blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランビエール、世界選手権参戦

2007/02/27(火) 00:40 フィギュアスケート

スケートに対する情熱がなくなったということでユーロを欠場していたランビエールですが、世界選手権には参戦するそうです!
詳しくはランビエール公式から行けるメッセージボードを参照。 ニュース記事はドイツ語みたいなんで、Infoseek独日翻訳などをご利用下さい。
しかしInfoseek、関西弁って何…(面白いけど)

嬉しいです。これでランビエールのフラメンコが見られる~。
ジャパンオープンの出場がなくなった時には「世選にもこないのかな…」と正直諦めかけていたのですが、やる気が戻ってきてくれて本当に嬉しいです。
ありがとうXEROX!

男子シングル表彰台争いが面白くなってきましたね。
ランビエールにジュベールにライサチェクに大ちゃんあたりが優勝候補になるかと思うんですが、大ちゃん以外はなんらかの不安要素を抱えていますよね。
ライサチェクはGPFでの怪我(もう治った?)、ジュベールは最近ジャンプの拍子に足を怪我して、ランビエールはやっとやる気が戻ってきたところ、と。
大ちゃんはNHK杯・全日本と調子が良かったですけど、地元の世界選手権となるとそれらの比にならないくらいの重圧がかかってくると思うので、精神的なもろさが出ないかどうかちょっと心配だったりしますが…
なーんて、駄目だった時に大打撃を受けないように予防線を張ってるだけかもしれないんですけれどね(^_^;

スポンサーサイト

ドムニナ父の猟銃自殺

2007/02/25(日) 02:31 フィギュアスケート

ついさっき知って驚いたニュース。
Hiroさんのblog「:: Patinaggio ::」によると、ロシアのアイスダンサー、オクサナ・ドムニナのお父さんが自身の誕生日に猟銃自殺したそうです。

元記事はロシア語なんで読むのを断念してしまいましたが…かなりショックです。
大切な人に自ら命を絶たれてしまったドムニナ、大丈夫でしょうか。
しかし…どうして今なんでしょう。娘さん、アイスダンス頑張って一気にランクアップしてきたシーズンなのにな…。

ドムニナたち、世選に来ることができるでしょうか。
もし心の傷が癒えたなら、是非演技を披露して欲しいと思いますが…

ジャパンオープン出場者変更

2007/02/23(金) 23:30 フィギュアスケート

さて、明日はジャパンオープン一般発売日です。
…が、友人から貰ったメールを見て一挙テンション↓。
e+のジャパンオープンページを見ると

  • 都合により、本田武史選手の出場はなくなりました
  • ステファン・ランビエール選手からブライアン・ジュベール選手に変更となりました

さいでっか…
ランビエール、ワールド出るかどうかも微妙な感じなので、ジャパンオープンで確実にフラメンコ見られる!かも!
…と思っていたんですけど見事に差し替わってしまいました。
くしくも去年のジャパンオープンと逆のin/outになっています。
女子でコストナーが出るからとかいうわけではないですよね、そうですよね…

そして本田くん。どうしたんでしょう怪我でもしたのか、それともコーチ業が忙しいのか…
↑【2007/2/24更新】PIW出演が決定したためとのことです。
本田くんがいないとなると誰が出るんでしょう日本チーム。プロスケーターじゃないとダメと考えると岳斗せんせなんですが…出ますかねー?
もうね、いっそのこと荒川静香を男子枠でどうですか。もちろん男子の基準で採点。
普通、女子が男子基準で滑るとなるといろいろ障壁があると思うんですけど

  • FSが4分から4分30秒に…「男子は30秒長くていいな(要素入れやすくて)」みたいなこと言ってたらしいから絶対超余裕だ
  • ジャンプが7つから8つに…荒川さんの体力だったらジャンプ1つくらい関係ないさー
  • ステップが1つから2つに…荒川さんステップ上手いしプロになって以降全然ステップやらないからここでやりまくるといいよ

みたいな感じで、全然問題ないと思います。
…PIWあるから十中八九ないでしょうけど。
荒川さんのステップ見たいです。彼女の場合スピンやるくらいならステップ踏んで欲しいんですけど…うまいのに何でやらんかな。

世界フィギュア宣伝今後の予定

2007/02/22(木) 01:37 フィギュアスケート

世界選手権のポスターなんですが、撮影なさった所幸則さんのblogによると、あちこちでたくさんお目見えするようです。
所さんのブログ…業界用語なのか、何を指しているのか理解できないところがたくさんあるのが難点です(-_-;
「掲出枚数プラス2割増」とか「ロングボード」とか「チェリーボード」とか…わからへん。
掲載予定の中でも気になったのはこの辺。

  • 広告幕 25メートル×4メートル 1 渋谷駅前ビルロングボード 3/15~25 ←でかすぎ!
  • 光るトラック 全長8650 トラック5面 3/11~24 ←トラックって、道路を走るトラックのこと…!?

うーん、フジは本当にやる気ですね。視聴率何%狙ってるんだろう。50%くらい狙ってるのかな…

四大陸選手権@フジ

2007/02/21(水) 00:59 フィギュアスケート

フジ地上波で放送された四大陸選手権の放送を見ました。
まずは主観的な感想なんですが、ジェフリー・バトルはなんだか全体的にキレがないように思いましたし、何となくプログラムが合っていないようにも感じました。

「アララト」の後半、特にSlStのあたりは男性らしい力強い動きが求められるところだと思うのですが、放映を見る限りではそのような演技ができていないように感じました。
ポーズを決めていく時にも体がイマイチ伸びきっておらず、演技が大きく見えなかった気がします。
これまでも男性らしい動きは課題だったと思いますし、今季はそういう動きをマスターしようと思ってあのプログラムを組んできたのかなと思っているのですが、まだまだ消化しきれていないんじゃないかと。故障のせいもあるかと思いますが…。
前半の方はストリングがメインに出てくる曲調なので、彼の滑らかなスケーティングや繋ぎに合っていると思います。
でもやっぱり曲が良くない様な気がします。この曲はちょっと、曲だけから得られる情報量が少なすぎる。
マニアックな曲を使うのは別に構わないと思うんですが、昨シーズンのグールドやサムソンとデリラのように、曲に情報量が多いものを選んだほうが理解しやすくて観客にもジャッジにも受けるし、盛り上がれるのではないかなと。
個人的には、ニーノ・ロータのロミジュリなどのフィギュアスケート定番曲をジェフリー・バトルにつけるとどんな演技・振り付けになるのかすごく気になるので、そろそろ定番曲を使ってくれないかしらと思っているのですが。
「使い古された曲なのに何だかすごく新しいプログラム」が出来上がるような気がしています。

これは演技に関係ないすごくどうでもいい話なんですが、なんだかバトルくん老けました?
なんだか一気に肌年齢が増したような…
何となく顔色がイマイチに見えたせいもあるのかなぁ。疲れているのかもしれませんね。
休息は十分に取りつつ、世選に向けて練習を頑張って欲しいと思います。

あとは数字的な話。
個人的に演技スタイルが似ていると思う、ペアのサフチェンコ/ソルコヴィーとジェフリー・バトルを比較してみました。
ヨーロッパ選手権のFSでは素晴しい演技をしたサフチェンコたちですが、ジャッジスコア(PDF)を見てちょっとびっくりしました。
エレメンツのBase Valueが59.68で、Scores of Panelはなんと69.38でした。
GOEで10点近く稼いでいるんですよね。ジャンプで言うと4Lo1回分のGOE得点になっています。
バトルくんの四大陸の場合、GOE加点は8点弱とサフチェンコたちより少ないですね。
今季は故障明けでジャンプがかなり厳しそうなので、ステップでLv4を取ってGOE最大+3がもらえるようになるといいなと思います。 スピンはLv4でもGOE最大+1.5ですが、ステップはLv4なら最大+3なので。
あとGOE+3もらえるのは2A以上のジャンプになってしまうので、得意なジャンプでは入りの工夫や着氷姿勢や流れを保てるようにし、GOEを稼げるところで稼いでいって欲しいと思います。
少しでもいい演技をしていい成績を取って、来季に繋げて欲しいです。

あっ、そうだ、忘れてた。
日本人選手、男子は3人ともダイジェスト…(-_-
神崎くんくらいはフルで流れるかなぁと思ったのですが、超省かれてましたね。濱田コーチとのバックステージのやり取りやインタビューは流れていましたが…演技をもっと流せよー!
中庭くんは、4Tはクワドらしい高さがあっておおっと思いました。結構ジャンプ高いんですね。
南里くんはジャンプの転倒が酷くて辛い演技になったようですが、最後まで滑りぬいたのはすごいです。
GPFの大ちゃんや安藤さん、全日本の安藤さん、そして今回の南里くん。 最近はアクシデントに見舞われても根性を見せてくれる日本人選手の演技が多いですね。素晴らしいです。

