blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メダリスト・オン・アイスとやり直しの表彰式

2006/01/06(金) 00:28 フィギュアスケート

いまさら感がありますが全日本のEX、メダリスト・オン・アイス感想。

とその前に男子シングルの「やり直しの表彰式」について。
全日本3日目、男子シングルの表彰式がやり直されるかもという話だったんですが、前日あんなことになってしまってかなりショックだっただろうし、織田くん会場来られるかな…って思っていたんですよ。
そしたら織田くん、来ていました。
選手・関係者席前のほうに座って、仲良く笑顔で女子を応援してました。
大ちゃんとは一緒にいなかったような気がしますが…(というか大ちゃんなかなか見つけられなかったかも)
彼の中で一応けじめつけて、今日は笑顔で行こうと思って来たのかなーと思うとほっとしつつも切なかったですね。

男子の表彰式は女子の表彰式の前にありました。 織田くんは大ちゃんとしっかり握手をして、会場からは大きな拍手が沸き起こっていました。
でもやっぱり織田くんは辛かったみたいで。
ニュースでも報道されていましたが、台上で何度も目をこすっていました。
リンクを回る時も、最初は花束を振って声援にこたえていましたがだんだん腕が下がってきて…うつむきながらリンクを回っていました。
表彰式で織田くんのところに城田さんが行った時、結構長く話しかけた後なにやら手渡していたようでしたが、ハンカチだったんですね…。
いったい誰のせいで…!?と言いたくなってしまいました。
だって、何の説明もなかったんですよ。表彰式の前も、後も。
「さんざん報道されているから分かってるでしょ?いまさら言わなくても」ってことなんでしょうか。 「昨日来てた人今日いるわけじゃないし」とか?
織田くん引っ張り出してまで表彰式したんなら、ちゃんと観客に向かって説明して欲しかったなぁ。
表彰式終了後、客席から「謝って!」という声が飛んでいたように思います。

