blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07ジャパンオープン

2007/01/31(水) 23:59 フィギュアスケート

【2007/04/03更新】
出場選手を変更。ガラのみのゲストにシュー・シェン/ホンボー・ツァオと浅田舞を追加。

【2007/03/28更新】
公式サイトを変更。きちんとしたページが作られています。今日記者会見動画もアップされました。
TV放送予定を変更。競技会はBSジャパンでも同じ時間帯。Carnival on Iceは5/3テレビ東京系、5/19BSジャパンにて放送です。ガラの放送も決まってよかった!
出場選手を変更。高橋大輔out→織田信成in、小塚祟彦in、カロリーナ・コストナーout→キーラ・コルピin。
コストナー、JOでカンペキなフリーが見られるかもしれないと思ったのに…(;_;)
なんだかだんだん出場選手の格が下がっているような。

【2007/02/23更新】
出場選手を変更。本田武史out、ステファン・ランビエールout→ブライアン・ジュベールinです。本田くんの代わりは誰??
プレイガイドにローソンチケットを追加。とうとう明日一般発売です。

【2007/02/08更新】
プレイガイドにCNプレイガイドとチケットコールを追加。

【2007/02/01更新】
プレイガイドと席種を更新。e+のプレリザーブのみ通し券があるようです。でもSかAで、しかも引換え券だから当日引き換えないといけなくて、というのはあまりメリットないなぁ。


明日から2月ということで、そろそろチケット取りを考え始めなければなりません、ジャパンオープン。
テレ東の告知ページができていました。

■フィギュアスケートJAPAN OPEN 2007 & Carnival on Ice

公式サイト
http://www.tv-tokyo.co.jp/japanopen2007/
開催日時
2007/04/29(日) 競技会・13:00~、Carnival on Ice・18:00~
会場
さいたまスーパーアリーナ (約15,000席)
JR京浜東北線・宇都宮線・高崎線「さいたま新都心」駅下車徒歩すぐ
JR埼京線「北与野」駅下車徒歩約7分
TV放送予定
競技会:
 2007/04/29(日) 20:00~21:48 テレビ東京系(TX・TVO・TVA・TSC・TVh・TVQ)、BSジャパン
Carnival on Ice:
 2007/05/03(木・祝)12:00~13:55 テレビ東京系(TX・TVO・TVA・TSC・TVh・TVQ)
 2007/05/19(土)21:00~22:55 BSジャパン
席種
競技会:SS-\19000 / S-\15000 / A-\10000 / B-\8000 / C-\6000 / D-\4000 / ペアS-\24000 / ペアA-\17000 / ペアB-\12800
Carnival on Ice:SS-\20000 / S-\17000 / A-\14000 / B-\10000 / C-\8000 / D-\6000 / ペアS-\27200 / ペアA-\22400 / ペアB-\17000
通し券:S-\32000 / A-\24000
※通し券は競技会とGALAを同じ席で見られます。e+のプレオーダーのみの受付です。
一般発売日
2007/02/24(土)10:00~
プレイガイド
e+(プレオーダー:02/03(土)12:00~02/08(木)18:00)、チケットぴあ(プレリザーブ:02/01(木)18:00~02/14(水)09:00)、CNプレイガイド(先行抽選予約:02/06(火)10:00~02/12(月)23:59)、ローソンチケットチケットコール
大会概要
競技会は「日本」「北米」「欧州」の3地域に分かれたプロアマ混成チームによるチーム戦形式。シングルの合計点をチーム総合点とする。
Carnival on Iceは競技会出場選手+ゲスト選手によるエキシビジョン。
出場選手(予定)
TEAM JAPAN:織田信成、小塚祟彦、安藤美姫、浅田真央
TEAM NORTH AMERICA:ジェフリー・バトル、トッド・エルドリッジ、ジョアニー・ロシェ、キミー・マイズナー
TEAM EUROPE:ブライアン・ジュベール、アレクセイ・ヤグディン、キーラ・コルピ、サラ・マイヤー
EX:キム・ユナ、渡辺心/木戸章之
Carnival on Iceゲスト:シュー・シェン/ホンボー・ツァオ、浅田舞

EXの二組って、競技会の方でも滑るんでしょうか? ガラだけ?
あとは、ランビエールが来てくれるかどうか、ですかね…。世選に出てくれれば、来てくれるんじゃないかとは思うのですが。
来てくれれば、バトルくんもヤグディンもランビエールもいるという私にとっては盆と正月とGWが一緒に来たような大会なので、気合い入れて見に行きたいと思います。こんなに嬉しい競技会はないですよ~。
…と思っていたらランビエールoutジュベールin。ジュベールも好きだけど、フラメンコ見たかったなー。

スポンサーサイト

群馬国体・少年男子SP/成年女子FS/成年男子FS

2007/01/30(火) 00:16 フィギュアスケート

28日は前橋まで国体を見に行って来ました。前橋は遠かったです…
感想は特にメモしてきてないので印象に残っているものだけ。

朝5:50の電車に乗って会場到着は9:00頃。
会場は1階がリンクで2階が観客席という造り。受付付近に上毛新聞がどっちゃり積んであり、タダで頂けました。群馬県気前いいなー。
観客席はまだ十分な空きがあり、ジャッジ側の見やすい席を確保できました。
群馬県総合スポーツセンターアイスアリーナは割と席数があるし、リンクが近くて見やすかったです。少なくとも新横浜よりは席数がありそうでしたね。
9:00からは成年男子の公式練習。8人ずつ3グループと、いつもの6人1グループよりリンク内にいる選手が多いので、選手がギリギリすれ違うことなんかもあってちょっと狭そうでした。
それでもダンスみたいにお互い避けようとしないなんてことはなかったのでごく平和。
1グループ2グループが氷上にいる時は、ジャッジ席反対側の通路で織田くんやら神崎くんやら南里くんやらがランニングや柔軟でアップ中。織田くんは座り込んで開脚とかしてたっぽいんですが、最上段の座席に完全に隠れるくらい低い姿勢になっていて、身体めちゃくちゃ柔らかいんだなぁと感心してしまいました。
アップで面白かったのは神崎くんでしょうか。彼は2階最上段の通路やら、階段やら、1階リンク奥の通路やらあちこちに出没してアップしていました。
中でも階段のアップが面白いというかなんと言うか…階段に対して横を向いて階段を駆け上がっていくんですけど、横に普通に上がるんじゃないんですよね確か。脚の動きがちょい複雑で、しかも神崎くん複雑さに混乱しかけているのか何だかおぼつかない感じでやってるんで、階段転げ落ちるんじゃないかと見ててヒヤヒヤしました。神崎くん怪我するなよおぉぉ。

まずは少年男子SP。ルールが分かってないんで?と首かしげながら見ていました。
無良くんとか、コンボに3A使ってアクセルには2A使ってきていたんで、なんで3Aをアクセルに持ってこないでコンボに入れてるんだろう?とか思ってしまって。
ジュニアはアクセルは2Aと決まってるんだそうですね。ステップからのジャンプはフリップと。
シニアよりもSPの縛りが多いのでジュニアの方がかえって大変だなぁと思いました。例えば3Sは跳べるけど3Fは跳べない選手は、ステップからのジャンプの種類に縛りがなければ3S入れて2Fよりも良い点数を取れますもんね。
競技会は無良くんと町田くんの一騎打ちかな?と思っていたんですが、佐々木彰夫くんがすごくて盛り上がってしまいました。
佐々木くん、スケーティングスピードがハンパなく速くて。明らかに一人だけスピードが違う。6分間練習から一人でガンガン飛ばしまくってるんですもん。
で、いざ試合になったらスケーティングスピードそのままにジャンプきっちり入れてくるわ、フリップは2回転だったけどタノルッツならぬタノフリップ?(そんなものない)で片手を挙げて跳んでくるわで会場かなり盛り上がってました。
多少動きに粗さはあるものの、町田くんにちょっとミスが出たのでSP2位。
日本にもまだまだ面白い選手がいるなぁ&男子はやっぱり個性的だなぁと思いました。
個人的には京都の宮崎くんに注目していたんですが、京都フェスの時と比べて調子が悪そうでした。6分間練習で得意のシットスピンでミスったりしていたのですが、試合でもだいぶトラベってしまって残念でした。
ジャンプは得意じゃなさそうだったのでいいんですが、スピンは頑張って欲しかったです。
逆に京都フェスでそんなに良さそうじゃなかった永野くんが頑張ってました。スケーティングスピードは京都フェスの時ほど遅いとは感じませんでしたし、ジャンプも結構跳んでて。魅せようという意識が高い選手のようなのでアピールが上手く盛り上がっていたと思います。
でもやっと宮崎くんのスケーティングの謎が分かりました。彼、フリーレッグをあまり上げずに滑るんですね。だからブレードが氷についてる時間が長く感じるようです。
少年男子はとにかく佐々木くんに驚いていました。あのスピードはすごい。村主さん思い出しましたもん。
確か、少年男子の時織田くんと北垣くんは一緒に観客席で応援してました。織田くんは必ず仲間の応援に来ますね~。