2/17鎌倉×梅その2

2007/02/20(火) 00:23 雑談

鎌倉宮1 鎌倉宮2

瑞泉寺の次に向かったのは鎌倉宮
実は次の目的地に向かう途中で通ったから寄っただけというのが真実だったりするのですが…(^_^;
1枚目の写真で見える花は梅ではなく、サクラです。 河津桜という種類で早咲きのサクラのよう、既に散り始めているようでした。暖冬だなぁ。
敷地内には梅も少しだけありました。石灯籠と梅、合いますね。

鎌倉宮3 鎌倉宮4

次の2枚は梅とは関係ないのですけど、興味深かったので。
1枚目は「厄割り石」というもので、石に投げつけて割ることで厄を祓うんだそうです。
100円でお安い(という言い方はどうかと思いますが…)し、ストレス解消に良さそうですねー。
100円ショップで買ったお皿を割るでもいいんですけど、家で割ると片付けないといけないから。
私はストレスたまってもモノにあたる習性はないんで、やってきませんでした。
2枚目のは「撫で身代り」の木彫りの彫像です。自分または大切な人の良くなって欲しい部分を撫でるといいそうな。
とりあえず背中を撫でて来ました(^_^;
この像は護良親王の身代りとして自刃した村上義光公の像とのこと。
元弘の乱の吉野城落城の際、鎧に16本もの矢を突き立てた義光は護良親王の元に駆けつけ、護良親王の鎧を身に纏うと「我こそは大塔宮護良親王ぞ、汝ら腹を切る時の手本とせよ」と腹を一文字に掻き切って壮絶な最期を遂げ、護良親王は南に落ち延びたそうです。
一人で切腹できるなんてすごいですよね。かなり苦しむと思うのですが。
江戸末期の頃か、刑としての切腹などは苦しませないように腹に刃をあてただけで介錯しちゃってたらしいですし。

荏柄天神社1 荏柄天神社2

次に向かったのはやはり梅の名所として名高い荏柄天神社
白梅・紅梅どちらも七分咲きといった感じでしょうか。
菅原道真公を祭っていると言うことで、受験生の人気が高いらしいです。また試験当日に合格祈願の祈祷もしてくれるそうな。
お近くに住んでる方はお願いしてみるのもいいかもしれませんね。
絵筆塚って気づかなかったな…。

荏柄天神社3 荏柄天神社4 荏柄天神社5

この日持ち歩いていたのはコンデジで絞りの制御が手動でできないため、花のアップを絞って撮ることはできないんじゃないかと勝手に諦めていたのですが、荏柄天神社の梅で試してみたところ結構上手くできました!
ちょっとびっくりです。倍率最高まであげてもピントが合わない部分がきれいにぼけないだろうなぁと思い込んでいたんですよ。
うう、東慶寺あんなにキレイだったのにダメモトで試してみればよかった…とほほほほ。

道すがら1 道すがら2

こちらの2枚は移動中に見つけた風景。
1枚目、ぱっと見普通の池の風景に見えるじゃないですか。錦鯉がいて、鴨がいる普通の風景。
でもこれ違うんですよー。
池じゃないんです、川なんです。
道を歩いてる時に親子連れが下を覗き込んでいるから何かと思ったら、何故か川に錦鯉がいるじゃないですか。
何でどっか行っちゃわずにここにとどまっているんでしょう? 水深がちょっと深くなっているところではあったのですが…。
あとはどうして川に錦鯉を放とうと思ったのかというのが気になりますね。勝手に逃げてきたノラ錦鯉とか?
2枚目は、竹垣が趣深かったので撮ってみました。雨で濡れたらもっと風情が出そうだなぁと思います。

2/17鎌倉×梅その1

2007/02/18(日) 23:06 雑談

梅の便りが聞かれるようになったので、17日は鎌倉まで梅を見に行って来ました。
全体的に五分咲き~七分咲きが多かったので、梅を見に行くなら3月上旬くらいに行くといいかもしれません。

円覚寺1・白鷺池

8時過ぎ頃北鎌倉駅へ到着。徹夜仕事のために遅くまでいられないので、朝からの始動です。
改札がよく分からないので高校生に混じって臨時改札通過。Suicaリーダーがあるだけで無人なんですね。
まずは8時から開いている円覚寺に。総門の外に百鷺池という紅梅がきれいな池があるとのことで、まずは線路を渡って百鷺池へ。
それがこの写真です。色がとても鮮やかでキレイでした。
今冬は暖冬とのことだったので満開に近いくらいに咲いているかもしれないなーと思ったのですが、まだ七分咲きくらいでしょうか。

円覚寺2

次に円覚寺境内へ。
こちらは選仏場です。仏を選び出す堂宇のことで、以前は坐禅道場だったそうです。
茅葺屋根の建物と梅の組み合わせは非常に絵になりますね。
中に安置してある仏様もいい感じでした。私は彫像の良し悪しが全然分からないので、何となくの感想なのであまりアテになりませんが…。

円覚寺3

こちらは方丈前庭の梅。紅梅と白梅と枝垂れ梅かな?
下にたくさん見える石像は、石仏や石碑に描かれたりした観音様だそうです。ガイドブックによると、約100体あってこれらにお参りすると100箇所の観音詣でをしたのと同じご利益があるんだとか。
普段京都が好きで京都の庭をよく見るんですが、鎌倉の庭は京都と規模が全然違いますね。京都の庭は広くて気が配られていますが、鎌倉の庭はコンパクトで簡素。武家と公家の違いなのでしょうか。

あとはぶらぶらと円覚寺境内を見学。
失敗したーと思ったのは、洪鐘(おおがね)を見に行ったとき。
鎌倉で一番最初に円覚寺に来て、で国宝だと言う洪鐘を見ようかと思ったんですが、いざ行って見たら階段で。
最初はさほど長い階段に見えなかったんで登ってみるかーとか思って登り始めたんですけど、見えていた階段を上りきったら今までの倍以上あるくらいの階段が出現。
登り切った時には太ももの筋肉がきっついことになってました…(-_-;
見晴らしはとてもよかったのですが、脚力に自身のない方はご注意です。

東慶寺1 東慶寺2

次は円覚寺から程近い東慶寺へ。
ここは明治時代までは男子禁制の尼寺(現在は男僧寺)で、駆け込み寺・縁切り寺として有名なお寺。
そして梅の名所としても有名だそうなので、どんなお寺なんだろうと期待して行ったら…
お見事。
お見事としか言いようがなかったです。
参道を飾るのは桜並木ならぬ梅並木。まだ七分咲きといった様相でしたが、本数が多いので非常にキレイ。趣き深い華やかさでした。
お寺までの造りがまたいいんですよ。お寺の門が道路より高いので、道路からはお寺の中が見えないんです。
門に向かって歩いていって、お寺に差し掛かったところで初めてたくさんの梅の花が視界に飛び込んでくる。
参道の奥には釈迦仏。梅の木の下にあるのはガイドブックの写真で見る限り、アジサイみたいです。梅雨の時期も楽しめそうですね。

東慶寺3

さすがに梅の名所として有名なだけあって、9時頃だと言うのに境内は人がたくさん。
しかも皆一眼レフカメラを構えてる。コンデジなんかで写真撮ってるのは私くらいだったかも…。
逆光になっちゃってるので分かりにくいですが、この鐘楼と梅の構図がすごく人気がありました。
枝ぶりとかもいいですよね~。

浄智寺1 浄智寺2

次は更に歩いて浄智寺へ。
どうも私、見忘れたところがあるみたいです。ネットで調べてたら見たことない風景が…(-_-;
鎌倉のお寺って拝観料が安いところが多いんですが(100円が多い)、その代わりもらえるしおりのような印刷物も簡素なんですよね。 境内地図とか入れてくれればいいのになぁ…とほほほ。
梅も結構ありましたし、牡丹かな、などもキレイでした。

瑞泉寺1 瑞泉寺2
瑞泉寺3 瑞泉寺4

一旦北鎌倉駅に戻り、JRで鎌倉駅まで。4番乗り場で最終の大塔宮までバスに乗り、瑞泉寺へ。
鎌倉随一の花の寺で、足利氏の菩提寺だそうです。
このお寺は梅が非常に多いんだそうで期待して行ったのですが、入口付近にある、花木がたくさん植わっていてその中に飛び石を置いて花の中を歩けるようになっているらしいところの梅は、まだまだ三分咲きといった様相。
水仙とかはまだ残っていたのですが…もうちょっとせっかく来たのになーととても残念でした。
でも更に奥に道が続いているので行ってみると境内に到着。
そしたら、なんと梅が五分~七分くらい咲いているじゃないですか。さっきのところと咲きっぷりが全然違う。
写真の梅は境内の梅なんですが、紅梅・白梅・黄梅どれも結構咲いていてきれいでした。
3色が一緒に見られるというのもいいですよね。
3枚目のお堂前の写真、手前が白梅でその奥に見えるのが紅梅、お堂の前に咲いているのが市指定天然記念物の黄梅です。
遠景じゃ色が分かりにくいので、アップで撮ってくればよかったなぁとちょっと後悔。
ネットで調べたところによると、瑞泉寺はほかのお寺より盛りの時期が遅いそうです。うーん、3月中旬~下旬あたりが見ごろになるのかしら、入り口のほうの梅は。

