blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本選手権・女子シングルSP/男子シングルSP

2006/12/28(木) 21:31 フィギュアスケート

今年の全日本は家でTV観戦しています。
今日の女子シングルは、全体的には良かったですね。
安藤さんはちょっと見られなかったんですけど、他はほとんど見たかな?
見た中では浅田真央選手・恩田美栄選手・太田由希奈選手がすごく印象に残りました。

真央ちゃんはまずプログラムがいいですからねー。ローリーやっぱりすごい。何回見ても飽きない。名プロだと思います。
今日もしっかり音を捉えて柔らかく滑っていました。
コンビネーションジャンプの2つ目が、ちょっと軸曲がったか?と思いましたけれど着氷には問題ありませんでしたね。
これでスパイラルで表情を作って滑れればカンペキだと思います。きっと感動倍増。

恩田さんは曲変えると知らなかったんで驚きました。 すごくドラマティックな曲で表現しやすそうだし、実際恩田さんの表情がすごく良かった。春の海は日本人らしいとは思うのですが、滑る方も採点する方も難しそうでしたし…。
あと、スパイラル。頑張っていましたね!
体が硬くても精一杯点数を取れるように頑張ってるのが見て取れて、思わず「おー頑張ってる!」と声に出してしまいました。
感情移入できる良い曲に変えてきたのと、感情を表に出して滑れるようになったのと、スパイラルですごく頑張っていたのとで今晩一番感動しました。
SlStでぎこちなくなったのが終わってからのちょっと浮かない表情に繋がったようですが、これから滑り込んだらもっともっといいプログラムになりそうです。恩田さんはきっと世界選手権か四大陸かどっちかには出られると思いますし。

太田さんはねー、もう滑る前から涙が出てきてやばかったです(^_^;
DOIで出てきてくれた時にもすごく嬉しかったんですが、やはり競技会は特別です。競技会に出られるくらいまで良くなったんだなーと。
太田さんが氷上にいない期間がすごく長かったので、正直「太田さんの足はスケートできるほど回復できないのかもしれないなぁ…」なんて思ってしまった時期もあって。だから全日本に出る、それだけで本当に嬉しかったです。
ジャンプの方はまだ完全復帰ではないようで、TESはそんなに伸びていませんでしたが、スパイラルやスピンなどは以前の太田さんと遜色ないように見えました。
これからもずっと、競技会に出て欲しいと思います。そしていつか、完全復活して欲しいです。できれば近いうちに!

あとは浅田舞選手、やっぱりスタイルがいい。
Y字スパイラルの時、頭のかなり上まで足が伸びているのを見てため息が出てしまいました。羨ましい…
大人の体形になってきましたね。
しっかり目標とした最終グループ入りを達成してきましたね。明日が楽しみです。
最終グループの雰囲気は他のグループとはかなり違ったものになるようなので、その雰囲気に飲まれず実力を発揮して欲しいです。
ところで、真央ちゃんの時にも気になりましたが、アルトゥニアンコーチと一緒にいた女性はどなたでしょう? 一瞬ローリー?とも思ったのですが違うような気がする…。

残念だったのはやっぱり村主章枝選手。うーん惜しいなぁ…。
お尻に何か入れたままで滑っていたようでしたが、どこか痛めてるのでしょうか。
他の選手が小さなミスくらいですんでいたので、5位という順位は仕方がないですね。
でも村主さんはこういう逆境の時ほど精神力の強さを発揮する気がするので、明日はいい演技が見られるのかもしれません。
個人的には、ぜひエッジジャンプをクリーンに決めて欲しいです。

あとは昨日、男子シングルSP見ました。

現地観戦の友人から「良かった!」と聞いてはいたのですが、昨日の地上波で放送されるかどうかは微妙かなぁと思っていたので放送されてよかったです、神崎範之選手。
ミスがなくていい演技でしたね~。
今年で引退を決めているようなのでこの素晴しい演技で放送圏内は嬉しかったです。
PCSが伸びていませんが、繋ぎがまだ粗いのかな。あとは要素の出の部分がぞんざいだったりするかもしれない。忘れてしまった。
要素の方は、スピンが弱いと思います。どこに行くんだー?と思いつつ見ていたと思いました(記憶が…)

小塚祟彦選手は、現地入りしてから脚を痛めたんですか…うううぅぅぅ。
正直これを聞いた時、世界選手権の代表はおそらく決まりだなぁ、ちょっとつまらんなぁ、と思ってしまいました。
そんなに酷くないケガだといいなと思っていたんですけど、演技への影響があったので心配です。
表情もいつもと違ったでしょうか。大人っぽくなったのかな?と思ったのですが、そうではなくケガが不安だったのかもしれないですね。

織田信成選手と高橋大輔選手は、どっちも結構緊張していたように見えました。
織田くんは頭っから笑顔全快で。緊張すると笑ってしまうという話なんで緊張してたんだろうなーと。
それでもGPFで失敗したジャンプは問題なかったので(3Aは軸が曲がってましたよね。解説の荒川さんは褒めてましたが…)体調は良くなりつつあるんでしょうか。ちょっと咳してましたけどね。
大ちゃんは、うーん、演技自体はスケカナのSPが一番良かったかもしれません。昨日のSPよりもっと大きく見える演技ができる選手だと思います。
なんとなく小さくまとまった感じがしてちょっと残念でした。

昨日の男子シングルでは荒川さんの解説?が全然解説になってなくてイラついてしまいました。今日は八木沼さんが良くしゃべってたんでちょっとは良かったんですけど…。
荒川さん、「決まりました!」「すごく良かったです!」「ちょっとバランスを崩しました!」…ってそれ解説になってないって。
第一そんなもの演技見てたら分かるんじゃー!質の悪い実況じゃー!…っていう。
どの辺がどうだったから良かったのか、どの辺が悪くて失敗してしまったのか、その結果になった理由を説明してくれないと困るなぁ…。
新採点を経験した選手としての目線での解説をしてくれないかなと期待していたので、余計にこう、自分の予想と違ったんでイライラがつのってしまったのかもしれません。
以前あった「トリプルルッツ!」「トリプルループ!」とかのジャンプ名連呼よりはましだったと思うべきか…。
本田くんにもっと前に出てしゃべって欲しかったです。

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

01 « 2017/03 » 02
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。