blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狂言劇場2

2005/03/21(月) 23:00 野村萬斎

狂言劇場パンフ

今週は、世田谷パブリックシアターでの狂言劇場を見に行ってきました。
宮部みゆきさんと萬斎さんのポストトークがある日だったので、会場は満員。立ち見も出ていました。
自分の席はかなり前の方。舞台がいつも以上に観客席に近く、目線が舞台の水平線と一緒でした。

番組は「節分」「木六駄」。
まずは萬斎さんで「節分」。舞台両脇に設置されたスクリーンに謡の詞が映し出されていました。
舞台が違いから迫力がありましたよ~。おじいさんの万蔵さんが作られたという武悪の面もしっかり見えました。
それよりもしっかり見えてしまったのが、装束から舞い上がる埃というか、布のかすというか。
鬼が動くたびに、身につけていた隠れ蓑からふぁさっとね。
布を裂いて作ったようなものなので、どうしても舞っちゃうんでしょうね。避けたくなります(^_^;
ポストトークで宮部さんが触れられていたのですが、節分での謡は「かなり際どい事を言っている」そう。
最後の「月氏国にくわっと添えて取らするぞ」のあたりはちょっとそういう感じがするのですが、それ以外は分からず。

次は木六駄。なんと舞台後方に上手~下手を結ぶ渡り廊下のような橋掛かりを作って、牛を追っていくシーンの遠近感をうまく演出していました。
このせいで観客席のかなり前の方まで舞台に使っていたのですね~。
それにしてもこの演出とか決めるの、大変でしょうね。萬斎さん、芸術監督に就任してから会議や打ち合わせばかり増えてそうだなぁなんて思ってしまいます。
それにしても万作さんの太郎冠者はちゃっかりさん。だけど謡いも舞いも出来ちゃうデキた家人。
うーん、鶉舞はいいねぇ。面白いし。

ポストトークでは、初めて宮部みゆきさんを拝見しました。
発言がかわいらしくて、でも鋭くつっこんだ発言なんかもあって萬斎さんもうなっていました。
「『黒い雪が降ってくる』なんて、面白いですよね。普通は雪って言ったら白って思うけど、黒ということで空や辺りの暗い様子を表現してるんですよね」発言に驚きました。私、全然気付いていなかった…
「さすがは作家さんですね」と萬斎さんも驚き顔でした。
萬斎さんは時々普段の話し方が出てしまうみたいで「うちのじじい」とか「『つって』なんて言っちゃった」なんて発言も。
普段の解説とかとはまた違ってこちらも面白い。 普段の公演ではポストトークはないので、こういうときしか見られないのが残念です。

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

07 « 2017/08 » 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。