blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/2東久留米のイベント

2006/04/07(金) 00:57 体操

4/2に東久留米スポーツセンターに徳洲会の選手が出ていたイベントを見に行ってきました。
なかなかまとまった時間が取れなくてすっかり遅くなったんですけど、備忘録代わりに感想+レポしておきます。

この日参加した体操選手は、徳洲会所属の米田・水鳥・中瀬・仲里4選手。
大会だと全種目が並列に行われるので、好きな選手・見たい選手以外の演技はなかなか落ち着いて見られないんですよね。
それにまだ体操の技と技名が一致してないというか分かってないので、そんなに遠い場所じゃなし勉強するいい機会だなーと思って行って来ました。

まずは田中光さんと一緒に簡単な体操がありました。
田中さんを生で見るのは初めてだったんですが、想像していたよりも若いし爽やかでなんだか違う人を見ているようでした(^_^;
オリンピックに出ていた頃かな、TVとかで何回か見た記憶があるのですが、もうちょっと濃いというか特徴がある顔だったようなと思っていたんですが、なんか普通に爽やかで驚きました。
あーでも萬斎さんも若い頃かなり癖のある顔立ちをしていたけど年取るにつれてやわらかくなっていった感じがするので、田中さんが普通に爽やかだなーと思ったのも年を取ったのと関係があるのかもしれません。
でも全然年取ったように見えないし腕とかも太いし…ずっとトレーニング続けてらっしゃるから維持できてるんでしょうかねぇ。
しかし体操の時「好きな人の名前を書きましょう~」の次の体操で言ったのが「嫌いな人の名前を書きましょう~会社の嫌な上司とか!」には面食らってしまいました。 いきなり大きなお友達向けの発言ですか!?(^_^;

徳洲会の選手の演技会は、吊り輪と平行棒と鉄棒でした。
会場に設置されていた器具は上の3つ+跳び箱4つ?とマットと小学生向けの低い鉄棒だったんです。 なので会場入りした時点で跳馬ゆかあん馬は見られないのね~と分かり、ちょっと残念に思っていました。
ですが最初の吊り輪の演技が始まる時、「立花監督のご好意で吊り輪の近くまで寄って見ていただけることになりました」とアナウンスされすごく嬉しかったです。
平行棒や鉄棒もすごく近い位置で見ることが出来たのですが、器具をこんなに近くで見るのも初めてならばもちろん選手の演技をこんな近くでしかもフロアに立った目線で見ることも初めてだったのですごく貴重な体験でしたね。
吊り輪はやはり高い。 私は高いところがダメなのですが、あの位置で中or上水平状態になって下を見たら絶対怖くなって落ちるなーと思いました。ムリムリ。まず水平になれないけどね。
平行棒は、棒は円じゃなくて楕円形の棒だと聞いていたのですが、実際に見てみると逆三角形の角と辺を丸くした感じでした。
鉄棒は高すぎてよくは見えず。 しかし体操教室に参加した人たちは体操競技で使う鉄棒で逆上がりとかさせてもらっていて(マットを積み重ねて鉄棒との距離を近くしていた)、キャーキャー言いながらとても楽しそうでした。
鉄棒担当の地元で体操教室やってる先生かな?がすごく面白い人で、子供たちを叱咤激励しながら(?)逆上がりさせていて、鉄棒担当の米田さんも笑ってた。

演技内容ですが、皆通しの演技はほとんどなかったように思います。 鉄棒ではかなり通しに近いことをやっていましたが、いくつか技を抜いているようでした。
特に吊り輪はいかにも「途中だけです」みたいな印象。やはり通しでやって肩とか痛めたら問題があるからでしょうか。
米田さんはまだ演技が出来ないので池田先生と一緒に技の解説をしたり、選手が演技に入る前に選手の注目ポイントなどを紹介していました。
今回の演技会では、選手の演技中に説明をしてもよいと立花さんに許可をもらったそうで、演技中に技名を言ってくれたりしていました。
米田さん、誰かの演技だったかの時(平行棒だったかな)技名を挙げてくれていたのですが「(技名)、(技名)、…あとわかんないです」とか言って会場ウケてました。 その後「分かんなかったです、速過ぎて」と付け足していましたが…最初技が何だか分からなかったのかと思ってしまいましたよ(^_^;

水鳥さんは、通しでないとはいえ全ての種目でまとめてきて「さすがだなー」と感心しながら見てました。
特に鉄棒では中瀬さんがコールマン、仲里さんがコバチで落下する中、伸身コバチ→抱え込みコバチだったかな、連続の離れ技をきっちり決めて会場のざわめきを誘っていました。
こんなに近くで見られるんだったら水鳥さんの高さと幅のある跳馬を見てみたかったのですが、跳馬はなくて残念。

