blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08Dreams on Ice

2008/06/30(月) 02:13 フィギュアスケート

6/29Dreams on Ice夜の部を観に行ってきました。
毎日.jpで写真は見たんですが、それ以外は特に情報を仕入れずに行ったので会場についてから友人から話を聞きつつ見ていました。
今回のDOIはあたかもCOIのような演出で、オープニング・休憩後・フィナーレで歌うわナハーロさんはいるわで随分ショーアップされていました。フィナーレは花火も出ましたし。
ただ、フィナーレ後、千秋楽ならではのお遊びが少なかったのは少し残念でした。大ちゃん・織田くん・南里くん・小塚くん・中庭くん・無良くん・結弦くん・明子ちゃんだったかな?でジャンプを披露してくれただけでした。
それでも大ちゃん・織田くん・南里くん・小塚くん・中庭くんは4回転にチャレンジしてくれたので盛り上がりましたね! 小塚くんが一番綺麗に降りていたと思います。
大ちゃんは空気を読んだかのような少し面白いコケ方をしてくれました。さすが期待を裏切らない(大ちゃんはDOIでいつも何かしら面白いところでコケるイメージです)。
それでも久しぶりのフィギュアスケート鑑賞だったのでとても楽しかったです。金曜~土曜にかけて障害発生のため徹夜仕事になったんですが、眠くなることなく楽しく見られました。

石川翔子選手は、ちゃんと認識して見たのは今回が初めてです。 彼女はこういうショーに出る機会が多くないのでまだ外に向けて表現するのが難しいのかなと思いましたがこれから慣れていったらいいスケーターになりそうだなと思いました。あまり癖がないような気がします。
羽生結弦選手はビールマンスピンがちょっと辛そうに見えましたが、ノービスだった選手とは思えないくらいスタイルが良い&表現できているなと思いました。スケーティングやジャンプが良くなれば今よりもっともっと目が離せない選手になりそうです。
西野友毬選手も石川選手同様、まだ外に向けて表現するのができていないかなーと思いますがまだまだこれからの選手なので今後に期待。
佐々木彰夫選手は今回も被り物つきで登場。不思議なマスクはランビエールのFix Youを思い出しましたが、友人の話だと映画「マスク」なんだとか。そうなの?
今回も踊りまくっていました。上半身が良く動くものだと感心してしまいます。以前より爆走ではなくなったかもしれません。
しかし馬といいマスクといい、彰夫はいったい何なんだ、と聞きたくなります。不思議な面白い選手です。
水津瑠美選手は前回のEXと似たような路線のEXでした。衣装も同じでしたし。インド系の曲が好きなんでしょうか?
気のせいか、野太い声が結構飛んでいたように思いました。男性ファンが多いのかしら。
無良祟人選手は高校生男子らしいカッコイイ系の曲に合わせて滑っていました。
3Aを3回も跳んだのはびっくり! 高いし、着氷の時に膝をとても上手く使ってクッションを効かせているのでとても綺麗でした。
武田奈也選手は最初はしっとり系、次に得意な元気系の曲とメリハリを効かせていたのが面白かったです。新しいことに挑戦しつつ、得意な分野で魅せてくれるのがいいですね。男性の声が結構飛んでいました。
織田信成選手、ずっと待っていました。
とても久しぶりの織田くんは相変わらずジャンプの着氷が滑らかでコンボも得意で、1つジャンプを失敗しましたが悪い方向に変わっているところはほとんどないようでとても良かったです。
お客さんも、彼の紹介アナウンスの時からたくさんの拍手を送っていてとても温かかった。フィギュアスケートファンで良かったと思える瞬間でした。
演技後には、来シーズンからまた頑張るので応援して欲しいとのコメントあり。トスカも情感があって良かったし、また頑張ってください!
村主章枝選手はクラウンの演技でしょうか。客席からの登場でびっくり、髪形も衣装も女性クラウンといった感じで凝っていてとても楽しかったです。
ショーでは村主さんのような、アピールの上手い楽しませてくれるスケーターが出ると面白いですね。いつもショーを見に来てくれるお客さんが楽しんでくれるように、考えてプログラムを作ってくれているのが分かるスケーターで、見ていて嬉しくなります。
中庭健介選手はYou're so beautiful。ちょっと懐かしい曲ですね。
中庭くんらしいしっとりとした演技で、今シーズンのマンボと対照的で良かったです。滑りに雰囲気がありますね。
東女シンクロはショートの要素+リフトなどフリーの要素を入れたプログラムだそうです。個人的にはもうちょっと体系変化やサークルを作りながらの移動、交差などが見られると良かったかなと思います。
難易度低め?という気がしたんですが、シンクロはあまり詳しくないので分かりません。
前半の見所は、なんといっても鈴木明子選手でした。リベルタンゴを滑ったんですが、完成度がかなり凄かった!
会場も7割がたスタオベしてたと思います。明子ちゃんもたくさんのスタオベに感激していたようでした。
タンゴらしい脚の動きなども取り入れてしっかり大人のダンスの雰囲気を作っていましたし、ステップはやはり明子ちゃん、素晴らしい。
見ていて思ったんですが、明子ちゃんがタラソワさん振付で滑ってるのを見てみたいです。表現力があるのでロシアンな情熱的な振付もこなせそうな気がするんですよね。足元もしっかりしているし。

