blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリノオリンピック・フィギュアスケートペア

2006/02/15(水) 01:34 フィギュアスケート

トリノオリンピック、フィギュアスケートペアの演技が終わりましたね。
ペアは最近まで好きな選手がいなかったせいもあって一番見ごたえがなさそうだなーと思っていたのですが、そんなことはありませんでした。
ショートプログラムで見事にスロートリプルアクセルを決めた井上/ボールドウィン組。
全盛期ほどの演技ではないものの、8月にアキレス腱を断裂したとは思えない演技を見せたシェン/ツァオ組。
思ったより得点は出なかったけれどもオリンピックでほぼカンペキな演技を魅せたパン/トン組。
悪夢のようなリフト転倒事故から復帰し、美しい演技を見せたトットミアニーナ/マリニン組。

中でもやはり、スロークワドサルコウ失敗で脚を痛め棄権かと思われながらも気迫の演技で銀メダルを獲得したジャン/ジャン組が一番印象に残っています。
痛めたのが着氷しないほうの脚だったのが不幸中の幸いでしたね。 もし痛めたのが着氷するほうの脚だったら、おそらく全てのジャンプが跳べなかったのではないかと思います。
しかし、普通だったら二人とも動揺してしまって普段のような演技ができなくなってしまうようなアクシデントだったと思います。
それなのに、特に女性のほうからは、動揺よりもとにかくこのオリンピックでの演技をやりきってみせるという強い意志が感じ取れました。
男性のほうは最初は大丈夫なのか不安だったようですが、音楽がかかってリンクの中央に向かった時には、最後まで二人で滑りきるんだという気持ちに変わったように見えました。
もちろんいつものようなダイナミックさはなかったと思いますが、それでも点が出るレベルで要素をこなしたのは本当に素晴らしかったです。
キスクラで銀メダルだと分かった時、男性が女性を抱え上げて讃えていたのが印象的でした。

さて。

とうとう今夜から男子シングルです。
こんな起きてる場合じゃありません。でもすでに胃が痛くなってきました。やばいです。
とりあえず第1グループは見ます。でもそれ以降はナゾ…。 今日は7時過ぎに起きれば大丈夫そうだからなーうーん。
見たい選手がいすぎてしかも散らばっちゃったので、全員見てたら寝てる暇がなさそうなんですよね。
とりあえず、バトルくんには頑張って欲しいです。あの素晴らしいプログラムを楽しそうにカンペキにこなして欲しい。
でも勢いあまってジャッジ席に突っ込まないように気をつけてねー。
んー…とりあえず寝る。寝ないと…。

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

04 « 2017/05 » 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。