blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Trophee Eric Bompard・男子SP/女子SP

2006/11/19(日) 00:15 フィギュアスケート

買うつもりはなかったのですが、立ち読みしたら村主章枝・田村岳斗の夫婦漫才っぷりがあまりに面白かったので買ってきてしまいました、「フィギュアスケートDays vol.1」。
あまりに面白くて声を出さずに本屋で爆笑してしまいました。彼女たちのファンじゃなくても楽しめますよ!
ただ、インタビューとか載せるなら撮りおろしの写真を載せて欲しかったですが。ベルビン/アゴストのインタビューがあるというんでベルビンの写真とか楽しみにしてたのに、競技中の写真しか載ってないんですもん。これはちょっと不満。
で、村主・田村の夫婦漫才ですが、終始こんな感じでした。一部抜粋。

―さて本日は『フィギュアスケートDays』創刊記念・超スペシャル対談として、村主章枝さん、田村岳斗さんに、お忙しい中お越しいただきました。

章枝
超スペシャルだって。どうしようか?
岳斗
大丈夫かな? 俺、何しゃべればいいんだろう。
章枝
ちょっと岳斗くん、こっちに寄りすぎ!
岳斗
いきなり怒られちゃったよ!

―という具合に仲の良いおふたりですが、日本のフィギュアスケートを引っ張りながら、ほぼ同じ時代を生きてこられたんですよね。

章枝
そう、年でいうとひとつ違いですね(田村さん79年生まれ、村主さん80年生まれ)。
岳斗
古い人間なんです。僕たち。
章枝
うるさーい(笑)。

―ほっておくとすぐケンカが始まる仲の良さですが、選手時代のお互いの印象はどんな感じだったんでしょうか?

章枝
いつも思ってたのは「しゃべらなきゃいいのになぁ」「しゃべらなきゃこの人、いい男なのに!」ってこと。 まぁでも、顔とこの性格のギャップが好きな人もいるからね。
岳斗
ひょっとして、今日はずっとこんな調子で言われっぱなしですか!

TEB、男子シングル・女子シングルSPの感想です。
女子の放送、伊藤みどりさん風邪引いたのかな?

  • 男子シングルSP

小塚祟彦(JPN)
スケーティングスピード速いしステップも速く流れるようだったしスピンも速かったです。
何でこんな最下位になってるんだろうと思ったら、3-3失敗してたんですね。コンボが決まれば、FSはもっと上に来るでしょう。
ジャンプ着氷後すぐにスピンに入ったりして工夫されていたと思います。表現も昨シーズンより腕の使い方など良くなったと思います。
南里康晴(JPN)
後半のジャンプコケ後は、ステップは良かったですがスピンはちょっと不安定になってしまったように思います。
3-3はしっかり決めていましたが、着氷姿勢をもう少し長くとれるといいんじゃないかな。できれば着氷した足のままターンとかできればいいと思います。
Alban PREAUBERT(FRA)
スケアメでカットされたプレオベールのSP、やっと見れた~。
とってもコミカルで面白すぎです。いいキャラしてますね~。数年前NHK杯で見た時はこんなキャラじゃなかったはずなのに…成長したらこうなってしまったのね。
こういうスケート、嫌いじゃないです。というか面白いのでむしろ好き。
世選絶対来て欲しいです。フランス国旗買って来ようかなぁ(^_^;
彼のSPは、サーキュラーステップで結構逆方向への回転が多かったような気がします。違和感を感じながら見てて、多分回る方向が他の人より逆方向が多かったのかな?と思ったんですがどうでしょうか。
最後の方はちょっとバテ気味?とも思いましたが、こういうプログラムなので演出っぽくも見えました。
Brian JOUBERT(FRA)
第一印象、かっこよくなりましたねジュベール!
前はカッコかわいいという感じだったんですが、随分大人っぽくなりましたね。髪形もさっぱりしていて良かったな。
世選にきたらファンに囲まれそう。旭川N杯に来た時はほとんど囲まれていなくて意外だったんですけど。バトルくんとかアブトさんとかに流れていたのかな?
プログラムは昨シーズンと同じ007でしたが、衣装が変わっていました。こういう肩幅を強調した衣装の方がジュベールの演技スタイルにも体型にも合っていると思います。
解説の佐野さんにプレオベール比較でスケーティング褒められていましたね。
きっちり決まった4-3ジャンプを見たのはいつぶりだろう…随分久しぶりな気がするな。さすがジュベール、ですね。

  • 女子シングルSP

Joannie ROCHETTE(CAN)
スケカナではカットされていたのでやっと見れましたロシェのSP。
スピンのポジション変更時にちょっと体勢が崩れたのと、最後曲に合わなかったのはちょっと残念でしたが難しい曲にチャレンジしてきたなぁと思いました。
織田信成、クリストファー・メイビー、そしてジョアニー・ロシェと、ウィルソンは今季随分難しい曲に挑戦させていますね。
Susanna POYKIO(FIN)
ここまで悉くジャンプを失敗してしまうとちょっと辛いなぁ。ビールマンスピンも気になりますし。
スケーティングが滑らか・柔らかで優雅ささえ漂っているだけに、残念でした。
安藤美姫(JPN)
今回もいい表情で滑れていて良かったと思います。
ステップはやっぱりまだ安定していませんね。足元の安定感の問題もあるのですが、ステップ中の姿勢が良くないのかも。
ステップ中前傾姿勢になるところで、腰が折れてしまうんですよね。余裕を持って、その辺まで気を配ってステップを踏めるようになって欲しいです。
最初の3-3はちょっとプレローテがひどかったので、もしかすると3-2にダウングレードされているかもしれません。
Kimmie MEISSNER(USA)
衣装がロストバゲージに遭ったそうで、災難でしたね。
それでもスケート靴が無事だったのは良かった。
以前NHK杯で、アイスダンスのカー姉弟だったかな?はスケート靴の入った荷物がロストバゲージに遭って出場できませんでした。 スケート靴は刃物がついているので機内持ち込みできないのが痛いですね。
コンボ失敗したので1位とは10点以上差が開いてしまいましたが、FSで挽回して欲しいなと思います。
Anne Sophie CALVEZ(FRA)
彼女、レイバックスピンがすごく速いですね。単一姿勢だったので要素のレベルは高くないと思いますが、目を見張りました。
しかもかわいいし。衣装も綺麗でした。フランスっぽいかも。
Yu-Na KIM(KOR)
ジャンプ全て決めたのは安藤さんと二人だけなのか…ちょっとジャンプのレベルは低かった大会なのかな。
タンゴの強さが出ていていいプログラムだと思いますが、解説のみどりさんのおっしゃるとおり、ステップ他ところどころ稚拙さが見えますね。
でもジュニアからシニアに移行したばかりなので、1・2年もすればぐっと上手くなっていそうです。

そして現在現地ではアイスダンスFD終了。
予想通りデンコワ/スタビスキーが1位ですが、デロベル/ショーンフェルダーはTESでデンコワさんたちを抜いてきました。
以前は技術と言ったらデンコワさんたちというイメージだったのですが、いつからかデロベルたちが上になることが多くなってきましたね。

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

05 « 2017/06 » 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。