blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Champions on Ice in 静岡

2006/09/11(月) 00:38 フィギュアスケート

COI in 静岡、10日昼の部に行って来ました。

…が、出発当日夜中の2時にケータイが壊れました。こういう連絡手段が必要な時に限って…!
会社のケータイもあったのですが、ちょうど会社に置いて来ちゃってて。 電話もメールもする手段がなく…COIは出だしから躓きまくりでした。

会場がある愛野駅は初めて降りましたが、会場が遙か遠くに見え…というのは大げさですが、でも太陽がジリジリ照り付ける中、かなり前方しかも上方にある会場は非常に遠く見えましたとです…
せめて、せめて日陰を作ってくださいませんか。多少遠いのは我慢しますので…
約7000席の客席はほぼ埋まっていて、正直意外でした。 仙台よりは静岡の方が来やすいだろうとは思いましたが、そこまで埋まらないと思っていたので。
今回はCOIという歴史のあるショーの日本公演なので、花火を使ったり群舞があったり、ダンスや歌があったりとMOIやDOIよりもだいぶ「お金がかかってるなぁ」という演出でした。
最後の群舞では、荒川さんが主役!って演出なんだろうなぁと思ったら、意外にもコーエンがスピンをピンで披露したり。1部のトリ荒川さんじゃなかったし。
でも群舞はちょっと纏まりきってなかったでしょうか。普段のCOIに出てないスケーターがちょっと多すぎたせいかな。
以下、各スケーターの感想です。

荒川静香
2プロ。「Ave Maria」「You raise me up」。
「Ave Maria」は、衣装が変わっていたのでよかったと思います。個人的には、金メダリストが金の衣装を着るのはあまり好きじゃないので(ソルトレイクのクワンEX衣装は、切なさ倍増なんで「アリ」です)。
やはり短い中に技を詰め込んだ感はありましたが、冒頭のスパイラルなんかは長くキレイなものでよかったと思います。
「You~」は「うん、いつもの」と言う感じです。特に変わったところはないかな。一般客が多かったようで盛り上がっていました。
村主章枝
1プロ。えーっと、これはズーリンプロでしょうか?
うーむ、ストレートラインステップが、何か好きじゃなかったですねぇ。村主さんのイメージと違う…
まだ滑りこなしていないせいかもしれませんが、感想が難しいです。
最後の群舞では本田くんと組んでダンスを踊ったりしていたのですが、日本人二人で組んでダンスとなると、二人ともそんなに踊れる印象はないし「大丈夫?大丈夫?」と心配になって見ていました(^_^;
仙台公演では村主さんのポジションに中野友加里さんが入るんですよねぇ。…中野さん、大丈夫かなぁ…(村主さんより心配)
スルヤ・ボナリー
1プロ。TOIでやったプロかな。
今回は黒い衣装。キラキラしてて相変わらずきれい。ボナリーの衣装はキラキラきれいなものが多い気がします。
ジャンプもそこそこ決まって、お決まりのバックフリップ入り。でもこのプロ、ちょっと短いよ~物足りない!
ボナリーは最後の群舞でもバックフリップと側転を披露していました。 現役退いてもずっとアクロバティックな技が出来るって、身体能力すごすぎます。どういう鍛え方をしているんだろう。
イリーナ・スルツカヤ
2プロ。1つ目はよく分からず。2つ目は「You promised me」。
1つ目のプロは、最初はゆったりとした感じで途中から知ってる曲になったはず。Sing×3?…忘れてしまいました。
最初の方はあまり技も入っていないしスルツカヤに合ってない感じがするので、イマイチなプログラムだなーと思いました。 ゆったり目の曲でも、トリノで披露した「So many things」はそんなに変なプロじゃないと思ったんですけどねぇ…
「You~」は好きなプログラムです。もうスルツカヤのかわいさ一杯で。スルツカヤかわいいよ~。
彼女はやっぱり、かわいくちょっとコケティッシュと言うんでしょうか、なプロが似合うと思います。「Cotton eye Joe」なり「キャットウーマン」なり。
お疲れのようで調子はよくなさそうでした。ちょっと重くなったかなぁ。
サーシャ・コーエン
なかなかなかなか来日してくれなくて、やっと見れたコーエン! 嬉しかったです。
SPで使っていた「Dark Eyes」の1プロのみだったのがひたすら残念です。もう1プロ!
コーエンのレイバックスピンのポジションが大好きなので、もっとレイバックスピンを長く見たかったなぁ。
本物もやっぱりお人形さんみたいな美少女コーエンでした。
本田武史
1プロ。「アランフェス協奏曲」ボーカル入り。
今回の衣装は、ソルトレイクでもおなじみワインレッドの衣装!…だったと思うんですが合ってるでしょうか。 ちょっと色味が違うかな?とも思ったのですが、生であの衣装を見たことがないので分かりません。
シャープな3A跳んでてびっくりしました。体形も髪形もソルトレイクの頃に戻ったような感じがして、まだまだアマでいけるんじゃないかと思ってしまったり…
ヴィクトール・ペトレンコ
2プロ。1つ目のは「ステキなおじさま(でもちょっとかわいい)」といった感じで、2つ目のはシリアスな雰囲気。
ペトレンコは雰囲気作りがとても上手いなと思います。ちょっとした振り付け・しぐさで、プログラムの雰囲気を簡単に作ってしまう。
もちろんそれは本人のこれまでの努力の成果なのでしょうけど、やはり旧ソ連圏のスケーターは雰囲気を作るのが上手いなーと思いました。
2プロ目のが今回のCOI中で一番好きなプログラムでした。大人の落ち着いた雰囲気で、熟練したスケートをじっくり見せてくれるといった感じだったでしょうか。
ステファン・ランビエール
ランビエールは今日もイイ男でした。