後半は南里康晴選手からスタート。
衣装と最初の音楽から月光…と思わせつついきなり何故か津軽海峡冬景色。会場からクスクス笑いが…
そして最後は月光に戻して終わる。何でなの宮本くん。南里くんはもう宮本くんの中ではネタキャラですか…?
中野友加里選手はやわらかい中野さんの得意そうな曲での演技。いつもの中野さんという感じで、実はあまり記憶がありません…
思ったよりもジャンプが低かったのは少し驚きました。中野さんのジャンプは元から低め?と思いますが、もう少し高く跳んでいた様な気がしていたので。
小塚祟彦選手は個人的には結構ツボでした。普通のお兄さんがちょっと照れつつアピールしながら滑っている感じが。
しかし、オープニングでも思ったんですが小塚くんはイーグルが綺麗! 私はイーグルがかなり好きなんですが、傾斜がかなりあるところがいいですね~。
同じくイーグルの傾斜が凄いと思えるバトルくんは、最近あまりイーグルやってくれなくなったので小塚くんのイーグルには嬉しくなりました。
安藤美姫選手はボレロ。透け感のある衣装に黒タイツがセクシーでした。
最後が氷上に横たわるようになって終わるのがいいですね。なんかバレエみたいに見えました(バレエのボレロは見たことがないので、イメージですが)
聞いた話では体調が悪いとかで(前日だかには熱が40度あったとか?)、オープニングやフィナーレには出てこなかったのが残念です。しっかり治して欲しいなと思います。
川口悠子/アレクサンドル・スミルノフ組は蛍光衣装でアクロバティックな要素の多いEXを披露してくれました。
悠子ちゃんは体が柔らかいのでホフロワみたいにいろんな形が作れるのがいいですね。
しかし、終わった時に悠子ちゃんが腕を気にするようにしていたのですが、やっぱり怪我をしたのかフィナーレには出てきませんでした。ショーで怪我したとか悲しすぎるので、大事無いといいんですが…
ステファン・ランビエールはまたまたフラメンコ。しかし今回はナハーロさんとコラボ。
最初ナハーロさんが踊っていて、そこにランビエールがやってきてポエタ開始、EXでは途中からになることが多かったんですが今回は頭から最後まで滑ってくれたので嬉しかったです。
スタオベも凄かったですね~。友人の話だと、昼はあまりよくなかったらしく昼は08世選で夜は07世選というくらい覇気が違ったのだとか。夜観て良かった。
サラ・マイヤーはアメリ。カーニバルオンアイスで披露してくれたEXですね。
相変わらずとても綺麗で、曲もマイヤーに合っていて目が離せなくなるプロでした。タイツにもラメが入っていて綺麗でした。
ジョニー・ウィアーはアヴェマリア。中世的な雰囲気がある選手だと言われていますが、自分的には結構男性らしいように思うんですよね。
今回も綺麗なプログラムでしたけど男性らしい強さが含まれた綺麗さだと感じます。
高橋大輔選手はSPのタンゴ。宮本くんの振付なんだとか。
コーチ変更で振付師も白紙になり、どうなることかと思いましたがプログラムも衣装もできていてほっとしました。
CiStがとても印象的なSPです。止まったり反対周りに回ったりするのが良いアクセントになっていました。他の要素はこれからつめていくのかもしれません。
浅田真央選手もタンゴ。こちらはタラソワさん振付のタンゴですね。
2年前にDOIを観に来たときは確かハバネラでかなりガッカリしたものですが、この2年でシニアらしい雰囲気が随分出てきて大人っぽくなってきたなと感じました。
明子ちゃんと比べてしまうとタンゴらしい雰囲気はまだまだ出ていないかもと思いますが、この演技はこの演技で年齢に合った時分の花が出ていていいなと思いました。これからもっともっと雰囲気を出せるように表現力を積み重ねていけばいいんだと思います。
衣装はどこから見てもタラソワさんですね。髪につけた赤い花(薔薇?)が意外と大人っぽく似合っていて少し驚きました。

スポンサーサイト

タラソワ&真央と、チェブ&美姫

2008/06/26(木) 00:30 フィギュアスケート

微妙に乗り遅れていますが、浅田真央選手の新コーチ、タチアナ・タラソワさんに決まったんですね。
そして08-09のプログラムはSPがドビュッシー「月の光」(振付:ローリー・ニコル)でFSがハチャトゥリアン「仮面舞踏会」(振付:タチアナ・タラソワ)だそうで。
最近いきなり仮面舞踏会が人気ですね。やっぱりワルツを使うんでしょうか?