中瀬さんは吊り輪でグチョギー連続を披露していました。
グチョギーは2月の熊本合宿で中瀬水鳥が「今年の吊り輪の構成です」と披露した演技にも入っていました。
シドニー以降?ルールの関係で吊り輪は力技ばかりの構成だったと思うのですが、新ルールになるとグチョギーのような技が復活して来るんだなぁと思ったのを覚えています。 おそらく低難度の技を潰すために入れているんですよね。
また平行棒ではアームモリスエだったかな?(記憶がなくなってきた…)を披露してくれました。
終わった後Tシャツの袖をめくって腕を見ていたのですが、真っ赤でとても痛そう。 アテネでモリスエを入れた塚原冨田両選手はカバーをつけて演技していたと思うのに、この日の中瀬さんは何もつけずにやってるんですもん。つけたら少しは痛みも和らぎそうだと思うのですが…

仲里さんは熊本合宿にも来ていなかったので演技をまじまじと見るのは実は初めてだったのですが、非常に印象に残りました。
特に平行棒や鉄棒の離れ技は、他の2選手とは明らかに何かが違う感じを受けました。 高さもあるのですが、おそらく姿勢が違うんでしょうね。
仲里さんはマック出身とのこと。マック出身者は皆綺麗な体操をするということなのかなー。
コバチは最初落下してしまったけど、やり直しではすごく高くて余裕がある、姿勢も綺麗なコバチでした。
高さもあまりなくひねりもギリギリなコールマンと、高くて綺麗なコバチがあった場合、どちらに高く点をつけたらよいか?と考えてしまいました。 体操も、フィギュアスケートのGOEみたいに加点できるといいんですけど。 減点だけじゃ、綺麗な体操がきちんと評価されないような気がします。
仲里さん、コバチで落下(米田さん曰く「鉄棒に手首が当たって落ちてしまった」とのこと)した時は自分でもびっくりしたようで目がまんまるになってました。彼は目が大きいですね~。

最後にはサイン会。
これまた「写真かサインどちらかと思っていたのですが、立花監督がどうしても写真とサイン両方やりたいとのことなので」両方ということになりました。立花さんというか徳洲会、サービス良すぎですよ!
実際には握手もしてもらえたのでサイン握手写真のセットになりました。
水鳥さんとは、blogでアメリカンカップの報告はもうちょっと詳しく書いてくれるかなと思っていたのがあまり詳しく書かれていなかったので気になっていたところがあったのと、前の人からの流れで話が続いたのとでかなり長く話してしまったようです。
立花さんに「はよいけ(超意訳)」とせかされてしまいました。周りの方すみません。そして水鳥さん、話が飛びまくってしまって申し訳なかったなぁと反省中です。
アメリカンカップの何が気になっていたかというと、予定よりも技を落として演技をしたというところ。 熊本合宿で、吊り輪は「今年の構成」といって演技をしてくれていて、そこではグチョギーだとか月面降りだとかが入っていたのですが、あの構成から技を落としたりしたのだろうか?と。
そしたら

「(アメリカンカップの吊り輪は)あのときの構成からは変えてないです。でも今はもう変えてます」

とのお返事でした。
ちょうど立花さんからせかされた時で、米田さんに進まんと~と焦りかけていたのですが水鳥さんはきちんと答えてくれました。
熊本合宿からアメリカンカップまで1ヶ月くらいだったと思うんですが、「全ての種目で技を落とした」ということはアメリカンカップ時はもう、熊本のにプラスした構成を試合用に考えていたってことですよね。
1ヶ月で試合用の構成を変えてるんだなー、どんどん新ルールに対応してるんだなーと思うと、すごいなという気持ちと共に焦りみたいなものを覚えてしまいました。
私は塚原さんのファンなんですが、去年はほぼ棒に振ってるし2月の時点ではまだ右肩が本調子じゃないみたいだったしで、年齢のせいもあってどこまでいけるんだろう?と気になってしまって。
E難度→F難度は習得が難しいとしても、A難度→B難度は昔使ってた技を復活させるとかで対応可能だし、そうすると体力のある若い選手(極端に言えば、高校生とか)のほうが有利なのかなー…と。
もちろん、体力が全てじゃないのでどうなるかは蓋を開けるまで分からないんでしょうけどね。 それにファンが焦ってもどうしようもないんですけれども…気になってしまいます。

あとサイン会で得た情報は。
プロテクターをつける時は、テーピングをしてからつけるそうな(水鳥さんより)。そうでないと皮膚が辛いらしい。
サイン会での水鳥さんは両腕テーピングの後がしっかり残ってました。
あと、仲里さんが左利きでした。
体操で利き腕が違うと何か違うのかな、片手車輪とか片腕になる時に使う腕が違うんでしょうか。 サイン会が終わってから「聞いときゃよかったなー」と思いました。

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

04 « 2017/05 » 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。