blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Theater on Ice

2006/03/06(月) 02:28 フィギュアスケート

家に帰って録画見てみたら予想通りの放送内容だったので急いでレポします。
フジ、バラエティーは時々面白いのやってると思うんですけど、フィギュアスケート使ったバラエティは苦手なのかな。三流。
しかも「フジネットワークスポルト」って、間違ってるし。「フジネットワークバラエティー」ですよ。

有明コロシアム前のチェブラーシカ チェブラーシカ トリノ土産 TOIパンフ

まず上の写真解説。
左から1番目:会場は有明コロシアム。初めて来たので友人の持ってきたチェブラーシカと写真を撮ってみました。
2番目:チェブラーシカがかわいいので単品でパチリ。かわいいよ~耳の辺りがふわふわなのだ。 すごい欲しいのでロシアジャージと一緒に日本で売って欲しい。
3番目:トリノ土産をいただきました!全てチョコレートで美味しいんです~。金色のは「torino2006」って入っているのが分かるかな?
4番目:本日のパンフ。質感が伝わりませんね。赤ベロアに金プレス、本当はB4変形(うちのスキャナA4なんで…)で2000円とちょっと高いです。写真はトリノの写真がメインで衣装製作などバックステージの紹介もあります。

オープニングはオリンピックの歴史。まず最初は女性群舞で神への祈りのようなもの。
あの女性たち、多分キャンデローレッツだと思います。
「ダルタニャン」「ナポレオン」などキャンデロロの曲を作っていたことで知られるマキシム・ロドリゲスも来ていたし、アニシナペーゼラ・ペトレンコ・ボナリー・アクロバットなどFOIでおなじみのメンツが来ていたので、キャンデロロがこの場にいないことがとても不思議な感じがしました。
プログラムを見るとサポートがCOIだそうで、それにロドリゲスとかが入っているんですね。キャンデロロは関係なかったんだぁ…。
オリンピックの歴史紹介に合わせて、全出演者がちょっとずつ滑ってくれました。
会場はフィギュアを生で見たことないんだろうなーって人でたくさんでしたが、今回もアイスクリスタルでチケットを取ったので周りはフィギュアファンだらけ、スケーターが近くに来るたびに大盛り上がりのブロックにいたためかなりたくさんのスケーターが視線を投げてくれました!
プルシェンコは特にかなり長くサービスしてくれて、予想だにしていなかったこちらはかなりヒートアップ!
ペトレンコは指差しまでくれて思わず声があがったり。
アニシナ/ペーゼラはソルトレイクEXでもやった、ペーゼラさんの靴の上にアニシナさんの靴を乗せて歩くような感じで滑るやつをやってくれたんですが、二人ともこっちのほうに視線くれたまま滑ってました。嬉しい~!
トットミアニーナ/マリニンも視線をくれたような気がする、なんかだんだん忘れてきた…
日本人選手はほとんど視線をくれませんが安藤さんは笑顔を向けてくれていたような気がします。
全員出た後、スケーターは観客側に向かって円を描くように並んだんですが、安藤さんはちょうど私たちの近くで、ニコニコ客席を見渡しながら手を振っているのがよく見えました。かわいかったです。
ではスケーターの演技の感想。