続いて成年女子FS。
女子は男子に比べて全体的にレベルが高かったです。下位選手のレベル特にスケーティングスキルが全然違って、女子は下位選手でもかなり楽しむことが出来ました。
太田さんと鈴木明子ちゃんに注目して見ていたのですが、予想通り鈴木さん1位で太田さん2位。
鈴木さんはユニバ帰りとは思えないくらいでした。全然疲れとかないんでしょうか。貫禄という感じがします。
太田さんは全日本の時には跳んでいた3Lzが今回なくて、いくつか乱れたジャンプもあったんで心配でしたが、フリーだけなら2位だったんですね。

成年男子FS。
国体で引退となる選手が3人ほどいて、その選手の滑走の時前には仲間が皆リンクサイドで手を出して選手とタッチ、大声で声援を贈っていてとても賑やかに盛り上がっていました。
特に中川雄介くん、引退選手の中ではトップで滑ったのですが仲間とタッチしてリンク中央に来た時には既に目を手で拭ってました。
SlStの前に手で観客を煽ったりしながら、仲間の声援がたくさん飛び続ける中ジャンプも結構決まって演技終了。すると氷上に膝をついたまましばらく動けなくなって、そして氷にキスをしていました。ソルトレイクのヤグディンを思い出したのは私だけではあるまい…。
国体では投げ込みは禁止だったんですが、仲間から花束やらプレゼントやら色紙やらがリンクに投げ込まれ中川くん自身で全て回収して引き上げていくと、大きな花束を貰ってすぐに仲間に囲まれていました。
大会運営側の配慮も良かったです。中川くん他引退選手の演技の後には投げ込みがあっても特にお咎めなし。
そして演技中なにやら運営側の方が話しているのでうるさいとか言われちゃうのかなとか思っていたら、その方々中川くんの演技終了後スタオベしていて。事情を聞いていたのかもしれませんね。
上位選手はほぼノーミスの演技が柴田くんと大上くんに出て、会場も盛り上がっていました。
大上くんは本当に嬉しかったのか、演技終了後氷上にいる時から涙が出ていました。りえコーチも嬉しかっただろうなぁ。
柴田くんはジャンプの着氷が乱れたところがあった分全日本の方がよい演技だったと思いますが、それでもトリプルがダブルになることもなくジャンプはほぼノーミスに近い演技。最後のスピンまでスタミナも持ったようでビールマンも多分2回転入ったはず。ガッツポーズが出ていました。
ただ、柴田くんの演技冒頭に背中を反らす振り付けがあるんですが、そこで観客席が一部沸いていました。…えーと、背中を反らすのはイナバウアーじゃないっス…。
織田くんはジャンプの乱れは出たものの3A-3T-3Lo入れてきたのはすごい。この着氷の流れじゃあ、4回転跳べる様になったらすぐに4-3-3とか跳んじゃいそうです。ある意味怖い。
神崎くんはジャンプの着氷がフェンスギリギリでバランス崩したり、ダブったりがあったものの転倒はなし。3Aは2回とも成功し、とても迫力があったので観客席がすごく沸いていました。
オペラ座は手で顔を隠す振り付けがいいですねー。かっこいいんですが、ちょっと悲しい感じがする。
南里くんはジャンプの転倒などがあったものの、決まったジャンプは高さもあって迫力がありました。

国体で久々に旧採点を見ました。
織田くんはじめほとんどの選手の旧採点の点数を覚えていなかったんで楽しみにしていたんですが、会場ではテクニカルメリットとプレゼンテーションの点数は出るものの肝心の順位点が出なくて滑った選手が何位なのか分からないという状態。
それに旧採点だと点数見ただけじゃどんな演技だったのかさっぱり分かりませんね。そういう意味では新採点は分かりやすいです。
しかし、自分がルール覚えるきっかけが新採点になったからということもあり、すっかり旧採点の見方を忘れてしまっていて、Webで成年男子FSの結果を見て首を傾げてしまいました。
首を傾げたのは、2位と3位の順位のつけ方です。順位点は以下の様になっています。

順位
選手名
J1
J2
J3
J4
J5
J6
J7
2
南里康晴
3
3
2
2
3
2
4
3
神崎範之
2
4
3
3
2
3
2

「南里くんと神崎くん、どっちも2位が3つで3位が3つ、4位が1つなのになんで南里くんが上?」と思ってしまいました。
ここで「あ、順位点が一緒だったらFSはセカンドが高い方が勝ちだ」と思って計算してみたら神崎くんのほうが上。
おかしいなーと思いつつさっき調べたところ、順位点の見方が間違ってたことに気づきました。
「神崎くんと南里くんのうち、南里くんのほうが上と思ったジャッジが4人、神崎くんのほうが上と思ったジャッジが3人。よって南里くんが2位」ですね。
今後旧採点の試合を見ることがあるかどうか分かりませんが、とりあえず忘れないようにメモメモ。

ヨーロッパ選手権・女子シングルSP+アイスダンス

2007/01/27(土) 22:02 フィギュアスケート

やっぱりJスポの放送を見ながら書いています。
でも明日朝早いので、女子FSのレポはしません。多分女子はたくさんのブログでレポされるでしょうし怠けときます~。
今回はシングルの解説に宮本くんがいるんで、スケーティング解説がたくさん入っていていい感じです。これでジャンプ以外にも目を向けてくれる人が増えるといいなと思います。
個人的には、「フィギュアスケートはキレイに滑ってナンボ」です。プログラムをキレイにこなす選手が好きです。
宮本くんがバトルくんを見てどういうコメントをするのか、今から気になって気になって仕方がないです。世界選手権まであと2ヶ月もあるのになー。
…ってあと2ヶ月なんですね。フィギュアの試合がたくさんありすぎて、いつの間にか時間が過ぎてました。

既に放送済みの女子SP、ご飯食べながら見ていたんでほんのちょっとだけ感想。
GPSずっと休んでいた、ゲデヴァニシヴィリとコストナーが復活していて良かったです~!
どうもオリンピックでよく見ていなかったらしく、ゲデヴァニシヴィリがこんなにいい選手だと思ってなくて本当にびっくりしました。
プログラムを魅せる事が出来る選手ですね。また、どんな要素もこなせるようになりそうな潜在能力を感じさせる選手です。いずれコーエンみたいな選手になるんじゃないでしょうか?
ステップがすごくアピール力がありました。かなり工夫されていたと思います。
とかいいつつ、下品な話になってしまいますがゲデヴァニシヴィリを見た瞬間「胸デカっ」と思いました(^_^;
ボルチコワと一緒に並んで欲しいなーなんて。男性ファンへのいいサービスになるんじゃないかと…すみませんすみません。
ちょっと見た感じでは、胸はそんなにジャンプの邪魔にはなっていないようなので、スタイルが良く見えてよいですね。
コストナーは、終始柔らかい笑顔で滑っていて、カノンのアレンジと彼女の雰囲気が非常に良く合っていて、とても癒されました。
スケーティングが気持ちいいくらい伸びますしね。フェンスギリギリでちょっとヒヤッとしたんですが、スパイラルは見ていて本当に気持ちが良かったです。
CiStは片足で滑ってる距離がすごーく長くて、その中で難しそうなステップを入れていて圧巻でした。
あとはジャンプのタメが短くなってスピンがもうちょっと速く回れるようになると、もっと観客が引き込まれるようになるんじゃないでしょうか。

…そういえばエントリーにボルチコワの名前がないんですけど、国内選ダメダメだったのかな?
まさか引退とかでは…ないですよね?

