blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇団☆新感線「IZO」

2008/01/28(月) 01:45 その他観劇

劇団☆新感線「IZO」パンフ

劇団☆新感線の舞台「IZO」を観に行ってきました。

岡田以蔵:森田剛、ミツ:戸田恵梨香、武市半平太:田辺誠一、島村源兵衛:千葉哲也、勝海舟:粟根まこと、坂本龍馬:池田鉄洋、田中新兵衛:山内圭哉、寅之助:木場勝己、山内容堂:西岡徳馬、他

いのうえ歌舞伎どころか新感線の舞台を生で見るの自体が初めて。以前ゲキ×シネでSHIROHを見たんですが、あれはスクリーンでかつミュージカルでしたので。
キャラメルボックスの「まつさをな」で粟根まことさんは拝見していましたが、他の方はほとんど生で見たことがありませんでした。
木場勝己さんはこれまで2回(子午線の祀りとロマンス)で拝見していて、あと田辺誠一さんはお芝居じゃないんですけどサイン会で目の前で拝見したことがあります。10年位前の話ですが。
今回IZOを見に行こうと思ったのは、幕末で岡田以蔵でかつ田辺さんが出ていたためです。
サイン会の頃だとグリークスを見に行きたかったんですけど、当時まだ親のすねかじりだったので手が出ず。それ以降は田辺さん以外に興味が移っていたせいでなかなか舞台を拝見できずにいました。

「岡田以蔵」については司馬遼太郎センセの「人斬り以蔵」しか知らなかったので「人斬り以蔵」を再読してから舞台を観に行ってきました(といっても再読は当日の電車の中。短編で良かった…)
トイレの長蛇の列に並んでから会場に駆け込み席に着くと、客席のある方向を見る人たちがたくさん。ブログ検索してみたらどうも嵐の二宮和也が来ていたようです。
いくら見たいといっても、2階席からそんなに覗き込んだらいつか落ちますよ>ジャニヲタの方々
自分は役者がそっちの方向から出てくるのだと勘違いしていました…
演出はおおむね好きでした。場面が50もある台本だったそうですが、映像を使ってスムーズに場面を進行させていました。
個人的には血を噴く・血を吐く・泡を噴く演出は実際にモノ出さなくてもいいんじゃないかと思いましたが気になったのはそれくらい。あ、あと拍子木の音は結構多用されてたのでだんだん「なくてもいいよ」と思えてきました。
ストーリーは好きです。良かったです。特に最後のほう、捕縛された以蔵が半平太取調べ中の容堂公の前に突き出されたところ以降が。
「人斬り以蔵」にはなかった、「救い」がありました。武市にも、以蔵にも。
だけど時々入れる意味が分からなかった場面もありました。龍馬が以蔵に勝の護衛を頼む時の短筒使用場面と、以蔵が商人を殺さず目だけを斬って潰す場面。その直前までの場面を入れた意図は分かったのですが、先に挙げた場面はなくても良かったような気がします。

以蔵役の森田剛さん、ハマリ役ですね。
残忍な人斬り場面は多々ありましたが、自分の頭の中に残っているのは上士やら武市やら容堂やらの前で小さくなって土下座して震えながら話している以蔵の姿ばかりです。
自分よりも偉い人に対する以蔵のしゃべり方がずっとたどたどしいと言うか、進歩していかない(ある意味一本調子な)ところは、武市への忠誠心と剣術以外(学問や世の中の流れなど)のものを学ぼうとしていない以蔵の姿を現していて良かったと思います。
どんなにいい身なりをしても、ずっと哀れな男でした。
声がかすれ気味だったのもこの役だから合っていたと思います。
処刑台に向かう道すがら、満作の花に気づいて「自分は人間だった、どんなに頑張ったって天には届かない、ずっと山だけを見ていれば良かったのに」という感じのくだりは最初のほうより声がかすれていた様に思いますが、犬のようにきゃんきゃん吠えて、吠えまくって、最後に「自分は犬でもなんでもなく人間だ」と気づいた時にはもう、吠えすぎて人間の言葉が満足に出なくなってしまったかのようにも思えました。
しかしすごい運動量です。走り回る場面が多いし、走らない場面でもいちいちオーバーアクションで多動。まさに犬。