さてメダリスト・オン・アイス感想。
基本的に皆6月のDreams on Iceと同じプロを滑っていたので、特に印象に残ったものだけ。

本田武史選手
引退するってシーズンの、日本での最後の試合のEXに、全盛期のFS「アランフェス協奏曲」を、試合で使った衣装(02長野世選の予選で着ていた白っぽい感じの服)で滑るなんて反則ですよ…!
曲は01-02シーズンと同じではなく、ボーカル入りのものに変わっていましたが構成などはほとんど同じでしょうか?
私が好きな最初の振り付けもそのまま。スプレッド・イーグルで長くS字を描いて滑るところなんかもそのまま。
02長野世選に行かなかったので(思いっきり後悔しましたが)もう見られないプロだと思っていたのですごく嬉しかったです。
四大陸選手権の代表にも決まりましたし、是非納得のいく滑りをしてきて欲しいなと思います。
やっぱり会場中スタオベでした。
アランフェス、…やはり名プロです。
織田信成選手
そのパジャマは…!(笑
蛍光オレンジに蛍光グリーン、蛍光ブルーに蛍光だらけ…!
今までの衣装は、8万円もした衣装のパジャマを電車に置き忘れたためダイエーのニィキュッパのパジャマでしたが、新調したのね(^_^;
MOIの時にはいつもの織田くんが帰ってきていたようです。 いつもどおりの演技にほっとしました。
世界選手権の代表に高橋大輔選手ではなく織田くんが選ばれたのは、同情じゃなくて演技の安定感が買われたんだと思います。 織田くんだったら最低でも2枠、来年の世選枠を取ってきてくれそうです。
中庭健介選手
すいません、タバコ出したのには笑ってしまいました(^_^;
DOIの時も同じ、ディカプリオ版ロミジュリでしたが、タバコはなかったですよねぇ?
このプログラムはウィルソンが忙しそうだったから自分で振付けたらしいですが、タバコの振り付けは小さい演技になってしまうのでスケートには合わないような気がしました。
でも面白かったのでいいです(いいの?)
アレクセイ・ヤグディン
MOI最大のお目当てでした。
DOIでは主催者がヤグディン・プルシェンコ共演を目論んでいたらしいですがダメになってしまったので、1年ぶりのヤグディンの演技でした。
リンクに出てくるといきなりロングサイド側の観客席にすーっと滑っていくと、リンクサイド席に上がりこみ。
しかもそれだけでは飽き足らず(?)、フェンスを乗り越えてずかずかと。 どこまで行くんだー!?って演技前から大笑いさせていただきました。
で、曲が始まったらいきなり腰振ってますからね(笑)。観客の頭ぐしゃぐしゃなでてるし、あんた面白すぎよ!(笑)
日本のショーでいきなりそれはどうよとも思いましたが、個人的には大ウケできたのでOKです(いいのか!?)
ヤグディンのそういうちょっとおバカなところ好きです。
氷上ブレイクダンスとかお約束?の腕立て伏せとかやって、いいから滑れよ!と笑いまくり。
そして脱ぐ。白シャツを脱いでタンクトップ姿に。そして震える(笑)。寒いのかよ!!
少々体重が増えたようですが、やはりステップはキレがあってヤグディンだな~と思いました。 ジャンプも3Tとかでしたが、現役時代同様の力強いジャンプでした。 手術した股関節は大丈夫なのかなぁと心配になるくらい、がしっ!って感じに着氷するんですよね。
あと、ヤグディンはアピールが上手い。 普通に滑っていてもジャンプしてもステップを踏んでいても、「俺を見ろ!」ってオーラ出しまくり。 日本人選手とは違うところですね。
荒川静香選手
チャイナカップで「ほとんど即興で滑った」というEXはこれだったんでしょうか?
滑りが大きく、彼女のもつ高難度の技をゆったり見せられるこの曲は荒川さんにぴったりだなーと思いました。
荒川さんは村主さんのように表情を顔に出したり、ヤグディンのように何かを演じて滑るスケーターではないですが、技の魅せ方が上手く、滑りで感情を表現することができていてすごい…。 他の人と同じ技、同じようにしかできない人がそのように滑ったら、観客を惹き込むことができないわけですから。
もちろんスタオベたくさんでした。
フィナーレ
いつもどおり、皆でシンクロ。
DOIではプルシェンコやコストナーも混ざっていたので、ヤグディンも日本人スケーターに混じってやってくれないかなーと期待していたのですが、輪の中にいなくて残念。 だいぶ日本人スケーターと顔馴染みになってると思うんですけどね~。
皆でサークルを描いて滑って、最後に男性陣?が連鎖的に転んでました。

1部がジュニアと四大陸出場選手、3部はゲストのヤグディンとトリノ代表選手の演技だったんですが、2部にはDreams Come Trueのライブが3曲ありました。
ドリカムはMOIの冒頭でトリノ代表選手が発表された時にも出てきて、スピーチしてました。 仕事とはいえ大変ですな…。
MOIの開始が30分押して、「今日も21時過ぎに終わりか~明日から会社なのにな~」と思っていたので、個人的にはライブはなかったほうが良かったです正直なところ…。
撤収のためだと思うんですが、ライブ後10分間休憩入れられて余計に遅くなったし。
でも5000円でスケートとドリカムのライブが見られると思えば安いのかな~。 時間さえあればもっと楽しめたなぁ。
毎年全日本のEXは日を改めて日中やっていたのですが、今年はトリノ代表発表とかもあるし試合当日にやりたかったんでしょうね。
ドリカムは全然手を抜いていなくてプロだなと思いました。 ちゃんとバンドのほかにダンサーもコーラスもつれて来てくれたんですよ。
曲はロッテのチョコレートのCMの曲、めざましTVで使われてる曲、クリスマスによく流れるドリカムの曲の3曲でした。

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

05 « 2017/06 » 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。