■真央、新コーチにロシア人女性指導者・タラソワ氏(中日スポーツ)
■真央コーチに荒川育ての親、タラソワ氏(スポーツ報知)

中日スポーツの記事の写真が「本人提供」というのが何気に珍しくて面白かったです。
世選の写真のようですが、タラソワさんあんまり変わってなくて何よりです。
スポーツ報知の記事では「バンクーバーまでお願いしたいです」とあるんですが、振り付けのことを言ってるのかコーチのことを言ってるのか良く分からないですね。
しかし、タラソワさん体調が良くないって聞いた気がしたんですが「今後は中京大を本拠にして、モスクワを訪れるか、同氏が来日して指導を受け五輪を見すえる」ということはもう体調良くなったんでしょうか?
飛行機も負担が大きいと思うので、体調には気をつけて、キスクラで久しぶりにタラソワさんの姿を見られればいいなと思います。
やっぱり世選とかオリンピックとかでタラソワさんの姿が見られないのは寂しい!
…しかし、ラファエル・アルトゥニアンコーチはどうしたんでしょうか。バトルくんのキスクラには座っていてくれるものと思いますが…

あと、安藤美姫選手が映画「チェブラーシカ」の試写会に登場するそうです。

【緊急告知】安藤美姫選手「チェブ」試写会&トークショー

安藤さんはロシア大好き(…というとジョニー思い出しますね)で、ロシア語で「チェブラーシカ」のテーマソングを歌えるほどだとか。
しかし今回の試写会、月曜朝だし30組60名限定というごく少数の人しか見られないのが残念です。なんで平日開催…
6/30(月)9:00~10:45の予定で場所は渋谷。試写会申し込みはメールで応募、〆切は6/26…今日までです!
試写会に参加すると映画「チェブラーシカ」プレスシート&ポストカードセットをプレゼントとのこと。私はチェブラーシカ結構好きなので行ける人が羨ましいです。
チェブは北京オリンピックでも引き続きロシアのマスコットに選ばれてますし、今年もたくさんチェブを見かける機会がありそうですね。
そういえばロシアジャージはトリノのやつからデザイン変わっちゃうんでしょうか? かなり好きでかなり欲しかったんですが、ロシアジャージ。

ミス・サイゴン公開稽古写真

2008/06/25(水) 01:02 その他観劇

「ミス・サイゴン」の公開稽古が行われたそうで、毎日.jpでたくさん写真がアップされてました。
写真は市村正親さんが多かったんですが、橋本さとしさんの写真も何枚かあったのでピックアップ。

http://mainichi.jp/enta/geinou/graph/200806/23_2/23.html (23.html~30.htmlに写ってます)

特に↑の写真のさとしは楽しそうだー。
何で手挙げてるんですかね?

先日まで帝劇のモニタでサイゴンの宣伝見てたのに、プレビュー公演まであと1ヶ月切ってるんですね。
ベガーズ・オペラが終わった時には「サイゴンは7月からだからまだまだだー」なんて思ってたんですけど、意外とすぐそこに7月が迫ってました。
橋本さんの胡散臭いエンジニアが今からとっても楽しみです。

遙か4・葛城忍人クリア

2008/06/24(火) 00:08 ゲーム

遙かなる時空の中で4、発売日にamazonがちゃんと届けてくれたのでいそいそとプレイしてました。
ポリゴンになってるのはびっくりしたし歩く姿が変なので爆笑してしまいましたが(前に出す脚がヘンだ!)、スチルや立ち絵が綺麗になって術を実行する時の絵もどのキャラもカッコイイので個人的には3より良くなったなーと思いました。
あと、相変わらず主人公が漢らしいのが良いです良いです。1・2の守られるだけの神子より3・4の自ら先頭に立って戦う神子のほうが好きです。
髪の毛を自ら切り落とすところは漢らしすぎて泣けました。めちゃくちゃカッコ良かったです!

今日やっと第一お目当ての葛城忍人をクリア。

…ネットでちょっとだけEDの噂を見ちゃったんですけど、ここまでとは思いませんでした。
せめて、せめて二人一緒にいさせてやりたかった…独りだけは寂しすぎる。
主人公は現代から戻ってきて女性なのに弓を取り兵を動かし、たくさんの血を流したり兵たちを犠牲にしてきてやっと国を平定でしょ。
忍人も文字通り身を削りながら中つ国再興のため頑張ってきたのに、それはないだろうコーエーさん。
甘々苦手~って人はいいと思いますが(自分もバカップル苦手ですし)、全然甘いところがないって言うのはどうなんでしょう。
戦闘中の台詞が変わっていくところあたりでしか、忍人の気持ちの変化ははっきりと分からんですよね~。主人公は名前で呼んで欲しいとか言ったりするので何となく分かりますけど。