武市役の田辺さんは、自分の想像していたのとちょっと違っていました。
まず声。随分胆の座ったような声でした。田辺誠一の声とはかなり違ったように思います。
そして見た目。相変わらず背は高いですが、以前ほどのオーラはなかったような。年を取ったと言うのもあるでしょうし、またパンフを見るといくらか太ったようなのでそのせいもあるかもしれません。
最近彼の出ているドラマなどを見ていなかったので姿を久しぶりに見たのですが、少々寂しい気持ちがありました。
あとは脚本になりますが、武市のキャラクターが自分が思っていたよりも体育会系だったので違和感が。もう少し口が立つ系かと思っていたので。でもこれは自分の先入観のせいなので自分が悪いですね。
容堂公の詮議中、以蔵が「(吉田東洋暗殺を)命令したのは天だ、自分の天は武市で武市の天は容堂で容堂の天は徳川、しかし天は動く」と言って引っ立てられて下がった後の、自嘲するような笑みが良かったです。
自分は容堂の「犬」に過ぎなかったこと、自己の考えを持たず先生先生と自分にすがり付いていた「犬」の以蔵が最後に自分より先に(?)世の中を悟ったことを嗤っているようでした。

ミツも意外と良かったです。
ライアーゲームでの戸田さんはあまり好きでなかったのですが、よくよく考えるとナオという人物が嫌いだったのかも。以蔵に侍を辞めて一緒になってくれと縋り付くところは泣けました。初舞台とは思えなかったです。
それから、和装が似合っていたのも意外でした。町娘役とか似合いますよ。
坂本龍馬、かなり好きです。
この人医龍に出てたキモイ人じゃないかしらと思いつつ見ていたんですがやっぱりそうだったんですね。龍馬もあの時代の人としたら十分「キモイ人」だし面白い配役でした。
踊るシーンも笑いのシーンも、乞食同然の身なりで吉寅に駆け込んできた時も龍馬の陽の気に満ちていました。同じ乞食でも、最後の以蔵の乞食同然の格好とは全然雰囲気が違う。この二人は生き方も正反対で性格や雰囲気も正反対ですね。
粟根さんの勝はちょっと出番が少なかったし眼鏡もなく少々残念だったのですが、勝以外の役でちょこちょこ眼鏡姿の人物を見たのでまぁOKかも。
公知卿とのシーンなどでのネタは相変わらず面白かったです。
西岡・木場両氏は貫禄があってさすがでした。木場さんの声と台詞の溜めが好きだーと実感。西岡さんは一癖も二癖もある容堂公をただの嫌なヤツではなく一回りも二回りも上手の相手として演じられていたように思います。
千葉さんの島村は見ている間はどの人物だか分かりませんでした…。知らない人物だったのが痛いですね…
新兵衛役の山内さんも良かったです。特に、以蔵が勝の護衛をしたことを責める所が良かった。
武市が以蔵を責めたのは明らかに八つ当たりっぽかったですが、新兵衛が以蔵を責めるところは師と仰ぐ人物の心中を察することが出来ない以蔵とその行動への強い怒りが見えた気がしました。
公知卿暗殺の嫌疑をかけられて自分の差料を出された後の潔い最期も、以蔵の最期と対照的で印象的でした。
山内さんは、粟根さん橋本じゅんさん中谷さとみさん同様に月華の剣士の声優さん(刹那役)ということで名前を知っていたのですが、思っていたより可愛い系入ったイケメンだったのでちょっと驚きました。しかしこの顔で弁髪(Wikipediaで見た)なんですか…

それからカーテンコール時にスペシャルなことが。
いきなり「♪だーりんだーりんわっかっんっなっいっ♪」という音楽が聞こえると一部観客の黄色い歓声とともに幕が開いて、白スーツの人物がV6の歌に合わせてダンシング。
歓声と音楽に戸惑いつつも「うわージャニーズ使うとジャニーズの若手が出てきたりするんだ、ジャニーズすげぇな(嗤」なんて思っていたところ、幕が少しだけ降りてきて

