blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完全優勝

2006/01/15(日) 23:34 フィギュアスケート

実家に帰っている間にバトルくん優勝してたー!
わーおめでとう! カナダ国内選2連覇、トリノはほぼ確定ですよね…!

さっそくSPとFSを見ました。
FSのサムソンとデリラ、思ったよりも以前の振付のまま来ていてよかったです。
…が、やはりサーペンタインのムーヴインザフィールドがなくなっていたのは悲しかったなー。
ムーヴインザフィールドの部分がちょっとでも残っていればなーと思ったんですが、ストレートラインステップと3Lz+2T+2Loと3Sとフライングシットスピンになっちゃったようで、ほとんど影も形もなかった~。
少しだけイナバウアーが入っていましたが、結構好きだったスパイラルのスの字もないのが~…。
それ以外は結構違和感なく見られました。
最後はちょっと時間が余っちゃったかな? スピンで時間稼いでもまだちょっと余っちゃったーって感じ。
ウィルソンがいなかったからか自分で振付を直したそうですが割と良い感じの振付でしたね!
もう安藤美姫サイドはウィルソンを解放してくれたでしょうから、これからトリノまでの間にもう少し二人で振付をつめていくのかな。

あーでも会心の出来だったっぽい予選の演技が見たいな~。
予選よりFSのほうが難しいことやってそうなんですけど、それでも予選のほうがTES高いんですよね。
予選とFSの要素構成は以下のとおり。

■予選
 3F+2T、3T、3A+2T、CoSp4、3A、3Lo、SlSt2、3Lz+2T+2Lo、3S、FSSp3、3Lz、CiSt3、SSp4、CCoSp2
 …Total Base Value:69.43、Total Elements Score:75.43

■FS
 3F+3T、4T(Fall)、3A+2T、CoSp3、3A(over turn)、2Lo(over turn)、SlSt3、3Lz+2T+2Lo、3S、FSSp4、3Lz、CiSt2、SSp4、CCoSp4
 …Total Base Value:74.48、Total Elements Score:73.08

…うむ、予選のほうが難しいことやってないのに点取れてる…(^_^;
バトルくんの場合、予選のようにノーミスできる確率はあまり高くないし、やはりオリンピックでは4Tチャレンジして欲しいのでFSの構成を支持したいです。あとはレベルの取りこぼしをなくして欲しいな。
そしてびっくりなのはPCSですね。
FS、Skating Skillが一番低いってどういうこと~(^_^;
普通の選手はSkating Skillが一番高くて基礎点っぽいのに、彼の場合予選では

IN(8.08)>CH=SS(7.83)>PE(7.79)>TR(7.75)

そしてFSではついに

IN(8.25)>CH(8.00)>PE(7.90)>TR(7.80)>SS(7.70)

とうとうSkating SkillがTransitionに負けたわ…
FSはジャンプの転倒とかオーバーターンとかがあったからSS下げられたんですかね。 TRよりも下だとは思っていなかったので驚きました。

予選、SP、FS全て1位の完全優勝。
FS後、バトルくんのお父さんお母さんおねえちゃんがすごく嬉しそうでこっちまで余計に嬉しくなってしまいました(知らない方、バトルくん本人のブログに家族写真があります。リンクにありますのでそちらからどうぞ)。
他にもう一人女性が映し出されていましたが誰だろう。おばあちゃんとか??
あとは良いパフォーマンスをしてトリノの表彰台に立てることを祈るのみ、です。

あと、全米選手権でペアの井上怜奈/ジョン・ボルドウィン組がスロートリプルアクセルを見事に決めて逆転優勝、トリノオリンピック出場を決めたそうですね!
アメリカは最近ペアの勢いがなくて残念ですが、おそらくこの組もトリノが最後の五輪、こちらも最高の演技を期待したいです。
それにしても、れなちゃんって肺がん患っていたんですね…しかもお父さんを肺がんで亡くした次の年に発覚って…。
がんを克服しての今回の五輪出場、心からのスタオベを贈りたいと思います!
また川口悠子/デビン・パトリック組は15位とのこと。まだ組んでから日が浅いので仕方がないですね。
川口さんは体が柔らかいしバランス感覚もよさそうだし線も細いしで、パートナーにさえ恵まれればペアとして結構うまくいきそうだと思っています。
ちなみに、カナダ国内選にも日本人選手がペアとして出場していました。
カナダ国内選3位の若松詩子/ジョン・セバスチャン・フェクトー組。
若松さんは悩んだ末やはり日本国籍は捨てられないとのことで、トリノを目指すフェクトーとのペアを解消するというところまで話が進んだらしいのですが、フェクトーが若松さんとのペア続行を希望しこのトリノシーズンを迎えています。
国籍ってそう簡単に割り切って捨てられるものではないですよね。 いろいろ思うところはあると思いますが、納得のいく選手生活を送って欲しいなと思います。

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

06 « 2017/07 » 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。