blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二人三番叟とサントリーホールの三番叟

2006/04/23(日) 00:32 野村萬斎

再放送でやっと、野村萬斎・市川染五郎の「二人三番叟」を見ました。
私は歌舞伎は一度も見たことがありません。…とまず断らせて頂いて、一番の感想は

「三番叟は袖を返してナンボだなぁ」

二人とも紋付袴姿だったので、萬斎さん返す袖がない。 腕の動きで「あ、ここで袖を返してるんだな」とは分かるのですが、物足りないしなんだか奇妙でした。
普段の稽古がそのまま舞台に乗った感じ。
ですが萬斎さんの三番叟は装束がなんとなく見えてくるような気がしました。
最初は袖がなくてがっくりしてしまったのですが、見ているうちに萬斎さんが装束つけて踏んでいるように見えてきて。
何度も見てるからなのか、それとも萬斎さんの気迫が通常の三番叟と変わりないものだったからなのか、それとも萬斎さんはやはり三番叟が上手いのか…。

二つの三番叟を比べてみると、染五郎さんの三番叟は柔らかく装飾が多い「舞」、萬斎さんの三番叟は各型がシャープで装飾をそぎ落とした「神事」という印象でした。
染五郎さんのほうは三味線が入るし動きが柔らかめで結構いろいろな動作が入り、また体を開いて大きく見せるような動きもありましたね。
歌舞伎のは派手で見ていて面白みはあると思いますが、舞台向きの動きが入ることで三番叟の「五穀豊穣を寿ぐ」と言う意味は薄くなっているようです。
能楽のは動きを削って削って、残った動きに型をつけて美しく見せると言う感じがします。 かために見えるのは萬斎さんだからというところが大きいでしょうか。

今回初めて歌舞伎の三番叟を見ましたが、やはり私は能楽の三番叟のほうが好きですね。
歌舞伎の三番叟は、能楽にはない「しな」に近いような柔らかい動きがあったことと、そして何よりも三味線の存在が違和感があって…。
三味線がメロディーに近いものを奏でているのがね。能楽にはないじゃないですか、メロディーを奏でる楽器が。
能楽で使われる笛はメロディー奏でないですし。 どこかで「能楽での笛は打楽器に近い」という記事だかを読んで妙に納得したことを覚えています。

二人三番叟を見ていたら萬斎さんの三番叟が見たくなって、今年まだ萬斎さんの三番叟を見ていないので三番叟のある公演ないかなーと探したら、ありましたなんとサントリーホールの公演が!

9/25(金)サントリーホール20周年記念フェスティバル オープニングコンサート

笛は松田さんで小鼓頭取が源次郎さん、大鼓が広忠さんでサントリーホールというと、「成人の日コンサート」が思い出されます。
成人の日コンサートで2回三番叟を踏んでいる萬斎さん。
どちらの公演も見に行きましたが、特に1回目はすごく印象的でした。
謡初めが万作さんの「雪山」。 西洋音楽の「歌」とは異質の「謡」がホール内に響き渡り、三番叟を迎える雰囲気を作った。
その中で奈落の底から登場した、微動だにしない萬斎三番叟。
三番叟が始まり、その異質な世界に引きずり込まれたかように静まり返った会場。
鈴ノ段が終わった瞬間の拍手喝采。
そして公演プログラム全てが終わり、羽織袴の萬斎さんが出てきて花束を受け取った時の観客の盛り上がり。
今思い出しても素晴らしい公演、素晴らしい三番叟でした。

以前、萬斎さんは「和泉流は揉ノ段で掛け声が入るので、囃子方にはやりやすいと好評みたいですね」とか言っていたように思います。
でも成人の日コンサートで2回も三番叟やって、20周年記念でサントリーホール主催の公演にも呼ばれる…と考えると、能楽をあまり知らない一般の人にも萬斎さんの三番叟が評価されてるということでしょうか。
ファンとしてはとても嬉しいです。評価されることも三番叟が見られることも。

9月の公演、ぴあで検索をしたところ5/25(木)に一般発売のようです。
忘れないようにしないと。よいや先行ないかな~。
三番叟他としか書いてないですが、「和から洋への一夜で」とあるのでちゃんとクラシックの演奏もあるようです。

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

08 « 2017/09 » 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。