中谷さとみ 罰ゲーム中

噴きました。確かにオペラグラスで覗き込んだら女性でした。ジャニーズじゃなくて中谷さんだったのね!(ジャニーさんすいません)
1/10初日に1幕21場?だかで出トチリをしたので罰ゲームになったのだとか。彼女の役で出トチリしたら笑える役が笑えなくなるから駄目でしょうねー。
途中から他の出演者が手拍子しつつノリながら出てきて舞台に勢ぞろい。一緒に森田さんが踊り始めたらもっと面白かったんですけど、さすがに踊りませんでした。
曲の最後には土下座状態で「本当に申し訳ありませんでしたーっ!」と一言。
しかしいつからこの罰ゲームがあったんでしょうか。もし毎日させられているとしたら面白…いやかわいそ過ぎるような。
でもこの罰ゲーム、個人的には粟根さんで見たかったです。踊りまくる粟根さん…想像しただけで絶対面白いわ!

スポンサーサイト

08ヨーロッパ選手権競技終了

2008/01/27(日) 01:47 フィギュアスケート

ヨーロッパ選手権、競技がすべて終了しました。

まずはさっきまで競技が行われていた女子シングル。
JスポでFSの放送を途中から見ていましたが、最終グループはどの選手も見ていて面白かったです。
コストナー・コルピ・レピスト・マイヤーは滑りが綺麗。特にコストナーは体が大きく手足が長くてポジションも綺麗なので華やか。コルピはFS導入部、リンク端に向かって滑っていったところを見ただけで滑りの良さが分かりました。
マルケイはイタリア人らしい陽気な雰囲気でコストナーと全然違う雰囲気なのが面白かったです。
セベスチャンはジャンプがとてもダイナミックでした。特に最初の3ジャンプ、その中でも最初の3Lzは素晴らしすぎ!
すごく高くて、上がりきってから回り始める、エッジの正確なジャンプ。男子でもあれだけ綺麗な3Lz跳べる人は少ないのでは?
26歳でベテランですけど、今でもあのジャンプの高さをキープできているのはすごいです。
ジャンプと言えばコストナーの最初の3-3-2もとても綺麗でした。でもジャッジスコア見たら全員GOE加点していたとはいえ1が多くてちょっと残念です。+2~3いくかなーと思ったのに…
表彰台の3人は皆晴れやかな表情でよかったです。コストナーは2連覇できて、マイヤーはSPの失敗がうそみたいなFS1位の素晴らしい演技、レピストはシニアデビュー年にいきなりヨーロッパチャンピオンシップ3位。
表彰台での選手たちのやり取りがとても爽やかでした。

男子シングルはベルナー優勝、びっくりしました。
まだ演技は見ていないのですが、仕事中にふとYahoo!を見たらトップニュースの写真にフライング中のベルナーさんの写真が載っていてめちゃくちゃびっくりしました。日本選手が出ていない大会の写真がYahoo!トップに載るなんて!
ジャッジスコアを見ると、最初の4Tと1A以外はおおむね成功とかなり良かった出来のようですね。スピンはLv.3が多いので取りこぼしがあったのかもしれませんが、GOEマイナスはありませんし。録画を見るのが楽しみです。
ランビエールは3Aがなかったり他にもポカがあったようですね。でも4Tコンボを成功させているのはさすがでしょうか。
あとはジュベールが…。やっぱりFSを滑りきるのは大変なようですね。ジャンプにGOEマイナスがたくあんある…ダウングレードもあるし。
スピンステップにLv.4が1個もないなんてなぁ…。しかもスピンLv.1とかあるし。こちらは録画を見るのが怖いです。
さっき女子の放送最後に、07世選EXでジュベールが使っていた「Don't Give Up」が流れてちょっと涙が出そうになりました。ジュベールのことだから絶対「Don't Give Up」で復活してきてくれると思います。
いつもの力強いジュベールのジャンプや滑りが見られるようになるのを楽しみに待ちたいです。

