blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK杯感想その3

2006/12/06(水) 22:21 フィギュアスケート

アジア大会の体操種目別のニュースを見ましたが、青ユニ着た冨田さん、何か変…
冨田さんが徳洲会に入ったみたい。

若松詩子/ジョン-セバスチャン・フェクトー
詩子さん達は今シーズンが最後とは知らずにNHK杯を見に行っていました。
カナダ国旗を持っていっていたので、詩子さんたちの演技が終わった後国旗をわさわさ振っていたところ、「すみません」と通路の方から男の人の声がして。
誰?とか思いつつ横を向いたら係員っぽい方で、投げ込み用の花を入れた袋を持っていました。

「若松さんのお母様からなんですが、『今回が最後なのでよかったら投げてやってください』とのことです」

何がなんだかよく分からないまま、「ありがとうございます」と花を受け取り、友人達と思いっきり投げ込みました。そしてその後

「さっきの人なんかすごいこと言わんかった?」
「ナニ?」
「『今回が最後』って…」
「……」

詩子さんたちはよくNHK杯に来てくれていて、今回が4回目だったそうですね。 組んでから5年目だそうなので、ほぼ毎年NHK杯にきていたことになるでしょうか。
サイン貰いに行った時とか「詩子さーん」って声を掛けると「ハーイ」と明るい笑顔で応対してもらったのを覚えています。 日本語が通じるから、言いたいことをそのまま伝えられるのも嬉しかったです。

本当はオリンピックにも出て欲しいと思ったけど…国籍の問題は大きかったですね。
ソースは失念してしまったのですが、詩子さんはカナダの国籍を取る事を考えたんだけれども日本人であることをどうしても捨てられず、フェクトーさんに「オリンピックに出たいだろうから誰か他の人と組んで」と言ったところ、彼はそれを拒否したとか。
1回だけかもしれないオリンピックに出ることと、これからずっと日本人でいることを捨てること。
スポーツ選手は皆、そのスポーツを続けるために少なからずやりたいことなどを犠牲にしているのに、国籍まで捨てないといけないとは、酷です。日本でペアの相手を探す手もあるけど、実質ほぼ不可能だから…。
日本はどうして二重国籍がダメなんだろうと、悔しくなりました。
井上怜奈さんはアメリカの市民権を取ってオリンピックに出場しましたが、彼女だって日本国籍を捨てること、相当悩んだのではないかと思います。
二重国籍がOKだったら、詩子さんたちもオリンピックに出られたかもしれません。
あくまで「かも」でしかないけれど、詩子さんがカナダ国籍を取ること、オリンピック出場を目指しただろうことだけは確実なのではないでしょうか。

N杯は12/1から見に行っていたのでペアはFSしか見れませんでした。すごく残念です。
でも来年の世界選手権で絶対来日してくれると思うので、楽しみに待ちたいと思います。
あと、キスクラでのシェン/ツァオ組のインタビューの後に詩子さんのインタビューもありました。心なしか詩子さん、感極まって泣きそうになっていたような気がします。
BSだと放送されていませんでしたね。どこで放送されるんでしょう。総集編では見られるといいなぁ。
ハオ・ジャンとブンタン
中国ペアのハオ・ジャン(男性の方)はどっから見てもひょうきんな人だなーと分かるんですが、カナダペアのブンタンもすごい明るい人みたいで。
表彰式前に3組で待ってる時から、ハオ・ジャンとブンタンでなんか盛り上がってました。 何話してるかは分からないんですけど、二人とも背がデカいしオーバーアクションだから見てて面白い。
いざ表彰式になったら、普通男性同士の挨拶は握手だけが多いんですけど、この二人は超熱い抱擁(←敢えてハグとは書かない)をしてて会場爆笑でした。
君たち…(^-^;
ツァオとは普通の握手なのにねー二人とも。
豊の部屋
初めてのhiでのNHK杯、初めての豊の部屋。面白かったです~。
最初に来たのは浅田真央選手。 最初の方「すごい」しか言ってないよ真央ちゃん…(^_^;
真央ちゃんのFS衣装はTVカメラ通すとただの赤い衣装にしか見えないですね。 本当は赤紫っぽい色合いの衣装なんですよ。 会場内のオーロラビジョンでもただの赤に見えていたので不安でしたが、やっぱり通らない色だったんですね。
その後に来た小塚祟彦選手もそうでしたが、演技を振り返りながら「つまずいちゃった」とか「やばかった」とか結構本音を言ってくれて興味深かったです。
しかし小塚くん、去年までプログラムの音楽自分で編集してたんですか! すごいなぁ。
FSで体力を考えて自在にジャンプ構成を変えてくるところとか含めて、すごく頭のいい選手だなぁと感じました。
ジェフリー・バトル系?
織田信成選手はやっぱり大人というか、いい子ですね。村主さんのFSで「僕はすごく好きなプログラムです」とかきっちりフォローしてて。思いやりのある選手ですね。
彼を見てると、織田くんのお母さんに「どうやったらこんないい子が育つんですか!」と聞きたくなります。
自分に子供がいたらあんな子供に育てたいですよ…ってバトルくんの時にも思ったなこれ。
村主章枝選手は、自分の演技をSPとFSどっち見るか聞かれて「見たくないですよー!」って…(^_^;
確かに私だったら、村主さんと同じで「部屋で一人でじっくり」見たいかな。
しかし、日本選手しか来ないのかなーと思っていたんでデービス/ホワイト、パトリック・チャンが来てくれて面白かったですねー。
なんと言ってもこの人選がいい! この二組、結構いいスケーターになりそうだなぁと思ったので嬉しかったです。
メリルちゃんが着てたハーフコート?がかわいかった。
あと、最後の方は左下にEX待ちの選手が映ってたんですが、デービス/ホワイトが渡辺/木戸組・中野さん・真央ちゃんの日本組と一緒になにやら楽しそうに話してましたね。渡辺さんたちは英語得意そうだから仲いいのかな。

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

06 « 2017/07 » 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。