この後はきりんさんを倒しに行こうかと思いましたが、あえなく玉砕したのでサザキをクリアしてから(←実はカリガネ目当て)再度リベンジしようかなと思います。
いやー麒麟にターン数制限があるとは思いませんでした。アシュ厳しいぜ。
そして今回瘴気がキツイですね。かなり体力削られる。
那岐で全体浄化をしつつ、主人公と風早で回復しつつだとあっという間にターンが過ぎてしまいます。瘴気付与の攻撃結構頻繁にやってくるし…

THE ICE、バトル&真央ペア楽曲募集中

2008/06/23(月) 22:16 フィギュアスケート

もう追加選手の発表はないだろうと思っていたのと、遙か4(ゲーム)を買ってしまったせいとで全然見ていなかったんですが…
「THE ICE」フィナーレでジェフリー・バトル選手と浅田真央選手がペアスケーティングをするんだそうで、その際に使用する楽曲リクエストを7/4締め切りで受け付けているそうです。
ほとんどの方が知ってるかと思いますが、もし知らない方がいてリクエストがあれば是非是非。

■2008世界選手権チャンピオン浅田真央×ジェフリー・バトル 楽曲リクエスト募集!
■「THE ICE」真央&バトル共演の曲リクエスト大募集!!

真央ちゃんとバトルくんというと、なんというか邪気のない組み合わせなので、個人的にはディズニーしか思い浮かびませんでした。
曲全然知らないですがピーターパンとウェンディとか。
もし採用されたら是非フック船長でライサチェクさんをつけていただきたいところ。
あっでもフック船長はジュベールさんでも面白いかも?小塚くんもEXで意外とフィーバーしてたしノってくれそうな気がする。
しかし「楽曲リクエスト」となるとなかなか思いつかないですねー。
ニーノ・ロータのロミジュリでドラマティックに…とか。うーんあまり想像がつかない…
二人ともピアノ曲似合うし愛の夢とか…ああでもこの二人なら子犬のワルツとかのが似合うような気もしてきました。

第9回よこはま「万作・萬斎の会」

2008/06/23(月) 00:47 野村萬斎

よこはま「万作・萬斎の会」を観に行ってきました。

解説
石田幸雄
魚説法
新発意:野村裕基、施主:野村万之介、後見:野村萬斎
箕被
夫:野村万作、妻:石田幸雄、後見:月崎晴夫
狂言芸話
野村万作
千鳥
太郎冠者:野村萬斎、主:高野和憲、酒屋:深田博治、後見:竹山悠樹

私的メインは何といっても狂言芸話。
これがあるからよこはまはいつも競争率高いんだと思うんですよね。私去年ファンクラブの先行外れて行けなかったですもの。
今回も万作さんは途中からマイクを使わなくなってしまいました(^_^;
いつにも増してマイク使わなくなるの早かったなーと思います。使ったのは最初のほうの2、3言くらいといっても過言ではないような。
本日の議題は「面」。武悪の面2つ(2ヶ月くらい前に買ったばかりのと古くからあるもの)、乙の面2つ(ノーマルのと過剰に凹凸がデフォルメされていて見ただけで笑えるの)を見せてくださいました。
買ったばかりの面と昔からの面では艶感が違いました。使われ続けて磨かれたものと、薬塗りたてという感じの艶はこんなに違うのかと驚きます。
面を持つ時は紐が通っている耳の辺りだけを持ち他の場所は持ってはいけないという話をしてくださったのですが、日本大好きシラク大統領に森首相が能面をプレゼントに持って行ったら「能面はそのように持つものではありません」と怒られたという話を思い出してしまいました。
あとは面の紐を結ぶ位置が、万作さんたちと能のシテ方の方達で結構違うんだそうです。万作さんとかは結構頭の高い位置(頭周りの一番大きな場所からちょっと上のほう)で結ぶんですが、シテ方ではそれより数センチ下に結ぶ人もいるとのことです。
僕らからしたら落っこちそうで怖いんですけどね、と万作さん。
また、「父は面を打っていたけれど半分以上が能面で狂言面は50かそこらしか打ってない」そうなんですが、その理由が興味深かったです。
万作さんが小学校の頃はまだ狂言の興行が少なくて生活が苦しかったそうなんですが、アメリカのダンサーさん(ショーダンサーみたいな方。名前をおっしゃってたけど聞き取れず)が能面を集めているということで生計を立てるために能面を打っていたんだそうです。
ただ、「その方のおうちにもお邪魔しましたが、般若の面の角の部分に帽子がかかってました」とのことで場内爆笑。た、確かに帽子掛けには丁度いいかもしれないですけど…それ能面…
他にも公演がない日には根付などを作ったりしていたんだそうです。大変だったんですねぇ…
また2つの乙の面に関連して、面を使用する際(買う際だったかな?)には品のあるものを選ぶようにしているそうです。ぱっと見で笑わせるのではないと思っているからとか…詳細が思い出せませんが。
乙の面の時には乙が顔を出した時のぶりっ子ポーズを披露してくださったり(紋付で直面でも十分かわいらしかった!)、ごそごそやってるので何かと思ったら腕時計が出てきて「もう時間ですね」と言ったり、失礼ながら今日も万作さんは可愛らしかったです。