そしてアイスダンス。
やっぱりFD後に順位が入れ替わってしまいました。デロベル/シェーンフェルダーの「THE PIANO」がとても好きな私にとっては残念な結果でした。
でも実はドムニナ/シャバリンのFD、未だにちゃんと見ていないんですよね…。録画はしてるんですが見るのが追いつかない。こちらもすごくいいプログラムなのかもしれませんね。
ファイエラ/スカリが4位に入っているのが個人的には嬉しいです。ここのカップルも今シーズンのFD好きなので。放送が楽しみだな。
カッペリーニ/ラノッテとキャロン/ジョストはCD頑張って欲しいですね~。CDとOD・FDでは3位も順位が違うのはちょっと寂しいです。
アルベンキナ/アズロヤンはWDになってしまい残念でした。CDでの転倒がひどかったのでしょうか…。尾を引くようなケガでないといいですね。世界選手権で元気な姿を見せてほしいです。

余談ですが、女子FS終了後から今までやってた、村主千香さんが出てた番組「鼓動」良かったなぁ。彼女の女子放送での解説も結構良かったですよね。

08ヨーロッパ選手権男子シングルFS放送中

2008/01/25(金) 02:27 フィギュアスケート

Jスポでヨーロッパ選手権男子FS放送中ですが、先にSPの放送がありました。
到着が遅くてジュベールさんの演技は途中からしか見られなかったのですが、体形がまるで別人のようで思わず無言になってしまいました。あんなほっそいジュベールさん17とかの頃以来見ていないような…
また3Aでずいぶんひどい転倒をしたみたいですね。スケーティングも普段と比べて質が全然悪かったし…結構ショックです。
世界選手権までには体調も体力も戻して欲しいなと思います。
ランビエールは3Aもコンビネーションジャンプも予定通りに行かずこちらも残念。スピードは元からそんなに速くない選手だと思いますが、慎重な滑りになっているように見えました。
ステップでの盛り上げ方はランビエールらしいなと思います。
あとはそうそう、衣装が変わりましたけど変衣装ですね。何で片腕だけ黄色系?オウムの次はカナリヤか?
先の二人が余りよくなかったせいで、ベルナーの滑りがとても勢いがあって綺麗で華やかで良かったです。宮本くんも褒めていましたね。
ところどころ詰まったりするところがありましたが、ベルナーさんまーたやんちゃしてるわーくらいにしか感じませんでした。
キスクラで上からハートのクッションが4つくらい降ってきたの&頭にぶつかったベルナーのオーバーアクションに噴きました。

ペアはすでに競技が終わっていますが…サフチェンコたちの点数がすごい!
まさに群を抜いてますね…
FSで130点超えで総合200点超えですよ。びっくりしました。ジャッジスコアを見ると結構GOEでマイナスがあるのですが、代わりにプラスの2がとても多いような気がします。
スロー3Fなんて+3ついてます。そんなにすごかったっけ…
ムハルトワたちが2位で川口悠子ちゃんたちが3位。モロゾフたちはNHK杯といい、今季はFSで順位を落としていますね。難しいプログラムに挑戦しているんでしょうか。

アイスダンスはODまで終了。
そろそろ1位が交代になっちゃうんじゃないかと思いましたが、ODの結果もデロベル/シェーンフェルダーが1位、ドムニナ/シャバリンが2位。
でもCD+ODでは2点も点差がないので、ちょっとしたことでFDでひっくり返ってしまいそうです。
この2組はPCSがほぼ同じくらいと言うのが面白いですね。各コンポーネントでどっちが上かを見ていくと、2組の違いが見えてくるような気がします。
ちなみにSS・MO・CHがオリヴィエたちが上で、PF・ITがドムニナたちが上です。

では洗濯も終わったのでちょっとだけ男子FSを見て寝ようと思います。

カナダチーム発表と08ヨーロッパ選手権

2008/01/23(水) 00:57 フィギュアスケート

カナダ国内選が終了し、世界選手権・世界ジュニア選手権・四大陸選手権に派遣される選手が発表になりました。
Skate Canada announces World, Junior World and Four Continents teams

男子シングルでは、世界選手権がチャンとバトル。
四大陸選手権はバトル、ソーヤー、シプール。レイノルズは世界ジュニアのほうにエントリーされていますね。
出来れば四大陸選手権に行きたいなーと思っているのですが、公式サイトとか出来る雰囲気がないようで…
チケット買いたいんですけど一体どこから買えるものやらさっぱりです。買い方分からないまま四大陸の日になりそうな予感…

