blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体操世界選手権・種目別2日目

2006/10/22(日) 12:20 体操

種目別2日目が終了しました。世界選手権終了ですね。長かったようで短かったかも。
最終日は冨田洋之選手が平行棒で2位、鉄棒で4位。森赳人選手は平行棒で7位、鉄棒で6位。
お疲れ様でした&冨田さん銀メダルおめでとうございます。
結果とニュース記事を貼っておきます。

種目別結果 (PDF)
冨田は平行棒で銀、鉄棒4位・体操の世界選手権 (NIKKEI NET)
冨田が平行棒で「銀」…世界体操最終日 (YOMIURI ONLINE)
冨田が平行棒で銀/体操 (nikkansports.com)
冨田は平行棒で2位/体操 (nikkansports.com)
冨田は平行棒で銀 (DailySports online)
冨田が平行棒で銀 体操世界選手権 (asahi.com)
エースが最後に見せた意地=冨田、内容に満足の銀-世界体操 (時事ドットコム)

ニュースを見る限りだと、冨田さんの平行棒はほぼカンペキだったようで。
それでも2位。点数が低いので会場からブーイングも起きたようですが、やっぱりA得点で差があるんでしょうね…。
「体力的にきつい」という言葉を何度となく聞いていますけど、何とかA得点上げて、次は是非表彰台の1番上に乗ってほしいです。
新聞記事では、時事ドットコムのがいいですねー。

森さんは鉄棒の着地でちょっと失敗があったようですが、それでも予選・団体決勝・種目別と一番波がなく安定していたような気がします。
一番下でプレッシャーがなかったというのはあるかもしれませんが、それでも安定して任せられると思える選手がいると安心して起用できますし。
しかも「世界選手権は大きすぎる存在だと思っていたが、実際に出てみるとそうではなかった」なんて頼もしい。
実は今回の世選、キャプテン森さんでもいいんじゃない?なんて思っていたんですよ。明るいし、周りを盛り上げてくれそうなので。かえって一番年下の選手がキャプテンの方が、周りが「オレが助けてやらなきゃなー」という気持ちになるかもなぁなんて思って。
冨田さんの負担が高すぎますもん。

そしてドラグレスク。
跳馬も優勝して、2冠達成すごいです。跳馬は2本とも16.500付近の高得点だったようで、今から放送が楽しみです。
で、「もうひとつ残った鉄棒はどうだったんだろう」と思って結果を見て爆笑。申し訳ないですが爆笑しました。
種目別決勝に残って、11点台の得点はありえないでしょ…!
こっちは違う意味で放映が楽しみです。一体何回落ちたんでしょうか?(^_^;
ゆか優勝、跳馬優勝、鉄棒ブッチギリの最下位って、ドラグレスクも極端だなー。
からだを張ったネタなの??

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

10 « 2017/11 » 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。