そしてヨーロッパ選手権と言ったらアイスダンスです。
全て終了した結果、まさかデロベル/ショーンフェルダーが優勝するとは思いませんでした。リザルト見てちょっと固まってしまいました(^_^;
この組は好きなんですけど、いやー、優勝するとは思わなかったんです。CD終了時点では「ゴールデンワルツだったらオリヴィエ得意そうだもんな~CDは1位でよかったね」なんて思っていました…。
2位のドムニナ/シャバリンとはごく僅差ですが、優勝おめでとうですね。早く放映が見たい~放送遅すぎだよ!
ドムニナ/シャバリンは、いまだに良さがよく分からないのでFDの100点超えは「えぇ?」という感じです。すごくいい出来だったんでしょうか。放送見るまでは疑問は解けないままだろうなぁ。
そしてデンコワ/スタビスキー。どうしちゃったんですか。CDからFDまでずっと3位なんて、らしくない。
この組って別にワルツ苦手じゃないですよね? 結構得意そうな気がするんですけど。
ODだって、リベルタンゴ素晴しいプログラムなのに。FDはちょっとまだ私の中で消化しきれていないんですが…
本当に、どうしちゃったの??という言葉しかないです。バランス崩したりとかの小さなミスが多かったのかなあ…
世界選手権では本当に頑張って欲しいです。
だって日本開催ですよ!
最近NHK杯に来ないことの方が少ないくらいで、去年なんてエントリーされていないのに見に来ちゃうくらい気に入ってくれてる(らしい)、そして彼女たちのファンも多い、日本での世選開催なんですから。
…頑張って欲しいです。

ヨーロッパ選手権・男子シングルFS(+SP)

2007/01/27(土) 00:51 フィギュアスケート

Jスポの放送を見ながら書いています。
ライブを見るのは諦めて(録画もしなかった)、21:00~の放送を見ているんですが1時間ちょっとSPが入っていました。
ベルントソン映りましたよベルントソン!
NHK杯ではSPスルーされてしまったんで嬉しかったですね~。相変わらずイケメンが変なことやってました。
ポンセロは滑りがキレイだったなー。
そしてベルナー、ジュベールに勝った!ということでどんな滑りだったんだとか思ってたんですが、期待しすぎたのか思ったほどの演技ではなかったです。
ジャンプノーミスで要素はちゃんとレベルが取れているんでしょうね。時々もっさりした感じが出るのと、3Aの前のタメがながーいのが残念です。ちょっと雰囲気が途切れてしまうような気がします。
ベルナーの衣装、これまでは緑色の部分がインパクトありすぎてそこばかり注目してしまっていたのですが、よくよく考えるとトッカータとフーガでピンク色のシャツってのもなんかおかしいですねー。ピンク…トッカータとフーガ…うーむ(^_^;
以下はFSの感想です。

Andrei GRIAZEV(RUS)
まずは体力をつけないと。
前半と後半でまるで別人のようでした。最初の方で跳んだ3A-3Tコンボでしたか、ここの3Aは本当に高くておおっと思いました。イーグルもキレイだったし。
でも、半分くらいのところで止まってポーズするところがあるんですが、そこで既に息が完全に切れてしまっているんですもの…。
3分も経たないうちにこれだけ疲れてしまうと後半はちょっと…見ていられませんでした。
スケーティングの伸びがなくなってくるので、どうしても進もう進もうと思って姿勢が前傾してしまう。
でジャンプも上手く跳べないしスピンもヘロヘロ、ステップどころか普通のスケーティング部分ですら足が動かなくなってしまっていました。
タラソワさん見たの久しぶりな気がする…
Stefan LINDEMANN(GER)
ヒゲ…
はともかくとして、結構頑張りましたね。3A転倒1つだけだったかな、目に見えたミスは。
ドルトムントで台に上がって以降、特に日本での試合で調子が悪かったんで心配だったんですが、リンデマンまだまだ出来そうですね。
気になるのはスピン。あまりレベルの高いものが入っていない気がします。チェンジエッジをしていないかな。
Sergei DOBRIN(RUS)
うーん、調子悪いですねー。特に前半が調子悪かった。
ジャンプのミスとステップでの躓き、最後の方はは疲れて着氷姿勢が悪くなりながらも堪えていたので余計に残念です。
アピールしようという気持ちとかは伝わってきたんですけどねぇ。
個人的には、キャメルスピンで脚上げる時に「よっこらしょ」って感じなのが気になりました。
Philipp TISCHENDORF(GER)
ティッシェンドルフ、最初出てきた時イケメンでスタイルいいなぁと思ったんですが、ポーズの決め方もキレイで見栄えがしました。
最後のシットスピンで手を水平に挙げるところもキレイでしたねー。
スケーティングは結構滑らかだと思うんですけどまだまだジュニアっぽいかな。あとはジャンプ跳ぶ時にえらい前傾姿勢+特徴的な手の位置になるのが気になるかも。体線がキレイだから余計にジャンプ予備動作の姿勢が気になってしまいます。
キャラクター的にフラメンコは似合いますね。
Moris PFEIFHOFER(SUI)
ぱっと見、演技スタイルは柴田くんに似ています。体が柔らかいのと、ゆったりしたというかちょっともっさりした感じがあるところは。
でもちょっとした所作や表現の方向性は同国のランビエールに似ていますね。
ジャンプが低空なのは残念ですが、こういう個性を持った選手がヨーロッパにもいるんだなぁと楽しかったです。
先日カナダ国内選を見ていて「カナダいろんなキャラがいて濃すぎ」とか思っていたんですけど、ティッシェンドルフといいユーロも個性的な選手多いですね。
…彼の演技が終わってから、「THE FIRE WILL COME BACK」とか書かれたてんとう虫のバナーが映りました…(T_T
Gregor URBAS(SLO)
うーん、ちょっと印象が薄かったです。プレーンな感じなんでしょうか。
背中に「Z」って書いてあったんでおかしかったんですが、よくよく考えれば「007」よりはマシですね(^_^;
Karel ZELENKA(ITA)
トリノEXでPlayed a liveで滑ったのを思い出します。
ゼレンカに来て、一気にスケーティングスピードが上がりました。ムーブインザフィールドも緩急をつけて上手く滑っていたと思います。
トリノから比べると、随分上手くなりましたね。ユーロ一意外な収穫だったかもしれません。
しかし、宮本くんがステップ褒めた次の瞬間に転倒したのは思わず苦笑いでしたが…(^_^;
コントかよっ!
Kristoffer BERNTSSON(SWE)
やったよベルントソン出オチ成功したよ!受けてるよ~!
このプロはどうしても、最初のところが受けるかどうかが気になってしまいます(^_^;
樋口さんたちに「クラシックの方が合うんじゃないですかね、ロミオとジュリエットとかチャイコフスキーとか…」とか言われてました。
サタデーナイトフィーバー→Forever Love(X JAPAN)→サタデーナイトフィーバー(ですよね?)とかいうトンデモ繋ぎのプロはある意味ベルントソンしか出来ないと思うんですけどねぇ。
スケーティングスピードはそんなに速くないんですが、ステップは曲に合わせて丁寧に踏んでいました。ジャンプの失敗もそんなにはなくてよいほうの出来だったんじゃないかと思います。
Jamal OTHMAN(SUI)
オスマンは名前は聞いたことがあるものの演技は初めて見ました。
彼もポーズの決め方とかが上手いし、面白い変形スピンなどがあって見ていて面白いですね。
身長高いのかなーと思ってバイオ見たら186cmもあるそうで、手足が長くて見栄えがします。
Yannick PONSERO(FRA)
なかなかポンセロの良いフリーが見られなくて残念です。
スケーティングはよくて、SlStなんてかなりキレがあってよかったと思うんですが、さすがにディダクション3は辛い。
でもユーロのお客さん温かいですね。3つ目の転倒があった後、ずっと拍手が続いて、次にジャンプを決めた時には歓声まで上がっていました。
しかし、同じフランスの選手なのにポンセロとプレオベールってつくづく正反対だなぁ。
Anton KOVALEVSKI(UKR)
全体的にジャンプのステップアウトなどがあってちょっとグダグダっぽい印象でした。
あとはプログラムの作りなんですが、CiStのあとやSlStの前にある溜めがちょっと長すぎる。いかにも「休んでまーす」という感じがします。
CiStの途中でフェンスにかなり接近しましたが、上手くぶつからずに続けてました。ある意味すごい。
Sergei DAVYDOV(BLR)
ジャンプ、軸が曲がってるのにえらい降りるなぁ。プレオベールみたいです。
止まって膝をついてポーズをとるところでちょっとバランスを崩したのはご愛嬌でしょうか。
あとはもう少し1ストローク1ストロークをエッジにのって大きく滑ることが出来るようになると、こういうクラシック曲がよりハマってくるんじゃないかなと感じました。
Brian JOUBERT(FRA)
予定した4回転が3回転になったりはしましたけど、素晴しかった。
特にCiStが音楽に乗ってジュベールの強さを前面に出したキレのあるステップでした。
振付で1箇所、中間部の入りの所のコンパルソリーみたいな部分が気になるのですが、あそこはもうちょっとスピードを出して大きな図形を描いた方がジュベールの力強さが出ていいと思います。今は少し縮こまっているように見えているので。
Tomas VERNER(CZE)
SPはあの奇抜な衣装ばかりが気になってしまうんですけど、普通の衣装なFSを見て、結構上手く滑れるスケーターなんだなと思いました。
あまりきっちり見たことがなかったんですけど、ジュベールに近いかな?男子シングルらしい滑りをする選手ですね。
ただジュベールなどと比べるとまだ動きが洗練されていないというか、ノイズのような不要な動きがところどころに見受けられるような気がするので、キレイな動きを身につけるともっと魅力的なスケーターになるんじゃないかと思います。
Andrei LUTAI(RUS)
樋口さんは「ジャンプがプルシェンコに似ている」と言っていましたが、ポーズの決め方なんかもプルシェンコに似てると思いました。
やっぱりコーチが同じで常に近くで練習見たりしてると似てくるんでしょうか。憧れもあるでしょうしね。だってプルシェンコだし。
スケーティングはまだジュニアっぽい感じがするので、スケーティングや表現に力を入れて練習すればもっとよくなりそうです。
それでも初出場で5位は立派だと思います。
Alban PREAUBERT(FRA)
こういうコミカル調のプログラムだと、どんなに調子が悪くてもどんなに体が痛くても笑顔を出さないといけないから結構大変そうな気がします。
怪我のせいもあるのか、後半辛そうだなと感じることもありましたが最後まで大きなミスはなし、頑張りましたね。
今季プレオベールは本当に頑張ってると思います。世選が楽しみです。来ますよねプレオベール。
宮本くんにステップ褒められてたのはちょっと意外でした(^_^;
Kevin VAN DER PERREN(BEL)
うわー滑走前に観客の催促拍手が出てます。最終滑走だからかな。結構プレッシャーかかりそうです。
そんな中、ジャンプ頑張りましたね。4Tもきっちり入りましたし。3位と分かった時はとても嬉しそうでした。
ただこのプログラム、2シーズン目なんでケヴィンは好きなんでしょうけど、個人的には余りいいプログラムだと思えないです。
一見よさげでも実は結構スカスカとか、曲がただのBGMになる振り付けとか…。
最後まで大仰にやらんと見栄えがしないように思います。なんでケヴィンにはちと辛い様な気がします。

