blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06ジャパンオープン・EX

2006/05/15(月) 13:30 フィギュアスケート

ジャパンオープンのメインは、競技会よりもエキシビションでした。
特にヤグディン・バトル・サンデュファンには。

※注:JO後、仕事のトラブル対応で呼び出されて完徹してこれ書いてるので、テンションとかおかしいかも…

エマニュエル・サンデュ。
出てきたサンデュの衣装を見て、思わず叫びそうになってしまいました。
だって、03GPFのEXの衣装だったんですもの~! 「見たい」って書いていたけど、ホントにやってくれるとは思わなかったので(今季のEXかなぁと思っていた)すっごい嬉しかった。
03GPFの時とはちょっと構成を変えていたようですが、相変わらず「ノリノリのサンデュさん(byアナウンス)」。 「地上でやれよ!」って言いたくなるくらい踊りまくっててカッコよかった!
最後のほうの長ーいイーグルが以前より短くなっていたのだけがちょっと残念だったのですが、アンコールですごく長いイーグルをこれでもか!ってくらいに披露してくれたのでもう満足です。
サンデュですでに大興奮、だいぶ頭に血が上っていました。

1部のトリはジェフリー・バトル。
プログラムは初めて見るものでした。「High」っていうのがこれなのかな?
ジャンプが苦手なバトルくんのEXとは思えないくらい、ジャンプがたくさん入っていて驚きました。何があったんだろう?
EXが終わった後は、もちろんアンコール。
水をちょっと飲んだだけで出てきたところにかかった曲は、今季SPの「シングシングシング」冒頭から。
今までの選手同様、ちょっとだけアピール技やって終わるんだろうと思いながら見ていたら、曲に合わせて振りを頭からやり始めて。
「は…!?」と驚いている間に曲はどんどん進んでいって、なんとSPを丸々、ジャッジ席突っ込みまで入れて(突っ込みはちょっとアレンジされていたみたいです、逆サイドにいたので分からず)滑りきってしまった!!
ジャンプのグレードは落としていたものの(3A→2Aは確実、3Lzは3Tにしていたような気もするけど自信なし。3Lzのまま??)、EXを1曲滑ってすぐ、ほとんど休まず出てきてSP丸々滑るって…!
最後のポーズを決めて満面の笑顔になってる体力底なし人間を見て、「EX滑ってすぐに出てきてSP全部滑るなんて一体何考えてんの信じられん!」…と、とても嬉しかったです。
1日でSP・FS・EX全て見られるなんて思っていなかったので大興奮。会場もとても盛り上がってました。

バトルくんの時に唯一心残りだったのは、スタオベできなかったこと。
ISUのテクニカルコントローラーだかジャッジだかの人がスタオベしてたんですが、客席ではスタオベしてる人がいなくて躊躇してしまいました…。
スタオベに値する演技だったんだから、周りを気にせずにスタオベしておけばよかった。 あんなにサービスしてくれたのに~…後悔先に立たず。
あと、これは後で気づいたんですが、旭川NHK杯でバトルくんが優勝した時も1日でSP・FS・EX全て滑ってましたね。 午前中FSでサムソンとデリラ、午後EXでDo nothing till you hear from me、1位はEXのアンコール1曲強要状態だったのでSPのTake Five。
あの頃から体力すごかったのね…確かにプログラム後半にスピード落ちたとか、あんまり見ない気がします。

ステファン・ランビエールは05GPFと同じ「You're beautiful」。
パンチラでなくてよかったです(^_^;
客席に視線とか振りまくってくれていたんですが、なんかいまいち観客のノリが悪く…もっと反応してランビエールをのせたかったな。
ランビものればいろいろ予定外の事やってくれそうなんですけどね~
友人が「このEXは反則、かっこいいから」みたいな事を言っていて妙に納得。

EX、最大の盛り上がりはアレクセイ・ヤグディンのアンコールでした。
05MOIでも見た「Sway」が本EX。 今回は柵を乗り越えられなさそうだったので客席乗り込みはないんじゃないかと思っていたんですけど…乗り込んでました。 選手出入り口のあたりから上に登ってったところに…!
相変わらず客に絡んでいて相変わらず本人はとてもノリノリ。目線とかしぐさとかで客を乗せるのも相変わらず上手い。
プロが終わった後、脱いだシャツと帽子のうち帽子だけ持って退出。
アンコールになってもなかなか出てこなくて、私何も考えず「なかなか来ないな~」とか思いながら待っていたので、氷上に再び出てきたヤグディンを見てびっくり。

Winter…!
02長野世界選手権に行けず、ヤグディンが股関節疾患で引退してしまった時点で、もう「仮面の男」「Winter」は見られないものと諦めていたのに。
仮面の男のステップで手拍子して、Winterのステップで手拍子して…こんな日が来るとは。
ジャンプはもちろん4回転はなく3アクセルもなくコネクティングステップからのジャンプに至っては省いていましたが、氷を削って投げる振付やサーキュラーステップ、ストレートラインステップは現役時代のものにかなり近かったと思います。
最後に氷を投げると会場は大歓声、自分含め観客の半分近い人がスタオベしていたでしょうか。
驚いたのは、会場にいたテクニカルコントローラー・ジャッジなどISUの方(ほぼ?)全員がスタオベしていたことです。
今の状態のヤグディンが、技を落としたとは言ってもSP・FS・EX3本揃えて滑るのはとても大変なことだと思います。 それに全盛期のプログラムを技を落として滑るのは心中複雑だろうと思っていたので、JOではWinterや仮面の男は滑らないのではないかと思っていました。
でも本人はEXでは笑顔で、楽しそうに滑っているように見えました。
スタオベにも嬉しそうに応えていて、見ていて涙が出そうでした。

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

06 « 2017/07 » 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。