瑞泉寺5 瑞泉寺6

境内を歩いていると、思いもかけないところで松陰先生のお名前を発見!
久しぶりに幕末好きが顔を出してきて、しょーいんせんせー!…とびびる大木並に(心の中で)叫んでしまいました(^_^;
4回くらいここに来ていたそうです。浦賀でペリーの船に乗り込もうと画策した際にもここを訪れたとか言うことです。
あとこのお寺は石段も風情があってよかったです。
ただ、風情があるくらいなので歩きやすいとはいえません。結構斜めになっちゃってる段もあるので雨の日に下るのはオススメできないですね。 脇道にきちんと整備された平らな石段があるのでそちらを利用する方がいいと思います。

フジ世界フィギュア宣伝ポスター

2007/02/17(土) 17:25 フィギュアスケート

フジ世界フィギュア宣伝ポスター1

今日電車の中で外を見ていたらフジの世界選手権放映の宣伝ポスターを発見しました。
普段通勤時は外をあまり見ていないので今まで全然気づいていなかったです。いつから貼られていたんでしょ。
ポスターは、左上から横に、高橋大輔・安藤美姫・織田信成・中野友加里・浅田真央・渡辺心/木戸章之、の順番です。
電車の中から見た時は普通に選手を並べただけかと思ったんですが、近くでまじまじと見てみたら、男子ダンスはほとんどいじってないのに女子は羽根とかはえまくってる。
なんじゃこりゃあ。
中野さん一体どこの菩薩様?って感じになってます。色味と後光さしてる感じに見えるからですかね…。
渡辺/木戸組は黒ベースなんでなんだかおどろおどろしいような。
でもちゃんと入っていて安心しました。フジの場合いなかったことにされそうなんで…(-_-

フジ世界フィギュア宣伝ポスター2

しかもこのポスターすごいでかいんですよ。
この写真で大きさが分かるでしょうか? ホームの壁の縦幅全部使ってます。
フジの力の入れようが分かると言うものですね…。
塩原の力の入れようも…。
あんたは力入れなくていいから!

都営浅草線の新橋駅、日本橋駅、あと多分東銀座駅でも見たでしょうか。
JRとかはちゃんと見てこなかったのでよく分かりません。


フジ世界フィギュア宣伝ポスター

【2007/03/15追記】
都営浅草線東銀座駅で、写真は同じものの違うキャッチコピーが記載されたポスターを発見。
こっちのコピーはちょっとダサいですね。「世界一美しい星が、生まれる。」が秀逸だと思うだけに。
あと、先に載せた選手の写真が2行で配置されたポスターは、都営新宿線でも馬喰横山駅と市ヶ谷駅で発見しました。

1/6~1/8京都旅行その4

2007/02/16(金) 23:49 雑談

いやー、2月ですね。
とうとうヤツがやってきました。
最近毎日大変です。起きたらまず鼻かんで、顔洗う前に目を洗って、会社に行ったら目薬をさして、仕事してるうちに喉がイガイガしてくる。
それでもまだ鼻が詰まって眠れないというレベルにはなっていないのでまだマシなんですけど。
市販の鼻炎役は飲んでいるんですけどねー。そのうち皮膚科行ってくるかなぁ~…。

さて、1/6~1/8京都旅行、最終日の写真です。

竜安寺

荷物をまとめてホテルを出ると、外は晴れ。
前日よりは暖かかったものの、それでも寒かったんで雪が残ってるかもしれないなぁなんて思っていたんですが。
…御覧の通り、残ってませんでした(-_-;
街中は雪がなかったんですけど、それでも西の方に行ったら雪があるかもしれないとか思ったんですよ。
ほっとんどなかったですね。
竜安寺の石庭も、前に見たとおりの風景でございました。
でもやっぱり竜安寺の庭は落ち着くんで、じっくり堪能しました。この庭は何回見てもとてもいいですねー。

金閣寺

金閣寺も雪は全くなく、普通の金閣寺でした。
2日目に行っておけばよかったんでしょうけどねぇ…上賀茂神社に行きたかったので仕方がないです。
また次に行く時に雪が降ることを期待するしか。
金閣寺に来たのはこれが3回目なんですが、前回来た時は1階部分が改修中でイマイチ風情がなかったので今回は全体が見られて良かったです。
外国人の方がたくさんいたので、「SOIのメンバー紛れていないかなー」とか思ってちょっとだけきょろきょろしたんですが、もちろん見つかりませんでした(^_^;

大徳寺高桐院1 大徳寺高桐院2

雪が残っていれば、次は銀閣寺に行く予定だったんですが雪がなさそうなので予定変更。
前回大徳寺に行った時に見られなかった、高桐院に行って来ました。
ここは散紅葉がとてもきれいなので有名。この2枚の写真、どちらも散紅葉がみっちりと敷き詰められることになります。JR東海のポスターにもなっていますね。
でも写真を見ていただくと分かると思いますが、モミジ以外は緑っぽい色が多いんですよ。だから新緑の季節もとてもキレイ…なんですが前回は6月に来たのに入れなくって(-_-;
今回やっとお庭を見ることが出来ました。

この後はSOIを見に行って京都旅行終了です。
3日間見たとはいえ、実質見たのは2日間。ちょっと物足りないかなぁ。
またそのうちお金と時間のある時に京都に行ってきます(^-^)

ヨーロッパ選手権・ペア

2007/02/15(木) 23:53 フィギュアスケート

ほんの少しだけ、ヨーロッパ選手権ペアの録画を見ました。

ロシアのオベルタス/スラフノフ、NHK杯からほとんど良くなっていなくて落胆しました。
何ともいえないこのバラバラ感…。ソロスピンはとても合っているのに、何故かバラバラに感じてしまう。
そこはかとなく冷たい空気が漂ってるように見えるのですが…二人の気持ちがすれ違っちゃってるのかなぁ。
オベルタスのジャンプが戻ってくれば二人とももっと明るく気持ちを合わせて演技をすることが出来るのかも知れないんですが、まだ調子が悪いみたいですね。
今のこの状態だと、演技を見るのは非常に辛いです。でも頑張って欲しい。
しかしスラフノフ…アルコールが好きでタマラコーチから離れたって…それって破門って言うんでないの? 私だったら飲兵衛やらアル中やらは却下だ!

次にサフチェンコ/ショルコヴィーのSP/FSを続けて見たんですが、やっぱりこのペアのプログラムはSP/FSどちらもとても素晴しいと思いました。
要素の入り抜けももちろん工夫されていてすごいのですが、このペアの一番特徴的なところは、ユニゾンをすごく大切にしつつしかも二人の動きがバラバラになる部分を印象的なところに入れてくるところです。

SPはスローでの転倒がありましたが、衣装もいいしプログラムもいい、特にスパイラルステップシークエンスはとても工夫されていて、どうしてこういうシークエンスを考えつけるんだろうと思わず唸ってしまいました。
サフチェンコがスパイラル姿勢で、ショルコヴィーがサフチェンコを1回ターンさせて自分はサフチェンコの脚の下をくぐるところがとても斬新で。
スパイラルで相手回して脚の下くぐるとか考えないでしょう普通。しかも女性の下を男性がくぐるんですもん。
このスパイラルを最後にもってこようと考えるのも、面白いですよねー。
男性は体が硬いんでスパイラルは大変だと思うのですが、ショルコヴィーは頑張ってるなと思います。
サフチェンコたちは見るたび見るたび新しい驚きがあって、とてもわくわくします。プログラムも二人の実力も、シーズン終わるごとにどんどんパワーアップしてますよね。

FSはノーミスでしたね…!
プログラムはとても工夫された難しいものを持ってくるんだけど、大抵サフチェンコがどっかジャンプでミスしてしまって残念と言う印象があったんですけれども、やっと、やっとノーミスの演技が見られてとても嬉しかったです。
プログラム途中から泣けてきてしまって…半分くらい残ってる状態でこんなに感動するとは思わなかったです。我ながらびっくりしました。
非常にユニゾンが揃っていて、だからこそ二人が別々に動くところが印象的。ジャンプはバランス崩しかけても堪えたしスパイラルやスピンはほぼ揃っていて。3ツイストも問題なかった。
これだけミスなくやって、個々の要素や繋ぎがただ滑る、ただこなすだけではなくて非常に工夫されてるんですもんね。
世界選手権でも是非いい演技を見せて欲しいです。SPもFSもほぼノーミスの演技が見られたらいいなぁ。

