blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08THE ICE

2008/07/28(月) 03:00 フィギュアスケート

THE ICE観に行ってきました。
せっかく名古屋まで行ったので26日夜公演から3公演見てきました。とても楽しかったので、今日から会社に行かなきゃと思うとつらいですね…
喉の調子もおかしいですし、堪能しすぎて疲れました。

1部後のインタビューは、26日夜が安藤美姫&長洲未来、27日昼がジェフリー・バトル&エヴァン・ライサチェク&小塚祟彦、27日夜が浅田真央&ジェフリー・バトル。
27日昼の人選、まさか男子のみなんて人選がありうるとは思っていなかったのでびっくりしました。しかし皆服が黒系でとても地味でした。
真央&舞が外国人スケーターを名古屋案内したと言う話で、バトル選手は大須が気に入って次の日プライベートでもいかれたんですよね、とかアナが振ったらバトルくんの顔がぱあっと笑顔になってめちゃくちゃ食いついていたのが印象的でした。
大須にいったい何があったんだ…?お菓子…?
何か知ってる日本語はあるか?という質問には、バトルくんは「アリガトウゴザイマス、ドーイタシマシテ、ゴメンナサイ、スミマセン」
2005JICから日本語が進歩してないことはよーく分かりました。
日テレの羽鳥アナが「それは謙虚な人が言う言葉ですね」と言っていてウケました。
そしたら小塚くんがなにやらバトルくんに一生懸命耳打ち。バトルくんの口から出た言葉は「アイシテル」
会場盛り上がってました~。
しかし小塚くん、そんなことバトルくんに言わせられちゃう位仲いいのかしら。友人は「小塚くん恐れを知らないな…」と言ってました。彼はいろいろ強心臓エピソードがあるみたいですねぇ。
同じくライサチェクさんに日本語何か知ってるか?と聞くと「The(That?) same.」…ライサチェクさん省エネ過ぎます。
27日夜でも知ってる日本語何?という話が出て、羽鳥アナ違うこと聞いてくれればいいのになーと思ってました。
恐れを知らないと言えば、未来ちゃんは去年に引き続いて物怖じしない話し方でとても好感が持てました。話がかみ合ってなくても可愛いんですよね~
あんかけスパと小倉トースト楽しんで帰ってくれるといいんですけど。

演技の感想。
舞ちゃんはシェルブールの雨傘でとても綺麗に丁寧に滑っていた印象です。個人的にはステップの雰囲気が凄く良かったなと思います。
SlStは高難度ではないみたいでしたが、音楽に寄り添った滑らかなステップで最後には膝をついたり素敵な雰囲気でした。
鈴木明子ちゃんは今回も凄かった! 27日夜公演は東側にいたんですが、目で殺されそうでした。超迫力。
ステップの切れもあってタンゴの情念のようなものまで伝わる演技でした。スタオベもたくさん。
北より西側にいることが多かったので、カー組はとにかく楽しかったです。最初の振付が目の前だし、フィナーレでのダンスでもどちらかが目の前に来てくれました。
ODの衣装、近くでまじまじと見たらやっぱりとても可愛かったです。そしてカー弟の足の筋肉が凄くてびっくり。サッカー選手みたいな筋肉のつき方に見えました。
フィナーレでのダンスは、ジョンは笑顔でとてもリズム感のよいダンスで、さすがアイスダンサー。
そして何といっても姉ちゃんが凄かった。ノリがいいとかそういう次元じゃなかったです。ハジケてました。あまりに豪快で男前過ぎて惚れ直しました。逆リフトとかかっこ良かったし~。
未来ちゃんは昼夜で曲を変えたのかな?26日夜と27日夜が同じ曲、27日昼だけが違う曲でした。
夜公演の曲がかわいらしくて今の未来ちゃんならではの選曲で凄く良かったです。パールスピンもやってたし、相変わらずスピードも凄かった。
そして何気にキャメルスピンがとても綺麗だなと思いました。しっかり脚が上がっていて、エッジを変えても高さが落ちない。
バトルくんは南側のフェンスに腰掛けて始まるので、歓声が凄かったです。
久しぶりに青シャツを着たバトルくんを見ました。やっぱり金髪には青が似合いますね。最近青衣装を着ているのをあまり見ないのでちょっと懐かしくなりました。
バックスパイラル姿勢から止まるのとかも最近あまり見なかった気がします。これを見るといつもエルガーを思い出すんですけども、綺麗に決まっていました。
西側のチケットが多かったので残念だったんですが、バトルくんは西が正面だったみたいなので嬉しかったです。イナも西~北に向かってでしたし。
サーシャ・コーエン、凄く良かったです。しっとりとしたプログラムに魅せられました。
相変わらずバレエジャンプは180↑度開脚だし、スパイラルやシャーロットの脚の上がり方ポジション共に素晴らしいし。フィナーレで魅せたレイバックスピンはやっぱりコーエン、美しかったです。
安藤さんはボレロ。とても好きなプログラムなんですが、こういうストイックなプロだからこそ完璧に決まったときにスタオベしよう!と思い26日・27日昼はスタオベしませんでした。でも千秋楽でほぼノーミスが出て思いっきりスタオベできて良かったです。
ヤグディンは曲リストだと「overcome」でしたが実際にはボクシングプロでした。看護婦コーエンつき。
26日夜はトリプルも跳んでいたんですけど27日は全てダブルで千秋楽はフィナーレにも出てきませんでしたね…。
心配です。2日間で4公演はきついでしょうか。
股関節に痛みが出てからも彼のベストの演技を見せ続けてくれることはとても嬉しいんですけど、やっぱり心配になってしまいます(JOでFS滑るなんてホント信じられないと思います)
大事無いといいんですけれど…
真央ちゃんはシング・シング・シング(26日夜・27日昼)とタンゴ(27日夜)と両方見ました。
シング×3も軽快に踊っていて良かったんですが、タンゴが凄く良かったなと思います。
情念はまだ出ていないように思いますが、タンゴらしいシャープでパキパキとした動きが出ていて、DOIの時よりもタンゴの雰囲気が随分出るようになったように思いました。これからが楽しみです。