スルヤ・ボナリー(FRA)
相変わらず衣装が綺麗! ボナリーの衣装はハズレがほとんどないですよね。
そして相変わらずバックフリップやってくれましたし、後は前転とか側転とか。今でもこういうアクロバット的なものをやれるのは強靭な筋肉を維持できてるからなんでしょうね。
日野龍樹(JPN)
1995年生まれの小学5年生。
身長小さいしジャンプは低空だし、普通の滑りもいかにも小学生って感じだったので「かわいいねぇ」って思いながら見ていたんですが、スピンに入って驚愕。
激ウマなんですけど。
速い回転速度を保ったままどんどんポジションを変えてしまう。織田くんのスピンに似てるでしょうか。
いきなり小学生離れした技が出てきたので周りはすごく盛り上がっていました。
また、ストレートラインはそんなでもなかったですがサーキュラーステップはかなりいろいろステップが入っていたように思いましたよ。
今後の成長が楽しみな選手です。
西野友毬(JPN)
こちらは1993年生まれ。
彼女はジャンプも跳べるんですが、表現力がありますね。
どういう風に腕を伸ばしたら観客にアピールできるかきちんと分かっているような感じで、大人っぽい表現力だなと思いました。
真央ちゃんよりもずっと大人っぽい感じがします(真央ちゃんが幼いんだけど…)。
ウラジミール・ペセディン/アレクセイ・ポーリシュク(UKR)
2プロやってくれました。「瀕死の白鳥」「カルメン」。
どちらも以前見たことがあるプロなので違うのが良かったなと思っていたのですが、久しぶりに見るとやっぱり面白い。
瀕死の白鳥は、あのやる気のなさそうなポーズからいきなりペセディンの腕を支えにして倒立とか、ペセディンの頭の上で片手倒立(?)とかやって、しかもいきなりペセディンがポーリシュクを落としちゃう(寸止めだけど)あたりがスリリングで観客にもすごくウケていました。
カルメンは、つい牛を応援したくなってしまうんですよね。なんかかわいいんですよ、牛。
アレクセイ・ペトレンコ(UKR)
名前を呼ぶときの紹介で、10月のJICでテクニカルコントローラーとして来日したことに触れられていました。
ステッキや上着などの小道具を使ったプログラム。
やはり現役組と比べると技術はいささか物足りない感じはしますが、お客さんとの対話の仕方や見せ方はさすがプロです。
要所要所で観客にアピールして飽きさせない。前のほうで見ていたので時々くれる視線が良かったです。
最近はスケ連主催のショーもあり慣れて大分よくなってきましたが、ショーでの日本人スケーターの魅せ方はまだまだだと思います。 是非アピールの仕方など盗んで欲しいですね。
渡辺心/木戸章之(JPN)
今日は今シーズンのODでした。フジを見る限りだと、前日はFDを踊ったんですかね。
単純に時間計算で、FDの方が長くていいなーとか思ってしまった…。
今回のリンクは、いつものショーのときよりもさらにリンクが狭いような感じがしたのですが、ミッドラインステップとかやりづらそうでした。
アイスダンスはどの組もスピードを落として無理やり入れてた感じがします。あとプルシェンコも。
タチアナ・トットミアニーナ/マキシム・マリニン(RUS)
前半での登場。いきなり金メダリストを出しちゃっていいんだろうか?…とこの時は思いました。
初めて見るEXでした。メロドラマじゃなかった。この組のEXはあまり見たことがないのでなんだか分からず。
やはりリフトにしろデススパイラルにしろ、姿勢が綺麗だったりちょっと工夫がされていたりして見栄えがします。
エフゲニー・プルシェンコ(RUS)
こんなに早く出てくるとは思わなかったのでいささか驚きました。
肝心の調子のほうはよろしくなさそうで、ジャンプは最初の3回転(3Tか3F)は良かったんですが次のアクセルはすっぽ抜けたのか2Aになってしまい、その後再び挑んだ3Aではなんと転倒…。
転倒されるとは思っていなかったので、こちらのほうが動揺してしまいました。
しかしサーキュラーステップは圧巻の一言で、他のどのスケーターとも一線を画したプルシェンコしかできないステップだったと思います。
演技終了後、プルシェンコの元にマイクが届けられて挨拶を一言。
「Hello!プーチンに呼ばれてるからフィナーレ出れなくなっちゃってごめんね」(超意訳)
そ、そういうことでプルシェンコやトットミアニーナたちがこんな前半に出てきたのね…っていうかフィナーレにこの3人がいないなんて考えられないよー!
プーチン呼ぶの早すぎるよプーチン。プーチン空気読んで!!
…日本では小泉さんに逆らっても無事に暮らせると思いますが、ロシアでプーチンさんに逆らっても大丈夫なものかどうか分からないので仕方がないなーと諦めましたが、前日に行った友人にフィナーレの話を聞いてやっぱりがっかり。
プルシェンコがいるバージョンのフィナーレが見たかった…前日は日中は大丈夫だったから前日にすればよかった…まさか途中で撤収されるとは思わなかった…
エレーナ・グルシナ/ルスラン・ゴンチャロフ(UKR)
マキシム・ロドリゲスの生歌で滑ってくれました。
いつ振付けたのか分からないのですが、うまくODの振付を取り入れて滑ってくれてました。 生歌でスケーターが滑るって言うのもいいですね。特にアイスダンスは音をとって踊るので楽しいかも。
マリナ・アニシナ/グウェンダル・ペーゼラ(FRA)
緑のストール?を小道具に使ったプログラム。
ペーゼラさん、写真とかで見ると「やっぱり年をとったかなぁ」なんて思っていたんですけど、氷上だと相変わらずかっこよかったです。王子ですな。
イリーナ・グリゴリアン(USA)
フラフープ使い。ラスベガスでショーをやってる人だそうで、初来日とのこと。 最初は以前キャンデロロのショーで来た人かと思ったんですが、別人のようですね。
フラフープや骨組みだけの立方体と照明をうまく使って綺麗な空間を演出していました。
でも個人的には、やはりラスベガスでショーをやってる人と言う感じだなぁと思いました。 金持ちのオヤジが喜んで見そうな感じといいますか…
本田武史(JPN)
プロ初仕事だそうです。よくCMで聴く曲で滑ったのですが、英語かと思っていた歌詞が日本語だったのでなんか面白かったです。
演技後本田くんの挨拶があって、ペトレンコから花束贈呈がありました。
これからプロとしてやっていくのも大変だと思いますが、是非頑張って佐藤有香さんのように活躍して欲しいなと思います。
高橋大輔(JPN)
相変わらずスピードのあるスケーティングでステップもすごいんですが、まず髪を切ってくれ…
私、大ちゃんのロンゲあんまり好きじゃないです…。本人は好きらしいですが、全日本くらいの長さが良かったなぁ。
安藤美姫(JPN)
まずは笑顔で滑っていたので良かったなぁと思いました。
彼女は今日出た日本人スケーターの中では一番、観客とコンタクトをとろうと客席に目をやる選手だと思います。
ショーではそういうことって大事だと思うので今後も続けて欲しいですね。
私、安藤さんのシットスピンがすごく好きなんですよ。 あまり褒められませんけど、フリーレッグを前にまっすぐに伸ばして上体を伏せ、十分に低い姿勢で速く綺麗に回れていると思いませんか?
シットスピンが上手い日本人選手が少ないのか、結構気に入っています。
荒川静香(JPN)
イナバウアーでは会場から声があがりましたね。この技を心待ちにしていた観客が多いんでしょう。
個人的には荒川さんはスパイラルが好きです。このプロはスパイラルが円を一周する位長くやってくれるので嬉しいです。