サフチェンコたちの演技スタイルとバトルくんの演技スタイルはとても似ていますよね。
プログラムを濃密な1つの作品として作りあげてきて、その中でジャンプなどのリスキーな要素もこなそうとする。
バトルファンでペアは見ないという方がいたら、是非サフチェンコたちの演技を見て貰いたいなーと思います。世選来ますしね。

ヨーロッパ選手権・アイスダンス(でもどうでもいい話)

2007/02/14(水) 23:56 フィギュアスケート

今日はヨーロッパ選手権のアイスダンスの放送がありましたね。
テレビをつけてはいたのですが、夕飯の支度してて生で見れたのはファイエラ/スカリのFDだけでした。

恐る恐る見ていました、ファイエラ/スカリのFD。というか逆リフトの転倒…
ネットで写真は見ていたものの、一体どんな感じでこけたのか全然分からなかったんで結構恐怖でした。
…そしたら、意外とあっさりと言うか素早く立ち上がって演技に戻ってましたね。なんだか拍子抜けすらした感じ。
「こけてませんよ?」
「パイルドライバーなんて食らってませんよ?」
とでも言いたげな感じでした、スカリ。
スカリ、落とされる直前に状況を察したのか、首を曲げて衝撃を和らげながらこけてましたね。
相当練習で落とされ慣れてるとみました。

あとはCDだけ録画を見たんですけど、やっぱり上位の選手だけ映されると上手さの違いが分からないです…。
どの組も皆上手いよ?としか思えません。
あ、でも初めてドムニナたちの滑りがいいなぁと感じました。特に上半身なのかな、動きが大きくて滑らかにでも速く滑っているように見えました。
二人の滑る位置が近いようにも見えたのですが、もしかするとドムニナの衣装のせいかもしれません。異常にもふもふしてたので。
デンコワさんたちは、ドムニナたちと比べるともっとリズムがカッキリハッキリしている感じ?
オリヴィエたちはまだ消化できてません。上半身より下半身の動きがいいんでしょうけど。
解説の藤森さんは「3組で滑りが全然違う」とおっしゃってましたが、そこまでハッキリした違いがまだ見分けられません。

世界選手権のCDはルンバかウエストミンスターワルツだそうですが、さてどちらになるんでしょうね。
個人的には絶対にウエストミンスターがいいんですが…
いやー、ウエストミンスターは簡単なリズムらしいんで、ルンバの方が見ごたえがあるかもしれないんですけど…

ついあのハチマキが頭をよぎる…

なんか…ルンバになったらまたオリヴィエがあのハチマキ衣装で出てきそうな気がして~…。
絶対あの衣装まだ残ってそうな気がするんですもん。

ウエストミンスターワルツになった場合:燕尾服!
ルンバになった場合:ハ…ハチマキ…なの…?

雲泥の差です。
ハチマキはなぁ…もうちょっといいデザインのハチマキだったら気にならなかったのかもしれないんですけどねぇ…
世選がアメリカとか北米だったらまだ気にならないのかもしれないんですけどねぇ…
日本であのハチマキはいかん。
あー…でもグランプリファイナル見に行った人には「あーあのハチマキ男かー」ってな感じで思い出してもらえるのかもしれませんけど。
ああっ、もしオリヴィエが「東京のファンが覚えてくれてるかも!」とか思ってわざとあの衣装で来たらどうしよう。

1/6~1/8京都旅行その3

2007/02/13(火) 01:12 雑談

飛び飛びになっていますが、1/6~1/8京都旅行、2日目の写真です。
5:30頃に起きて支度をし、7時過ぎくらいにホテルを出ると外は雪。京都に来る前に週間天気で見て予想していたとおりの天気になっていました。
しかもこれがなかなか降っている。8日まで雪が残ると踏んで最終日に雪景色の似合うところ(金閣寺、竜安寺、銀閣寺)を回ろうと思っていたので、このまま降っていけば上手くいくんじゃないかしらーとか思いつつ、下鴨・上賀茂に向かうべくバス停へ。

下鴨神社1 下鴨神社2

まずは下鴨神社(音が出るので注意)。
境内に入るなり、いきなり写真1枚目のような超巨大絵馬が4枚くらいあるのが目に飛び込んできました。
ほんっとにでかいです。横幅1.5Mくらい?
写真のは京阪電車が奉納した絵馬ですが、何も書いてないのとか他の会社のとかもあったような気がします。
これだけデカいと、願い事も叶いそうですね。でも、願い事が多すぎて神様何がなんだか分からなくなるかも(^_^;
2枚目の写真は、「とらいぬ」「たつさる」なんて書いてあるんで予想できると思うんですが、「言社」といって十二支を祭っているお社です。
7つの社に十二支が祭ってあり、生まれ年のところにお参りに行きます。
祭神『大国主命』は方位の守護も司る神だそうで、方位=十二支の神様でもあるとの事。

この時は雪はやみかけている時でしたが、かなり寒く感じていました。

下鴨神社3 下鴨神社4

お参りをしている間にまた雪がぼさぼさな勢いで降り出してきました。
3枚目のこの写真は、舞殿です。「まいどの」だと思っていたんですが、「ぶでん」と読むそうです。
普段は何も置いてないみたいなんですけど、お正月なせいか俵が山積みになっていました。
4枚目の写真は、楼門です。
ガイドブックで見たところ、この楼門に雪が積もっているのも赤と白の対比が見事でとてもキレイだったんですが、この写真だと近すぎて&雪初日なので屋根の黒が見えている部分もありキレイさが中途半端ですね。
気温がかなり下がってきてジャケットを着ていた私はすごく寒くなってしまったのですが、ありがたいことに下鴨神社は物販所が屋内。屋根がついていて戸もついていてストーブまで置いてある。
物販所でおみくじを引いたりお守りを物色したりガイド用の印刷物を見たりしつつ暖を取っていました。
ストーブにあたっていると友人からメール。まだ8時なのに朝早いなぁと思いつつメールを読むと京都フェスに神崎くん出場決定とのこと。
1日目に歩きつかれたので元から行く気だったとはいえ、神崎くんが出るのと出ないのとでは楽しみ度合いが月とすっぽん。とても嬉しいお知らせ。

上賀茂神社1

雪の勢いはどんどん増してきて、傘が重くなる中バス停から上賀茂神社に移動。
バスから外を眺めていると、だんだんと雪がやんできているのが分かりました。
実際、上賀茂神社に着いてみると雪はほとんどやんでいて、このまま雪がひどくならなければ白馬奏覧神事が見やすくていいなぁと思いつつ、バス停から一ノ鳥居をくぐり遠くに見える二ノ鳥居に向かって歩きました。
ぱっと見た感じ、白馬奏覧神事まであと1時間くらいあるせいか人陰はまだまばら。意外とメジャーな催しじゃないのかしら?なんて思っていました。
二ノ鳥居をくぐると人がたかっているところが。見ると神事に使われる馬が小屋に繋がれていました。えさをあげたりも出来たみたい。 馬の近くには焚き火がたかれていて暖かかったです。
でもこの時は雪が降ってなかったんで寒かったけど焚き火にあたるほどでもなくて。
立砂もこのときははっきりと砂目が見えていたのですが…

上賀茂神社2

…数十分後にはこんな風景に…
たった数十分ですよ数十分。

下鴨から北のほうに移動するわ、雪は風まじりで降ってくるわで気温はぐんぐん下降。
そのうち雷までなる始末。でもここでは賀茂別雷命が祭られているのである意味縁起が良かったのかもしれませんが…。神様がいらしていたのよ!ってことで。
傘は雪の重みでどんどん重くなるし、手袋もってなかったんで傘を持つ手が真っ赤になるしで、お参りしたりおみくじ引いたりした後は屋根の下で雪をよけながら手を温めていました。
しかし、動かないでいるのもこれまた寒かった…。
そのうち場内放送が。よく聴いてみると、天候が悪い中来てくれた方への感謝の辞が述べられて、昭和天皇が崩御なさった日なので黙祷する?とか、神事の前にこちらもご参加下さい…みたいなことを言ってました。確かに今日は昭和が終わった日、すっかり忘れていました。