あとはヨーロッパ選手権ですね。
現在アイスダンスのCD中です。結果はこちらから。
http://www.isufs.org/results/ec2008/

23組終わった中で、1位デロベル/シェーンフェルダー、2位ドムニナ/シャバリン、3位ホフロワ/ノビツキーとなっています。
あと残っている選手で気になるのは、カッペリーニ/ラノッテとカー組。どの辺に入ってくるでしょうか。
オリヴィエさんたちがドムニナたちより1点ほど上ですね。でもOD・FDと残っているので点差なんて無きに等しい感じかも。
2位と3位ではCDだけで3点も点差があるので、実質優勝争いは2組と言う感じでしょうか。
…オリヴィエさんたち(主にOさん)がコケなければ、ですけど。
うわ、グレベンキナ/アズロヤンの順位下過ぎねぇ?と思っていたらDeduction 1.00ですって…コケたのか…?

女子以外は滑走順が出ていますが、新鮮な滑走順です。
男子を見てジュベールさんが最終グループじゃないーとか、最終グループにスウェーデンの知らない子がいるーとか。
そしたらペアはもっと面白いことになっていて、第1グループの面子が最終グループみたいになってました。
1番ムハルトワ/トランコフ、2番サフチェンコ/ショルコヴィー、3番川口/スミルノフですって。

08カナダ国内選男子FS終了

2008/01/21(月) 00:00 フィギュアスケート

カナダ国内選、男子シングルFS終了しましたね。
ジェフリー・バトル選手はSP1位FS2位(TSS149.05)で総合2位でした。優勝できなかったのは残念ですが、世選には出られるでしょうからひとまず安心です。
FSのジャッジスコア(PDF)を見ると、3A+3Tコンボでちょっと失敗、3Aは転倒、3Lzがダブりコンビネーションジャンプは2回になってしまい、最後から2つ目のスピンはLv.1判定。
3Aが苦手なのはもう仕方がないかなーと思いますが(本人はとっても残念だと思いますが)、スピンやコンボジャンプの取りこぼしは彼らしくないように思います。
1位はパトリック・チャン選手でSP2位FS1位。SP終了後7点ほどの差があったのにもかかわらず、逆転ですね。
GOEでマイナスがひとつもないところを見ると、かなり良い出来だったようです。
スピンのレベル取りこぼしもなくコンボジャンプはしっかり3回(うち1回は3連コンボ)と、自分が出来る限りのことをすべて成功させていてすごいなと思います。これで負けてしまったのならバトルくんも諦めがつくのではないでしょうか。
でも今季最終目標はあくまで世界選手権ですものね! 世選で良い演技が出来ることを祈ります。
…で、やっぱりというか予想通りというか、メイビーくんはFS崩れましたね…。ソーヤーはFS3位で総合3位、SP終了後はどうなるんだろうと思いましたが持ち直してきたようで良かった。

アイスダンスのほうもFDまですべて終了しています。
FDは1位ヴァーチュー/モイアは予想通りですが、2位以降の順位にちょっと驚きました。
Crone/Poirier?Girard/Dougherty?…みたいな感じで。
ウィーバー/ポジェはGPSで見た気がするんですが、先の2組は見た記憶がない…ような…
最終順位は1位テッサたち、2位ポジェたち…となっていますけれどFDのジャッジスコア見た時には予想外の並び順に「?」でしたよ。
そうそう、ペアも予想外の順位でした。まさかジェシカたちが総合2位とは!
SPずいぶん崩れてたんですねぇ。ラングロワ/ヘイが0.15差の超僅差で優勝。おめでとうございます。
ラングロワはアルケットと組んでいた時からNHK杯によく来てくれていたのでとても親近感があります。マリポサですし。

カナダ国内選サイトのフォトギャラリーはいい写真が結構たくさんありますね。
まだ男子シングルSP男子シングルFSしかじっくり見ていませんが、ポーズや表情がいいものが多いです。
SPの写真では特にメイビーくんのバレエジャンプがすごい!
そしてバトルくんはポロシャツをボトムにin。予想通りだ…
FSはソーヤーのスパイラルポジションが素晴らしい。バトルくんの最後のポーズもいいです。横からのアングルもいいですね。
SP・FS両方見て気になったのは、Gary Wongという選手。SPは超気合の入った表情で、FSは超笑顔。このギャップがすごーく気になります。

