blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐々木彰生インタビュー

2009/05/28(木) 23:43 フィギュアスケート

佐々木彰生選手のインタビューが明大スポーツに載っていたのでメモ。

■スケート部(フィギュア部門)ルーキー特集Vol.1【佐々木彰生】

大学の機関にまで「演技にロボットダンスを取り入れたり、馬のかぶりものをかぶって滑ったりと、ほかの選手にはないユニークに富んだ演目が多い」とか書かれてしまう彰生って…
鳥居拓史選手に誘われて明大入りすることにしたんですね。
好きな選手は高橋大輔&エマニュエル・サンデュ選手とのこと。サンデュの名前久しぶりに聞いたなぁ…しかもちゃんと「選手」だ。

佐々木彰生選手は今週末の関東学生フリースケーティング選手権大会に出場するとのことなので、見に行ってみるのも面白いかもしれません。
滑走順を見ると、澤山璃奈・鳥居拓史・萩原綾子・望月梨早・石川翔子・高山睦美選手など全日本で活躍する選手も結構出ていますね。

スポンサーサイト

体操JAPAN CUP2009

2009/05/26(火) 01:10 体操

あんまり体操の情報を仕入れてなかったので気づかなかったんですが、JAPAN CUPのエントリー、外国勢もある程度発表になっていたんですね。
ドイツの選手団を見て一気に行く気が起きてきました。最初は行く気なかったけど、今の気持ちだとほぼ確実に見に行くな。
ファービーとボーイくんが個人総合になるのかな? めっちゃ一軍ですね…ドイツいい国だな~。
ドイツ男子、5人中3人は(何かが起きてない限り)イケメンだしね。
ファービーはジェントルマンで素晴らしいスポーツマンシップを持った選手だし、演技も鉄棒が楽しみすぎるし(ゆかと跳馬も楽しみだけど)見どころたくさんですね。ファービーありがとう。
あ、日本選手は内村航平選手他5選手が出場。沖口くんや国際大会に強い水鳥寿思選手がいないのは残念ですが、山室くんが入っているのが何気に楽しみかも。
女子はアメリカが来ないのがほんとに残念です。

■体操JAPAN CUP2009

開催日時
2009/07/18(土)12:00開場、13:00開始 団体選手権(男子・女子)
2009/07/19(日)12:00開場、13:00開始 個人総合選手権(男子・女子)
会場
幕張メッセイベントホール
席種
S席ブロック指定(2階席内自由):前売\2700 / 当日\3000
A席ブロック指定(3階席内自由):前売\1800 / 当日\2000
一般発売日
2009/05/15~
プレイガイド
チケットぴあe+CNプレイガイドローソンチケット
参加予定国
男子:日本、中国、アメリカ、ドイツ、韓国、ロシア
女子:日本、中国、ロシア、オーストラリア
参加選手はこちらを参照…http://www.jpn-gym.or.jp/artistic/2009/infor/pdf/09jcuplist.pdf

新型インフルの影響

2009/05/19(火) 22:48 フィギュアスケート

新型インフルエンザの影響がフィギュアスケートの方にも出始めているようです。
5/30に大阪で開催予定だった第6回「りんスポチャリティースケートフェスティバル」は中止とのこと。行かれる予定だった方はご注意を。
関大リンクも大学の休校に伴い1週間使用停止だそうです。

■フィギュアスケート、30日ショー中止…新型インフル
■新型インフルでビーチバレーなど自粛検討

執行猶予とアメリカチームのプロモ写真

2009/05/13(水) 23:53 フィギュアスケート

AFPBBニュースでフィギュアスケート関連ニュースを2つほど見つけました。

■アイスダンス元世界王者のスタビスキー 実刑を回避

マキシム・スタビスキーの起こした死亡事故について、最高破棄裁判所の判決が出たそうです。
懲役2年6月執行猶予5年、および被害者とその家族に対する賠償金14万5000ユーロ(約1900万円)の支払いが言い渡されたとのこと。
ブルガリアの刑法は分かりませんが、死亡事故で執行猶予5年、けが人などもひっくるめて賠償金が1900万円っていうのは安いような気がしますね…

■ジョニー・ウェアらがNBCとUSOCのプロモーション用写真を撮影

アメリカチームの皆さんがプロモーション用の写真を撮ったらしいんですが、1枚目のジョニーさんの写真がインパクトすごくて爆笑しちゃいましたよ(失礼…)
ジョニーさんは11枚目の写真もすごいよなぁ。そこはかとなくロシアンの香りがする辺りさすがジョニーさんだわ。
ベルビンちゃん美しいよベルビンちゃん。メリルちゃん可愛いよメリルちゃん。
っていうか女性陣は皆かわいいなぁ。シズニーもアシュリーも(以下略)
男性だけどチャーリーが子供みたいな可愛いらしさなのにもびっくり。
そしてムロズさんは相変わらず落ち着いてるね…。なんかムロズさんってハニカミ王子なんじゃないかと思えてきましたよ。笑顔がいつもハニカミ系ですよねぇ。