一言で書くとそうなんですが、そう書いちゃうと終わってしまうので。でも本当にイイ男でしたよ~。
2プロ。「四季」「Fix You」。
「四季」は途中から。衣装は競技会で使っているあの衣装! この衣装、今回のCOIで見納めになってしまうのでしょうか。寂しいなぁ。
最初見た時は妙なデザインだなと思ったのですが、いつの間にか愛着が湧いていたようです。
「Fix You」は、はい、今回も見事に席が裏側で、ランビエールが仮面を取るところを前から見ることが出来ませんでした。
一度でいいから見たいんです、ランビエールが仮面とって笑顔になるところを。DOIもCOIも、ずっと裏になり続けています。
最後の群舞では赤いシャツに黒いパンツ姿でスピンを披露していたのですが…
ランビエール、サービスしすぎです。
シャツがめくれあがって、腹チラどころか胸チラになっていたような気がします。回転速度が速いのね…
しっかり投げキッスなどをして去っていくあたりがランビエールですね。うんうん。それでこそ。
エレナ・ベレズナヤ/アントン・シハルリゼ
2プロ。最初はスローなナンバーで、2つ目はチャップリン。
まず最初に思ったのが、「エレナ、焼けてるなぁ」。もうちょっと日焼けしてないほうが個人的には好きです。
1つ目のプロは、デススパイラルからすぐに3S?2A?のジャンプを跳ぶ所が工夫されててよかったなぁと思って見てました。
良かったのは2プロ目のチャップリン。ソルトレイクEXのチャップリンとは別物だったのですが。
アントンがチャップリンの格好をして出てきて、エレナはあとから女の子の格好(スカートの衣装ね)で赤いバラを持って登場。
最初に出てきたアントンが愛嬌振りまいてるのがすっごくかわいかったです。表情がくるくる変わるんですよね。
途中、エレナが衣装をちょっといじると、女の子の衣装から男の子の衣装に変わってびっくりでした。 プルシェンコの男⇔女衣装もすごい細工だなぁと思いましたが、それに勝るとも劣らない細工がされていました。
それ以降は、ソルトレイクEXでもあった振り付けが入っていましたね。アントンがエレナの首根っこを捕まえる振り付けとか、エレナがアントンの足の下をくぐって上げるリフトとか。
さすがはエレナたち!と言いたくなるような楽しい演出が一杯のプログラムでした。
マリナ・アニシナ/グウェンダル・ペーゼラ
2プロ。TOIなどでもやったプロと、久しぶりのスターウォーズ。
緑のストールを使ったプロは、うーんそろそろ見飽きたぞ。最近来日するたびにそのプロをやっていると認識してないのかな?
やっぱりアニシナさんの逆リフトが見るたびに長くなっている気がします。パワフル…。
スターウォーズはいつだかのDOIあたりで見たんだと思いますが、先にマルガリータ・ドロビアツコ/ポビラス・バナガスのパイレーツ・オブ・カリビアンが登場しちゃってたので、剣戟→片方が女性にという演出がかぶっちゃった印象です。
新しいプロは作らないのかな。
マルガリータ・ドロビアツコ/ポビラス・バナガス
1プロ。パイレーツ・オブ・カリビアン。
昨シーズンのヨーロッパ選手権のEXで見て以来、ずっと見たいと思っていたプログラムだったので嬉しかったです。
剣戟がいいですよね。剣がキラキラと照明を反射して綺麗だし、動きも大きくて見ごたえがあると思います。
剣の光反射は、ドロビアツコが去った後にバナガスがやるスタンドスピンの時が特に綺麗で。2本持って速く回るのでキラキラ度倍増、よく考えられていますよね。
ドクロマークの入った旗も効果的に使われているし、以前ファンタジー・オン・アイスで来日した際にも思いましたが、このカップルは小道具の使い方がとても上手いなと思います。
このプログラム、個人的には剣戟以降が物足りない気がするので、もう少しユニゾンとかステップを入れてくれると嬉しいです。やっぱりアイスダンスなんで、踊って欲しい。
ウラジミール・ベセディン/アレクセイ・ポーリシュク
2プロ。1つ目は白鳥とかでやるゆっくりな動きのヤツを、違う曲で。2つ目は初見でスポーツメドレーみたいな感じ。
1つ目は曲を変えただけに見えたのでちょっと物足りないのですが、普通に面白いのでお客さんには受けていました。
2つ目はスピードスケート→ダイビング→バスケットボールと衣装をどんどん変えつつアクロバティックな技をやるというプログラム。
バスケのところではお客さんにボールを渡して手で作ったリングに入れてもらうというやり取りがあり、ポーリシュク(合ってます?小さいほうの男性)が頭にボールを受けてひっくり返っていました。 内心「おいしい…!」と思っていたに違いない。
今まで見たことのないアクロバットの技もあって楽しめました。

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

09 « 2017/10 » 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。