blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/4レ・ミゼラブル(ソワレ)

2007/08/05(日) 00:00 その他観劇

ソワレ公演を見に行って来ました。レミゼ5回目、夏休みのレミゼ三昧もこれで最後です。

ジャン・バルジャン…山口祐一郎、ジャベール…今拓哉、エポニーヌ…坂本真綾、ファンテーヌ…渚あき、コゼット…辛島小恵、マリウス…藤岡正明、テナルディエ…徳井優、テナルディエの妻…阿知波悟美、アンジョルラス…岸祐二

初めて見る今さんのジャベールと、前に見た際にはかなり良かった岸さんのアンジョルラスに主に注目してました。
これまで見たジャベールは阿部・岡・岡・岡とかなり偏っていて(バルジャンも偏ってますが…橋本・山口・橋本・橋本ですから)、かつ初回観劇の阿部さんはストーリー追うのに精一杯でほとんど覚えておらず岡さんのジャベールしか覚えてない状況での初今さん。
新鮮でした。アクティブというか、結構動くタイプのジャベールなんですね。
病院での対決なんて、バルジャンが武器持ってないにもかかわらず警棒で殴りかかるのでびっくりしました。岡さんは胸張ったままだと思ったので。
今さんのジャベールは職務一筋というか、仮釈放中に逃げた悪人はとにかく捕まえなければと言う思考が先に来る感じなのかなーと思いました。
岡さんの場合は職務が己の信念にまでなってしまっていて、どちらかというと職務は信念を貫くためのついでと言うか…そんな感じのジャベールに見えていました。
今さんはソロ曲中でも体の動きが多めなので、またほんの少しジャベールが理解できたような気がします。もうちょっと咀嚼しないといけなそうですが…
ジャベールはどうしても他に生きる道を見出せなかったのだろうかという点が残念です。 彼の性格的には無理だったのでしょうか、やっぱり。

ジャベールはまだまだ謎なキーワードが多くて、読み解けません。例えば
「牢獄でジャベール、俺は生まれた。お前と同じ蛆虫なのだ」→お前と同じ蛆虫?何を言いたくてこの言葉が出たのか良く分からない…
「何て騒ぎだろう。あのおまわりは、いつでもドジ」→いつでもって…ジャベールってドジっ子?実はあんま有能でない?今回はバルジャンを見分けられなかったからだろうけどいつでもって…
石川さんのジャベールを見たらまた見方が変わるでしょうか。

岸さんのアンジョルラスは「ついて行きます!」というより「ついて行かせてください!」と言いたくなります。
カリスマのある、たくさんの仲間から慕われている理由が良く分かるリーダーですね。バリケードから外を見張る背中も頼もしい。
今日は「Bring him home」の時ずっとアンジョルラスを見ていました。
じっと前を見詰めて、次に仲間たちの方をちょっと振り返って、それから旗の方に少し身体を向けるとそれまでピシッと伸びていた背中から力が抜けた感じになっていったような気がします。
市民が自分たちについてくれるかどうか、政府に立ち向かう勇気を出してくれるかどうか、彼は一晩中不安と戦いながら外を見張っていたのかなぁと感じました。そして結果、バリケードに駆けつけてくる市民はいなくて…
結婚式での給仕さんには初めて注目。マダムテナルディエにスプーンを1本だけ手渡されてじーっと見てました。格好的にスプーン曲げ…?
残りのスプーン目の前でパクられたのに気づかないのは何故。
ダンスが始まってからは、杖のようなものを持った会場係の人が見てないところでリズムに乗ってました。会場係の人が自分の方にくるとヤベって感じで直立するのがかわいいです。

バルジャンの山口さんは「Bring him home」が綺麗だなと思いました。歌い方が気にならない曲です。
橋本さんと山口さんでは結構演技が異なっていて、役者さんによってだいぶ解釈が変わるんだなぁと実感。
特に仮釈放後、司教様に会ってからが大分違いますね。山口さんは結構じっと司教様を見ていますが、橋本さんは言葉をかけられるたびにびくびくしていて顔も見られず「わずかなパンだが」で初めて「パン!?」と言う感じで顔を見るような。
盗みを見つかってからの態度も、山口さんはふてくされた感じですが橋本さんは下を向いてやっぱり少しびくびくした感じ。
その他も細かい演技が結構違っていて。今井さんや別所さんはまた違った演技をするんでしょうね。
追記。山口さんがリトルコゼットちゃんを抱えて何回転するか数えました。
13回転。橋本さんで数えたときは7or8回転だったので随分回っていますね~。ワルツのリズムに合わせて回る回る回る。

e+の貸切公演だったため、カーテンコールで今さんから挨拶が。
結構長く話されていて、多分5分くらいはしゃべってらしたと思うんですけど、面白い小ネタをはさみつつもe+の宣伝をしっかり入れてまとめていらして、プレゼン能力がすごいなーと感心してしまいました。ファンになりそう。
今さん、昨日newパソコンがおうちに届いたんだそうです。
「昨日新しいパソコンが届きまして、『イープラス』で検索…」とか言ってらして面白かったです。
「左上の方に『会員500万人チケットの購入ならイープラス』とか書いてありまして…」とかなんとか、ここでまた笑い。
まだe+の会員になってない人はなってね、ご近所も誘ってねみたいなことをおっしゃってました。
「『まだ入ってないわ』という方」…とか女言葉になってたのも面白かった。客層読みましたね。
e+の標語みたいなのも勝手に作ってらっしゃいました。「いいもの(こと、かも)いっぱい、いいチケットは、イープラス」だったでしょうか。既に記憶が怪しいです。
今さんの後は山口さんにバトンタッチ。
「黄色い仮出獄証の代わりに、本日にふさわしいものをふさわしい方にお渡しします」
と言うようなことをおっしゃると、岸さんに旗をくるくると丸めたようなものが手渡され、開けるとe+のロゴが。
岸さんは振ろうとしたのですが、e+のロゴの下に布幅と同じ長さの棒が入ってるものだったので(何と言うのか忘れました。掛け軸みたいな感じ)、棒を持って振ろうとするとe+のロゴが逆さになってしまう状態。
「逆さにすると振りづらい…どーすりゃいいのっ」
みたいな事を仰っていて、とても笑わせていただきました。
岸さんも今さんも、とてもステキな役者さんですね。

スポンサーサイト

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

07 « 2007/08 » 09
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。