サーシャ・コーエン、復帰。

2009/05/08(金) 00:17 フィギュアスケート

サーシャ・コーエンの競技会復帰がニュースになっています。

■コーエン、五輪目指し復帰へ=浅田真らに強力ライバル-フィギュアスケート
■Figure skater Sasha Cohen confirms comeback
■US skater Sasha Cohen hopes to be in Vancouver

コーエンの復帰自体も本気だったのかとちょっと驚きですが、コーチがラファエル・アルトゥニアンというのにびっくりしました。
またコーチ変えで、しかも真央ちゃんやクワンやバトルくんの元コーチであるアルトゥニアンとは…
どこまでジャンプを戻してこれるか以外にも、いろいろ見所が多そうな感じですね。
個人的には、トリノの時のクワンのような騒動(?)にならないことを祈ってます。

…で、ロシアン男子のあの御方は復帰なさるんですかね?
最近というか好きなスケーターが引退してからフィギュア関連ニュースの収集を怠っているので、男子の復帰情報が全く分かりません。
でも「休んでないよー」と言わんばかりに普通に&華麗にクワド跳んで復帰してきそうですよね、あの御方は。

5/4・5 ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン

2009/05/07(木) 00:56 音楽

4・5日のラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンの記録。

■公演番号274
J.S.バッハ/ブゾーニ:コラール前奏曲「主イエス・キリスト、われ汝を呼ぶ」BWV639
J.S.バッハ:前奏曲第4番嬰ハ短調BWV849(平均律クラヴィーア曲集第1巻より)
J.S.バッハ:前奏曲第22番変ロ短調BWV867(平均律クラヴィーア曲集第1巻より)
J.S.バッハ:前奏曲第8番変ホ短調BWV853(平均律クラヴィーア曲集第1巻より)
J.S.バッハ/ブゾーニ:トッカータ、アダージョ ハ長調BWV564
J.S.バッハ:「イギリス組曲第2番イ短調BWV807」よりサラバンド
マルチェッロ/J.S.バッハ:「オーボエ協奏曲ニ短調」BWV974よりアンダンテ
J.S.バッハ:前奏曲第14番嬰ヘ短調BWV883(平均律クラヴィーア曲集第2巻より)
J.S.バッハ/ヘス:カンタータBWV147よりコラール「主よ、人の望みの喜びよ」
J.S.バッハ:「イギリス組曲第3番ト短調BWV808」よりサラバンド
J.S.バッハ/ケンプ:「フルートとチェンバロのためのソナタ変ホ長調BWV1031」よりシチリアーナ
J.S.バッハ/ブゾーニ:コラール前奏曲「いざ来たれ、異教徒の救い主よ」BWV659
アンヌ・ケフェレック(ピアノ)
■公演番号275
D.フンク:組曲ニ長調
ヴィラ=ロボス:ブラジル風バッハ第1番
J.S.バッハ/ヴァルガ:「無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番ニ短調BWV1004」よりシャコンヌ
チェロ八重奏団:奥村景/加藤文枝/芝村崇/中実穂/堀沙也香/堀内詩織/森山涼介/吉岡知広
■公演番号268
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番ト長調BWV1007
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第3番ハ長調BWV1009
タチアナ・ヴァシリエヴァ(チェロ)
■公演番号312
J.S.バッハ:ミサ曲ト短調BWV235
J.S.バッハ:カンタータ「イエスよ、わが魂を」BWV78よりデュエット、コラール
シルヴィ・ヴァルメイユ(ソプラノ)
ヴァレリー・ボナール(アルト)
ジャッキー・カアン(アルト)
マティアス・ロイサー(テノール)
ファブリス・エヨーズ(バリトン)
ローザンヌ声楽・器楽アンサンブル
ミシェル・コルボ(指揮)
■公演番号366
J.S.バッハ:「パルティータ第6番ホ短調BWV830」よりトッカータ
ヴィルヘルム・フリーデマン・バッハ:フーガ ホ短調FK31/6
ヴィルヘルム・フリーデマン・バッハ:ポロネーズ ホ短調FK12/8
J.S.バッハ:クラヴィーアのためのアダージョ ト長調BWV968
ヴィルヘルム・フリーデマン・バッハ:ポロネーズ ト長調FK12/12
ヴィルヘルム・フリーデマン・バッハ:フーガ ニ短調FK31/4
ヴィルヘルム・フリーデマン・バッハ:幻想曲ニ短調FK19
ヴィルヘルム・フリーデマン・バッハ:フーガ ハ長調FK31/1
ヴィルヘルム・フリーデマン・バッハ:ポロネーズ ハ長調FK12/1
J.S.バッハ:トッカータ ハ短調BWV911
モード・グラットン(チェンバロ)
■公演番号315
J.S.バッハ:マタイ受難曲BWV244
シャルロット・ミュラー=ペリエ(ソプラノ)
ヴァレリー・ボナール(アルト)
ダニエル・ヨハンセン(テノール)
ファブリス・エヨーズ(バリトン)
クリスティアン・イムラー(バリトン)
ローザンヌ声楽・器楽アンサンブル
ミシェル・コルボ(指揮)