08カナダ国内選バトルSP

2008/01/20(日) 01:06 フィギュアスケート

バトルくんの国内選SP動画がYouTubeにあがってました。良い出来ですね!
ステップなどマイナーチェンジしているのでちょっと新鮮です。
それにしても、どこの国の放送でもラファエルのリアクションは抜かれる運命にあるのですかねぇ。相変わらずパワフルなコーチだわ…
ほかの選手の動画は、検索してみましたがまだあがってないみたいです。


08カナダ国内選男子SP終了

2008/01/19(土) 10:22 フィギュアスケート

カナダ国内選、男子SP終了後ジェフリー・バトル1位です。良かった~
まだFSが残っていますが、SPジャッジスコア(PDF)を見る限りでは3F+3Tコンボは着氷が良くなかったようですが3Aは無事決まったようですね。
スピンで1つレベルを取りこぼしているのが気になりますが、TES42.52+PCS38.29=80.80でまずまずの点数ではないかと思いました。
SPは昨シーズンのアディオス・ノニーノに戻したんですよね。このSPはとても好きなプログラムなので、良い演技が出来たようなのはとても嬉しいです。

2位はパトリック・チャンで73.42、3位はクリストファー・メイビーで70.46と、あまり差がありません。
ただメイビーくんはFSのほうが苦手な印象があるのでちょっと心配かな…
ショーン・ソーヤーが6位(64.00)なのが残念です。3Aがうまくいかず、ステップからの3Lzが1Lzになってしまったのですね。

男子FS滑走順は、順位が下のほうからの滑走のようです。バトルくんが最終滑走なのは胃に悪いのですが…ううう。

東京會舘トークサロン

2008/01/16(水) 01:32 その他観劇

東京會舘トークサロンスペシャル(橋本さとし・井上芳雄・塩田明弘出演)に行ってきました。
かなり良い席でびっくりでした。ROCKER ROOMに感謝です。
友人が東京會舘に聞いた話だと各発売箇所での席割りは縦の列ごとだったらしいので、新年早々いきなり運を使い果たした模様です。

なぜかお茶の間気分で参加してしまいイマイチトークの内容を覚えていなかったりするのですが、一番印象に残っているのは橋本さんが井上さんに壇上から突き落とされたところ。
落ちた時にはテーブルの陰に隠れていて橋本さんが見えていなかったのですが、橋本さんが顔を上げると顔がテーブルすれすれ。
すっごい危なかったです。テーブルにはグラスもたくさんありましたし。思わず「危ない!」と言ってしまいました。
また顔を上げた橋本さんも顔が強張っていたようだったので、予想以上に吹っ飛んでしまったのではないかと思いました。多分素の表情だったのではないかと…
突き落とされた時既に橋本さんは汗をかいていたので(トーク中の橋本さんは基本的に大汗でした)、まるで冷や汗をかいているかのように見えました。