解説の石田さんは「皆さん狂言芸話をお目当てにされてると思うので解説は短めに」とか言って簡単な解説でした。
今回の公演での見所は裕基くんから万作さんまでいろいろな世代が出演すること。見たことがある曲であっても演者が変われば見え方も変わるので見比べて欲しい、というようなことを言っていました。
魚説法は裕基くんがきっちり台詞を覚えていて澱みなく出てくるのが凄いなと思いました。今何年生?
語りの部分が結構長いので大丈夫かなーと思いましたが問題なかったですね。後見の萬斎さんも顔が怖くなかったです。
箕被は、夫も夫でぽわぽわしてるというかずれてる感じですけど、嫁さんもちょっとずれてるように見えました。下の句をつけずに戻ったら父様に怒られるかも、みたいな事言って離縁された夫の家に途中で引き返すのとか。
終わり方がちょっと不思議な感じでしたが、舞って「こちへござれ」でめでたく終わるという感じですかね。
万作さん・石田さんコンビはいつ見ても安定感ありだなーと思いました。
千鳥は、どうも久しぶりに和泉流の千鳥を見たようです。
大蔵流の千鳥が頭に残っていたので、流鏑馬の際に棒(座頭がつく杖と同じやつ)を使わないんだなぁとか太郎冠者VS酒屋での太郎冠者の動きとか結構違うような気がするなーと思いつつ見ていました。
最近見たのは多分茂山家のなので、茂山さんちがサービス演出だった可能性もありますが。

冨田洋之選手に関する特集

2008/06/22(日) 00:45 体操

体操の冨田洋之選手の記事が載っていました。城間さんを訪ねて話を聴いたという内容。
小さい頃の冨田・鹿島両選手の写真、面影ありますねぇ。冨田さんが特に分かる。
そしてシロマスポーツクラブ開設記念式典での冨田さんが笑顔なのにもびっくり。珍しーと思ってしまいました。中学時代の鹿島さんのあん馬姿勢とスタイルにも驚きます。
私はあまり冨田さんに詳しくないので、来週の後編が楽しみです。

■北京五輪への道第5回 体操冨田洋之(前編)

こういう記事が出るのを見るたびに、オリンピックが近いなーと実感します。
ちゃんと体操の期間に夏休みをずらせるといいんですが…

村主章枝選手のコーチ変更

2008/06/18(水) 01:24 フィギュアスケート

織田信成・高橋大輔選手に続き、村主章枝選手までコーチ変更だそうです。

■村主が女王・荒川を指導したモロゾフ氏師事(SANSPO.COM)
■フィギュア:村主、コーチを変更…「大きな変化が必要」と(毎日jp)

ズーリン→モロゾフへの変更という点では2つの記事は同じことを書いているのですが、振り付けに関しての記述が違います。
サンスポは「ニコライ・モロゾフ・コーチに師事する。振り付けも同コーチが担当する」
毎日は「ズーリンコーチは今後も村主の振り付けを担当する」
どっちやねんという感じですが、個人的にはSPがモロゾフでFSがズーリンにしてほしいなと思います。
モロゾフはSPは名作が多いですけどFSに関しては最近疑問を感じるので。大ちゃんもゲデヴァニシヴィリちゃんも今シーズンのSPは大好きだったんですよねぇ。
あとは村主さんとモロゾフが合うかどうか…ですが。アメリカ拠点で練習するのでしょうか?日本?

08グランプリシリーズアサイン

2008/06/15(日) 00:44 フィギュアスケート

【08/11/24更新】
アサインを最新版に書き換え。


08GPSのアサインが発表されました(女子男子ペアアイスダンス)。
NHK杯だけ抜き出します。

Ladies
Men
Pairs
Ice Dancing
Cynthia PHANEUF (CAN)
Kevin REYNOLDS (CAN)
Jessica DUBE / Bryce DAVISON (CAN)
Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE (CAN)
Laura LEPISTO (FIN)
Yannick PONSERO (FRA)
Monica PISOTTA / Michael STEWART (CAN)
Xiaoyang YU / Chen WANG (CHN)
Annette DYTRT (GER)
Peter LIEBERS (GER)
Qing PANG / Jian TONG (CHN)
Nathalie PECHALAT / Fabian BOURZAT (FRA)
Mao ASADA (JPN)
Takahito MURA (JPN)
Maria SERGEJEVA / Ilja GLEBOV (EST)
Federica FAIELLA / Massimo SCALI (ITA)
Yukari NAKANO (JPN)
Nobunari ODA (JPN)
Stacey KEMP / David KING (GBR)
Isabella PAJARDI / Stefano CARUSO (ITA)
Akiko SUZUKI (JPN)
Yasuharu NANRI (JPN)
Laura MAGITTERI / Ondrej HOTAREK (ITA)
Cathy REED / Chris REED (JPN)
Na-Young KIM (KOR)
Andrei LUTAI (RUS)
Rena INOUE / John BALDWIN (USA)
Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV (RUS)
Katarina GERBOLDT (RUS)
Adrian SCHULTHEISS (SWE)
Meeran TROMBLEY / Laureano IBARRA (USA)
Kristina GORSHKOVA / Vitali BUTIKOV (RUS)
Katrina HACKER (USA)
Jamal OTHMAN (SUI)

