心者クラスを担当してました。
初心者クラスはまず歩くことから始めるみたいで、神崎くんがペンギンみたいなポーズでニコニコしながら子供と歩いていて、見ていて和みました。
そしてスケート教室が終わりに差し掛かったとき、岳斗せんせーがまとめようとマイクを手に

「それではそろそろ終わりの時間が近づいてきたんでこっちに集まってください。集まる際にはぶつ…(ぼすっ)…ぶつからないように…(会場笑)」

子供というのはやるなと言われるとやりたくなるものでして…

スケート教室が終わったらスケーターとの交流タイム突入。
無料開放ということで観客席からメインリンクに降りていけるようになったため、気づいた人から下に降りていって写真やらサインやら頼んでいました。
中でも人気があったのは神崎くんと岳斗せんせー。岳斗は分かるとしても、神崎くんっていつの間にこんなに人気者になってたんでしょう?
知る人ぞ知る神崎くんって感じかと思っていたのに、いつの間にか全国区? 年末の全日本の地上波放送でSP・FSともに流れたのが効いたんでしょうか。
ファンにもお母様方にも大人気の神崎くん。EXとスケート教室の間にもカン様状態でファン対応していて、スケート教室後も1時間くらい?ファン対応していたんで、すっかり笑顔が顔に張り付いてしまったみたいです。頬の筋肉が痛そうでした。

交流タイムでは「引退しないで」と書いた紙を持った子が神崎くんのところに来ていました。
2003年以降の全日本ではずっと10位以内をキープしてきて、2006年全日本ではSP・FSともよい出来で4位。あと1歩で表彰台。
ユニバーシアード派遣が決まって、四大陸派遣が決まって。
ここでいい成績を取れたらポイントが上がるから、GPSにも出られるようになるかもしれない、N杯やその他国際大会に出る機会がずっと増えてくるんじゃないか、また各要素やスケーティングの技術がもっともっと上がるかもしれないし…というところでの引退はとても残念です。
スケートと同じくらい勉強もやりたいのかとは思うのですが…
カナダのジェフリー・バトル選手もトロント大学というレベルの高い大学に入りましたけど、トリノを目指すにあたって
「勉強は後でも出来るけどスケートは今しか出来ない」
と言って、休学してスケートしてたじゃないですか。その結果トリノで銅メダル獲得して。
どのレベルを目標にするかとかバトルくんと状況が違うところは多々あるとは思うのですが。
神崎くんも、勉強、後回しにできませんか…?と思ってしまいます。

とりあえず、カン様神崎くん置いときます。
本当はカン様もカメラに向かってポーズしてもらったんですけど、フラッシュたかずに撮ったらブレブレで…(T_T)

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

01 « 2017/03 » 02
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。