blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Trophee Eric Bompard・エキシビション

2006/11/20(月) 20:23 フィギュアスケート

エリックのEXはいつ見ても照明やセット、演出が豪華。しかも進行はアニシナ/ペーゼラ。
現地に見に行った友人がうらやましい限りです。
NHK杯は先に男子シングルFSがあるため競技会のままの状態で滑ることになるのですが、これだけキレイにすることが出来るなら競技会を何とか前日までに終わらせて、最終日はEXだけにしてくれないかなーと思ってしまいます。
でも1日で競技会とEXをやったジャパンオープンは、照明はEXで変わってたんですよね。 あれくらいの空き時間で変更できるなら、一旦客を外に出してもいいから照明だけでもキレイにしてくれないかな。それともたまアリだから出来ただけで、NHK杯の会場ではムリなのかしら。

それにしてもアイスダンスの扱いがひどいですね。1位だけですか映ったのは。
2位のデロベル/ショーンフェルダーはEXも凝っていることが多いので、見たかったなぁ…
アイスダンスって演技力があるから、EX面白いと思うんですけどねぇ。ペアより冷遇されてるよ…

Joannie ROCHETTE(CAN)
ロシェっていつも思いますが、20歳には見えませんね。
もっとずっと大人の女性に見える。選曲や振付のせいもあるのでしょうが、彼女のスケーティングが滑らかで、ジャンプ着氷後やスパイラル中に減速しないのでシニアというか、大人の滑りに見えるのかな。
Y字スピン、軸足があまり曲がらずきれいなスピンでした。
Kimmie MEISSNER(USA)
アップテンポな曲にのって滑っているのを見ると、マイズナーも北米の選手なんだよなぁと感じます。
繊細そうな選手って北米選手であまり見ないので(^_^;
こちらはキュートで年相応のプログラム、ジャンプは失敗しましたが楽しそうに滑っていました。
Rena INOUE / John BALDWIN(USA)
こちらは曲は北米らしいものですが、しっとりと大人の雰囲気のプログラム。
ここまで映った3組見てると、北米選手といってもいろんなタイプの選手がいるんだなぁと思います。
ペアは大技が多いのでスポーツ的に楽しめる競技ですが、エキシビションでこういうプログラムを持ってきてくれるとペアの選手でもアイスダンスのような表現をすることが出来ると分かりますね。
アンコールのスロー3Aは失敗してしまいましたが、アンコールに応えてくれるのは嬉しいですね。ペーゼラさんが呼んだのかな。
Alban PREAUBERT(FRA)
何この紛い物感。面白すぎ。
背中に「ALBAN」書いてあるし。ジュベールのマトリックス衣装といい、この国の男子シングルスケーターは衣装に名前入れるのが好きですね。
実況の「このような演技が見れるのはEXならでは」という言葉に「いや彼に限ってはSPやFSもこんなんだったけど」と思ったのは内緒。
最後のポーズはちゃっかりかわいいし。来年の世選でもちゃっかり大声援をもらっていそうな気がします。
Maria PETROVA / Alexei TIKHONOV(RUS)
柔らかい表現と、かっちりした表現とが上手く合わさったプログラム。
男性の体の上や周りに女性を回す振り付けが結構入っていますね。アイスダンスのリフトのポジション移行動作に似ているかな。
このペアも長年組んでいるので井上/ボールドウィンと同様、雰囲気のある大人っぽいプログラムが似合いますね。
今年も現役続行してくれて嬉しかったのですが、NHK杯に来てくれないのが残念です。世選で見られるかな。
安藤美姫(JPN)
私的にはこのプログラム、「ステップ以外はいい」と思ってしまうのですが少数派でしょうか。
ステップだけが曲に合っていない気がするんですよね。ウィルソン+モロゾフなのがいけないのかもしれませんけど。全部モロゾフが作ったのならそれはそれで一貫性があったのかもしれません。
衣装はきれいでいいんですが、よくよく見たらスカートの長さが中途半端な気がしました。もうちょっと短い方がいいかも。
ロシェも躓いていましたが、安藤さんもなんでもないところとストレートラインステップ中とバランスを崩していました。氷が悪いのかな?
Albena DENKOVA / Maxim STAVISKI(BUL)
この衣装、スタビスキーが似合ってない気がします。色?
最初の2画面、かえって良くなかった様な。普通に全体が見える映像を使ったほうが二人の距離感とかがつかめて良かったと。
ところどころでヘンデルプロの振り付けが入っていてニンマリしながら見ていました。あのプログラム、いまだにデンコワさんたちのプログラムの中で一番好きなのです。
Brian JOUBERT(FRA)
生演奏かよー!
…と思ったら2画面。何この2画面。歌手とピアニストとラッパー要らないんで、全画面にジュベール映してくれませんか。
…と思ったらジュベール見えない!映ってない!なんか遠くの方でジャンプしているジュベールが微かに見える…
って何ですかこの放送は。フランス人はこんなんでいいのかな。フィギュアとライブ両方楽しめて嬉しいって感じなのかな。こちらはフラストレーション溜まりまくっちゃったんですけど。
意外と普通の衣装でしたねジュベール。で、結構表現力もあがっている気がします。ムーブインザフィールドが結構上手くなったのかな。
Yu-Na KIM(KOR)
表現力があり、どのように身体を動かしたら観客にアピールすることが出来るか分かっている様なので、ゆったりとした大人っぽい曲で滑るのも上手いですね。
プログラム中にコンビネーションジャンプがなかったのでちょっと残念に思っていたら、アンコールで2A-3T跳んでくれました。
彼女のセカンドジャンプに3Tをつけるコンボはとても質がいいと思うので、EXではどんどん見せて欲しいなと思います。競技会だとどうしてもザヤックルールがあるので制限されますからね。
あとはスケーティングスキルを高めるのが今後の課題でしょうか。足元がまだ不安定なので、もっと滑らかに滑れるようになればこのようなゆったりした曲での表現力がより高まると思います。

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

08 « 2017/09 » 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。