Kimberly NAVARRO / Brent BOMMENTRE (USA)
Mirai NAGASU (USA)
Anton KOVALEVSKI (UKR)

Emily SAMUELSON / Evan BATES (USA)
Ashley WAGNER (USA)
Stephen CARRIERE (USA)


Anastasia GIMAZETDINOVA (UZB)
Johnny WEIR (USA)


完全に個人の好き嫌いなのですが…
今回は東京での大会だったので、メンツがいい感じであれば初日から観に行こうと思っていました。会社終わってソッコー帰ればCDの途中からとか観れるかなと思って。
正直何というかこう…どのカテゴリももう一歩というか。最後に背中を押してくれる手がない感じだなと思ってしまいました。
一番いいのは女子かなぁ…
日本選手3人+レピスト(かなり好き)+未来ちゃん+ワグナー、それに四大陸で結構気持ちの入った滑りをしていたギマゼチノワ(?)がいるし。ファヌフ久しぶりだし。
男子はスケカナがいいなぁ。NHK杯では久しぶりのメイビーくんに今度こそ泣きそうにならないで欲しいポンセロ、実はミーシンセンセのほうが気になるルターイにJOに続きいらっしゃいませなシュルタイスに練習着が楽しみなジョニーさんに日本人3人が気になりますがやっぱりもう一歩パンチが欲しかったです。
ダビドフもステップとか綺麗だからいいですね。無良くんが出るとは思わなかったので少しびっくりしています。
ペアは元から好きな組が限られているから辛いところです。サフチェンコたちいなかった…。ラングロワのNHK杯登場率はすごいですね。
アイスダンスはペシャラ/ブルザとヴァーチュー/モイアは凄い嬉しいしファイエラ/スカリも今シーズン好きだったので嬉しいんですが、何と言うか寂しいです。頻繁にNHK杯に出てくれてたデロベル/シェーンフェルダーとホフロワ/ノビツキーがいないからかな…スケアメかチャイナがいいなー。

2008TOKYO純氷まつり

2008/06/08(日) 23:43 雑談

2008TOKYO純氷まつり1 2008TOKYO純氷まつり2 2008TOKYO純氷まつり3 2008TOKYO純氷まつり4 2008TOKYO純氷まつり5 2008TOKYO純氷まつり6

上野公園に行ったらかなりの人だかりができていて、何かと思ってよってみたら「2008TOKYO純氷まつり」なるものが開催されていました。
近くまで寄ってみると、氷の壁で通路ができていてびっくり。こんな蒸し暑い時期に氷なんてすぐに溶けちゃうんじゃないかと思ったんですが、思ったより壁の状態で残っていました。
蒸し暑かったので、冷たくて気持ちが良かったです。
氷を削って作ったジョッキと共にビールを売っていたのはびっくりしました。飲み終わるまでに溶けて穴があいたりしなそうな厚さで、素晴らしいアイディアだなーと感心しちゃいました。
また氷を削って彫刻を作っている人たちが結構いました。ざっと見た限り皆さんかなり若い方だったので、近くの東京藝大の学生さんかなーと思いましたがどうだったんでしょう。職人さんだったりするのかな?
最初からノミで削るのではなく、最初はチェーンソーのような電ノコで大雑把に削り、ある程度の形ができてからノミを使用しているようでした。確かに柱の状態からノミだとかなり大変ですよね。
行った時には白鳥?ができかけていて、西郷隆盛像は既に完成していたのですが暑さでちょっと溶けかけていました。西郷さんとわんこのセットですが、西郷さんの顔はほとんど彫られてないようでした。溶けただけかも。
また花(生か造花かはナゾ)や宣伝商品・ポスターが氷の壁に閉じ込められて綺麗に飾られていました。
面白かったのは白く氷に浮かび上がっていた宣伝の社名やロゴなど。白く浮かび上がっている部分は泡のような形が残っていたので、ロゴの形の部分だけ凹んだ形で氷を作って、そのあと炭酸飲料とか泡の立つ液体を入れて凍らせたのかなーと思いつつ見ていました。
そのロゴの中には東京オリンピック招致のロゴもあって、テント(出店)で写真のようなシールなど招致関連グッズを配っていました。
冨田さんが載ってるに違いない!と思ってもらいに行ったら案の定。アテネの頃の写真なのがちょっと残念です、今の冨田さんの方が見た目好きなので。