企画もの、真央&バトルのペアスケーティングはディズニーの「魔法にかけられて」から「True Love's Kiss」。
簡単なダンスリフトなども入ってちゃんと振付けられたプログラムでした。男性ボーカルのところでバトルくんがジャンプ、続く女性ボーカルのところで真央ちゃんがバトルくんに応えるようにジャンプ、と言うところが良かったな~。
27日夜は最後にキスまで飛び出して盛り上がりました!
バトルくんがリンクを降りる日まで見続けたとしても今後キスシーンなんて見られないんじゃないかなーとか思ってしまったので、とても珍しいものを見せてもらえてラッキーでした。
どよめきが凄かったですね~。私は「おー!!」と言ってたかなぁ。
しかし、キスシーン演じても、やっぱりあんまり色気はなかったような…気がします。
他には27日昼公演後に24時間TVの収録があったりしてちょっとお得でした。仲間由紀恵ちゃん結構好きなので生で見れて嬉しかった~

スポンサーサイト

今週末はTHE ICE

2008/07/23(水) 00:47 フィギュアスケート

今週末はTHE ICEですね。
公式サイト、やっと出場選手紹介ページにヤグディンとカー組の写真が載ってました。
こうやってまじまじと見ると、カー組OD衣装はホント可愛いですね。
名古屋行きの準備は全然できてないのですが、だんだん楽しみになってきました。
気になる名古屋の気温は、goo天気によると最高34度/最低26度のようですね、26日27日共に。
少しでも気温が下がってくれるといいなーと思います。あそこ駅と会場間の日陰がほっとんどないんですもん…
あとは行くまでにおいしいひつまぶしやきしめんが食べられるところを探さなければ~。

07/20ソワレ「ミス・サイゴン」

2008/07/21(月) 02:34 その他観劇

ミスサイゴンのマイさとし初日!観て来ました。

エンジニア:橋本さとし、キム:ソニン、クリス:照井裕隆、ジョン:岡幸二郎、エレン:鈴木ほのか、トゥイ:泉見洋平、ジジ:池谷祐子、タム:中西龍雅、アンサンブル:赤組の皆さん