上賀茂神社3 上賀茂神社4

あいにくの大雪にもかかわらず人もだんだんと増えてきて、そのうちに「昭和天皇遥拝式」が始まりました。
東に向かって武蔵野陵を遥拝。場内放送では「陰陽形式で行う」とか何とか言っていたのですが、確かにこの服装は陰陽師ですね。
白×紫を見ると、ついつい映画の萬斎晴明を思い出してしまいます(^_^; あ、白×水色も映画で出てたかな?
昭和天皇遥拝式が終わると白馬奏覧神事。上賀茂神社公式サイトだと「はくばそうらんじんじ」と書かれていますが、正しく(?)は「あおうまそうらんじんじ」のようです。「あおうま」ね。
「年の始めに白馬(青馬)を見ると一年の邪気が祓われるという故事に則った宮中の儀式である白馬節会(あおうまのせちえ)を神事化したもので、当日は神前に七草粥を供え、神馬を曳いて大豆を与える儀式」だそうです。
雪が酷いんで前の方にいる人が傘さしちゃって、後ろに配慮してくれない人もいたもんで馬が見えにくいことこの上なかったです。
寒いしあまりに見えないんで神事が最後までいく前に撤退。お馬さんの帰ってくるところにある焚き火にあたってました。
このときはさっぱり気づかなかったんですが、ホテルに帰ってから傘を乾かそうと広げてびっくり。
焚き火で超くさい&穴が2つも開いてました。傘に火の粉が飛んで穴が開くなんて全く考えてなくて。結構気に入っていた傘だったんですが、こうなってしまっては東京に戻ったら捨てるしかない。
服もくさくなったし、一年の邪気は祓われたかもしれないけれど、割と散々でした。

この後は京都アクアリーナに移動して京都フェスを見、錦市場付近のパスタ屋さんで夕飯を食べてホテルへ戻り2日目終了。
「ダニエルズ」とかいうパスタ屋さん、パスタ食べたかっただけなのに結構高くついちゃいました。飲み物注文必須だし特別美味しいわけでもない…もういかないぞ。

ジェフリー・バトルTES比較(四大陸+国内選)

2007/02/11(日) 13:12 フィギュアスケート

四大陸選手権が終了しました。
女子はマイズナー、男子はライサチェクが優勝。 どちらもSP失敗しているのにFSで挽回、アメリカは底力がある選手が多いんですね。

さて、暇なのでジェフリー・バトル選手の各要素構成を、カナダ国内選と四大陸選手権で比較してみました。PCSは当てにならないので考えません。

※各表で、EE=Executed Elements、BV=Base Value、SoP=Scores of Panelを指します。

四大陸SP
#
EE
BV
GOE
SoP
1
3F+3T+C
9.50
0.57
10.07
2
3A
7.50
-2.29
5.21
3
FSSp4
3.00
0.50
3.50
4
3Lz
6.00
0.14
6.14
5
CSSp4
3.00
0.36
3.36
6
CiSt4
3.40
1.29
4.69
7
SlSt4
3.40
1.14
4.54
8
CCoSp4
3.50
0.57
4.07
Total
39.30
2.28
41.58
国内選SP
#
EE
BV
GOE
SoP
1
3F+3T+C
9.50
1.00
10.50
2
3A
7.50
-3.00
4.50
3
FSSp3
2.30
0.00
2.30
4
3Lz
6.00
1.00
7.00
5
CSSp4
3.00
0.50
3.50
6
CiSt4
3.40
1.83
5.23
7
SlSt3
3.10
0.92
4.02
8
CCoSp4
3.50
0.67
4.17
Total
38.30
2.92
41.22

四大陸FS
#
EE
BV
GOE
SoP
1
3Lo
5.00
1.57
6.57
2
2A
3.30
0.00
3.30
3
CUSp4
3.00
0.43
3.43
4
3F+3T+C
9.50
0.14
9.64
5
FSSp4
3.00
0.21
3.21
6
CiSt3
3.10
0.86
3.96
7
3Lz+2T+2Lo+C
x9.68
0.86
10.54
8
1A
x0.88
0.07
0.95
9
3S
x4.95
0.86
5.81
10
CoSp4
3.00
0.21
3.21
11
3F
x6.05
0.29
6.34
12
SlSt3
3.10
0.57
3.67
13
3Lz
x6.60
1.14
7.74
14
CCoSp3
3.00
0.57
3.57
Total
64.16
7.78
71.94
国内選FS
#
EE
BV
GOE
SoP
1
3Lo
5.00
1.17
6.17
2
3A+2T+C
8.80
0.17
8.97
3
SSp3
1.80
0.42
2.22
4
3F+2T+C
6.80
0.00
6.80
5
FSSp4
3.00
0.42
3.42
6
CiSt3
3.10
1.00
4.10
7
3Lz+2T+2Lo+C
x9.68
1.00
10.68
8
1A
x0.88
0.00
0.88
9
3S
x4.95
0.00
4.95
10
CoSp4
3.00
0.33
3.33
11
3F
x6.05
1.00
7.05
12
SlSt2
2.30
1.00
3.30
13
3Lz
x6.60
0.00
6.60
14
CCoSp3
3.00
0.75
3.75
Total
64.96
7.26
72.22

まずSP。全要素でLv4を取れたためBase Valueが上がっていますが、SoPはそんなに変わっていません。
#4の3LzのGOEがほとんどつかなくて1点ほど国内選より下がっていますね。国内選では着氷後の流れがあって着氷姿勢もきれいとかなり質の良い3Lzだったのですが、四大陸では着氷でちょっと詰まっちゃったんでしょうか。
#1のコンボジャンプも少し着氷が詰まったかな? 3F+3Tはいつも質が良いので、珍しい気がします。
あとは…#6のCiSt4が0.5以上下がっていますが、これは国内選が高すぎたんじゃないかと思います。1.8加点ってなかなかないですよね。

FS。要素が変わっています。
#3、国内選ではシットスピンだったものが足換えアップライトスピンに変更。これがLv4取れているので1点以上上げてきています。
フィギュアスケート資料室の要素レベルページによると、足換えアップライトスピンでLv4を取るには

(1)1つの難しい変形ポジションをとっている。
(2)(1)とは異なる足で2つめの難しい変形ポジションをとっている。
(3)難しい足換えをしている。
(4)バックかフライングの変形(通常のフライングキャメルは認められない)から入っている。
(5)1つのポジションでチェンジエッジをしている(左右の足は別々に数える)。
(6)両方向の回転を間をおかずに素早く続けている。

上記のうち4つ満たす必要があるとのことですので、

(1)上半身を倒して体をひねるいつものスピン
(4)バックエントランス
(5)普通のスタンドスピンでチェンジエッジ

の3つとあと何か1つを満たしたのではないかと推測しています。
アップライトスピンに変わったんで久しぶりにAラインのスピン(上半身を倒してフリーレッグをつかむやつ)が復活した?とちょっと期待したんですが、シットスピンの代わりに足換えアップライトなんで(1)はひねるのかAラインかどっちかが入ったんでしょうね。時間的に2つの難しい姿勢は厳しそう。とすると、いつものひねる姿勢の可能性が高そうです。
残りの1つはなんでしょう、(5)を両足でかなぁ。
ジャンプの方は、国内選も四大陸も3A2回入れるのを失敗しているので、どちらの大会でも3Fと3Lzを2回ずつ使っています。3Aが2つ入ったら、#11か#13が2Aになるのかな。
#2でコンボが抜けてしまったのは痛いですね。他のジャンプでコンボにしなかったのは、体力温存orムリしなかったんでしょうか。
ステップは、#12のSlStがLv2→Lv3に上がっています。GOEは国内選ほどついていませんが、Base Valueが0.8も上がってるんで結果的には点数アップ。 ここで国内選レベルのGOE出せればもっと点数が上がるのになぁ。
…ってええっ、ステップって、Lv2→Lv3は0.8も上がるのに、Lv3→Lv4は0.3しか上がらないの!? 何か不毛だ…Lv4にする意味があまりないじゃないか。
GOEは倍になるんで+3が出れば1.5点上積みできますが…普通+3なんてそんなに出なそうですし。いくら今季はプラスを積極的に出せと言われていたとしてもねぇ。
ジャンプのコンボミスなどで結構点数をロスしていますが、スピンの変更やステップのレベル上げで国内選とそんなに変わらない点数まであげてきているので、世選ではジャンプの安定度を上げて(特に3A成功とコンボ3つ入れ)、ひとつでも順位を上げて欲しいなと思います。


追記:
動画でFS見たら、CUSpの変形姿勢外してましたね(^_^; フリーレッグを前に真っ直ぐ伸ばしてかがむやつでした。
ラファエルがキスクラにいるということは、ジャンプを見てもらってるということなんでしょうか。
疲労骨折のこともあるし、負担のかからない、無理のないジャンプ方法を教えてもらうのはとてもいいことじゃないかと思います。…ラファエル、よろしくお願いします…!