男子バレー五輪最終予選

2008/06/07(土) 22:06 スポーツ

男子バレー見てました。
北京五輪出場決定、おめでとうございます。

自分は中垣内世代でそれ以降あんまり真面目に見ていなかったので、今回の大会のお目当ては植田監督&大竹コーチ&荻野さん&中垣内解説。
しかし北京行きを決定付けるのが荻野さんのスパイクになるとは…嬉しすぎる誤算です。
荻野さんが大竹さんと泣きながら抱き合ったの見てもらい泣きしちゃいましたよ…インタビューと合わせてどんだけ泣かすねん荻野さん…
だけど大変申し訳ないながら、試合終了後うつぶせに倒れてる植田さんはちょっと笑ってしまいました。植田さんのイメージちゃうんだもん。植田さんごめんなさい。
でもインタビューで大古さんとか松平さんとかの名前が出てきたのは嬉しかったです。大古監督大好きだったなー。

見られる時間帯に帰って来た時にはバレー見て、で思ったんですけど、青山繁さんみたいな選手ってなかなかいないんですね。
特に今の全日本選手が若いっていうわけではなさそうなんですけど、相手のブロックを上手く利用してブロックアウトさせるとかリバウンド取るとかできる選手はほとんどいなかったような気がします。2、3枚タイミング合わせて跳んで来てるのに真っ向勝負挑んでる選手が結構いたように思いました。
あの頃はガイチさんのようなスーパーエースと青山さんのような巧者なレフトがいて、多彩なリズムがあってとても面白かったなーとしみじみしてしまいます。

昨日の氷室冴子先生の訃報といい今日青山さんを思い出したことといい、いやー年を取ったもんだと自覚しちゃいますわ。
バレーで一番びっくりしたのがイタリアが五輪最終予選に出てる事だったし…
イタリアに何があったんですか? 自分が見てた頃は普通に優勝候補だったのに…最終予選でしかも日本に負けかけるなんて信じられないです。ホント。

信じられない訃報…

2008/06/06(金) 22:11 雑談

信じられない訃報。
会社でYahoo!見て思わず「えっ!?」と言ってしまいました。小声でよかった…

■<訃報>「なんて素敵にジャパネスク」の氷室冴子さん51歳

小学~中学の頃、小説は友人に借りて読み山内直実さんのマンガ版は自分でも買って読んでいた氷室冴子先生が亡くなられたなんて…
まだ51歳なんて若すぎですよ…肺がんですか…
ジャパネスクはどの登場人物もキャラがたっていて魅力的でしたね。瑠璃はもちろん、鷹男に高彬に煌姫に守弥に…
話も好きでした。吉野の君の話にはだだ泣きしましたよ…。帥の宮の話も良かったなぁ。
銀金(銀の海金の大地)は少女小説とは思えないようなお話で。ジャパネスクやざ・ちぇんじなんかとも他のコバルト小説とも毛色が全然違ってたような気がします。
結局完結しないまま、ですよね…

そういえば、今山内直実さんがジャパネスクの人妻編を描いてるんですよね。
人妻編1巻を試し読みした限りではそんなに絵柄も変わらずテンポも良くで面白い。また買おうかな…

ビザなし渡米の事前申告制とTHE ICEスケーター追加

2008/06/05(木) 00:14 フィギュアスケート

フィギュアスケート観戦などでアメリカ旅行する方は覚えておいたほうがいいかも、なニュースが入ってきましたね。

■旅行者に入国事前承認制=ビザ免除対象国に来年1月から-米
■ビザなし渡米、事前承認が必要に

来年1/12以降、アメリカに入国予定のビザ免除国旅行者はWebの旅行承認電子システムで入国を事前申請し、承認を得なければならないとのことです。
8月から試行開始、1/12義務化。
手数料は当面無料。
申請サイトは当初は英語のみ、10月半ばまでに他言語サイトも立ち上げ予定。
ただし、記入は英語のみ。
申請は最低3日前まで。
機内で記載していた「I-94W」と呼ばれるカードの質問内容(氏名やパスポート番号、生年月日、米国内の滞在先など)を事前申請することになる。
具体的な旅程が決まっていなくても登録可能で、登録後の変更も可能。
承認されても入国審査は必要。
取得した承認の有効期間は2年間(複数回の入国が可能)だが、パスポートが失効した場合などには再取得が必要。

フィギュアスケートの観戦に行く場合、08スケートアメリカは事前申請は不要ですが09ロス世選に行く場合には事前申請が必要ですね。
ロス世選に行こうと思っている方はご注意を。

THE ICE、中野友加里選手が追加発表されました。名古屋娘揃い踏みですね。
そろそろ出場スケーター追加も終了でしょうか?
アイスダンスももうちょっと追加してほしいです~

