blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スケートカナダ・ペアFS/アイスダンスOD

2006/11/05(日) 23:59 フィギュアスケート

ペアのほうは、放送された組が多かったので印象に残った組だけ。
それにしても、アイスダンスに比べてペアは多すぎじゃないですかね? ペアはほとんど放送されたんじゃないかってくらい下位の組まで映ってましたけど、アイスダンスなんて、4組しか放送されてないですよ(T_T
宮本くん、ODになってもなんだか役に立ちませんでしたね…(-_-
司会が一生懸命具体的な話を引き出す方向に持ってってるのに、「いろいろあるんですよ」とか濁したり抽象的な話をしたり…うーむ。
そんな解説ならよっぽどフィギュアスケート資料室の方に解説していただきたいのですが。宮本くん、頼むよ~…できないなら変えてほしい、解説。

  • ペアFS

Rumiana SPASSOVA / Stanimir TODOROV(BUL)
リフトの際に男性が転倒!
必然的に女性は振り落とされることになるので、どっちか怪我したんじゃないかと思ってTVの前で思わず声を上げてしまいました…危なかった…!
ついねー、トットミアニーナの事故を思い出しちゃうんですよね…。
でもカナダのお客さんは本当に優しくて、転倒からの復帰の際には励ましの拍手。
しかもそれだけじゃなかったんですよ。次にリフトを成功させた時に盛大な拍手が二人を後押ししていました。
復帰の際に拍手ってのは分かりますけど、失敗したエレメンツを次に成功させた際にも大きな拍手なんて、フィギュアスケートを見慣れているカナダのお客さんならではの気遣いだなぁと思いました。
Rena INOUE / John BALDWIN(USA)
スロー3A成功。 SPではステップアウトでしたが、かなりクリーンに決まっていました。
ソロジャンプはいつもどおりというか、ボールドウィンが転倒…(-_-
デススパイラルでは途中で手を変えていたのですが、変えた際に怜奈ちゃんの着氷してる方の脚が曲がってしまって、スピードが落ちてしまったようです。
Valerie MARCOUX / Craig BUNTIN(CAN)
ちょっとミスが多くて残念でしたね。
でもこのプログラム、難しいんだろうなと思いました。
音楽が非常にきれいで、その曲想に合わせて振り付けがなされていて、曲がBGMになってないと思いました。 また、ダンスリフト直後にスロージャンプなど繋ぎの部分にもとても気を遣っているように見えました。
ペアのFSは曲がBGMになっちゃってる組が多かったんで、個人的には好印象のプログラムです。
3T-2Tシークエンスのソロジャンプはきれいでした。ソロスピンはだんだん離れていってしまってかつバラバラになってしまい、GOE結構引かれてるんじゃないでしょうか。
Dan ZHANG / Hao ZHANG(CHN)
先シーズンと同じプログラム。
中国ペアはSP/FSどっちかは昨シーズンのを持ち越すことが多いように思いますが、FSはこの衣装を見るだけでトリノオリンピックのスロージャンプ失敗の映像がフラッシュバックしてしまうので、個人的には変えて欲しかったですねぇ…。
全体的にもっさりした印象を受けました。ジャンプミスもありましたしね。
SPがかなりいい出来&プログラムだったこともあって、ちょっと消化不良です。

  • アイスダンスOD

Marie-France DUBREUIL / Patrice LAUZON(CAN)
音楽は静かな感じで、大人のタンゴという感じ。
スケアメでデンコワ/スタビスキーがODで見せたような激しさはあまり感じなかったですが、タンゴの雰囲気はありましたね。
ミッドラインステップでのシンクロナイズドツイズルでシットポジションでのツイズルを入れていたのですが、デュブレイルが大きく失敗、ローゾンも最後の方でちょっと失敗していたようです。残念。
Tessa VIRTUE / Scott MOIR(CAN)
演技後にリプレイが流れるんですけど、音楽がなくてもタンゴでしたね。
ここの組は、ダイアゴナルステップの最後の方、戻るあたりからの振り付けが好きです。拍の強弱が体の動きからだけで分かるので。
ただ、ダイアゴナルでちょっとだけバランス崩したように見えた気がしたのですが…気のせいかな?
Meryl DAVIS / Charlie WHITE(USA)
解説の宮本くんも言っていましたが、この組は女性が男性に依存しているように見えるタンゴでした。
あっダンスが依存してるんじゃないですよ、あくまでも雰囲気だけの話です。
女性がちょっとか弱い儚い感じというか。デンコワさんたちとは正反対な感じ。
それでもタンゴの雰囲気はあるし、一言にタンゴといってもいろんなタイプのタンゴがあるんですね。
Federica FAIELLA / Massimo SCALI(ITA)
ファイエラの髪が黒髪になってて驚きました。OD用に衣装と揃えたのかな。
ダイアゴナルステップの最後の最後で、ファイエラが転倒してしまいました。背中から。
宮本くんは「ホールドが詰まった」と言っていましたが、意味が分かりませんでした。
スローでみた感じだと、本当はファイエラが背中の方に倒れたところをスカリがホールドすることになっていたのが、タイミングが合わなくて支えられなかったという感じでしょうかね。
転倒後はずっと噛み合わない感じで、ミッドラインやスピンなどのエレメンツでも精彩を欠いてしまいました。

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

07 « 2017/08 » 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。