四大陸、男子FS中。

2007/02/10(土) 11:45 フィギュアスケート

仕事が忙しくて、徹夜とかしてる間に四大陸進んでました。
ペアなんて既に昨日でFSまで競技終わってる…
今日はアイスダンスFDと男子シングルFS。現在はアイスダンスが終了し、男子シングルが着々と進んでいます。

ペアはデューブ/デヴィソンがケガで棄権したそうですね。
SPのサイドバイサイドスピンで、デヴィソンのエッジがデューブの顔にあたったとか…写真を見ましたが、リンクに血が点々とついていて痛々しかったです。
世界選手権までに怪我は治ると思いますが、しばらくはサイドバイサイドのスピンをやるのは怖いかもしれませんね…
順位はやっぱり1、2が中国。で3位に井上/ボールドウィン組が入ってきました。順当ですね。
アメリカのキャスティル/オコルスキーは5位ですか。なんだろう全米が確変だったのかしら…

アイスダンスも予想通りかなぁ。
1位デュブレイル/ローゾン、2位ベルビン/アゴスト、3位がヴァーチュー/モイア。
3位争いがすごく面白そうでしたね。CDなんて0.2くらいしか差がないんですもん。ODとFDは2点差くらいでやっぱり僅差。この2組が世界選手権ではどう評価されるのか楽しみです。
それよりもさらに面白かったのが優勝争い。CD・OD・FDと順位がどんどん入れ替わる様相で、FD勝負みたいな感じでしたね。
最終的にはデュブレイルたちの優勝になりましたが、これも世界選手権ではひっくり返りそうな超僅差なんでますます世界選手権が楽しみ。
それに世選はユーロ組も来ますからね~。オリヴィエたちやデンコワさんたち、ロシアのドムニナたちが入るし。
そしてリード組、頑張りましたね!
ODはちょっと失敗しちゃったようですが、FDでは6位ですよ。早く放送見たいよ~フジで見れるかもと思っても遠すぎる~。

女子シングルはSPのみ終了、かなり驚いた順位でした。
やっぱり村主さん、連戦きつかったのかなぁ。SP2コケで12位発進とは…。
恩田さんは7位、ダン・ファンちゃんは8位か。ヤン・リュウってPCSは低いもののTESは高くて良さそうですね。
でも村主さんでショック受けてたら、最終的には澤田亜紀ちゃんが3位に入っててびっくり! すごいよ亜紀ちゃん。マイズナーとかよりSPだけとはいえ上ですよ上。
ディダクションついてる人が多いんで、皆消化不良なSPになったせいもあるのかもしれませんが、是非その勢いでFSまで行って欲しいと思います。

そして男子シングル。
SPは1位バトル2位アボット3位経営者。
1位は分かるとして、2位3位は正直びっくり。アボットと経営者、見くびっていてすまなかった…
ライサチェクはいつものライサチェクに戻ったようで。いつもどおりFSのカルメンで超挽回して何故か最後には一番高いところに立ってそうな気がします(^_^;
メイビーくんは崩れちゃったみたいで残念。ホントあのSP好きなんですよ。世選までお預けかなぁ。
神崎くんがそのスキをぬって6位に飛び込んでくれればよかったんですが、中国の選手に取られちゃいましたね。
ディダクション1なんで1コケ、niftyのblogによるとルッツで転倒のようですが、これがなければ神崎くん確実に6位入れたのに~。うーん、なかなか上手くいかないなぁ。
バトルくんは、ISUニュース記事では全要素Lv4評価出たと言う風に読めるんですけど本当でしょうか。
だったらすごい嬉しいです。SlStもLv4なんですよね?
ほぼ毎日国内選でのSPをリピートしまくって見てるんですけど、あのSlStやっぱり素晴らしいとか思ってて。
音のとり方がハンパないんですよ! ピアノの演奏者の溜めとかまでスケートで表現しているんですが、スケーティングスピードで表現するなら分かるんですよ。でもバトルくんの場合、スケーティングだけじゃなくてターンのスピードまで変えて表現しちゃってる。
1音1音、どんな技術でどんな風に滑ったら音を表現できるか、ウィルソンとバトルくんですごく検討したんだろうなぁと感じます。
男子は今回全体的にPCSが抑えられている気がしますね。
7点超えてるのがバトルくんのみで、ライサチェクも6点台、神崎くんでも5点台、中庭くんと南里くんに至ってはトランジッション4点台か…。
ぱっと見、バトルくん競技会出てなかったから評価下がったのかと思ったんですが、そういうわけではないようで。

男子シングルFSは現在フェルナンデスまで終了。
徹夜明けの金曜日は休まずにしっかり仕事していたので10時間寝た今でもすごく眠いんですけど、リアルタイムで結果見るぞ~。

四大陸選手権

2007/02/06(火) 23:59 フィギュアスケート

日本時間だと明後日からかな、四大陸選手権が始まりますね。
まだオンラインリザルトに滑走順は出ていませんが、エントリーとジャッジは出ています。滑走順も近いうちに出るでしょうか。
男子シングルSPのテクニカルスペシャリストに天野真さん、女子シングルSPのレフェリーに平松純子さんのお名前がありますね。

http://www.isufs.org/results/fc2007/

男子シングルはほぼ、アメリカVSカナダだろうなぁ。 そこにどれだけ日本・中国の選手が食い込んでいけるかが楽しみです。
個人的には神崎範之選手、引退試合になるのでしょうから頑張って欲しいです。めちゃくちゃ頑張って欲しいです。是非FSを最終グループで滑って欲しい。
神崎くんに限らず、日本の3選手はミスなく滑れば(←重要)誰か一人くらい最終グループに残れるんじゃないかと思うんですけどねー。アメリカのアボットか、経営者の上に来れるんじゃないかなと。
表彰台はメンバーに変更がなければ、ライサチェク・バトル・…うーん、ここはメイビーくんを押してみたい。
サンデュが読めないデス。ホント読めない。悪くすればSPで最終グループ落ちもありそうだからなあ彼の場合は…(-_-;
今大会一番気になるのは、ジェフリー・バトルのSP・FSがどれだけISUジャッジに評価されるかです。今シーズンずっと競技会に出ていなかったから、PCSが下がるかどうか…。

女子シングルはアメリカVS日本VSカナダ(つーか、ロシェ)ですね。
表彰台はうーん、マイズナー、ヒューズ、ロシェと予想。日本選手はどこまでいけるか分からないです。
村主さんは連戦で大変そうだし、恩田さんはどこまで評価されるかなぁ。でも、恩田さんの新SPでしたか、春の海から変えたやつ、あれは良さそうだったんでISUジャッジにどういう評価がされるか楽しみです。
6位までにはシズニーと村主さんが入りそう。あと1人は、個人的にはファヌフに入って欲しいなぁ。彼女の滑りは今シーズンまだ見ていないので、放送されるといいなぁと思っています。

ペアは少数精鋭という感じがします。
こちらは中国がワンツーっぽいんで、3位争いが面白そうです。井上/ボールドウィンか、キャスティル/オコルスキーか、デューブ/デヴィソンか、マルコー/ブンタンか…。
キャスティルたちは全米の演技がちょっと面白かったんで、気になります。
そういえばボールドウィン、ケガは大丈夫なんでしょうか??

アイスダンスは、アメリカVSカナダかな。
デュブレイル/ローゾンとベルビン/アゴストの1位争いも面白いんですが、ヴァーチュー/モイアとデービス/ホワイトの3位争いにすごく期待してます。どちらもいい演技をしたら、どっちが上に来るだろう。
あとはなんといっても日本のリード組。フジテレビじゃ放送されないかもですが、Jスポでは映りませんかね~。映してくれると信じておこう。
Jスポは3時間枠取ってるみたいなんで、ODもFDも放送されそうですね。でも放送遠いよ~。

そういえば来週にはヨーロッパ選手権のペア・アイスダンス・エキシビションの放送があります。
四大陸が終わったらJスポでユーロ。録画を忘れないようにしないと。

1/6~1/8京都旅行その2

2007/02/05(月) 00:16 雑談

京都旅行の1日目、残りです。

八坂神社1 八坂神社2

東福寺の次に向かったのは、八坂神社。
年が明ける頃にmixiの京都コミュを覗いたら、八坂神社は人が多すぎてとんでもないことになってたみたいで面白かったんですが、この日は人はそれなりにいたもののごった返すと言うほどではなかったです。
1枚目の写真を見ていただくと分かるんですが、1/7が七草でと1/8が成人式でと、6日以外は催しがあったっぽいんですよね。ちょっと残念でした。
6月に来た時にも八坂神社には寄ったんですが、その時に気づかなかったのが2枚目の写真・能舞台。
この日は1月だからか、舞台上に花が飾られ、舞台上には注連縄がはられていてちょっと得した気分。
祇園祭の時には忠三郎家が狂言を奉納するらしいですが、年明けにはやったんでしょうか?
八坂神社でおみくじを引いたら、伏見稲荷と同じ5番をまた引いてしまいました。そして大吉。
今年のラッキーナンバーは5なのかしらーとか思ってました。

平安神宮1 平安神宮2

八坂神社の次に向かったのは平安神宮。
平安神宮は高校の修学旅行で来たんですけど、その時には「大きいのはびっくりだけどなんだか妙に新しいんですけどー」とか思って、キレイさ加減に胡散臭さすら覚えていました。
平安京遷都1100年記念で明治時代に立てられたそうなので、新しいのは当たり前なんですね。
しかし何でこんな新しい神社が観光名所なんだろう、とやはり今回も疑問に思いました。だって京都は由緒ある神社たくさんあるじゃないですか。
とりあえずお参りしておみくじ。今度は9番。嫌な予感がしたのですが、吉が出てちょっとほっとしました。