うわ!
表彰式、ポーランドの民族衣装がめちゃくちゃかわいい~!
ジュベールとベルナー、超爽やかに健闘を称え合ってる…。ケヴィンも…。
なんだかすごく雰囲気のいい表彰台メンバーでした。
ひ、樋口さん、ベルナーのこと「チェコのぼうや」って…!

新春名作狂言の会

2007/01/26(金) 00:03 野村萬斎

新春名作狂言の会番組表

24日は新宿文化センターに新春名作狂言の会を見に行って来ました。
去年はチケット発売日をうっかり忘れていて行けなかったので、2年ぶりです。
この会は東京の野村万作家と京都の茂山千五郎家が1曲ずつ狂言をやるんですが、狂言には茂山千作&野村万作両師が出るし、狂言に入る前に野村萬斎&茂山千三郎の解説と小舞の相舞が見られるのでいつも楽しみにしています。

解説
野村萬斎、茂山千三郎
素袍落
太郎冠者:茂山千作、主人:茂山千三郎、伯父:茂山千五郎、後見:島田洋海
二人袴
親:野村万作、聟:野村萬斎、舅:石田幸雄、太郎冠者:深田博治、後見:月崎晴夫

解説でまず出てきたのは千三郎さん。
1曲目に千三郎さんが出るんで、先に解説をして途中で萬斎さんも混じって、一緒に相舞をしたら千三郎さんが準備に下がって萬斎さんの解説、という構成でした。
今回が10年目となる新春名作狂言の会、今年の番組は第1回目と同じなんだそうです。
萬斎さん、もう聟は…と言っていたみたいです。もう40っスからね…。
また舞台上には仮設の舞台がありその後方に注連縄が飾ってあったのですが、それに関する話がありました。1月中は正月といっていいかな、ということで飾られたみたいなんですが、
「皆さん正月の飾りは7日まで飾られると思うんですけど、京都は15日まで飾るんですよ。というか昔は皆15日までだったみたいです」
とのこと。へー。
「最近は15日まで正月というのもゆっくりしていていいかなと思うようになりましたけれども、…といいつつ正月から仕事してるんですけどね(会場笑)」
お疲れ様です…。京都は神社が多いから奉納狂言とか大変らしいですね。しかも舞台は屋外。
「三番三が(奉納狂言に)出た時に雪が降っていて、(ずっと舞台上で動かずに待っていた)面箱持の逸平が凍ってた」とか、以前なんかの会で言っていらしたような(^_^;
しかも茂山さん、奉納狂言だけでも大変なのに天空狂言とかもやっていますものね。元日から。自分で自分の首を絞めてますよ確実に…
また千三郎さんは前日まで渋谷で仕事をしてらしたそうです。で萬斎さんは岡山で公演があったそう。千三郎さんは萬斎さんが関東に帰ってきた途端に入れ違いで今日帰るとか。
また、素袍落については難しいとおっしゃってました。この曲は千作さんの十八番ですが、千三郎さんとかがやるとまだまだ、とのこと。

この辺で萬斎さん登場。
千三郎さんから、「関東の万作家が関西に行って公演したり、また京都の茂山家が関東に来て公演したりするけど何か変えてますか?」みたいな質問が。
10年位前だと関西に行くと笑わせないといけないような気がしていたけど、今は特に気にせず、うちはうちでいいのかなぁと思っていつもどおり演じているそうです。
千三郎さんも昔は構えていたらしいですが、最近は普通にやっているとか。昔は今ほど関東の家が関西に行ったりまたその逆もなかったからねー、とのことです。

今回の相舞は「雪山」。
両家で節回しなんかが違うので、「気持ち悪くなると思います」ということでした。
なるほど、舞も違うんですが節回しが結構違いました。移るタイミングは合っているけど音の高低が全然違ったり、音の高低は一緒でも移るタイミングが違ったり。
違うところの方が多かったんですけど、数箇所だけ節回しも舞も同じになるところがあって、千三郎さんも「あっここ一緒なんや」とか思っていたそうです。でも一緒になるとつられそうになるので危ないのだとか。
雪山の後千三郎さんが退場、萬斎さんは
「やっぱり千三郎さんはお話が上手いですよね。さすが京都FMのDJをやってらっしゃるだけある」
とかいいつつ二人袴の解説。
聟の方は紅白の段熨斗目を着て出てくるのでおめでたい感じがするとの事。続けて
「頭の方もおめでたいんですけどね」
とか言っちゃうところは萬斎さんらしいです(^_^;

…1日立つと結構忘れてしまいますね。

狂言「素袍落」。
千作さんの舞台を見るのはとても久しぶりだったので、足腰とか大丈夫かな…とちょっと心配でした。
確かにまた少し弱くなられたかなーとは思いましたが、狂言のほうは全然変わらず。
主人の伯父のところに伊勢参りのことを報告に行き、伯父からお酒を注いでもらいどんどん飲んで酔っ払っていくんですが、この酔っ払い方がもー、上手すぎです。
最初の方は伯父と普通に話をしながらお酒の飲み方も行儀よく飲んでいるんですが、だんだんろれつが回らなくなって何度も同じ事言う様になって、お酒の飲み方もだんだんぐだぐだとしてくる。
お酒を飲みたいだけ飲んで伯父から素襖も貰って機嫌よく帰ってくるのに、素襖を落としそれを見つけた主人に隠され、素襖がなくなったと気づいた途端に顔色が変わってあちこち探しはじめ、見つからないものだから機嫌がどんどん悪くなってくる。
このだんだんと様子が変わってくる様が自然でかつ本当に面白い。
千作さんシテでの素袍落は何度か見ていますが何度見ても飽きないんですよね。太郎冠者かわいくって。
普通の役者は狂言を演じているのに、千作さんは千作さん自体が狂言だから反則。
そうそう、千三郎さんの解説で「(普段の)千作はあのまま酔っ払っていきます(笑)。あの調子のままです(笑)」とかおっしゃってました。千作さんと一緒にお酒飲みたい!
あとは伯父の千五郎さんの太郎冠者に対する超冷静なツッコミがおかしいです。完全に酔っ払った太郎冠者と、素面伯父のテンションのギャップがおかしすぎです。

狂言「二人袴」。
こちらも何度か見たことがあります。最近見たのは萬斎さんが親で遼太くんが聟だったんですが、たしか萬斎さんが聟やったのも1回くらいは見たことがある気がします。
この曲はお客さんウケまくってました。
1着しかない袴を裂いて前にあて、後ろを見られないように進む聟がおかしいんですよね。親も前だけに当ててるんで後ろを見られないように進むんですが、聟はそもそも「袴をはいたことがない」人なので、普通の袴はいて歩くところからおかしいのですよ歩き方が。
それが前だけの袴をはいて歩くもんだから余計におかしな歩き方になってくる。しかも聟が横を向いたりすると、客席から袴に隠された部分が丸見えになる。
普通の袴の時から笑ってたお客さん、前だけ袴になってからはもー爆笑になってました。
私も笑ってたんですけど、個人的には万作さんの親が、舅・聟・親の相舞になった時に後ろを見られないように舞うところで大ウケしてました。
だって、それまでの親は後ろを気にしつつも普通の歩き方だったのに、舞の時はチョコチョコと超すばしっこい歩き方になるんですもん。万作さんが真面目な顔で足を高速回転ですよ。そりゃーもう笑いますよ。
舅の石田さんは笑いが明るく豪快だから、はまり役だなと思いました。
袴に後ろがないのを太郎冠者から教えられた舅が二人の後姿を見て笑うんですけど、嘲笑とかじゃなくてすごく温かい笑いなんですよね。
人の失敗を見て笑っているという感じではなく、聟入りの日がめでたくて笑っていると思わせられる笑いでした。

ヨーロッパ選手権、なんだこれ?