いかにも橋本さんに似合いそうな役だけどどんな風に演じてくるかな…?
と楽しみだったんですが、予想通り自由に舞台上を飛び回っていて面白いエンジニアでした。
クリスに向けられた銃口を指で塞いだり、トゥイを殺したキムが駆け込んでくるところでびたーんと倒れたり、バンコクの登場時だったかでお客さんの反応見たり、キャバレーの経営者?とのアドリブっぽい台詞があったり。
あとホーチミンで3年教育されて出てきたところで兵隊?に「くさっ!」とか言われてたなぁ。
ツノみたいなポーズや「USA!」で両手を上で合わせてAの字作ったり。
バンコクでの客引き衣装はギラギラジャラジャラしていて、それでアメリカン・ドリーム歌われると「アメリカのイメージちょっと違ってるよ多分…」って思ってしまいます。
筧さんのエンジニアは泳いででもアメリカに辿り着きそうですが、さとしエンジニアはどっか抜けててアメリカに行こうとしたら乗り込む船間違えて何故かメキシコとかに着いていそうなエンジニアでした。惜しい!残念でしたーみたいな。
アドリブなどどれだけこれから変わるのか楽しみなので、取った分の公演は見に行くぞーと思いました、さとしエンジニア。

ソニンキムは歌は正直そこまで上手くないかなーと思いましたが演技がいいですね。鬼気迫ってる。声も若い感じでカワイイです。
前傾姿勢が多いのは常に想いが強すぎるからでしょうか。
クリスのことだけを信じてタムを守って必死に生きていく、戦時下・戦後の女性の姿が表現されていたように感じました。
照井クリスは何と言うか普通なクリスでした。近所に住んでそうな感じです(^_^;
顔も声も歌も癖がなくて。でもさすがに歌は上手いなーと思いました。
照井さんとソニンちゃん、個人的には二人ともとても普通な人たちに見えたので、あの当時のベトナムではこのようなことが日常茶飯事だったんだと言われているような気がして考えさせられました。
ジョンの岡さんは朗々と歌い上げるところが素晴らしいですね~。ブイ・ドイは最高です。
ブイ・ドイはアンサンブルさんの合唱も素晴らしかったな。クレッシェンドが思いっきりかかった後のハーモニーがとても力強くて美しかった…
岡ジョンはクリスが電話で「キムは蓮の花だ」とか言うところで「はすー!!??」と叫んでいてなんか面白かったです。岡さんのイメージと違う~
エレンは個人的にはRiRiKAさんの声のほうが好みでした。
トゥイの泉見さんは…何と言うか凄いですね…
キムを追い求める姿は怖いんですけれど、目隠ししたキム&エンジニアを撃とうとする手下をやめさせるところとか、タムを見た以降の演技とか、描かれていないトゥイとキムのこれまでの関係が感じられるような演技でした。
しかし、泉見さんのトゥイに「呪ってやる」と言われると本当に呪い殺されそうな気がしますよ…。
池谷さんのジジも上手かったなーと思います。どのジジも皆さん歌が上手いのかしら。
タムちゃんは、最後エンジニアに抱えられた後、何度も足をしっかとエンジニアに巻き付け直してました。ずるずる下がっちゃったのかしら?
さとしエンジニアが帽子の上から頭をなでていたのが印象的です。頭なでてる場面も撫で慣れてるなーという印象でした。さすがは子供好き。

カーテンコール後に拍手が鳴り止まなかったので橋本さんだけが再登場してくれました。
膝立ち状態でずさーと滑り込みたかったんだと思いますが、思ったよりも舞台が滑らなかったみたいでちょっとだけしか移動できてなくて笑ってしまいました。さすがさとし。

07/19ソワレ「ミス・サイゴン」

2008/07/20(日) 01:43 その他観劇

楽しみにしていたミス・サイゴン、とうとうマイ初日!観て来ました。

エンジニア:筧利夫、キム:笹本玲奈、クリス:藤岡正明、ジョン:坂本健児、エレン:RiRiKA、トゥイ:神田恭兵、ジジ:菅谷真理恵、タム:首藤勇星、アンサンブル:青組の皆さん

「ミス・サイゴンってトラブル発生したりもするんだよね、それも楽しみなんだよなー」
なんて言っていたら本当にトラブルが発生してしまいました(-_-;
結婚式をする前で幕が下りて客電がついたので、休憩入るの早いなーなんて思ったらピアノが音楽を奏で続けていて…
さすがに「あれ?」と思ったところ、外れるはずのボルトが外れてくれなかったそうで中断したそうです。カーテンコールで筧さんが説明してました。
ボルトにはよく言って聞かせとくそうです。今日は大道具さん徹夜ですかね…
しかしそのトラブルのせいなのか、カーテンコールは土下座を3回くらいしてました。最初は意外だったので面白かったけど、3回もされるとだんだん引いてきちゃったかも。