平安神宮3 平安神宮4

しかし神苑に入って平安神宮の人気の理由が分かりました。
何ともいえない落ち着いた感じ。初詣客も神苑まではほとんど来ていなくて、表の世界から隔離されたような穏やかな空気が充ちていました。
1枚目の写真は、池にかけられた臥龍橋という飛び石の橋です。配置が結構キレイで考えられているなと思いました。
夏には蓮が咲いたりするようです。また冬で雪が積もると風情があっていいんですよ(チケットの写真にあった)。神苑全体が雪と相性がいいようです。
さてこの橋、渡ってみたんですが結構怖かったです。落ちそうなんですよ。足元見ながら渡ってるんですけどね。意外と幅が広いのかなぁ。
橋のたもとには「自己責任で渡ってください」みたいな注意書きがありました。実際、落ちる人がいるみたいです。
危ないから皆足元見ながら歩くと思うんですけどねぇ…。注意しすぎて逆にバランス崩しちゃうのかな。
2枚目の写真は泰平閣という橋殿です。ガイドブックによると「映画陰陽師にも使われた」とのこと。
どこで使ったのかなー、とちょっと考えてみたんですけど分かりませんでした。最初は陰陽師1の「晴明、あの蝶を手を触れずに殺めてみよ」のシーンかなと思ったんですが、あれは渡り廊下みたいな感じでしたよね。
あと思い当たるのは陰陽師2で萬斎さんと中井貴一がすれ違いざまににやりと笑い合うところなんですが、自信がありません。

この後は錦市場に行き、ガイドブックに載っていた三木鶏卵で出汁巻き卵を、和菓子屋さんでおいしそうな苺大福を購入して軽く夕飯を食べホテルへ。ホテル着7時くらいだったかな。
6月に来た時も錦市場には来たんですけど、時間が遅すぎてお店がほとんど閉まっちゃってたんですよ。
買った物はその日の夜食&次の日の朝食となりました。

さて明日はどこに行こうかしら、今日結構歩き回って疲れたから午後は京都フェスに行こう、さて午前中はどうしようか、と考えているとよい情報を発見。
私はホテルの引き出しの中は必ずと言っていいほど物色するんですが、今回泊まったホテルでは引き出しの中に観光用の冊子が置いてあって。
開いてみると、京都のイベント情報が載っていました。
読み進めてみると、「1/7上賀茂神社:白馬奉覧神事」との記述が。
よしイベントやるなら明日は上賀茂神社行こう、催しは10時からだから先に下鴨神社に行っておこうかバスの都合もいいし、と考えてバスの乗り継ぎを調べて就寝。
この時はまさか、あそこまでの天候になるとは思わなかったのでした…。

漢字検定

2007/02/04(日) 17:00 雑談

blogを書いていると、「さっきもこの言い回し使ったよなぁ…でも他にいい言葉見つからないしなぁ…」と思うことが良くあります。
最近はあまり本も読まないし、確実に学生時代より語彙力が低下してるのを実感していて。
いい勉強になるかもなぁ、と思って漢字検定を受けてきました。
いい暇つぶしになるかなぁ、とも思ったんですけどね(^_^;
最初、2級じゃ簡単すぎるかしらと思って準1級を受けようかと思ったんですが、準1級になると今度は見たこともないような言葉やら旧字体やらが入ってきてて、「こんなん覚えて役に立つのかね?」と疑問を覚えてしまい結局2級を受験しました。
「高校卒業程度の漢字だったら余裕でしょー」とか思っていたんですけど、いざ昨日問題集を開いてみたら問題が発覚。

  • 部首が簡単なもの以外壊滅的に分からない
  • 四字熟語が半分以上聞いたことすらない
  • 普段崩し字が酷いので、楷書で書くと正しい字だかなんだか分からなくなる
  • 仕事もプライベートもPCで字を書くことが多いので、手で字をちょっと書いただけで指が痛くなる
  • 手で字を書かなすぎるせいか、思ってる字と違うものを書く時がある。しかもひらがなを間違える…(-_-;

    部首は対応するのがとても大変なので(紛らわしいのもあるので1文字ずつ何が部首なのか覚えるしかない)、配点高くないし部首の名前だけ覚えておくことにしました。そしたら文字1つで3択くらいになりますからね。
    四字熟語は問題集の中から絞ったものを覚えることにしました。私の場合は覚えるためには書かないといけないんで、昨日だけで手が痛くなって大変でした…
    意味が分からないと忘れるのも早くなるので、辞書を引きつつ四字熟語を書きまくり。時間かかりました。
    崩し字はやばかったですね。普段どれくらい崩すかと言うと、「品」が丸3つになるくらいなのです。
    試験が終わってから、「最初は問題に崩し字で書いて、それを楷書に直して解答用紙に書けばよかった」と思いましたが後の祭り…。
    自己採点の結果、失点は20点くらいだったのでまぁよしとします。
    ただし、字が汚くて間違いとされていなければ、なのですが…(^_^;

    せっかく覚えたので、今日の試験と問題集の中から難しそうなものをピックアップしてあげてみます。
    お暇な方はどうぞチャレンジしてみてください。
    ソースを見たらダメですよ~。

    問題引用元:2級漢字検定問題と解説(新星出版社)

    続きを読む≫

  • 1/6~1/8京都旅行その1

    2007/02/03(土) 23:59 雑談

    Yahoo!ニュースで読者の評価が出来るようになりましたが、ヨーロッパ選手権のデロベル・シェーンフェルダーのこの写真、評価の偏りっぷりが面白いです。
    教えたくないのか…?

    さて、フィギュアスケートの競技会やらが続いたんで1ヶ月も遅くなりましたが、1/6~1/8に行った京都観光の写真です。

    前回行ったのは6月だったんで、約7ヶ月ぶりの京都。
    6月も観光オフシーズンなので人は少なめだったんですが、今回は冬とはいえ成人式ありの3連休、しかも今回の観光テーマは「初詣でおみくじ引くぞ!」だったので、1月初旬の京都の神社は地元客観光客で人が多いかなーと思ったんですが、思ったより人は多くなかったです。
    やっぱり皆年末年始に来るから、1週間ずらすと大分はけるんでしょうか。

    伏見稲荷大社

    まず1日目。
    京都に着いたのは9時過ぎ。外は雨。
    四条西洞院にあるホテルに荷物を置き、まず向かったのは伏見稲荷大社です。
    市営地下鉄で京都駅まで戻ってから奈良線で稲荷駅に行ったんですが、いやー、結構待ちました。普通電車しか止まらないんで、20分くらい待ちましたかねぇ…。おけいはんすればよかったなと後悔しました。
    さて商売繁盛の伏見稲荷大社、正月過ぎてどのお店も営業始めているので人は少ないんじゃないかと思っていたのですが、思ったより人が多かった。
    稲荷駅で降りる人が多く、駅に誘導員がいて誘導するくらいでした。それでも人多すぎて好きなほうに歩けないというほどではなかったです。
    お参りしておみくじを引いたら大吉。幸先の良いスタート。でも伏見稲荷のおみくじは「凶後大吉」とかヘンなものがあると聞いていたんで、あまりに普通な結果にちょっとがっかり。
    ヘンなものが出るまで引こうかと思いましたが、巫女さんに変な顔されるのも恥ずかしかったので1枚しか引きませんでした。やっぱり引いてくればよかったかな…
    ちなみに京都で引いたおみくじ一覧はこちらの記事にあります。

    東福寺1 東福寺2

    伏見稲荷からおけいはんして東福寺へ。人は少なく、見やすかったです。
    東福寺は大徳寺や仁和寺同様とても大きなお寺で、ここだけ見るのに何時間かかったかなぁ。お庭も結構いいものがあったので2、3時間かけて回ったと思います。
    最初に入ったのは霊雲院。
    お庭は1枚目の臥雲の庭と2枚目の九山八海の庭。どちらも砂石の使い方がすごく面白い庭だなと思いました。
    臥雲の庭は見た時「へー珍しい!」と心の中で感嘆していました。京都で枯山水の庭とか結構見ましたけど、色を変えてくるっていうのは初めて見た気がします。デザインした人すごいわ~。
    九山八海の庭の真ん中にあるのは「遺愛石」と言い、肥後熊本藩主の細川忠利から湘雪和尚に贈られたものだそうです。「出家の後、禄の貴きは参禅の邪鬼なり。庭上の貴石を賜はらば寺宝とすべし」と言って、住職時和尚に五百石を贈ろうとした忠利から禄の代わりに受け取ったのだそうです。