2007/01/25(木) 01:29 フィギュアスケート

時間がないのでホントに書きたいことだけなんですが。開いた口が塞がらなくなったので…

ヨーロッパ選手権、男子シングルSP終了。

1位、Tomas VERNER。

…あら?

ジュベール…(T_T
っていうかジュベールが自爆したとしてもまさかベルナーが1位になるとは思わなかったよ…?
フランス頑張ってよーフランスー。

全米選手権とカナダの四大陸派遣選手

2007/01/24(水) 00:00 フィギュアスケート

全米選手権も始まってました。
公式サイトはこちらで、オンラインリザルト(Live)はこちら
公式サイトにビデオギャラリーまであるのは嬉しいです。井上組の練習動画などがあがっています。
既にノービスやジュニアの競技は終わっているものもあるんですが、ジュニアの女子やノービスのアイスダンスなどでちらほらと日本人っぽい名前・苗字があります。しかも上位にいたりして。結構アメリカで出てる子がいるんですね。

全米サイトでSkater Newsを読んで初めて知ったんですが、NHK杯FDでのデービス/ホワイト組、なんと全要素でLv.4獲得していたんですね!
NHK杯のジャッジスコアはこちら(PDF)。ジャッジスコアしっかり見ていなかったんで全然気づいてませんでした。すごい!
アイスダンスはLv.4が結構出る競技ですけど、全てLv.4って初めて見たかもしれません。
今季のGPSのFDジャッジスコアをざっと見直してみましたが、N杯のデービス/ホワイト組以外に全要素Lv.4取った組はないようです。
ジュニアからシニアに上がったばかりなのに、これだけきちんとLv.を取ってポイントを取れるとは、強いですね。
もしかしてN杯でゆたかの部屋に呼ばれたのは全要素Lv.4だったからなんでしょうか? チャンはLv.4取りにくいCiStでLv.4取ったからとか。まさかね。

カナダ国内選が終わって、世界選手権+ジュニア世界選手権+四大陸選手権に派遣されるカナダ選手が発表になっていました。

Skate Canada announces 2007 ISU World Figure Skating Championships, 2007 ISU Four Continents Championships and 2007 ISU World Junior Figure Skating Championships teams

世界選手権とかは予想通りの派遣になっていますが、驚いたのは四大陸選手権。
上位陣が軒並み派遣されています。どのカテゴリでも国内選優勝者は必ず出ている。デュブレイル/ローゾンまで。
カナダがこれだけの実力者を出してくるのは何年振りでしょう。4年ぶりくらいじゃないですか?
これ見に行きたいですよ~!

男子シングル
女子シングル
ペア
アイスダンス
Jeff Buttle
Joannie Rochette
Jessica Dube / Bryce Davison
Marie-France Dubreuil / Patrice Lauzon
Christopher Mabee
Lesley Hawker
Valerie Marcoux / Craig Buntin
Tessa Virtue / Scott Moir
Emanuel Sandhu
Cynthia Phaneuf
Anabelle Langlois / Cody Hay
Lauren Senft / Leif Gislason

アイスダンスはアメリカからベルビン/アゴストが出ると思うんで、デュブレイルたちとベルビンたちどっちが優勝するのかすごく興味があります。ベルビンたちはFD変えるとかいう話なので新プロの出来を見たいというのもあるんですが。
女子シングルは村主章枝vsジョアニー・ロシェになるでしょうか。これも興味ある。
男子シングルは「カナダもアメリカもどうせ上位選手来ないから日本選手表彰台独占狙えるよー」とか思っていたんですけど、カナダがこのメンツでは一気に厳しくなってきましたね。メープルリーフ3枚並ぶ光景も普通に考えられます。
でも日本選手、何とか頑張ってEX圏内に入って欲しいです。特に神崎くんのEX版オペラ座が見たい!
コロラド開催=酸欠スタミナ切れ続出が予想されるので、最後まできっちり滑りきった者勝ちになるかもしれませんね。
…あ、でも高地スタミナ切れは日本男子が一番嫌な予感がする気も…(^-^;

逆に高地に強そうなのはサンデュでしょうか? 03GPFでプルシェンコ破って優勝したのはコロラドでしたし。
ただサンデュは今季調子良いところを観たことがないのが…うーむ(-_-;
同じGPFで食中毒?で棄権したのはバトルくん。JOで1日3プロ滑るくらいスタミナがある選手ですが、怪我明けの国内選FSでは演技終了後かなり辛そうだったので今回の四大陸は辛いかもしれません。
メイビーくんはどうなのかなー。読めない。
女子シングルは、村主さんがやはり03GPFでコーエンを破って優勝しているので強そうな気がします。

一番いいのはコロラドなんて高地で開催しないことなんですけど…
選手たちが辛そうにしてるところを見るのは辛いです。
そろそろ日本で四大陸開催してくれないでしょうか。今回のようなメンツなら、フィギュアファンがたくさん詰め掛けそうです。

ヨーロッパ選手権

2007/01/23(火) 01:25 フィギュアスケート

カナダ国内選が終わって、次はヨーロッパ選手権が始まりますね。
既にアイスダンスとペアの滑走順が出ています。
公式サイトはこちら、オンラインリザルトはこちら、TV放送予定は以下です。

放送日
放送時間
放送局
放送内容
01/26(金)
02:15~06:30
Jsports Plus
男子シングルFS(Live)
21:00~25:00
Jsports Plus
男子シングルFS
01/27(土)
20:15~24:30
Jsports Plus
女子シングルFS(Live)
01/30(火)
19:00~23:00
Jsports Plus
女子シングルFS
02/13(火)
19:00~22:00
Jsports Plus
ペア
02/14(水)
19:00~22:00
Jsports Plus
アイスダンス
02/15(木)
19:00~22:00
Jsports Plus
男子シングルFS
02/16(金)
19:00~22:00
Jsports Plus
女子シングルFS
02/17(土)
20:00~22:00
Jsports Plus
エキシビション
02/19(月)
10:00~13:00
Jsports Plus
ペア
02/20(火)
10:00~13:00
Jsports Plus
アイスダンス
02/21(水)
10:00~13:00
Jsports Plus
男子シングルFS

Jスポでユーロ見るのは今シーズンが初めて。
男子シングルと女子シングルはLiveじゃないのにも「FS」と書いてあるんですが、SPは見れないんでしょうか。
アイスダンスやペアは種目しか書いてないからOD/FD、SP/FS見られるのかなーなんて思ってるんですけど。
まぁランビエールいないからなぁ…楽しみがだいぶ減っちゃいました。フラメンコ見れると思っていたのに。残念です。本当に残念…。
フランス勢+ベルントソンを楽しみに待ちたいと思います。

それにしても、ペアとアイスダンスって放送日遅いんですね! ユーロと言ったら一番の見所はアイスダンスなのに~…
CDはゴールデンワルツ、第1グループ2番目にいきなりデンコワ/スタビスキーです。第5グループが有名選手が揃ってるし個人的に気になるカッペリーニたちもいるしすごく面白そうです。
ドロビアツコ/ヴァナガスたちが出てくれれば嬉しかったですけど…。去年は衝撃的でした、FDとEX。
ペアは、サフチェンコ/ショルコビー、ペトロワ/ティホノフ、そして地元のシュデク組に注目してます。

アララト@ジェフリー・バトル

2007/01/22(月) 00:00 フィギュアスケート

※ジェフリー・バトルのファンらしいことを頭においてお読み下さい。

ジェフリー・バトルFSのアララト(アルメニアンセレクションズ)見ました。

うーん、何回か見返してるんですが個人的にはイマイチ…
最初の1分は楽しく見られました。後ろ手組んだバランスの難しい姿勢でスパイラルとか、片膝ついて滑ってるのにえらい速いなぁとか、彼ならではのスケーティングの見せ方が結構あって。
しかしその後の3分半は…
要素をこなしてるようにしか見えませんでした。普通の選手のプログラムと一緒。
ジェフリー・バトルらしい、普通のスケーティング部分での魅せ方が甘いような気がします。
ジャンプが後半に多いせいもあると思うんですけど、ランではないんですが両足スケーティングが結構多いかなぁ。ターンやエッジ変えも少なめっぽい。イナバウアーを入れたりはしているんですが…
SPに比べて足元があまり難しそうじゃないなぁと感じました。
もっとエッジを使ってスケーティングを見せた方がプログラムが色鮮やかになっていいと思うんですけど。
あとは、要素要素のぶつ切り感が強いような気がします。
ジャンプを点、ステップやスケーティングを線とするなら点と点を結ぶ線の描き方が多彩で飽きないのがバトルくんだと思うのにな。
しかもSlSt、バトルくんまで入りで止まってポーズするようになってしまった…。
一般人には受けると思いますが、そんなに長いこと止まってる訳ではなくてもやっぱりプログラムの流れが切れてしまうように思います。
…うーん曲が難しいのでしょうか。 ウィルソン最初の1分でネタ尽きちゃったとか…?
昨シーズンのグールドやサムデリと比べると、全体的に繋ぎの構成がぞんざいな気がします。

