blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/28 読売日響&トルヴェール・クヮルテット

2009/06/28(日) 23:07 音楽

今日は久しぶりにクラシック鑑賞。
安藤さんの変顔を見ながら感想をまとめます…

指揮:下野竜也
独奏:トルヴェール・クヮルテット(S-Sax須川展也、A-Sax彦坂眞一郎、T-Sax新井靖志、B-Sax田中靖人)
管弦楽:読売日本交響楽団

アルメニアン・ダンスpart1(管弦楽版) アルフレッド・リード(中原達彦編曲)
サクソフォーン・クヮルテットとオーケストラのための<プライム-クライム-ドライヴ> 長生淳
トルヴェール・クヮルテットアンコール:バークレースクエアのナイチンゲール シャーウィン
牧神の午後への前奏曲 クロード・ドビュッシー
タイスの瞑想曲 ジュール・マスネ
ボレロ モーリス・ラヴェル
アンコール:劇音楽「アルルの女」よりファランドール ビゼー

下野さんの指揮も、読響も久しぶりでした。
お目当ては1曲目で、どう管弦楽アレンジがされるんだろうと思っていたんですが、最初はかなり吹奏楽っぽかったもののそれ以降サックスパートかな?をヴァイオリンとチェロに割り振ったのか、あーいつもと違うって感じで面白かったです。
でもチェロがかなりの高音を出していたり、5/8変拍子が終わった直後の3/4で安定感のある中間部最初の方で高音ばかりが鳴っていたり、ちょっとバランスが…?という印象も受けました。編曲の関係なのか下野さんの指示なのかは分かりませんが…
特に中間部はどっしりとした安定した低音が聞こえないのは不安定な感じがしてあんまり好きじゃなかったです。
しかし2曲目以降は素晴らしかった~。
特に2曲目! Sax4本につられてオケも本気出したか!?…と思っちゃうような演奏でした。
自分がいたバルコニーがあんまり期待していなかった割に音が良かったせいもあると思いますけれど。アプリコ関係者の皆様すみません、いい音だったと思います。
曲も良かった。2楽章はなんか映画音楽にありそうとか思うような耳慣れた曲で。作曲者の方が来ていたようで、演奏後に客席で立って挨拶をされていました。
ボレロもガンガン音が飛んできていて迫力があってよかったです。
特にトロンボーン良かった!音外しなしで完璧なソロでした!拍手の時オケの皆さんから足拍手(?)がたくさん飛んでましたね~。
案の定須川さんと新井さんかな、がボレロでinしていました。須川さんのS.Saxが色気ありすぎで際立ってたなー。
Saxの皆さん呼ぶならせっかくだからボレロやろうよ、と主催が考えたんでしょうか。
アンコールもびっくりしました。ボレロの後のアンコールは難しいそうで、私が行ったコンサートでは熱を冷ますような癒し系の曲がアンコールで演奏される多かったんですが、ボレロと同系統のファランドールを持ってくるとは。
アンコールはファランドールやるよ~って直後にオケからえーって声が上がった光景が目に浮かぶようだ…特に弦楽器からブーイング多そう(^_^;
でもファランドール、盛り上がって面白かったです。お客さんは地元民が多かったようなんですが、聞いたことあるとか言ってる声が聞こえました。
初心者向け構成に素敵な演奏で、初心者向けにとってもいいコンサートでしたね。ホント友人連れてきたかった。

スポンサーサイト

6/27 Mr.PINSTRIPE

2009/06/27(土) 23:57 その他観劇

友人に「照井さん出るんだけど見に行かない?」と誘われて「Mr.PINSTRIPE」を見に行ってきました。

玉野和紀/香寿たつき/えまお/麻乃佳世/照井裕隆/吉本和彦/Luke.C/中塚皓平/檀ひとみ/古賀豊/紀元由有/斉田綾/島村江美/小牧洋子/ゆずな/矢部貴将

何も調べずに「ミュージカルなのかなー」とか思いつつ見にいったらダンス&歌のショーでした。
私は宝塚を見たことがなく、宝塚の「レビュー」ってのがこういう感じなのかな?…と思ったんですが、宝塚経験のある友人によるとちょっと違うとのこと。
どうしてもフィギュアファンなので、リフトを見るとアイスダンスを思い出すし、ところどころ聴いたことのあるナンバーになるとスケートを思い出してしまい大変でした。
フォッシーだったらサラ・ヒューズ、ロクサーヌならユナちゃんや大ちゃん、カルメンならライサチェクや安藤さん、シング×3なら本田くん…などなど。バトルくんはシング×3でも特殊なアレンジなのであんまり思い出さないですね。
ただ、ロクサーヌではスケートよりも先に、LOVE LEGENDのマテとルカスのロクサーヌを思い出してしまいましたが。あれすごく良かったんですよね~。