    東福寺3

    東福寺、方丈へ向かって歩いているとこの絶景。
    木々はほとんどがモミジ。地面を覆っているのは全てモミジの葉です。木々の向こうに見えるのは通天橋。
    東福寺は紅葉の名所として有名だそうですが、個人的には所謂「名所」は人がたくさんいるから紅葉の時期に行くのはイヤだなぁと思っていたんですよ。
    でもねー、この景色を見てしまったら。
    「冬の今でさえこれだけ風情があるのに、紅葉の盛りに来たらどれだけ綺麗なんだろう」
    と思わずにはいられません。
    しかも、通天橋の上から紅葉を見るには入館料が必要なんですけど、この写真を撮った場所から紅葉を見るのは多分無料です。紅葉の時期に関所みたいなものでも作らない限り。
    人は本当にすごいみたいなんですけどね。見てみたいです。
    でも、紅葉が綺麗と言うことは新緑も綺麗だと思うんで、5月辺りに来るのもきれいそうですね。一面新緑で。
    桜の時期はおそらく京都市内の有名観光地としては人が少ないと思いますんで、人がいるところに疲れたら東福寺に来るのもいいかもしれません。寺が遊興の場になるからと、東福寺では600年前に全ての桜の木を切ってしまったそうです。

    東福寺4 東福寺5

    次は方丈のお庭。
    1枚目の写真は東庭。東司(後述)の柱石を利用した庭なのですが、この柱石、北斗七星の形に並べられているんです。
    アングル的にちょっと見づらいんですけど、分かりますかねぇ?
    並びもいいですけど柱の高さが全て違っていて、3次元的にも面白いです。
    2枚目の写真は南庭。「蓬莱」「方丈」「えい洲(漢字が出ません)」「壺梁」の四仙島を表現しているのだそうです。
    個人的には、枯山水だったらもう少し石が整理されている方がいいような気がしました。

    東福寺6 東福寺7

    個人的には、東福寺と言ったら市松模様!
    方丈庭園の西庭(1枚目)と北庭(2枚目)が市松模様を模した庭になっていました。
    1枚目のはさつきの刈り込みと砂地が市松模様になっています。冬なんでこんな色ですけど、きっと新緑の季節に来たらさつきが青々として綺麗なんじゃないかと思います。
    西庭の市松模様は知りませんでした。
    本で見てすごく気になっていたのは北庭。この市松模様、ザンシンなデザインですよねぇ。
    敷石を使って市松にしているんだそうです。こちらもきっと、新緑の季節は綺麗だと思います。

    東福寺8

    こちらが、先ほど名前が出た「東司」。
    トイレだそうです。
    100人くらい入れると書いてあった気がします。昔は人糞が肥料としてとても優秀なもので、売れたらしいんですね。なんで全員入れるくらいの大きなトイレを作って、集めて売っていたんだと思います。
    ぱっと見、「牛でも飼ってたの?」と思ったんですが、まさかトイレとは。
    びっくりしました。

    東福寺9

    ここも東福寺なんですけど、どこだか忘れました(^_^;
    やっぱりここも砂石が市松模様。
    女子高生らしき女の子二人組が、「かわいい!」といたくお気に入りの様子でした。このまるまるっとした刈り込みが確かにかわいいかも。
    いろんな色がついていて、冬でも色彩が楽しめるのはいいですね。

    東福寺10 東福寺11

    ここで一旦外に出て昼ごはん(天麩羅うどん)を食べて、やはり東福寺の敷地内にある芬陀院(雪舟寺)へ。
    寺の名前どおり、水墨画で有名な雪舟縁のお寺。雪舟が庭を造ったんだそうです。
    この、ふすまなどを通してみる庭ってのが好きなんですよ私。
    1枚目のは障子に紅葉が入っていて風流ですよね。
    2枚目のは4畳半の茶室から見たお庭。ちょっと源光庵っぽいかも。あちらは障子はありませんが。

    全米選手権・ジュニア女子FS/ペアFS/アイスダンスFD

    2007/02/01(木) 00:04 フィギュアスケート

    Jスポで全米のペア・アイスダンスの放送を見ていたんですが…
    ちょっとだけ映ったジュニア女子シングル、ナガス・ミライ選手とキャロライン・ジャン選手の13歳コンビがすごかった…!
    新採点システムであれやったらレベル上がってこれやったらPCS上がって…と規定されているせいか、才能があればこの年で何でも高レベルで出来ちゃうような選手が作られちゃうんですね。恐ろしいシステム…!

    最初に映ったミライ選手、あまりにびっくりして口ぱかーん開けながら見入ってしまいました。あれで13歳って…
    ジャンプはちょっと回転不足ぎみになったりはしたんですが、ステップから入ったりイナバウアーから入ったりスリーターン連続から入ったり工夫されていました。
    スピンはすごい。キャメルスピンは速くてポジションがとてもきれい、変形してドーナツも速い。
    レイバックスピンはアメリカ選手らしくフリーレッグが氷と水平になっていていいポジション。そこからサイドウェイズ変形して加速、ビールマンスピンは形も速度も最上級品。
    ラストのI字スピンは脚が真っ直ぐに上がってかつ荒川さんみたいに片手を横に差し出す形。
    スパイラルはY字→Y字手離しキープとかこちらも荒川さんみたい。
    ステップも結構クリーンなエッジで流れよく踏んでいました。
    要素の入りや抜けの部分は雑なところもあり、またジャンプは少し不安なところもありますが13歳には思えない演技でした。

    で、キャロライン選手はまず選曲がすごい。13歳にしてタイスの瞑想曲やっちゃいますか…。
    13歳でこんな曲表現できる子なんていないですよフツー。
    ジャンプはトゥジャンプでトゥつく脚がすごい高く上がるんでちょっとびっくりしました。1つ転倒がありましたが他は結構良かったと思います。
    スパイラルはノーマルポジションでほぼ180度開脚、コーエンのようだ。でY字手離しキープもやってしまう。
    スピンはこちらもレイバックがきれいなポジションなんですよね~。しかもレイバック変形のような、レイバック姿勢で背中の方にもっと伸ばし頭を背中?お尻?につけるような形のスピンができる。この形すごいよ~…。
    ラストのI字スピンはやっぱり片手を差し出す形が出来てました。

    各要素の完成度に関して言えば、真央ちゃんの13歳の時より上だと思います。
    ただ、真央ちゃんが小学生だった頃はまだ旧採点でしたからね。
    それにこの頃はジャンプがきちんと跳べることが重要かと思うので(表現力は大人になるにつれて身につければいいし)、ミライ選手やキャロライン選手が真央ちゃんみたいになるかどうかというのはまだ分かりませんけれど。
    それでもジュニアの1位争いが13歳対決ってのはすごいですよ。2人もいるんですからねぇ。

    ペアは、ボールドウィンが強盗に遭って怪我をしたというのがとてもショックでした。
    翌朝帰ってきたボールドウィンが泥まみれ血まみれって、よく怜奈ちゃん正気でいられたなぁと…。
    しかも飛行機乗って空港ついてから病院行ったとか。いやー…。
    打撲だけだったようなので世界選手権への影響はないでしょうけど、全米は大変だったでしょうね。
    今回優勝したペアは、ドイツのサフチェンコ/ショルコビーみたいに繋ぎやステップなどにも気を使っていて見ていて面白いプログラムでした。世界選手権で見るのが楽しみです。

    ダンスは、デービス/ホワイトが見るたびにどんどん良くなっているような気がしてこちらも驚きました。
    N杯の時より更に良くなっていますよねぇ。リフトのポジションチェンジはスムーズだしスケーティングのスピードがあって非常に見ごたえがあるプログラムになっていました。
    さてベルビン/アゴスト。前のプログラムよりはいいプログラムじゃないかと思います。
    リフトのポジション、結構新しいものを入れてきていましたね。飽きたとか言われたのかなぁ。
    ちょっと気になるのは、このプログラムだとベルビンとアゴストのスケーティングスキルの差が明確に見えてしまう気がすること。滑るのもそうだし、膝の使い方とかも。あまりベルビンのスケートを見せようとしない方がいいかもしれない…

    | ホーム |

    blogランキング

    クリックしてくださると励みになります~
    人気blogランキング FC2ブログランキング

    最近の記事

    カレンダー

    01 « 2007/02 » 03
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 - - -

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    ブログ内検索

    全記事表示

    全タイトルを表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    プロフィール

    • Author:hana
    • 好きなもの。
      ・フィギュアスケート観戦
      ・体操観戦
      ・演劇鑑賞
      ・インターネット
      ・ゲーム
      ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
      ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
      ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
      ・塚原直也(体操)
      ・野村萬斎(狂言師)
      ・橋本さとし(俳優)

      などなど。

    メールフォーム

    名前:

    メールアドレス:

    件名:

    本文:

    RSSフィード

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    カウンター

    since 2006/03/25

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。