私はアララトの映画は見たことがないのですが、見たらプロの印象変わるでしょうか。

ジャンプは…3Lo成功おめでとうですね(^_^;
あとは3A-2Tや3連コンボが入っていたので、1つアクセルが1Aになったものの結構良かったと思います。
またステップも良かったと思いました。特にCiStはSP同様難しそうです。
SlStはもっと激しくやればより見栄えがしてよいと思います。でもステップの構成としては難しいターンがちょっと少ないような。
今回は体力続かなかったようですね。終わってからかなり辛そうでしたし、SlSt後半足が重そうでした。
怪我明けだししょうがないですね。
スタミナ続かなかったから今回だけは本来ある繋ぎ部分ちょっと省略してみました、とかならいいなぁ。
世選までにはもう少し手直ししてくれると、見てるほうとしては面白そうです。

国内選始まるまでは「とりあえず世選来てくれればOK!」とか思っていたのに、いざプログラムを見てみると…
我ながら勝手です(-_-;
SPはかなりの名プロだと思うので、是非FSももっともっと磨いていって欲しいです。

…あ、衣装は微妙(^_^;
腕の部分何とかなりませんか。袖の白い部分を取れば割とましになると思うんですが。
上着の裏地が青なのはキレイです。白のハイネックもアップで見ると結構いい感じ。…やっぱ袖だな、袖。

上位選手のプロも見ました。
メイビーくんのSP良かったですねー。あのブルースプロすごい好きなんです。
最初彼に合うのかなぁと思ったんですが、かなりハマっててびっくりしたっけ。ウィルソンって潜在的な魅力を引き出すの上手いですね。
世選でも是非いい演技を見せて欲しいです。
パトリック・チャンのFSも見たかったなぁ…。

カナダ国内選男子シングル終了

2007/01/21(日) 11:15 フィギュアスケート

カナダ国内選、男子シングル終了しました。上位の順位は以下となっています。

順位
選手名
SP
FS
TOTAL
1
ジェフリー・バトル
78.85
153.98
232.83
2
クリストファー・メイビー
75.68
133.63
209.31
3
エマニュエル・サンデュ
65.21
142.28
207.49
4
ショーン・ソーヤー
63.93
135.31
199.24
5
パトリック・チャン
57.42
130.12
187.54

世界選手権代表は、バトル・メイビー・サンデュとなります。
この3人が代表になると世選楽しいなーと思ってました。嬉しい~。
バトルくんの最初のジャンプが3Loなのは、あまりにループ跳べないからでしょうか(^_^;
世選に向けてあとは全米結果と…ランビエールの動向が気になります。

また、ペアの結果が出ていますが若松詩子/ジョン・セバスチャン・フェクトー組は4位でした。
詩子さんたちを世界選手権で見たかった。残念です。
ニュースを読みましたが、詩子さんは日本に帰って大学に行くということです。詩子さん、日本に戻ってくるんですね。

アディオス・ノニーノ@ジェフリー・バトル

2007/01/21(日) 00:03 フィギュアスケート

※バトルファンが書いている点をご考慮の上お読み下さいm(_ _)m

カナダ国内選のジェフリー・バトルSP、見ました。
今はYouTubeとかにもあがってるみたいです。

演技前にアナウンサーが「ジェフにとって今シーズン最初の競技会と言うことを頭においといてください」みたいなことを言うんで、プログラムが出来上がっていないのかとちょっと不安になったのですが…。
プログラムの作りこみ具合は以前より隙のないものになっていて良かったです。 本当に休むところがない。常に足元が動いている。
最初から最後までスピードが保たれていて、かつ、うまく緩急・強弱をつけていると思います。
前半はジャンプがあるせいか両足で滑るところも割とあるのですが、後半はステップなどが入っていることもありほとんど片足ですね。
SlStの最後のポーズをとるとこなんか、普通の選手の場合ステップの抜け部分で採点にあまり影響なさそうだし疲れてるから両足にしそうなものですけど。
構成に関しては、ジャンプ直後にステップを持ってきているところがないので、昨シーズンのSPよりもジャンプに失敗した際のリカバリがしやすそうです。
sing×3は3Lz後にすぐSlStが入っていたので、トリノで転倒した際にはプログラムに戻るのが大変そうに見えました。転倒後にスピンとかなら何とかなりそうですし。
…いや、別に転倒前提で作ってるわけではないと思いますけど…
繋ぎも非常に良いですね。今回3A転倒してしまいましたが、本来3Aの後の繋ぎがどうなるのか気になります。
何かを入れてからツイズルじゃないですけどくるくる回るところに繋げるのでしょうか。3A後そのまま回るところに繋いだらすごいなぁ…。

魅せ場の2連続ステップシークエンスは圧巻。
オーバーに言えば、CiStは超絶技巧。SlStは高難度の技を入れつつ曲の雰囲気を上手く出したステップになっているように見えました。
ステップの難度はしっかり分かっていないのですが、CiStの前半部、逆回転ツイズル→順回転ツイズルまであたりが特に、細かいピアノの音に合わせつつ難しいことをやってるような気がします。
サーキュラー、国際大会でもLv.4取れるといいなぁ。
あとはフライングシットの後、曲調が変わる部分のムーヴインザフィールドも見栄えがします。

有名な曲の誰も使わんようなアレンジを持ってくるところは昨シーズンと一緒ですね。
スケーティング中の姿勢がえらいキレイなのも相変わらず。
3F-3Tとか3Lzとか、衣装が簡素なのとか、演技後の最敬礼のようなお辞儀なんかも相変わらず。
3Aだけは不安要素ですね。まだ完治してないと思うんで、なるべく転倒しないように滑りきって欲しいです。

FSはどんな感じに仕上がってるんでしょう。
3A跳べるかどうかも点数の上では心配なのですが、ケガの影響でプログラムがまだ仕上がってないとかいうのが一番怖いかなぁ…。
ジェフリー・バトルと言えばしっかり組まれたプログラムを持ってくる人、という印象が一番なので。

カナダ国内選、ジェフリー・バトル首位発進

2007/01/20(土) 11:54 フィギュアスケート

カナダ国内選、男子シングルSP終了しました。総合結果はこちらでSPジャッジスコアはこちら(PDF)

バトルくん1位…!
嬉しすぎて思わずPCの前でガッツポーズしちゃいました。

うれしー。
うれしー。
うれしー。

バトルは怪我明けだからどれだけ出来るか分からない、ランビエールはヨロ選出なくてその後は未定。
最悪の場合、バトルくんもランビエールもいない世界選手権になってしまう…と悪い方向悪い方向に考えてしまっていて。
SPの結果見るのも不安でどきどきだったんです。
はー。良かった本当に。
得点は78.85。3AはGOE-3なので転倒したようですが、何気にびっくりしたのはCiSt。

サーキュラーでLv.4、とうとう来ました。

しかもGOE+1.83もついてます。国内選での結果なので甘めなのでしょうが、かなり良いステップみたいですね!
フライングシットはLv.3ですが、こちらは世選までにLv.4に上げて来るのかなーと思います。

SPの順位は、1位ジェフリー・バトル、2位クリストファー・メイビー、3位エマニュエル・サンデュ、4位ショーン・ソーヤー、パトリック・チャンはちょっと残念ですが11位となっています。
メイビーくんが2位発進もびっくりしました。
サンデュがいつものサンデュ以上というか…4T多分転倒、3A→1Aのためだと思いますが、メイビーくん今季スケアメ9位ロシア杯10位とあまりいい成績を残せていなかったのですごい嬉しかったです。
メイビーくんのプログラム好きなんで、是非生で見たい。
チャンはサンデュ同様、コンボと3A→1AでGOE-3とかなり失敗してしまったようなので、この順位は仕方がないでしょうか…。

ユニバ男子FSと国体情報

2007/01/20(土) 00:05 フィギュアスケート

ユニバーシアードの男子シングルが終了し、日本人選手は1位高橋大輔、2位織田信成、7位神崎範之となりました。
フィギュア高橋、2連覇! 織田は2位に 冬季ユニバ第2日

大ちゃんは中盤でマジックテープ(多分ズボンを靴に留めとくやつですよね)が外れたらしいですけど、集中力を保って合計240.61点の高得点。
今シーズン崩れたのって、キャンベルとスケカナだけですね。後半はすごく安定してる。このまま世選まで行っちゃうのかしら。
織田くんは「振り付けや(プログラムの)解釈を勉強したい」とのこと。
個人的には「不敵な笑み」の表情ひとつマスターするだけでも表現力に幅が出るんじゃないかなと。スケートの表現はもちろん重要ですが、引き込まれるような表情も雰囲気作りには重要かと思いますし。
たとえ遠くて顔がはっきり見えなかったとしても、何故か表情は伝わってくる、と言うのが理想かなと思います。
曲の雰囲気を上手く出せるように世選までいろいろ試行錯誤して欲しいです。
神崎くんは3Aでコケたそうで、FSだけなら9位はかなり残念。ガオくんはもちろんボロノフとかオスマンとかより下かぁ…。
国体と四大陸が楽しみです。四大陸はフジが放送してくれますよね。…FSだけかな…。

国体と言えば、日本体育協会に第62回冬季国体の情報がアップされていました。
織田くんも国体に出るそうです。織田くんに神崎くん、成年男子は大阪最強かもしれません。
でも都道府県別成績は順位点みたいなので、神崎くんのでき次第では東京や兵庫なんかも優勝のチャンスはありそうです。
あとは北海道の柴田くん、福岡の南里くんあたりが見どころかな?