玉野さんは歌って踊ってですごかったです。タップで回りながら16分刻むとかどうなってるの?とびっくり。
香寿さん、どうしても顔を覚えられない…。衣装替え髪形替えをすると「香寿さん…?」という感じになっちゃいます。どんだけ人の顔覚えるの苦手なの自分。でも女性は化粧でどんどん顔が変わるからな~。
これだけダンスのある公演で、香寿さんは一歩も動かず歌うナンバーがあって、やっぱり歌上手いなーと思いました。
えまおさんはパワーあるしすごく歌うま! 非常に華があって惹き込まれました。もっと歌って欲しかったなーと思います。
照井さんは相変わらずいい人な雰囲気でした。しかし個人的には、2部最初のようなちょいワル?な雰囲気の照井さんが好きかも。
ベガーズ・オペラにミス・サイゴンにこのMr.PINSTRIPEと見てきて、一番好きな照井さんは結局ベガーズ・オペラのベンだったりします。
ベガーズの場合は、一人だけ異常に運動神経いい人がいる!って印象があったせいも、休憩時の2階での目安箱話のせいもある(大抵安い席で見ているので2階にばかりいたのです)とは思いますが。
そういえば照井さん結構好きな割にあんまり公演見に行ってないですね…。普通っぽい人が運動神経抜群なのが意外性があって好きなんですけどね。森山未來とか。
公演後にトークショーがあってラッキーだったんですが、割とグダグダ風味のトークショーでした(^_^;
かなり練習がきつかったらしく、大変だったみたいです。あと玉野さんの教え方は高度らしい。
照井さんは玉野さんの公演だからタップがある~と思ってスタジオ借りてまでタップの練習をしていたのに、結局タップシューズを履くナンバーはひとつもなかったとのことです。
ブログとか見ると照井さんは相当タップ好きそうなんで、ガッカリしたでしょうね~。

浅田真央とラフマニノフ

2009/06/25(木) 23:39 フィギュアスケート

仕事が忙しくてDOIの感想すら書けていませんが…
浅田真央選手のオリンピックシーズンFSの作曲家が公表されたようです。

■浅田真央ラフマニノフで五輪勝負

記事を読んでいてピアノコンチェルト2番と誤読しそうになったんですが、曲はまだ明かされていないんですね。
ノクターン以来相性がよさそうなピアノ曲かなーなんて思うんですが、そう考えると2番かパガニーニか3番あたりがメジャーでしょうか。
個人的にラフマニノフで一番好きな曲はヴォカリーズなんですが、FSにするのはかなり難しそうな曲なのでないでしょうね。SPならあるかもしれませんけど。美しい曲なんだけどな~
この時期はこの選手の曲は何かなーとか予想して遊ぶのが楽しい時期ですね。
好きな選手が軒並み引退しちゃったんで、予想するのも少々寂しいんですけれど。

それにしてもDOIで見たサフチェンコ/ゾルコビーのピエロは面白そうなプログラムでしたねー。
いかにも金獲り用プロですって感じの、彼女達にしかできなさそうなプログラムだなと思いました。
SPでは見ていて楽しい冒険する感じのプロで、FSでしっとり魅せるというイメージがあったんですが、FSで選びそうなSPだったので、FSに何を持ってくるのか楽しみです。ドラマチック系かな~。

女信長

2009/06/09(火) 01:55 その他観劇

日曜日は青山劇場に黒木メイサ主演「女信長」を見に行ってきました。
出演者は以下。

黒木メイサ / 中川晃教 / 山崎銀之丞 / 石田純一 / 有森也実 / 河合龍之介 / TETSU / 市瀬秀和 / 黒川恭佑 /
細貝圭 / 真島公平 / 篠田光亮 / 松山メアリ / 他

原作者の佐藤賢一という方は有名なのか、一緒に見ていた友人達は知っているようでした。
私は普段参考書と技術書くらいしか読まないからなぁ…。最近は雑誌やマンガすら読みません…。
信長が女だったら信長の一生はどうなるのか、という…ミュージカル?
ミュージカルというほど歌は多くなかったですね。黒木メイサもダンスの方が多かったです。アッキーがよく歌っていたかな。
話としては、男は女はという性別の性みたいなのがたくさん出てきていたのがあんまり好きではないかなぁ。
女の信長が女になりたいなどと言わずに天下布武を成し遂げたうえでの本能寺なら、痛快で面白かっただろうなと、自分はそっちの方が多分好きだろうなと感じました。
周りが自分に求める姿と自分が本当になりたい姿のギャップに苦しむ人間のお話、だったんでしょうか。