純金の搭乗券とかTHE ICEとか

2008/06/04(水) 01:15 フィギュアスケート

■ユナイテッド航空、浅田真央選手に純金の搭乗券贈呈-2010年五輪の活躍祈願

なんか毛色の違うニュースで面白かったので載せてみました。
ユナイテッド航空とエアライン・パートナー契約なんてしてたんですね、真央ちゃん。
しかしこの金色の搭乗券、しっかり真央ちゃんのバストアップ写真が刻まれていたりしてすごいです。
どんな風に彫られて?いるのか見てみたい。

THE ICE、もうそろそろスケーター追加終了かなと思ったんですがフィギュアこぼればなしによると「もう少し出演者追加のお知らせが出来るかも…」だそうで。
だったら是非アイスダンスの追加を~。
世選のトップ8&ドムニナ/シャバリンだったら誰が来ても楽しめるので是非お願いしたいところです。
…しかし「イケメンおとこ祭」には笑いました。確かに皆かっこいいですが…

6/1千秋楽「ルドルフ」

2008/06/02(月) 01:45 その他観劇

6/1「ルドルフ」千秋楽を観に行ってきました。

ルドルフ…井上芳雄、マリー・ヴェッツェラ…笹本玲奈、ステファニー…知念里奈、ラリッシュ…香寿たつき、フランツ・ヨーゼフ…壌晴彦、ヨハン・ファイファー…浦井健治、ツェップス…畠中洋、ウィルヘルム…岸祐二、エドワード…新納慎也、ブラットフィッシュ…三谷六九、ターフェ…岡幸二郎

2回目の観劇でしたが、1回目でストーリーが分かったので今回は細部まで観ることが出来ました。
革命派が出てきてすぐの頃、革命派に潜り込んだスパイがターフェのスパイとコンタクトとってたりとか。前回は上手側で観たので気づかなかったのか、それとも岸さんとルドルフに注目してて全然見ていなかったのか…

また、細部まで観れたために少し感想が変わりました。
エリザベート観てたりハプスブルク家について調べたりしていれば1回目から今回の感想になったんでしょうけど…
ルドルフ、やっぱりちょっとお馬鹿すぎますね。
1回目観た時はちょっとはルドルフの気持ちも分かるというか、周りが助けてあげてもいいんじゃないかなと思ったんですけど。
フランツの「どうして教えられたように生きられんのだ!」みたいな叫びに「…お行儀よくしていればよろしいんですか」だったか頓珍漢な答えを返したのを聴いて、「あぁ…、こいつは、やっぱりダメだ」と。
フランツの絶望にも近いはがゆさが分かってしまったような気がしました。
政治家としての答えじゃなく、子供が親に反抗するための答えとしてもあまりに幼い。
崇高な思想と稚拙な行動力とでもいうか、を持ったがゆえに皇太子としてのルドルフは崩壊していかざるを得なかったのでしょうね…
で結局は「ルドルフは皇太子なんかに生まれなければ良かったのにねぇ…」になってしまいます。
こういう難しい役を、井上さんはよく演じてらしたなーと思います。感情移入もしにくいだろうし大変ですよね。

ただそれと同時に、列車に乗らず戻ってきたマリーとルドルフの姿を見たブラットフィッシュの演技に泣かされました。
本当に嬉しそうな笑顔を浮かべて、力強く2回ほどうなずいて誰か来ないかを見張りにいくのか足早に去っていくブラットフィッシュ。
心から愛し合う者同士が再会できた、余計な考えを一切入れずに見ればそれはこの上なく喜ばしいことなのに、自分は「妻子ある皇太子ルドルフの行動」として見てしまってどうしても手放しで祝福できない。
ブラットフィッシュもルドルフの友でありつつも、皇太子としてそれ以上進んではいけないとこれまではやんわりと止めてきた。
それがこの再会の時だけは親友として二人の再会を心から喜んでいた、それがまるで自分の代わりに二人を祝福してくれているような気がして、二人に対する罪悪感といったら大げさだけれども心の重荷が少し軽くなったような気がしたんですよね。

カーテンコールでは皆さんから挨拶。
やっぱり面白かったのは浦井さん。愛すべきカッパたんのグダグダ挨拶。いいですねー。
井上さんに「そこの緑の人」と指名されて「緑です。…カッパです」と抵抗もせず話し始める浦井さん、可愛すぎです。
新納さんは今日も「トークショーのためにキャスティングされました」と言ってました。出番少ないの相当根に持ってませんか。
「次はどうにかして二人の心中を止めます」だそうです。再演が楽しみですね~。
そうそう前のトークショーで岡さんに「吊るすよ?」と言われた新納さん、千秋楽で吊るされてたらどうしようかと思いましたが吊るされてませんでした。良かった良かった。
壌さんはどんな挨拶になるんだろうと興味津々だったのですが、井上さんに怒ってばかりで気持ちよかっただか楽しかっただかと笑いを取ってました。いい声で笑いを取る、素晴らしいです。
またこの時の井上さん、ブーッと噴いたのですがこれがまた絶妙でより面白かったです。さすがはトークが上手い井上さんでした。

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

05 « 2008/06 » 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。