日体協のサイトを見て、国体の記事を修正しておきました。
井上はるかちゃんが成年女子とか書いてあるし、日体協のサイト結構間違ってるような気がします…。種別とか実際とは違っているかもしれません。

しかし国体、由希奈ちゃんに加えて織田くんも出るとなるとホントに人がすごそうです。

ユニバーシアードとSOIの録画

2007/01/19(金) 00:19 フィギュアスケート

いまだにランビエールのユーロ欠場ニュースが尾を引いていますが…。

ユニバーシアード、男子SP終了してますね。
日本人選手は、1位高橋大輔・2位織田信成・5位神崎範之、という順位です。
長い間resultページが見つからなかったんですが、ISUにありました(こちら)。ユニバのサイトにはresultがないのですねぇ…
神崎くん、もうちょっと上の順位にいけるかなーと思っていたのですが、5位。まだFSで挽回できるので表彰台目指して欲しいです。
大ちゃんと織田くんはいつもどおりでしょうか。
3・4位には誰が来たんだろうと思ったら、ガオくんでびっくりしました。最近あまり名前を見ませんでしたが、元気そうで何よりです。
ガオくんは3位だそうですが、どんな演技をしたのかすごく気になります。
03NHK杯で見た時はジャンプだけ!クワド!あとはヘロヘロってな感じでしたからねー…。今は新採点対応された滑りになっているのかな。

先日放送されたStars on Ice札幌公演ですが、ノーカット放映されたBS-Jの録画が余ってますのでまたプレゼント企画にあげておきました
特に外国人スケーターファンの方で、BS-J見れない方がいらしたらご利用下さい。

あ、あと国体。
神崎くん、旗手だそうです。そりゃ国体出ない訳にはいかないわなぁ。

ちょ…っとランビエール…

2007/01/18(木) 01:04 フィギュアスケート

ランビエールがユーロ欠場…?
その後のことは未定…?
マジですか…?

……

今日試験があるので勉強していたんですけど…
もうそれどころじゃないっす…

CM見て
「やっぱりランビエールはスピンステップジャンプどれも出来ていいよねー」
なんて思っている場合じゃなかったって言うことですか…

気分がアガっていただけに落下距離が長いです…スピードも速いです…
おそるべしエネルギー保存則…
た、立ち直れない…

なんとか、世選までにモチベーション上げて、何事もなかったかのように東京に姿を現してくれないかなぁ…

こんなところでなんですが…
ユニバ、織田くんはもちろん神崎くんの出来も良かったようですね…
そしてカナダ国内選、バトルくんはSP最終滑走です…
06世選を思い出してちょっとだけ不安になってしまいました…
でも最終グループは名前の知れた人ばかりでちょっと楽しみでした…

ランビエールのニュースを知るまでは…

今はランビエールのニュースが衝撃的過ぎていろいろ頭が回らないです…
だから、まだ世選はどうなるか分からないんだって自分…

しまうま、1匹捕獲。

2007/01/17(水) 00:51 フィギュアスケート

無事にNews23でバックフリップ編を捕獲完了。
News23は1月は偶数日、2月は奇数日に必ずCMが流れるそうです。
テレ東のガイアの夜明けでもCM流れてましたが、やっぱりバックフリップ編でした。
スピン編はいつかしら?
しまうま2匹揃えて捕らえるまでは頑張ります。

どうでもいい話ですいません。
XEROXサイトのランビエール写真、結局横顔と言うか斜め下から撮った写真が携帯待ち受けになりました。
ランビエールの写真自体はかっこいいんですが、正面向き顔を待ち受けにするとどーもこそばゆいです…。

もうすぐユニバーシアード開幕ですね。カナダ国内選もか。
大ちゃんと織田くんと神崎くんとバトルくんとサンデュとチャンとメイビーくんとその他の選手も頑張って欲しいです!

…あ、シンシア・ファヌフがカナダ国内選の予選に出ている…。

ステファン・ランビエール@富士XEROX

2007/01/15(月) 23:45 フィギュアスケート

何故かステファン・ランビエール選手が富士ゼロックスのCMキャラクターに選ばれていますが、今日から開設されたランビエール用のCMサイトがいい感じですね。
CMやメイキング映像もいいのですが、何と言ってもフラッシュページの写真がいいです。
今季FSの衣装が好きなんで、思わずalt+PrintScreenしまくってしまいました(^_^;
そのうちどれかの画像がケータイの壁紙になりそうな予感。

クイズ&アンケートでもらえるPC用の壁紙は3種類もあっていいですね。早速壁紙にしました。
うちのPCはワイド画面(1680×1050)でサイズが合わないので、サイズを大きくして横の余った部分を塗ってついでにランビエールの名前とカレンダーを入れてやっと先ほど完成~。

メイキング映像を見ると、CMはどうやら軽井沢で撮影されたようですね。いつ来てったんでしょう。
今季FSの衣装が出来てからということは、割と最近?
サイトでも見られるとはいえ、やっぱりCMはTVで見たいもの。
CM、どの番組で流れるんでしょうね。XEROXに聞いた方が早そうかな。

それにしてもランビエール、日本で名前売りすぎですよ。
N杯来なかったけどサ…
日本の高橋大輔・織田信成両選手より先に日本CMデビューするとは思わなかったなー。
日本選手はかえって、いろんなしがらみがあって面倒なのかもしれませんね。

BS-JのSOI放送と冬季国体

2007/01/14(日) 18:58 フィギュアスケート

先ほどBS-JでSOIの放送を見ましたが、やっぱりテレ東の放送はよかったですね。
八木沼さんがうるさかったものの、3時間もかけて全演技を放送してくれるなんてほかの局じゃありそうにないです。
実況もそんなにうるさくなかったし、ゲストで呼ばれていた上原多香子さんも耳障りじゃなかった。
フジテレビやテレ朝やテレ朝やテレ朝なんかでは考えられないですね。
塩原や川松は小島秀公アナウンサーの爪の垢を煎じて飲んで欲しい。そして国分太一や松岡修造は上原多香子の爪の垢を煎じて飲むように。
それにしても、キャンデロロ08年で引退なんですか…悲しいです。

今月末には「ファイト!群馬国体」が開催されますね。
だんだん各都道府県の選手団が発表になり始めたので、国体フィギュアスケート競技に関してまとめておきます。ニュース探すの面倒だし…

公式サイト(?)
http://www.pref.gunma.jp/cts/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=23093
http://www.japan-sports.or.jp/news/newsDetail.asp?newsNo=310(日本体育協会の国体ページ)
会場
県総合スポーツセンターアイスアリーナ
地図バス時刻表
スケジュール
月日
時間
種目内容
1/27(土)
12:15~15:50
成年女子SP
16:05~19:40
成年男子SP
19:55~21:30
少年男子SP公式練習
1/28(日)
07:30~08:45
成年女子FS公式練習
09:00~10:15
成年男子FS公式練習
10:30~13:15
少年男子SP
13:30~16:35
成年女子FS
16:50~20:05
成年男子FS
1/29(月)
07:30~09:05
少年女子SP公式練習
09:20~10:35
少年男子FS公式練習
10:40~
種目別表彰 成年女子・成年男子
11:15~14:50
少年女子SP
15:05~18:10
少年男子FS
1/30(火)
07:30~08:45
少年女子FS公式練習
09:00~11:55
少年女子FS
12:00~
種目別表彰 少年女子・少年男子
出場選手(予定)
正式エントリーが発表になっています。こちらからどうぞ。

ニュース記事などより判明したもののみ。随時更新予定。名前の後に※がある選手は旗手を務める選手です。
日本体育協会の国体関連ページ、いろいろ間違ってる(^_^;ので、種別など間違ってるところがあるかもしれません。
都道府県名
少年男子
少年女子
成年男子
成年女子
北海道

石上恵理
柴田嶺


西澤佳奈


青森


木村亨

宮城



鈴木明子



菊地妃奈子
茨城



石田さやか
埼玉

石川憂佳


千葉


中川雄介※
山崎三央
東京

武田奈也
鳥居直史


水津瑠美
鳥居拓史

新潟


本田瑞希



伝井達※

長野
中村祐輔



野口博一



愛知



宮本亜由美※
岐阜



永田有里奈※
滋賀



廣田万裕美※
京都
宮崎勇人
井上はるか
田村拓
太田由希奈
永野晧基
木田有紀
大前武人
小林亜美
大阪


神崎範之※



織田信成

兵庫
吉田行宏※

梅谷英生
梅谷友紀


北垣達矢
三木遥
鳥取

中田望


岡山

延原友梨菜
大上偉才
平井絵己
広島
町田樹



佐野隼規※



福岡


南里康晴

織田くんや由希奈ちゃんが出るとなると、人出がすごそうだなー。

京都のおみくじ

2007/01/12(金) 23:59 雑談

伏見稲荷大社 八坂神社 平安神宮 上賀茂神社 下鴨神社

京都旅行で引いてきたおみくじ一覧です。
左から伏見稲荷大社、八坂神社、平安神宮、上賀茂神社、下鴨神社。
伏見稲荷や下鴨神社、上賀茂神社は面白い結果が出ることもあるはずなのに、ごくフツーのおみくじを引いてしまいました。つまらん…
でも大吉が多かったんで、バトルくんの国内選はよいものになると信じたいところです。
下鴨神社では心願成就のお守りもこーてきたし!