黒木メイサはカッコ良かったですね~。女が惚れる女、という感じだと思いました。
女とはいえ信長なので、暴力的なシーンも結構あったんですけどはまってたと思います。声色も低めに作って信長っぽいイメージだったなーと思います。
中川さんはさすがの歌声でした。でもマイクの音量が大きすぎるみたいで音割れてたような…もったいない! 金髪だったのはちょっとびっくり。
いかにも舞台!という感じで素敵だったのは山崎銀之丞さん。あの家康役って誰?と友人に聞いてしまいました。
他の役者さんがTVでよく見る方が多かったせいもあり、発声も滑舌もネタのふり方も舞台の上では群を抜いて目立っていたように思いました。
ルイス・フロイス役の人は誰だったんだろう…ヘンなガイジンで面白かったです。
石田純一さんはTVの人…トレンディドラマの人だなーと思ってしまいました。生きてる間の台詞回しがなんか…。「侍なのに靴下はいてねぇ!」らしいです。
有森也実さんは最初は出番が少なくて印象に残らなかったんですが、最後のほうで「女になれました」という辺りはちょっとじーんとしました。
河合龍之介さんは現代人としてイケメンですね!戦国時代の人って感じは全然しませんでした。イケメンが下ネタ(エロ系)を突っ込まれないまま延々とやり続けているのを見るのは、割と面白かったです。
御市役の松山メアリさんが、体操みたいな前転とかバレエみたいなポーズとかやってたのが印象に残ってます。運動神経いい方なんですね。

09体操NHK杯1日目

2009/06/06(土) 21:34 体操

体操のNHK杯を見に行ってきました。明日は用事があるので1日目だけの観戦です。
塚原選手や斎藤さんたち含め、NHK放送ブースでは放送のリハーサルが行われていました。近くに座っていたので実況の人の「ああっと!」とかが良く聞こえました(^_^;

■水鳥寿思選手(表記は演技順)
種目 Dスコア Eスコア 減点 合計
跳馬
6.60
9.25
-
15.85
平行棒
6.30
8.15
-
14.45
鉄棒
7.30
8.70
-
16.00
ゆか



15.65
あん馬
5.80
8.40
-
14.20
つり輪
6.10
7.95?
-
14.05
■内村航平選手(表記は演技順)
種目 Dスコア Eスコア 減点 合計
鉄棒
6.40
9.05
-
15.45
ゆか
6.80
9.25
-
16.05
あん馬


-
14.50
つり輪
6.10
8.70
-
14.80
跳馬
6.60
9.40
-
16.00
平行棒
6.50
8.80
-
15.30
■沖口誠選手(表記は演技順)
種目 Dスコア Eスコア 減点 合計
平行棒
0.00
0.00
-
0.00
鉄棒
0.00
0.00
-
0.00
ゆか



15.55
あん馬
0.00
0.00
-
0.00
つり輪
0.00
0.00
-
0.00
跳馬
0.00
0.00
-
0.00

今回塚原さんの代わりに水鳥さんの得点を控えてみました。
例によってあちこち見逃しています。
内村くんのあん馬、終末技あぶなーい!…とか思ってたら何とかこけずに終わって、ホッとしてたら得点見逃してました。
水鳥さんのゆかは得点間違えて控えてたみたい。つり輪は審判が出したD得点のボードだけ見えたので、E得点に?がついています。
沖口くん…今日一番のびっくりでした。平行棒で出てきたと思ったら礼だけして戻って行っちゃって次の人アップし始めるし。
ケガでもしたんでしょうか。跳馬は跳ぶだろうと思ってたのにゆかしか出なかったのは本当に驚きました。
しかも唯一のゆかがねぇ、D/E得点の得点板まわしてくれない高校生(?)にあたって全然得点分かんないし。
合計得点はいいのよ、ネットでも会場に張り出された結果の紙からでも情報入手できるから。D/E得点は会場以外では情報入手できないんだからそっち回して。…と思ってました。
内村くんのゆかを控えているということは、係によってはD/E得点も回してくれてるということだと思うんですけど。明日は改善されているといいですね。
ゆかは沖口くんも内村くんもなんだか本調子じゃなさそうでしたね。内村くんは突っ込んだり突っ込むのを警戒して逆に進まなかったり、テンポがよくなかった気がします。
中瀬さんのゆかが高かったなーと思います。

