blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体操面白いよ!

2005/05/08(日) 23:00 体操

SCC終了後、実家に帰ってました。
寒かった! 東京は時々半袖でもいいくらいの陽気なので、「長袖シャツだけでいっか」なんて思ったのが間違いでした。
丁度寒い時期に帰ってしまったせいもあるんですが、寒くて寒くてフリース着っぱなしでした。ストーブ焚いたし。
でも会社の保養所に出かけたら、途中水芭蕉が綺麗に咲いてました! 以前尾瀬に行った際には時期が完全にずれていて花なんて見られなかったのよね…カメラ持っていけばよかったです。

さて、5日は「第38回世界体操競技選手権2次予選」を見ました。
代々木第一体育館は近いし、SCC準備で遊べてなかったので遊んでから実家帰りたいなと思ったし、フィギュアスケート好きだから体操も楽しめるだろうとか思ったし、アテネ金メダル組見てみたかったし、チケット代たったの1500円だし、ということで体操の何たるかもよく分からないままぷらぷらと出かけてみました。
一番見たかった塚原さんが棄権ということでちょっとだけテンション下がり気味だったのですが…

面白かったですよ体操!
やっぱりアテネメンバーは格が違うというか、他のグループの演技に比べてうまいような気がしました。
特にすごいなぁと思ったのは

  • 鹿島・あん馬
  • 冨田・鉄棒

鹿島さんのあん馬は、他の人は閉脚旋回ばかりだったのですが開脚旋回が入っていてとても見栄えがしました。 難度は閉脚の方が高いのかもしれませんが、やっぱり魅せる演技は初心者を惹き付けます。
それになんといっても体重を感じさせない速い回転と移動! あん馬では鹿島さんが最初の方での演技者だったので、あまりの衝撃に他の人のあん馬の演技が霞んだような。
冨田さんの鉄棒は、なんといってもシチュエーションが!
アテネ組が入っていたグループの最後の種目は鉄棒で、かつ最終演技者が冨田さんだったんですよ。
5種目終わった時点で冨田さんが2位の米田さんに1.3点くらい差をつけてトップ。
鉄棒は時間が押して、最後の冨田さんに順番が回ったときには他の演技は全て終了してたんです。 その中で冨田さんただひとりで演技をしたんですが、離れ技もきちんと決めて、かつ着地もぴたりと完璧に決めたんです!
もう会場中拍手喝さい。私の脳内では思わず

「伸身の新月面が描く放物線は、栄光への架け橋だ!決まった~!」

というアテネの実況が再生されました。ホントすごかった。得点は9.775!
最後の演技で、他に誰も演技してなくて自分ひとりに会場中の視線が集中してて、自分の優勝がかかってる!という状態であれだけの完璧な演技、緊張とかプレッシャーとかすごいだろうにかっこよすぎだよ!とか思っていたんですけど、その後新聞記事のインタビューで

「最後の鉄棒は演技しているのが自分だけで気持ちが良かった」

なんて載っていてびっくり。かっこよすぎだぜ冨田…!
その鋼の心臓をフィギュアの本田・高橋あたりに分け(略)
他に心に残ったのは

ゆか
米田さん…全ての着地がぴたりと決まってアテネ組では一番綺麗! でも点数はあまり伸びずに9.250。でもこれゆかのトップの得点。ゆかは減点要因が多くてなかなか大変なのかな。 練習時、対角線に連続技を決め着地したところが丁度隅ぎりぎりでびっくり。ぎりぎりはよくないのかもしれないんですけど、この計算しつくしたようなぴったりさには思わず「おおっ!」
鹿島さん…しりもち+ラインオーバーがありとても残念だった! 会場からはどよめき。8.300。
吊り輪
米田さん…水平姿勢があまり綺麗じゃなくて残念。一直線じゃないというか。あまり得意じゃないのかな。点数も伸びず8.775。

塚原さんが出ていなかったので、塚原さんと同い年の米田さんを応援してました。
この二人、私より年上なのに未だ第一線で頑張ってるのがすごいですね。 いくら男子の筋力のピークが女子より遅いとはいえ、27歳で若い連中と同じことやるのは大変だと思います。

ということで米田さんを一番よく見ていたわけですが、この方行動が面白いかもしれない(笑)。
上着脱いでユニフォーム姿になるの、米田さんが格段に早かったです。 お陰でゼッケンナンバーから「米田さんだ!」と認識でき、初心者にはありがたかった(笑)
ゆかの練習後、座って準備運動を始めたのですが、両足を少し開いて、足先を外側に向けたり内側に向けたりとぷらぷらぷらぷらぷら…(このまま数分経過)
私の後ろにいたの方の会話。
「あ、米田いたよ」
「どこ」
「あの足ぷらぷらしてる人」
足首とか股関節とかを柔らかくするストレッチか何かなんでしょうかねぇ…うーん謎。
競技中、跳馬で自分の演技が終わった後、休息用のベンチ(助走ラインの延長上、跳馬の向こう側にあった)には座らず、上着を持って跳馬の横に移動、これから競技する選手をじーっと観察。
跳ぶとこの横にいられたら気になると思うんだけど…もしやプレッシャーかけてる?(^_^;
跳ぶ先(ベンチ)にいられる方が気になるかな? だとしたら邪魔にならないように移動したのかもしれない…けど。

体操見るの面白いし塚原さんの演技見てないし、また体操見に行きたいなーと思いました。
でもNHK杯は7/8・9に福井、塚原さんは今回の欠場で多分出られないので行かないだろうな…。
9月にある社会人選手権大会が宇都宮だそうなので、これを狙う予定。

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

08 « 2017/09 » 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。