blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スケートカナダ・ペアSP/アイスダンスCD

2006/11/04(土) 00:02 フィギュアスケート

スケカナの放送、司会のアナウンサーが代わってました。
スケアメを見たり選手のWebサイトを見たりして勉強されたようで、視聴者目線での質問や素直な感想などを言っていました。スケアメと比べると全然良い。あの若いアナウンサー2人は連れて来ないで欲しい…クレームが効いたかしら。
さすがに現地派遣はしていなかったようで、司会が実況、解説はペアが岡部由紀子さんアイスダンスが宮本賢二くんでVTRを見ながらしゃべっていくという形式でした。
今回の放送がBSのみだからかもしれませんが、できれば地上波放送でもこの形式で行ってほしいです。
宮本くんにはまだCDの解説は難しいようですね。よく分からないから詳しく解説してほしいのに…。
あとはシャツの柄がちょっと気になりました。TVに映るんだからストライプはなるべく避けて欲しかったです。ちかちか~
しかし番組終了時ににこやかに手を振っていて(まだ実況が喋ってるのに)面白かったです。

スケアメの画面は4:3でしたが、スケカナは16:9。右上・左上のほうに出るテロップは画面が長いほうが邪魔になりにくいので良かったです。
カナダのカメラクルーはヘンな撮り方もしないので、見やすかった。
音声も、スケアメのときに気になったエッジの音は入っていませんでした。キレイなハイビジョン映像で画面も明るく、かなりよい画質だったと思います。
ではペアSPとアイスダンスCDの感想です。気になった組だけ。

  • ペアFS

Elizabeth PUTNAM / Sean WIRTZ(CAN)
曲は「sing sing sing」だったんですが、衣装がちょっと珍しかったです。
女性の衣装ってレオタードの上にスカートつけたみたいになってますけど、この組はホットパンツの上にスカートがついたようなデザインでした。裾の部分にレースみたいなのが入っていて。
ちょっとした振り付けが可愛かったです。
スパイラルはスケーティングスピードが落ちてしまいました。スピンはエッジチェンジなどが入ってもほとんど揃っていて良かったと思います。
Rena INOUE / John BALDWIN(USA)
ボールドウィン~!
ソロジャンプがタイミングまできっちり揃ってて、スロー3Aもステップアウトしたけど転倒なかったし、ソロスピンも良かったと思ったのに…
スパイラルでボールドウィンがエッジ引っ掛けたかでコケたーよ…うううぅぅぅ
Kendra MOYLE / Andy SEITZ(USA)
ジュニアから上がったばかりだそうです。 やっぱりちょっと雑っぽい感じがしましたね。技の入りと抜け、形の美しさやユニゾンの細部にまで気を配れるようになるとシニアっぽくなると思います。
ツイスト後のスパイラル姿勢はもうちょっと長めにとれるといいかなあ。
Dan ZHANG / Hao ZHANG(CHN)
ワインレッドに黒の衣装がきれい。いつからか、中国のペアもきれいな衣装を着せてもらえるようになってましたね(ソルトレイクの頃は結構すごかった…)。
つなぎの部分にも気を配ったいいプログラムだなぁと思いました。
出来も良かった。トリプルツイストは超余裕。ソロスピンも合っていたし、ペアスピンは女性がY字で珍しいです。
リフトの入りが工夫されてて良かったんですが、ポジションに入るまでがちょっともたっとするのでもっと早くポジションに入れるといいですね。あとはリフト中のスピードももうちょっとあると良さそう。
他ペアの演技終了後に男性の方が映ったんですが、満面の笑みで両手を振っていて可愛かったです。
Valerie MARCOUX / Craig BUNTIN(CAN)
ソロジャンプ、降りたと思ったのに転倒してしまってすごく残念。着氷問題なさそうだったのになぁ。
スパイラルで脚の高さが合っていて良かったと思います。
リフトは降りがスピーディーで良かったんですが、リフト中のポジションが水平になってないのが気になってしまいました。
Tiffany VISE / Derek TRENT(USA)
スケアメでも思ったんですが、逆回転ってペア組みづらいですよね。よく組んだなぁと思いました。
ソロジャンプやソロスピンはいいけど、ペアスピンが…。
あ、でも両方の回転がいいスピードで回れて逆に良いのかな?
リフトは入りが凝ってましたけどキレイに上げられなくて残念。シュデク組はきれいに上げられるからやっぱりすごいんだなぁと思いました。
演技終了後だったかな、解説の岡部さんが「合わないから(相手を)代えられるのは羨ましい、日本はペアいないですから」と言っていたのが印象に残りました。

  • アイスダンスCD

やっぱりCDは難しいので全体の感想です。
コンパルソリーの中でも「ゴールデンワルツは難しいのでうまい下手がよく分かる」と聞いていたのですが、なるほどパターンを見ているだけでもすごく難しそうなリズムでした。
宮本くんの話だと、ホールド姿勢の変更も結構あるのでそれだけでも難しいとのこと。
私が見ていた感じだと、一番最初に行うホールド姿勢での3回ターンでしょうか、あのあたりをきちんとリズムに乗ってスムーズに行うのが難しそうに思いました。結構差があったように思います。

やはり一番スムーズでスピードがあってリズムに乗っていたように思うのは、Marie-France DUBREUIL / Patrice LAUZON(CAN)。 デュブレイルは首も長いし髪をアップにしていた方がエレガントで似合うと思うのですが、OD以降は下ろしてしまうんだろうなぁ。
楽しみにしていたTessa VIRTUE / Scott MOIR(CAN)は、結構よかったと思います。全体的にまとまっていたような。最後の方でちょっとつまずいちゃったのが残念。
残念と言えば、Meryl DAVIS / Charlie WHITE(USA)。パターンを大きく取りすぎたのか、デービスがボードにぶつかって2人でコケてしまった…。近くにマイクがあったのか、すごい音でした。
CDでコケてしまうと痛いですよね。ディダクションだけじゃなくて、その部分のステップがかなり減点されてしまうでしょうから…
それまでの演技がスピードがあって大きくスムーズで良かったと思っていたのに。こういう場合は男性がリードして進む方向を指示しないといけないのかな?

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

07 « 2017/08 » 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。