週末の映画2本

2009/06/03(水) 00:57 映画

土日で映画を2本見てきました。普段映画は全然見ないのに珍しいペース。

1本目は「路上のソリスト」
めざましテレビで軽部さんが宣伝してたんでたくさん公開されているんだろうと思ったら、東京界隈はシャンテシネでしか上映していなかったです。予想外。
シャンテシネの座席は狭いですね。昨今の映画館は皆シートがゆったりなのでちょっと落ち着きませんでした。満席だったし。
映画のほうは、ちょっと予想と違ったなぁというのが一番の感想。
もうちょっと音楽に寄った映画なのかなと思ってたんですよね。もっとたくさん良い音楽が使われているのかと思って。
バッハの無伴奏チェロ組曲第1番が好きなんで、映画中で素敵な演奏が聴けるかなと思ったらレッスンだけでした…消化不良…
あとは、もっと音楽でのし上がっていくストーリーなのかと思ったんですよね。
実際には記者と統合失調症により音大中退してホームレスになった主人公の友情物語で、それにLAのホームレス街の現状をからめたという感じでした。
個人的には、病気モノってどう自分の中で処理していいのか分からなくて戸惑います。
同じ音楽映画(?)のピアノ・レッスンは、主人公から好きなピアノを取り上げる夫とピアノを与えてくれる男との間の心の変遷で、共感も出来ますが…病気はなんとも、感じるのが難しいです。
ノンフィクションで、かつご本人達がまだご存命でコンサルに名を連ねてるくらいなので、あんまり誇張も出来ないんでしょうけど…
主人公が音楽聴いてるときの感覚を映像で表してる部分も良く分からなかったなぁ。
終わって外に出たらぴあの出口調査隊がいました。ここでしかやってないからここで終わるのを待つしかないのね、彼らも。
友人は「本当に出口調査やってるんだね」とか言ってましたが…その考えはなかったわ。

2本目は劇団☆新感線のゲキ×シネ「五右衛門ロック」を川崎チネチッタで。
こちらは爽快! 前日の映画のもやっとした感じを吹き飛ばすお芝居でした。
派手で大掛かりで、有名な役者さんが何人も出ていて、「そう来るか!」というストーリー、下品なもの含めてネタ満載でボケもツッコミもタイミングめちゃ良くて、でも大御所がしっかり締めて軽い感じになりすぎず、ちょっとホロっとしたシーンもありつつ最後はしっかり纏めて終わるという新感線のイメージまんまな舞台。
これはオススメ、もう1回見に行きたいくらいです。

出演者は、古田新太/北大路欣也/川平慈英/高田聖子/江口洋介/松雪泰子/森山未來/粟根まこと/橋本じゅん/濱田マリ/他。

この映画、なんといっても欣也カッコ良過ぎるよ欣也。クガイ様カッコ良すぎです。そりゃお竜もインガも惚れるわ。ホッタル族も懐くわ。
川平慈英は凄かった。超オーバーリアクションな胡散臭いガイジンのこなしっぷりが想像以上…。
松雪泰子は美人だし艶があるし良かったですね~。歌も結構上手かったなと思ったんですが、友人には「映像なんて何とでも修正できるから分からないよ?」と言われました。確かに。
江口洋介は思ったよりも出張っていなくて陰薄気味だったのが意外でした。ギター侍は面白かったし生き生きしてましたけど…
新感線で見かけるたびに、頑張ってるなーやるなーと思ってしまうのは森山未來。お約束のタップダンス(川平さんもタップ出来るのね!)は、「来るよ来るよ未來来るよだってあそこ穴あいてるもん…」と期待しながら待ってましたわ。
ギター侍のバックで食い物詰め込みつつ踊りまくってる森山未來を見ていて、普通のドラマに彼を出すのはもったいないよなーと思ってしまいました。
だってあんなに体動くんですもん。身体能力凄いですよね。ブレイクダンスしそうな勢いでしたよ。頭で回りそうな勢いでしたよ。ドラマだと普通の人の役なんだもん。当たり前か…
橋本じゅんさんは相変わらずネタで爆笑させられますけど、やっぱり殺陣の気迫が凄いです。メタルマクベスの時も思いましたが、マジで殺陣やってるじゅんさんは、男くさすぎてカッコ良過ぎて惚れそうになります。
今回は粟根さんとの殺陣のシーンがあったのが個人的には嬉しかったですね。パワーの殺陣と頭脳の殺陣?みたいなイメージです。
中谷さとみさんがあんまり出番がなかったのが残念だったな…。

