blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第60回全日本体操競技選手権1日目

2006/11/10(金) 22:06 体操

体操の全日本選手権1日目に行って来ました。
今回は点数メモることが出来たので、塚原選手の得点だけ書いておきます。
塚原さんがドゥリッグス跳ぶのを初めて見ました。
あん馬・平行棒は落下あり。平行棒は、横に出て開脚で上がるところ、上がりきれませんでした。

塚原直也選手の得点(演技順に並んでます)
種目名 A得点 B得点 減点 合計
跳馬 6.600 9.100 - 15.700
6.200 9.250 - 15.450
平行棒 6.400 7.550 - 13.950
鉄棒 5.900 8.800 - 14.700
ゆか 5.600 8.850 0.300 14.150
あん馬 5.600 8.450 - 14.050
吊り輪 6.400 8.800 - 15.200

新ルールが発表になった時、森泉さんだったかが「高校生が代表に入ることもありうる」と言っていたように思いますが、それが現実味を帯びてきたような気がします。
大学生・高校生の台頭を感じました。
今年の世界選手権には間に合わなかったけれど、「日本は世代交代が遅れているのかなぁ」と思っていたけれど、ちょっと時間がかかっていただけでそんなことはなかったんですね。
特に内村選手と沖口選手は予想以上の順位。あと岡村選手も。大変失礼ながら、今まで名前を知りませんでした。
沖口選手は、跳馬で魅せました。ロペス着ピタが来るとは嬉しい予想外…。A得点7.000でB得点9.550ですよ。
そしたらもう1本も着ピタ。こちらはA得点6.200でB得点がなんと9.700。ほとんど減点されてないですね…

団体は徳洲会と日体大がなんと同点1位。
日体大は演技でも応援でもすごく大会を盛り上げていました。お祭みたいで見ていて楽しかったです。表彰式後、畠田さんと具志堅さんが胴上げされていて、またその胴上げがめちゃくちゃ高くて(掴んでなくていいのかよー)、面白かったです。
優勝カップは1つしかないのでダブル水鳥で受け取っていました。
写真撮影は誰かに促されて、トリプル水鳥でカップを持っていたようです。面白かった。
優勝カップ、徳洲会と日体大とどっちに置くんでしょうね。こうなったら間を取って水鳥家とか…

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

09 « 2017/10 » 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。