初観劇の感想は、「ちょっと時間が短い気がする」です。
状況説明はたくさん出てくるんですけど、心理描写とかがイマイチ分からない。いつの間にかクリスとキムが惹かれあってて、いつの間にかクリスとエレンが惹かれあってて(これは仕方がないか)、いつの間にかキムが自殺を決意してる。
うーん、まだ歌を聞き取れていない部分が多いので分からないだけかもしれないんですけど。
公演時間を30分くらい長くして、アメリカンドリームの時間を半分くらいにしたらもっとキムとクリスの心の中が見えるんじゃないかなと思いました。
あとは、今日のプリンシパルの皆さんがレベル高かったなーと思います。
筧さんはエネルギッシュで胡散臭いし、笹本さん藤岡さん坂本さんは歌が素晴らしい。初めて観るRiRiKAさんや神田さんや菅谷さんも上手かったなーと感じました。
歌は、ブイ・ドイとエレン&キムで歌う歌がいいなーと思いました。ブイ・ドイは反則です、あれ感動するように場面が作られていますもん。

それにしても、女性陣皆さん露出高すぎですね。
オーディションに絶対水着審査ありそうですね。私が審査員だったら「とりあえず脱いで」って言うな…
しかしビキニ(下着?)姿で腰振って踊ってる皆さんよりも、チラリズム派の私としてはアオザイでボトムだけ脱いだキムが一番卑猥な感じでした。
白のアオザイ、下着が透け透けなんですもん。後ろからライトが当たると体の線が浮かび上がるし。
しかも横のスリットが深いから動くたびに下着がちらちらと見える…キム役も大変ですね~。ビキニ姿にもなるし。

跳馬王子でもゆか王子でも…

2008/07/18(金) 00:27 体操

オリンピックが近づいてきたので、出場選手のニュース記事が多くなってきました。
その中でも今日見つけた沖口誠選手の記事は会社で読んでつい爆笑してしまいました(スミマセン)。

■心も跳ねる一人暮らし 沖口誠(体操)

 「跳馬王子」

 昨年9月の世界選手権を前に、スポーツ紙にこんな見出しが躍った。本人はちょっと不満げだ。「自分としては、本当はゆかの方が自信があるんですけど」

不満げなのはそこか…!
とツッコんでしまいました。
王子なのは不満じゃないのですね。じゃあ今度からゆか王子と呼ばせていただきますか…
跳馬の場合は1つの技で構成されてるから、ロペス必殺技みたいな感じで押しやすいんでしょうけどね、マスコミにとっては。
そしてこの記事でママチャリに乗ってる沖口くんがなんだか可愛くてまた受けてしまいました。沖口くんwithママチャリを正面から撮られると何か変な感じ。
しかも休日には秋葉原に繰り出すってのがまた面白い。秋葉原ですか。
他にもどこか不思議な感じのする記事です。沖口くんって普通の人っぽい気がしたんですけどそうでもないのかなー。大阪人だしなー。

あっそういえば、夏休みをずらすことに成功しました!
今年の夏休みは8/9~8/17です。TV観戦ですけどオリンピック漬けになりますよ~。
体操に水泳に柔道にシンクロに…放送されていれば馬術も見たいな。なかなか見る機会がないので。見るにはJスポとか必要なのかな。

THE ICE、リード組outカー組in

2008/07/17(木) 02:15 フィギュアスケート

THE ICE、またスケーターの変更あり。友人から聞いてびっくりでした。
クリスの怪我が治らなかったとのことで、リード組out→カー組in。
…姉弟ダンスカップルの代わりは姉弟ダンスカップルってことでしょうか。
できればどちらの組も見たかったですが、カー組は今年のNHK杯エントリになく今シーズンはもう見られないものと思っていたのでラッキーだーと嬉しい気分です。
昨シーズンのFDってとてもアイスショー向きだと思うんですけどやってくれないですかね? 終わってからもなりきったままで楽しませてくれるし、どこかのリフトを逆リフトにすればより盛り上がると思うんですよ。
ODもいいですし、なんか面白い新EXを見れてくれるならそれも楽しみかな。何でも楽しみです!
できればこの調子でもう1組くらいダンス追加して欲しいです。こっそりマリーさんたちとかどうですか。