274は奏者のリクエストによりノンストップで拍手は最後までなしの演奏会だったんですが、雰囲気が非常に素敵でした。
お子さんも最後まで静かに聞いていてケフェレックも感心していました。
チェロ八重奏団は皆さん非常にお若い。大学出たてとかなんですかね~。LFJのために結成されたみたいですね。
アンサンブルでの奏者間のアイコンタクトを見るのが好きなのと、チェロの音色が大好きなのでチェロ8本は非常に面白かったです。
係員があんまり気がきかないみたいで、最後の拍手が1回で終わり(奏者が出てったら入ってこなかった)だったのが何とも尻切れトンボ。1回くらい入れなよー。
そしてヴァリシエヴァは非常にかわいらしい女性で、演奏も素敵だったと思いますがむしろ奏者の方が記憶に残ってます…。
ロシアン女性はショートカット似合いますな~。チェロ八重奏団の方が1人聴きにいらしてました。
312の公演はミサ曲とカンタータの順番を入れ替えたみたいでしたね。
2階席辺りの子供が終始しゃべっていてうるさくちょっと辟易。 誰も注意せず大人も放置なところを見ると、外国人の子供とか?
チェンバロ独奏は初めて聴きましたが素敵でした。特に幻想曲と最後のトッカータが良かったな~。
奏者が女性だったのが意外でした。メガネをかけたフランス人女性。
マタイ受難曲は歌詞なしで聴いていましたが大体どの辺進んでいるかが分かるあたりはさすがだなーと思いました。
「主よ、憐れみたまえ」のヴァイオリンソロと最後の曲の合唱が印象的でした。プロローグはもうちょっとゆっくりな演奏のが好み。

5/3 ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン

2009/05/04(月) 02:14 音楽

GWに入り、今年もラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンを聴きに行っているので記録。

■公演番号113
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲「四季」作品8
ネマニャ・ラドゥロヴィチ(ヴァイオリン)
シンフォニア・ヴァルソヴィア
ジャン=ジャック・カントロフ(指揮)
■公演番号144
J.S.バッハ:管弦楽組曲第1番ハ長調BWV1066
J.S.バッハ:管弦楽組曲第2番ロ短調BWV1067
アントワーヌ・トランクツィク(バロック・オーボエ)
ジャン=マルク・フィリップ(バロック・オーボエ)
ジュリアン・ドボルド(ファゴット[バロック・バソン])
マルク・アンタイ(フラウト・トラヴェルソ)
ル・コンセール・フランセ
ピエール・アンタイ(指揮)
■公演番号114
ヘンデル/ストコフスキー:「メサイア」よりパストラル・シンフォニー
ヘンデル:合奏協奏曲ロ短調作品6-12,HWV330
ヘンデル/ハーティ:管弦楽組曲「水上の音楽」
東京都交響楽団
小泉和裕(指揮)

5/1の前夜祭でも春・夏のみ聴いていた四季、今日は全曲演奏。
どうしてもランビエールのシマウマを思い出してしまうのはフィギュアヲタの宿命と言うべきでしょうか。
ソリストもオケも、何と言うか演奏が大胆だなーと思います。都響は日本人的な演奏って感じですね。スタンダード・模範演奏と言うか…
冬が1楽章も2楽章もかなり速いテンポだったのでびっくりしました。
管弦楽組曲は何かしら知っている曲があったような、と思ったんですが第2番のポロネーズでした、フルートソロで有名な。
今回古楽器の公演をどれも取れず古楽器は聴けないと思っていたんで、公演144で聴けてラッキーでした。
古楽器はどれもリコーダーのような響きを含んでいるように聴こえました。特にフラウト・トラヴェルソは優しい・素朴な音色で現代のフルートを聴きなれている耳には新鮮でした。
また、やっぱり自分はバッハサウンド好きだなーと改めて実感しました。
公演114は水上の音楽のアラ・ホーンパイプを聴きたいがために取った公演です(アラ・ホーンパイプを知らない方はYouTubeにエレクトーン版があるので聴いてみてください、水上の音楽中一番有名)
前夜祭を聴いて金管大丈夫かな?とちょっと心配でしたが、杞憂で良かったです。この曲はホルンがキーだと思うんですよね。
しかし結構ティンパニがメロディっぽいのを叩いている部分があり、それはあまり好きじゃないなーと思いました。ティンパニがメロディっぽいのを担当するのが好きじゃないみたいです。
ハーティでない他の人のオケ編曲だとどんな感じになるのか気になりますね。
友人が聴きに行ったゴルトベルク変奏曲はバトルくんのグールドの一部が入っていたんだそうで(ピアノを弾く部分)、そちらも聴きたかったなーと思いました。言われてみればあの部分の曲はバロックっぽかった。

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

04 « 2009/05 » 06
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。