blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK杯4日目・男子FS

2005/12/05(月) 10:29 フィギュアスケート

大阪から帰ってきました!
今日の試合からさかのぼって書いていきたいと思います。

開場5分前くらいに会場到着。 でも予定通りあいたのですぐに入れてよかったです。
中に入ると曲が流れていて、女子選手がエキシビションの公式練習中でした。
12:15くらいに練習終了。 中野友加里さんと村主章枝さんはちゃんと客席にお辞儀をしてからあがっていってくれました。
皆リラックスした表情でよかったです。
村主さんは練習着だったと思うけど、中野さんは衣装だったかな。

男子シングルFS。
会心の演技に大喜びの人、意外なハプニングによって葬式状態の人と両極端な人が多かったです。

第1グループではカナダのクリストファー・メイビー選手を応援していました。
バトルくんと同じマリポサで練習してるし(弟弟子?)、前日サインもらった際とても感じがいい選手だったんですよ~。
サイン書いた後「Thank you!」って笑顔で向こうから手を差し出してくれて。
しかもパンフに挟んであった欠場者リストとチケットを落としてしまったら、「おっと」って感じで率先して探してくれた…わーどうもありがとう! おばかでごめんね…
私の前に子供がサイン頼んでいたんですが、子供がパンフとペンを差し出したら、メイビーくん、ちゃんと自分のページを開いてからサインして、やっぱり「Thank you!」と笑顔で握手していました。
いくつかジャンプの失敗はあったけど、流石はバーケルコーチの教え子と言うか、スピンとかはよくってそこそこ点が出ていましたね。
気になったのは演技前に名前を呼ばれてリンクに出てきた際、ジャッジ側に対してぺこり、ジャッジ席反対側に向かってぺこりと頭を下げたこと。
日本ではお辞儀するんだよ、とか誰か教えたのかしら??
候補1:TOKYO大好きバトルくん
候補2:年が近くてクラブ仲間の織田くん
候補3:クラブ仲間でも織田くんじゃなくて実は本田くん
候補4:現地に来て大ちゃんがファンにぺこぺこキスクラでもぺこぺこしているのを見て自習した
…実は4?(^_^;

そしてドイツのリンデマン…君の4回転を見たかったよ…
日本遠かったかな。疲れちゃったかな。ごめんね遠くて。
また日本に来て欲しいです。

そして第2グループグループ練習。
まず織田くんが3Aに挑戦!…失敗、転倒。
その後すぐに高橋くんが3Aに挑戦!…失敗、転倒。
二人続けての失敗で会場苦笑い状態でした。
そしたら二人も気付いて顔を見合わせて苦笑い、わはは(^_^;
そんな感じで転倒に和やかに笑っていたら!
ケヴィンがジャンプの着氷に失敗後、右大腿部側面あたりから派手に転倒、一時動けなくなってしまいました…。
…凍りつきましたよ。
「ケヴィン!」って声が客席からかかって、本人も何とか起き上がったんですが明らかに脚が痛そう。 引きずるようにしてゆっくりと滑っていました。
フリー滑れるんだろうか。そんな不安な雰囲気のまま練習終了時間に。

しかもケヴィンがグループの中での一番滑走。
何度も脚を確かめるようにしながらリンクに出てきてくれて、「あぁ何とか滑れるのかな」とちょっとだけ安心。
でも演技中、ジャンプ跳ぶ前に必ず脚を確かめるようにしてから跳んでいて、ずっと脚が痛そうでした。
終わった後は本当に辛そうな表情で、何とかキスクラに戻ってきたって感じでしたね。
脚が痛いせいか座れなくて、コーチが係員に「Ice!」って要求したのになかなか氷が出てこなくて大丈夫かなーと心配でした。
怪我とかありえるんだから氷嚢くらいすぐに出して欲しいよ係員…。
でもその後コーチと客席に姿を現していたので、病院にいかないといけないほどではなかったみたいです。
オリンピックとかに影響しないといいんですが…。

次はライサチェク。
よかったです! 本当によかった! スタオベしました!
スケートアメリカではグリースのプログラムを使っていたはずなんですが、評判が悪かったのかカルメンに変えてて。
1ヶ月くらいしか滑り込みが出来ていないはずなのに、あれだけ滑れたのは本当にすごい。
本人もすごく喜んでいましたが客席も大盛り上がり、今日一番スタオベをもらってたのは彼でした。
スピンとかはまだまだレベルを上げられそうですね。
GPF進出が決定したので、また2週間後が楽しみです!(^o^)

次はポンセロ。
スピンの入りあたりでこけてしまって、それから精神的に崩れちゃったような印象を受けました。 失敗すると投げやりな感じが見えて。
怪我とかは多分していないと思うんですが…ポンセロ~~!強くなれ~~!
一番葬式状態でしたね彼。

本田武史選手。
最初の3Fかな、が決まった時には「いけるか!?」と思ったんですが、ジャンプのコケにスピンのコケまで加わってしまって残念でした。
このまま引退は寂し過ぎる! 頑張って本田くん!!

高橋大輔選手。
スケートアメリカでの優勝、そしてSP首位、大学のある大阪での開催ということもあって緊張したのかな。
終わった後、首傾げてました。
でも3位に入ったことでGPF進出が決定したし、2週間後に期待です。

織田信成選手は最初の3Aこそ転倒したものの、スピンやその他のジャンプは安定していましたね~。
ステップは正直まだまだ物足りないですが、今後体力をつけてレベルを上げていって欲しいです。
FSだけではライサチェクの下で2位でしたが総合では1位、順位が分かった時客席はスタオベ、キスクラでは織田くんが号泣でした(^_^;
ハンドタオル広げてわんわん泣いていて。 あんたちょっと泣きすぎよ(^_^;

続いての表彰式では織田くんさすがに笑顔。
3人が表彰台に乗った時、織田くんと大ちゃんが顔を見合わせて、なにやら肘を曲げた腕を上げておしゃべり中。
ライサチェクの身長が大きくて(&日本人二人の身長が低くて)、2(178cm)→1(162cm)→3(165cm)の順に斜めになってたのを笑ってたんでした。
客席も爆笑。 ライサチェクはこの時は分かってなかったかも。
表彰式終了後、3人が1位の台に乗って写真を撮ったりするんですが、同じ土俵に上がると…左から凸凹凹。
オーロラビジョンをさして織田くんたちが笑ってたのを見て気づいたらしいライサチェク、すーっとしゃがんで身長を合わせてくれて台上笑い、客席から拍手喝采でした(笑)
その後リンクを回って途中カメラ前での撮影があったりしたんですが、いち早く開放されたライサチェク(日本人選手二人で撮影とかあるんで)、リンク際のファンと時間かけて握手しだしてびっくり。
女子とかではタッチだけだったんですけど、ライサチェクが握手を始めたので後から来た高橋くん織田くんも皆と握手。
意外な所で選手と握手できて嬉しかったです。
間近で見たライサチェクはやっぱりでかかった…!

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

08 « 2017/09 » 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。