blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本選手権・2日目男子FS

2005/12/28(水) 01:58 フィギュアスケート

採点ミス問題のせいで、全選手のすばらしい演技が踏みにじられたような気がしてやるせなかった2日目。
男子シングルFSについて。

神崎範之選手
「トリプルアクセルを跳ぶ京大生」として一部で?有名。
また野辺山EXではヨン様の格好(メガネ+マフラー+コート+雪だるま)で冬ソナを披露した事でも有名(笑
今日も「カン様ー!」という声がチームメイトからかかっていました。
今は大学院生で見た目は普通の大学生と言う感じ。でも全日本クラスのフィギュアスケーター。文武両道ですね。
SPではしっかり決まった3A他、FSではジャンプの失敗が多かったのが残念です。
南里康晴選手
FSと間違えてSPの感想書いてました! す、すいません…FSは海猿でしたね。
制服好きなので衣装見たときに「おおっ!」と思ってしまいました。
友人曰く「滑りづらそうじゃない?」
自分はそんなこと思わなかったんですが、確かにちょっと重そうな衣装ではあったなぁ。
無良祟人選手
浅田真央選手と同学年なんですが、大人っぽい表現もこなしてしまう無良くん。 去年真央ちゃんとともにメダリスト・オン・アイスに出たのですが、子供らしい真央ちゃんに対して大人が選ぶような曲できちんと表現して滑っていたのですごくびっくりした記憶があります。
そのころに比べるとすごく大きくなっていましたね!
ジャンプはなかなかクリーンに決まらなくて苦労していたようですが、冒頭の3Aをきちっと決めて盛り上がりました。
まだ中学生なのにこれだけ出来るのはすごいです。 真央ちゃんとともに次世代を引っ張っていく選手になることでしょう。
本田武史選手
今日一番のスタオベが起こったのは彼でした。
最後の全日本。最後のフリースケーティングとなるかもしれない演技。
完璧な出来ではありませんでした。それでも彼は4回転ジャンプに挑戦したのには感動しました。 GOEでマイナスを受けたものの、ちゃんと4回転として認定されています!
曲が終わりに近づくにつれ大きくなる拍手、曲の終わりと共にたくさんのスタンディングオベーション。
会場中で本田選手の最後かもしれない滑りを見守っていた感じでした。
貴賓席で見ていたメダリスト・オン・アイスのゲストスケーター、アレクセイ・ヤグディンもスタンディングオベーションを贈っていました。
まだTV放送を見ていないのですが、場内を包んだ想いはTVカメラを通しては伝わらないかもしれませんね。
四大陸選手権への派遣が決まったので、まだ彼のスケートを見ることが出来るのはとても嬉しいです。
detailを見るとジャンプは決まっていませんがスピンやステップはLv.3が多く、しっかり新採点対策もされているようなので是非四大陸での勇姿に期待したいと思います。
本田選手の滑走後、ヤグディンは貴賓席を離れたんですが、本田選手に声を掛けに行ったのかな。 二人は旧採点時代に争った、盟友みたいなものですもんね。
小塚祟彦選手
すばらしい、ほぼノーミスの演技でした!
演技終了後も本人すごく嬉しそうで、場内も盛り上がっていましたよ。
detailを見たらGOEマイナスなし、ほとんどプラスの評価なんですからTESは高くなるはずです。大ちゃんについで2位のTESをたたき出してFS3位、総合4位でした。
中庭健介選手
またやってくれましたよ4T成功。彼は4Tはほぼマスターなんでしょうか??
ただ4Tがコンビネーションにならなかったこと、他のジャンプでミスが多かったこと、コンビネーションジャンプの取りこぼしが多く(コンボは1回だけ、また3Fを単独で2回行ったため2回目がコンボ扱いとなった)、TESが思ったより上がらなかったのはもったいなかったですね。
織田信成選手
採点ミスはこれ以上ないくらい気の毒でした。 最初っから高橋選手が1位となっていたらこれほど傷つかなくて済んだでしょうに…
最後に3回目の重複ジャンプ3Lzを跳んでしまったのは、最初のコンビネーションジャンプの3Loが回転不足で「2回転と採点された」ため、「3Loはまだ跳んだことになっていないからあと2回重複ジャンプを跳べる」と勘違いしてしまったのでしょう。
かなりつらい思いをしてしまいましたが、これを機会に再度ルールを見直して取りこぼしのないようにして欲しいですね。
織田くんもバトルくんと同じでルールを理解し滑りながら構成を最適なものに変えていける選手なので、ルールを正しく理解していさえすれば4回転が跳べなくともとても強い選手になると思います。
派遣が決定した世界選手権では、織田くんならきっと最低2枠勝ち取ってきてくれるでしょう。
そうそう、FSでは織田くんがちょっとおかしかったんですよ。
直前の6分間のグループ練習でショートサイドをバックで滑っていた織田くん、カーブに来ているのに気づかずそのまま滑ってフェンスにぶつかっていました。
とろとろ滑っている時だったのでバランスを崩しただけで済み、観客席から起こる笑いに苦笑いを振りまいていました。
高橋大輔選手
大ちゃんも被害者でしたね。本来なら、笑顔で優勝カップを手にしていたはずです。
4Tが回転不足で3T、3Aが1AになってしまいましたがスピンやステップでGOEプラスをもらいまくっていますね。 ストレートラインステップでは+3つけたジャッジもいたほど。
サーキュラーステップがLv.2なのが残念です。トリノまでにはレベル上げてくるかな?
以前に比べるとずいぶんついた体力ですが、もうちょっとつくといいかなーと思います。 やっぱり最後はお疲れ気味のような。

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

01 « 2017/03 » 02
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。