blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体操ジュニア合宿と朝日新聞の塚原選手記事

2006/02/19(日) 23:36 体操

最近ずっと体操の記事を書いていなかったのですが、体操協会に男子ジュニア強化選手海外合宿(1月24~2月4日)のレポートが来ていたのでちょっとだけ感想。
まずすごくどうでもいいことなんですが、トロントなんて羨ましい! …とバトルファンとしては言っておかねばなりますまい(^_^;
参加選手スナップ。よく見る塚原さんのコーチを発見。なるほど内村選手についてトロントに行っていたんですね。
記事の中で気になった箇所がひとつ。

…世界的に優秀な選手を育てたコーチに、日本の選手・指導者が直接指導をしてもらえる合宿が出来ないかと考え、今回ヤロフコーチに講師を依頼し、合宿に臨んだ。
今まで各所属で注意されていることと全く反対のことを言われている選手もおり、…

全く反対の事を言われるって、問題じゃないですかね?
考えられるパターンとしては3つあるかなと思うんですが、

  • 所属先のコーチの指導が間違っている
  • ヤロフコーチの指導が間違っている
  • 適切な指導は各選手によって違い、選手によって変更する必要がある

どれなんでしょう。気になるところです。
なるべく早く改めたほうがいいと思うのですが…

あと、前に「また後日」と書いたっきりだった朝日新聞の塚原直也選手記事感想。
本当はもっと早くに書こうと思っていろいろ考えていたんですけど、いまいちまとまらなくて。 結局今でもうまい書き方が見つからないんですけどね。
うん、「1位になりたい」って言葉が聞けてよかったなぁと思いました。
ミスのない体操や美しい体操をすれば結果はついてくる。 それでももちろんいいんですけど、逆に誰かに勝ちたいって気持ちがミスのない美しい体操に繋がる事もあるんじゃないかなと思っていまして。
特に塚原さんってすごく負けず嫌いそうに見えてたので「○○には負けたくない」とか言っちゃえれば、もうちょっと楽になるんじゃないかなーなんて勝手に思っていました。
言葉を飲み込んでるんじゃないかなとか感じることもあるし。本当はどうだか分かりませんが。
それに、今の状態でのモチベーション維持にはもってこいだと思うんですよね、ライバル心。
今の塚原さんは1番じゃないですからね。国内でさえ。
ちょっと煮つまり気味だったのですが、ロンドン五輪までやりたいとのこと、応援していきたいです。

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

04 « 2017/05 » 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。