40過ぎてらっしゃるのでお手柔らかにお願いします…>井上さん
40過ぎてらっしゃるのでご自愛ください…>橋本さん

驚いたのは指揮者の塩田さんが予想以上に歌がうまかったこと。
音大入るにはソルフェージュだかなんかで歌の技術も必要なんだろうと思いますが、びっくりでした。
ミュージカルで指揮振ってると役者の歌い方を覚えちゃう…とかもあるのでしょうか。
ただ残念だったのは、ミス・サイゴンもシンデレラ・ストーリーも見たことがないので、話も音楽も知らなかったことです。今年再演されるミス・サイゴンは見に行くつもりなので、その後にこのトークサロンがあったらもっと楽しかっただろうなと思います。
個人的に超気に入ってしまったのは、井上さんのブラックな語り口。
かなり好みです。おしゃべりだけで井上さんのファンになれる。
年末に「ライアーゲーム」再放送を一気見した(しっかり録画もしてDVDに焼いたぜ)ので、今Sっけのある人が気になって気になって仕方がない時期なんですよ~。
井上さんならライアーの秋山ばりのドSになれる!かも!…と一瞬思いましたが、井上さんの場合ドがつくほどにはなれなそうな感じがします。ちょいS位で。
またトークサロンを見ていて思いましたが、井上さんって細いですねー。直線的な体形が男性っぽい感じです。橋本さん曲線だったんで。
そうそう橋本さんと言えば燕尾服。
私は今まで「燕尾服を着れば誰でも普段以上にかっこよく見えるに違いない」と思っていたのですが、そうでもないということを知りました。橋本さんはいつも通り胡散臭い感じでした。髪やひげをぼさぼさ伸ばしていたせいもあるのかもしれません。
「ベガーズ・オペラ」は東京が最初だと思い込んでいたのですが、先に大阪公演があるんですね。自分は東京公演に行くのであと2ヶ月ほどあるのですが、今から楽しみです。

ジャパンスーパーチャレンジ2008

2008/01/13(日) 00:13 フィギュアスケート

ジャパンスーパーチャレンジの放送を見ました。
いつの間にか、皆TV慣れしていたので結構びっくりしました。大ちゃんや真央ちゃんや安藤さん中野さんあたりがTV慣れしているのは分かるんですが、それ以外の選手もTVカメラへのアピールが上手くなっていましたね。
個人的にはチームArtistのどんより具合がツボでした。安藤さんが中野さんにもたれかかって倒れてるのとかかわいかったです。

放送は実況がうるさかったのが残念でした。 東海TVのアナウンサーにとっては一世一代の晴れ仕事みたいな感じだったんでしょうか。
あとは何といっても、見たい選手がことごとくダイジェストだったのが残念です。
特にノービスの選手とジュニアの選手が見たかったな…。
羽生くんはスタイル良すぎですね。スピンは速くチェンジエッジもとてもスムーズでスピードが落ちない。
あとは佐々木彰夫くんが見たかったです。昨年の国体で初めて見てびっくりし、MOIでも感じましたが、相変わらずものすごい勢いで爆走してますね。またステップがとてもスムーズ。
カーネーションは誰かに「みどりさんに行って来い!」と言われていったのか、それとも自ら考えていったのか…去年のカンさまのバラを思い出して笑っちゃいました。
MOIの馬プロをやるのかなと思ったら違うEXだったんですね。馬プロは何故馬マスクなのーと笑いながら見ていましたが、結局最後まで分からないまま終わってしまいました。
ですがその後久しぶりにSex Bomb Babyバージョンを見てしまったので、何故馬なのかなんてどうでも良くなってしまいましたが…
中庭健介選手はいつも以上にノリが良かったように見えたのでそちらも見たかったなぁ。
普段あまり目にする機会の少ない選手の演技が見たかったら、現地に駆けつけるしかないのですねぇ…。仕事が忙しかったので全然チェックできていませんでした。
予想以上に面白い大会?だったようなので、見に行きたかったなーと思いました。残念…

ちゃんと放送された組では、安藤美姫選手がとても楽しそうにしていたのが印象的でした。
EXだしチーム戦だし仲のいい選手が一緒だしでとてもリラックスしていたみたいですね。
プログラムは確かMOIのアンコールでちょっとだけ披露されたものだと思うのですが、MOIで見たときからいい感じに踊れていて本人もノっていて楽しそうなのでいいプログラムだなーと思っていました。フルで見られて良かったです。
安藤さんが肩を手術するとのニュースでのコメントを読んでも、スケートを楽しもう、もっと上手くなりたいと言うような前向きな精神状態が伺えて安心しました。
また髪形も衣装も似合っていましたね。投げキッスが自然だったのも良かった。カルメンの投げキッスはちょっと不自然な印象があったので。
あとは高橋大輔選手が良かったです。SPをレベルをあまり落とすことなく演じていて、またキスクラでの言動でも皆を盛り上げていてとても楽しかった。
中野友加里選手や武田奈也選手のプログラムは1年ぶりくらい?久々に見るプログラムだったので新鮮でした。