09-10オリンピックシーズンGPSアサイン

2009/06/01(月) 22:53 フィギュアスケート

オリンピックイヤーだからか、来シーズンはアサイン発表が早いですね!
既に09-10GPSのアサインが発表されました。詳細はこちらから各Entriesを参照してください。
以下にNHK杯のアサインのみ抜きだしました。今年のNHK杯はスケカナが最後になったことにより第4戦、11/05~11/08の開催です。

Ladies
Men
Pairs
Ice Dancing
Cynthia PHANEUF (CAN)
Vaughn CHIPER (CAN)
Mylene BRODEUR / John MATTATALL (CAN)
Vanessa CRONE / Paul POIRIER (CAN)
Yan LIU (CHN)
Jeremy TEN (CAN)
Paige LAWRENCE / Rudi SWIEGERS (CAN)
Allie HANN-McCURDY / Michael CORENO (CAN)
Laura LEPISTO (FIN)
Michal BREZINA (CZE)
Qing PANG / Jian TONG (CHN)
Lucie MYSLIVECKOVA / Matej NOVAK (CZE)
Annette DYTRT (GER)
Brian JOUBERT (FRA)
Narumi TAKAHASHI / Mervin TRAN (JPN)
Sinead KERR / John KERR (GBR)
Miki ANDO (JPN)
Takahiko KOZUKA (JPN)
Ksenia KRASILNIKOVA / Konstantin BEZMATERNIKH (RUS)
Cathy REED / Chris REED (JPN)
Yukari NAKANO (JPN)
Daisuke TAKAHASHI (JPN)
Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV (RUS)
Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV (RUS)
TBA (JPN)
TBA (JPN)
Caydee DENNEY / Jeremy BARRETT (USA)
Oksana DOMNINA / Maxim SHABALIN (RUS)
Alena LEONOVA (RUS)
Artem BORODULIN (RUS)
Rena INOUE / John BALDWIN (USA)
Anna ZADOROZHNIUK / Sergei VERBILO (UKR)
Sarah MEIER (SUI)
Kristoffer BERNTSSON (SWE)

Meryl DAVIS / Charlie WHITE (USA)
Becky BERESWILL (USA)
Jeremy ABBOTT (USA)

Jane SUMMERSETT / Todd GILLES (USA)
Kimmie MEISSNER (USA)
Adam RIPPON (USA)


Ashley WAGNER (USA)
Johnny WEIR (USA)


高橋大輔、プルシェンコ、コーエン…いろんな人が復帰してくるオリンピックシーズン、とても面白そうです。
NHK杯は個人的にはチェコのブレジナが来るのが楽しみですね~。カナダのテンくんも面白そうな気がする。
ジュベールさんが日本を選んできたのは意外でした。…なんとなく、コンテスティが来そうな気がしていたので。
国別対抗のSPで盛り上げまくってジュベールさんノセられたのが良かったのかなー。
そしてジョニーも来ますね! 来シーズンはオリンピック、ジョニーさんも調子が戻ってくるといいなと思います。
アボットさんも来るし、ベルントソンも来るし、日本のTBAに誰が入るのかも楽しみだし。
女子はマイズナーにマイヤーちゃんにワグナーが楽しみ。日本女子ももちろん楽しみですし、TBAも気になります。
ペアはなんといっても高橋成美ちゃんたちがエントリーしているのに驚きました。もうシニアに上がっちゃうんですね。
怜奈ちゃんたちと川口悠子ちゃんたちも来てくれるのが嬉しいです。日本出身の選手揃えましたね~
そしてアイスダンス、ドムニナ/シャバリンが来るのが楽しみです。中国がロシアとNHK杯の間に入ったのが良かったのね。
日本向けのEX、また用意してきてくれるかな~。ナゾの覆面女子高生はちょい不気味でしたけど…
クローン/ポワリエやカー組、そしてデービス/ホワイトが楽しみです!
メリルちゃんたちはどんなプログラムを組んでくるのかな…。
ダンスに関しては、最後2戦にデロベル/シェーンフェルダーが固まって入っているのでスケアメ・スケカナが豪華だなーという印象。
特にスケカナが楽しみすぎるんですよね~。ヴァーチュー/モイアにデロベル/シェーンフェルダーにペシャラ/ブルザにファイエラ/スカリでしょ。豪華すぎるわ!

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

05 « 2009/06 » 07
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。