フィナーレは氷上に丸テーブルと椅子が並べられ、バーの様相。
ロドリゲスなどがバーテンに扮してテーブルを拭いたりしている中、渡辺/木戸組やアニシナ/ペーゼラ組、ボナリーとペトレンコがそれぞれのテーブルに着席。
そこにスケーターがバーの客として出てきて少しずつ演技を披露。
本田くんはアニシナさんを誘って滑ろうって感じだったんですが、見事にフラれた模様。そりゃペーゼラさんのほ(略)
安藤さんは先に滑った本田くんに身に着けたケープのようなモノを手渡して滑り、彼女の演技中本田くんはずっと待ってました。お付きの人のようだった…
大ちゃんは懐中電灯に黒ニット帽、黒衣装とどうも盗賊か何かが逃げているよう。
そこにトレンチコートに帽子をかぶりパイプをふかしたゴンチャロフ刑事が登場。 ゴンチャロフがこっちに来たので盛り上がっていたら、ゴンチャロフも客席のほうに反応しててお辞儀とかしてたら帽子が落下、コロコロ転がってウケました~。
この役、前日はマリニンがやっていたそうなんですが、ゴンチャロフのパーマ頭に帽子は小さかったのかしら…などとちょっと失礼なことを考えてしまいました。反省。
ゴンチャロフ刑事は大ちゃん捕獲に成功、大ちゃんは氷上に仰向けに倒れ次に出てきたグルシナさんにメインが移ったのですが、どうも大ちゃん引き際が難しかったらしく、仰向けで脚を動かし頭の方にしゃかしゃか移動し始め場内爆笑。
大ちゃんも暗闇が盛り上がってるのはまずいと思ったのか、その後普通に立ち上がって去っていきました。
グルシナさんは女怪盗という感じ、なんとゴンチャロフを撃ち倒しちゃいました。嫁に倒されるゴン哀れ…
そこにアクロバットペア警官が現れると、何故かグルシナさんと3人で肩を組んで歩き出す。え、仲間になったの? …ナゾ。
ペトレンコは酔っ払いのように滑ってるし、この寸劇すごく面白かったです。TVでは見事にカットでしたね。
メダリストオンアイスとかと違うのはこういう全員でやる部分なのに、そこをカットするなんてフジは面白い編集をしますね。ある意味ザンシン。理解できないけど。
面白かったので、是非ロシア3人も含めたものが見たかったなぁ。
席も見やすいところでまわりも盛り上がっててこっちも遠慮なく盛り上がり楽しかったんですが、そこだけが本当に残念でした。

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

08 « 2017/09 » 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。