遙か4進捗状況

2008/07/13(日) 02:35 ゲーム

遙かなる時空の中で4、だいぶ進みました。
忍人EDを見た後に、サザキ→アシュヴィン→遠夜→柊→ナーサティヤ→大団円忍人、の順でクリア。

サザキは何と言うか、割と予想通りでした。
ハッピーエンドでよかったねーという感じです。感想があっさりしているのは愛の差かそれとも時間がたったせいなのか。
しかしサザキはどうして31歳って設定なんでしょうかね? 25歳くらいにしてくれたら何とも思わないんですけど、あれで31歳はうーむ…

アシュヴィンの情より論な性格、ユリのエピソードから情もあるんだけど泣く泣く正しいと思った道を行くタイプかと思ったら意外とさっくり決めちゃうタイプみたいなのはびっくりでした。
主人公じゃないですが、仲間に加わる前のほうが人間らしいというか情があるように見えますねぇ。
しかし主人公が泣くたびに動揺するアシュヴィンは愛いヤツの愛いヤツのという感じ。
政略結婚済っていう設定と合わせて、ED作りやすいだろうなぁなんて思いつつ見てました。

遠夜はこれまでの状態から一番EDが見やすそうだったのでこの順番での攻略。
最後意外と男らしかったのでびっくり。そして忍人さんが意外なほどに遠夜の強さを買っていたのにもびっくり。つくづく表面に出ない人だなー。
主人公抜きでのラスボス戦は楽しかったです。
遠夜はED前からラブラブな雰囲気出まくってましたね。他の人のルートはそこまであからさまな態度じゃないんですけど。
しかし、もう少し初代神子の話を出してくれてもいいんじゃないかと思いました。あのエピソードの前後をもうちょっと描いて下さいよコーエーさん、初代神子の話については消化不良気味です。

柊は、これまで攻略できなかったのにこのタイミングで攻略できるようになったので攻略しました。
孤高の書のまま終章に突入したのは柊が初めてだったので少し驚きました。柊の書がないのかと思った。
ここで初めて、軍を3つに分けて三門同時突破を経験。1軍は忍人隊長で2軍はアシュヴィンを隊長に選びました。
他の門で使った仲間は使えないと思わず戦闘進めちゃったので最後の主人公軍は少々苦戦しました。足往も道臣もカリガネも弱すぎるよ…
そしてラスボス戦、まさか柊と主人公だけで戦う羽目になるとは思いませんでしたよ…予想通り凄い時間かかりました(10ターン超)
禍日神、属性火。主人公、属性水。柊、属性金←この辺が難点
柊、攻撃力も弱いし全力で戦ってってお願いしても術使ってくれないし、回復もできなけりゃ補助もあんまり役に立たないっていう…
これまでラスボスは忍人に全力で戦ってとお願いし主人公は忍人応援で魔剣大活躍!って感じだったので、主人公が回復に回ってしまうと微小なダメージしか与えられないのがとにかくだるかったです…
しかしEDは妙にアダルト~な感じでしたね。三木さんの声のせいもあるでしょうけど、主人公もちょっと大人な感じでしたな。
そうそう、羽張彦と一の姫の理由が柊ルートでやっと分かって良かったです。しかしもう少し羽張彦の話を聞きたかったかも…布都彦ルートではもうちょっと分かるに違いないと思っていますが。