エマニュエル・サンデュ国内選棄権

2008/01/06(日) 19:53 フィギュアスケート

エマニュエル・サンデュ選手が国内選手権を棄権するとのことです。

Emanuel Sandhu withdraws from 2008 BMO Canadian Figure Skating Championships

バンクーバーを視野に入れてトレーニングしていることに変わりはないようなので一安心ですが、それでも名前が出ていたのにやっぱり出ないというのはちょっと寂しいです。
全日本の織田信成選手の時もかなりショックでしたし。ただ織田くんの場合は、今出なかったら次にどうやって出るかが大変じゃないかと思ったせいもありますが。
しかし今シーズンの世選枠はカナダは2つしかないので、サンデュが出ないとしても熾烈な争いになることには変わりないでしょうね。
個人的に世界選手権に出て欲しいなと思っている選手がバトル・チャン・メイビーと3人もいるので、誰か1人が出れないことは確定…
バンクーバーオリンピックが3枠ならば良しと思っておきますかね。今シーズンの世選代表に選ばれた選手には、来シーズン分は絶対3枠取ってきて欲しいなと思います。

明けましておめでとうございます

2008/01/02(水) 19:27 フィギュアスケート

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

年末は実家に帰る当日に風邪を引き、かつ腹痛と腰痛もある日にぶつかっていたので実家に帰るなり倒れておりました。
結局帰省中は熱出して寝込んだりしてほとんどやりたいことが出来ませんでした。正月早々これなので今年は良くない1年になる気がしてなりません…

昨年は何といってもフィギュアスケートの世界選手権が東京であったことで、とても楽しい1年でした。
1週間フィギュアスケート漬けの毎日は、悲喜こもごもで疲れたけれどとても充実した1週間でした。今年はそれを経験できないと思うととても残念です(四大陸は相変わらず狙ってますが…)
会場からのレポとかもやりましたっけ。HTMLタグを使わずに見やすく書くってめんどくさい&難しいんだなぁと実感しました。
そういえば今日東京に戻ってきて早々にカレンダーを貼り替えましたが、1月がランビエールでとても不思議な感じです。
2008年3月に載っている選手はジュベール。来年のカレンダーで3月に載る選手は誰になるのか、今から楽しみです。
その前に各国の国内選手権、そして何といってもヨーロッパ選手権がありますね。
カナダの国内選は1/16-1/20、アメリカの国内選は1/20-1/27のようです。
そしてヨーロッパ選手権は1/21-1/27。アメリカの国内選とかぶっているので、アメリカにもヨーロッパにもひいきの選手がいるファンの方は気の落ち着かない1週間になりそうですね。
ヨーロッパ選手権はJSportsPlusで放送があるので、Jスポ解約してる人は再契約もお忘れなきよう。
01/25 01:55~男子シングルFS、01/26 20:30~女子シングルFS、それぞれライブ放送になっています。

カナダ国内選のリザルトページはこちら(http://www.skatecanada.ca/en/events_results/events/cdns08/results/index.cfm)。
既にSP・CDの滑走順は発表になっています。バトルくんは最終滑走のようで胃が痛いですね~…。最終滑走は07世選で懲りましたよ。
久しぶりにサンデュの名前が見られたのは嬉しい限りです。それにしても知ってる名前がたくさんあって、カナダの層の厚さを実感しますね。
昨年は確か、各選手の滑走が終わるとすぐにジャッジスコアがアップされ、全選手の滑走が終わると1位の選手の演技がアップされていたように思いますので、今年もカナダは仕事が速いんじゃないかなーと期待しています。
そういえば国内選の会場はバンクーバーのようですが、バンクーバー五輪で使う会場なのでしょうか?
(↑バンクーバー五輪で使う会場だとのことです。メールフォームから教えていただきました。ありがとうございます)

アメリカ国内選の公式サイトはこちら(http://www.xcelenergycenter.com/saintpaul2008/)。
毎年国内選ごとに公式サイトが作られるんでしょうか。だとしたら、すごい力の入れようですね。

ヨーロッパ選手権の公式サイトはこちら(http://www.euroskate2008.com/)。
エントリなど、まだうまく動かないところもあるようです。

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

12 « 2008/01 » 02
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。