カリガネより先にナーサティヤを攻略したのは、柊攻略前に常世勢の天秤揺らしとこと思って序章に戻ってしまったため。
アシュ攻略後にサティの情報見て「序章に戻れ」と書いてあったのには少々萎えましたが(じょしょお~!?最初じゃないか!って)、机の引き出しに炎の結晶が入ってたの見たらそりゃー攻略したくもなりますわ。
だってねぇ。本編で主人公が炎の結晶手に入れた時って、サティが炎を鎮めた時ですもんねぇ。
で、主人公は夕焼けの赤に何かを責きたてられる気がしているわけだし…
しかし、攻略したもののスチルの1枚もなかったのは残念でした。というかガッカリ…
生きてるかもしれないのは良かったですけど…スチルなくてもいいからせめて主人公とサティを会わせてやれよと。
あとは伏線の回収がされていないので気になりました。
サティルートでの伏線じゃないですが、アシュルートだかで「アシュヴィンは叛徒に寝返った、シャニはもうこの世にいない、もう自分の血を引いている者はいない」みたいなことを皇が言っていたので。
確かにサティだけ肌の色違うもんなーじゃあサティは誰の子?嫁さんの連れ子?…とか考えてて、きっとサティルートで判明するんだろうと期待していたのに判明しないし。
皇かシャニルートで回収されるんでしょうか。ちょっと不安…
三門同時攻略は、1軍那岐隊長、2軍アシュ隊長にして、NPは2軍にまとめて投入することで平和に終了しました。2軍は黒雷1発で終了なので。

大団円忍人さんは、「あー忍人ルート正規EDってバッドEDルートだったのねー」って感じ…
忍人ルートの本当のバッドEDでは忍人生きてるんで、バッドの方がお互い幸せなんじゃないのとかこれまで思ってましたし。
しかしこのED、忍人と主人公が結婚することになるんでしょうか?
一緒に桜が見られたのは良かったなーと思いますが、忍人のEDが2つあるようなもんなので、これで大丈夫なのかしらとか心配になりました。他の人は1個しかないからねぇED。

次は普通の大団円EDを見てみようと思います。
その後は、終章だけプレイすればいいシャニと皇とカリガネを見ようと思います。その後はどうしよう?

THE ICE出場者変更

2008/07/09(水) 01:12 フィギュアスケート

THE ICE、出場選手が変更になっていました。
強化合宿日程と重なったため、ブライアン・ジュベールout→アレクセイ・ヤグディンin。
出場選手一覧のところには詳細に理由が書いてありました。

出場契約を確約していましたブライアン・ジュベール選手は、今シーズンのプログラム作成のための強化合宿のスケジュールがTHE ICEと重なってしまい、欠場となりました。
強化合宿のスケジュール確定には、場所の確保、コーチや振付師の調整等、不確定要素が多く、たくさんのハードルが存在します。
ジュベール選手の出場を楽しみにされていた方には、大変申し訳ございません。ジュベール選手が競技に向けての調整を優先せざるおえなくなりましたことにご配慮を頂きたいと思います。

ちょっと複雑です。ヤグディンが来てくれるのは嬉しいんですが…追加で来て欲しかったなぁ。ジュベールさんも楽しみにしていたので…
ヤグディンの脚の調子がどうなのかも気になるし…
それでも、久しぶりのヤグディンはやっぱり楽しみです。元気な姿を見られるだけでも嬉しいだろうな。

あと、浅田舞選手の今季プログラムがフィギュアこぼればなしに載ってました。
SP:ある日どこかで(振付:宮本賢二)
FS:SAYURI(振付:リーアン・ミラー)
EX:シェルブールの雨傘(振付:宮本賢二)
とのこと。
ある日どこかで…デュブレイユ/ローゾンと同じ先生に習っていた宮本くんならではのチョイスでしょうか。
あれ、そういえば舞ちゃんはタラソワさんのプロじゃないんですね。てっきり真央ちゃんと同じく作ってもらうんだと思い込んでました。

08 Friends on Ice

2008/07/06(日) 23:27 フィギュアスケート

先週の忘れ物をとりに行くついでにフレンズオンアイスを見てきました。
久しぶりに新横3階席から見たんですが、氷上にレーザーのような光で文字を書いたりまたシャンデリアを吊るしたりしていたので3階席は見やすかったです。
高いだけでリンクからの距離は近いままなのがいいですね。手すりもほとんど邪魔にならないし。椅子も2階席よりは良いものだし寒くないし。
アイクリからCOIのお知らせが来ていたけど、観に行くとしたら3階席でもいいかなーと思いました。

また3階席から見たので、スケートの滑りの良し悪しがとても良く分かりました。
小塚くんはTake5を滑って、途中ステップを固めていたんですがとても滑らかでずーっとステップ踏んでてくれてもいいやとか思うくらいでした。
また本田くんの滑りの伸びが凄くて。そんなに強く押してるようにも見えないのに、ぐんと伸びるんですよ。好きなイーグルをたくさんやってくれて満足でした!
大ちゃんも緩急のついた滑らかな滑りなのが良く分かりました。
あと意外に凄く良かったのがパン/トン。滑りも結構良かったし(滑りがいい人たくさんいたのにほとんど引けをとらなかったと思う)、Summer Timeを雰囲気よく滑ってくれました。しかしトン兄さんは髪が長いね。

一番楽しみだったのは日本のアイスショー初登場?のベルビン/アゴスト。
ベルビンちゃんが髪を切っていてびっくり。ショートボブな感じになってました。世選優勝した時のボーンみたいな感じ。
そしてオープニングでアゴストが出てきたのを見て何故だかすごく嬉しくなってしまいました。胡散臭さが戻っていたから?
個人的にはベルビンちゃんの美人っぷり&華やかさが好きだったんですが、何気にアゴストも好きだったんでしょうか。
アゴストといえば恩田さんの、椅子に座り足を組んだ男性マネキンが登場するプログラム、マネキンの代わりにアゴストがいたらもっと面白くなりそうだなーと思いつつ見てました。マネキンみたいにじっとしてないと思いますけど、そこが面白そうだなと。どれだけ恩ちゃんをいじってくれるか。
プロは昨シーズンEXで滑っていたSexy Backだったんですが、TVで見て期待していたほどいいなーという感じがなくて、あれ?という感じでした。
クラブで踊るようなダンスであんまりステップがないようなプログラムなせいですかね。
フィナーレではベルビンちゃんが蛍光赤の衣装でした。確実に新コーチの影響が出ているとお見受けしました。

昨年凄く良かったと聞いて気になっていたのはシェイリーン・ボーン。
確かに素晴らしかったです。ダンサーらしい綺麗なポジションだし魅せ方も上手いし、音を全く外さず滑っていくんですよね。
やっぱりアイスダンサーなんで相方がいたらいいのになー宮本くんちょっとだけでもいいから一緒にやってみたらどうかなー、とは思ってしまうんですが、一人でも魅せられるのは凄いです。
あとは荒川さんと一緒に滑ったプログラム(以前荒川さんが何かで滑った、最初に長い布をもって出てくるヤツ)が凄く良かった!
二人とも滑りがいいし息も合っているし華やかだし…。
FOIは半日しかリハしてないらしいのにボーンがしっかり振付を覚えているので、もしや振付ボーンなの?と思ったらやっぱりそうでした。
フィナーレが終わってからのサービスタイムでもボーンは率先して面白いことをやってくれました。男性陣5人くらい(大ちゃん・中庭くん・本田くん・岳斗センセ・宮本くん・小塚くん、かな?)が片手に花持って皆でボーンを追っかけたり、ボーンが男性陣二人(誰だったか失念)の襟首捕まえて走り出てきたり。

今回は1幕最後にグループナンバーでオペラ座の怪人がありました。
シャンデリアが低い位置まで降りてきて始まり。最初に仮面をつけて登場したのは宮本くんだったんですが、カッコよかったです。さすがは元アイスダンサー、燕尾服着せたらやっぱりカッコいい。
しかし一番盛り上がったのはやっぱり大ちゃんのあの衣装での登場&SlSt。凄い歓声でした!
そうそう大ちゃんといえば、フィナーレでお約束のようにコケて下さいました。相変わらず素晴らしいコケ方です。
ケガをしないようにだけは気をつけて、今後も素敵なコケ方をしてくれると楽しいですね。

アイスショーではなかなか見られないメンツが揃ったり、普段なら見られないトップ選手たちのグループナンバーなどスケートファンには嬉しい演出がたくさんのショーでした。
これで好きなスケーターが出ていたらもっともっと楽しめるんですけど…自分の好きなスケーターが特にいなかったのが残念です。
さて次のショーはTHE ICEなんですが…どうなりますかね?
ライサチェクさんはやっぱりマイコーなんでしょうか。個人的には新しいEXが見たいですが…
バトルくんとジュベールさんが何を用意してくるかも楽しみです。バトル&真央ちゃんペアもね。
昨年は2時間きっかり位で終わっちゃったんで、今年はもうちょっと長めにやってくれるといいなぁ。

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

06 « 2008/07 » 08
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。