…そういえば下鴨神社のおみくじは面白いです。藤色の色上質紙に横書き。しかも両面印刷。
京都の写真などは別記事で載せようと思います。またいい庭に出会ってきました~(^-^)

京都フィギュアスケートフェスティバル

2007/01/11(木) 01:17 フィギュアスケート

京都フィギュアスケートフェスティバルパンフレット

1/7は京都フィギュアスケートフェスティバルに行って来ました。
午前中、上賀茂下鴨のあたりを観光していた時は雪(上賀茂はほとんど吹雪だった…手袋持って行かなかったから死んだ…)だったんですが、京都アクアリーナに着いた時には霙に近い雨になってました。
しかし雨とは言っても雪一歩手前みたいな感じで、すっごい寒い雨降りでした。
アクアリーナに入った時には「あー外より暖かい~ちょっと幸せ~」と思っていたのですが、席に座って開演を待っていたらどんどんどんどん寒くなってきて、外とほとんど変わらない室温になったような気がします。風と雨がないだけましというか…

パンフレットは500円。買うと荒川静香さんサイン入り著書や八木沼純子さん・田村岳斗せんせー・神崎範之くん・澤田亜紀ちゃん・太田由希奈ちゃんなどのサインが当たる抽選権があるとの事。とりあえず買って番号札を投函。
いざパンフレットを開いてみると…
あら…?ペラ紙…?
しかも岳斗ばっかりじゃないかー!
第3回用に刷られたのは岳斗せんせーばっかりで、裏表紙(つーても4P目)に村元小月ちゃんと金彩華さんだけ紹介されている。
間に今回のチラシと前回のパンフレットが挟まれていて、村元・金以外の選手は前回のパンフに載ってるから刷られていなかったみたいです。
それにしても岳斗の写真ばっか載せすぎやろーこれ。神崎くんとか載せて欲しかったわ…

開会式が終わると岳斗せんせーによるフィギュアスケートのエレメンツ紹介。
チラシによると実技は神崎くんとなっていましたが、リンクサイドには村元さんも衣装を着けて来ていて、案の定二人で実技披露となりました。
神崎くんの衣装は上下黒ベースで、上は中心に青が入っているもの。これどこかで見たことがあるんですけど何の衣装でしょう?
岳斗せんせーが技解説をしている隣に実技担当の二人がいて、紹介時に声がかかったら二人が技を披露する感じで進みました。
アクセルは神崎くんが動き出したんで3A!とか期待したんですけど2Aでちょっと残念。あと神崎くん担当はルッツやフリップも?とキャメルスピン、シットスピン、コンビネーションスピン、イーグル…かな?
エレメンツ紹介はメモ取ってなかったんでもう忘れかけてきちゃいました。
村元さんは残りだから…ループにサルコウにトゥループ、レイバックスピンとスパイラルとイナバウアーだったでしょうか。
神崎くんも村元さんも皆ジャンプはダブルでしたね。村元さん、レイバックスピンではノーマルポジションだけじゃなくてキャッチフットまでもっていっていました。サービス。でもここまでやらんでもレイバックスピンです。
岳斗せんせーの紹介は微妙な感じでしたよー(^_^;
中でも面白かったのはルッツとフリップの見分けの時。こんな感じの解説で。

「世界でもこの2つのジャンプを跳び分けている人はほとんどいません。ジャッジの人も踏み切る時の姿勢でどっちを跳ぼうとしたのか判断しているようです。
なので左足で(滑ってきて右足の)つま先をついて踏み切ったらルッツかフリップだと思ってください。
…こんな感じで分かりました?分かった人拍手してくださーい(会場拍手)」

わかんねーよ!(^_^;

…と思わず突っ込んでしまいました。心の中で。
だってその解説じゃどっちのジャンプだか分からないままじゃないですか…。
せめて、長い時間後ろ向きで左足で滑ってきてから踏み切ったらルッツ、くるりと後ろ向きになってすぐ跳んだらフリップ、くらいの見分け方を教えてくれてもいいんじゃないかと…
そして会場の皆さんも拍手しなくてもいいんじゃないかと…(私は笑いまくってました)

続いて京都府高等学校スケート競技選手権大会。
奥村福子さんはリンクに上がる時エッジカバーをつけたまま出てきちゃったみたいで転んじゃってました。本人笑ってたけど痛そうでしたねー。思わずN杯のゲーブルさんを思い出してしまった。
鈴木敦史くんはなんと曲が仮面の男。開演待ちしてた時にやたらかかっていた仮面は彼だったのかー!
しかも振り付けとかストレートラインステップとかが何か見たことありますよって感じでびっくりしました。1/8にはその演技した人が大阪に来てショーやってたんですけど、鈴木くんも見にいったんでしょうかねぇ。
鈴木くんの演技の時には岳斗せんせーと神崎くんと永野くんがリンクサイドで観戦していて、エレメンツの出来にオーバーアクションで一喜一憂していました。「おおー」って声を上げたりコケたり。
リンクサイドを見ていてとても楽しかったです(それでいいのか)
7級の選手の演技は感想メモしてきましたので以下にちょっと詳しく。

永野皓基
最初のコンビネーションジャンプでかなり酷く転倒していたので大丈夫かどうか心配になったのですが、演技を続けられてほっとしました。
中盤に確か1つ目のステップとしてストレートラインを持ってきていました。終盤に2つ目のステップでサーキュラーだったはず。サーキュラーの方が疲れると思うんで、ストレートラインが先ってそんなにないですよね。
ストレートラインステップは曲に合っていてとてもよかったと思います。
スピンやスケーティングはもっと上達の余地ありですね。
宮崎勇人
彼、すごいです。初めて見たんですがびっくりしました。
シットスピンがすごく上手い(織田くんやジョニーがよくやる、手を下げるポジションとかがきれいに決まる)んですが、スケーティングがとても特徴的。
ディープエッジなのでしょうが、氷に吸い付くような滑らかなスケーティングなんですよ。
でも荒川さんとも大ちゃんとも小塚くんとも違うタイプのスケーティングだなと感じました。
ブレードと氷が接している時間が普通の人より長いのかなぁ。膝や足首が柔らかいのか1歩1歩の伸びがあるのかはよく分かりませんでしたが、個人的に今後注目して見たいと思います。まだ高校2年生ですし。
ステップはするすると簡単そうに踏んでいくので、ステップに限っては小塚くんタイプかも。
井上はるか
今日はコンボ以外のジャンプが不調でした。でもさすがに音のとり方は上手かったです。
澤田亜紀
こちらもジャンプが不調。2A以外は1stジャンプで全て転倒していたかな…。
フライングシットスピンはとてもキレイに着氷できていました。

整氷をはさんで最後はエキシビション。こちらも感想書いてきました。
北村明子ちゃんは体調不良、金彩華さんは韓国の国内選だったかな、のために欠場。
明子ちゃんはケガとかじゃないんでしょうか? 確かJGPSで明子ちゃんとは思えないような順位とってしまっていましたよね…。

永野皓基
古畑任三郎で滑ってくれました。ステップをすごく楽しそうに踏んでいましたね。
彼、普段のスケーティングのスピードは決して速くないのですが、ステップと普段のスケーティングスピードがほぼ同じくらいな気がしました。ステップが得意なのかなぁ。
魅せるということを意識して滑っているように見えました。
そうそう、永野くんは競技会やEXで、自分の番でない時は投げられた花を拾ったり小道具を設置したりととても精力的に動いていました。
藤澤絵里香
なんと言っても驚いたのは4連コンビネーションジャンプ。女子で4連コンボを見たのは初かも。亜紀ちゃんはシークエンスですし。
かなりジャンプの着氷が流れるんですね。
あと面白いなと思ったのは、スパイラル。ベーシックなポジションのスパイラルは特にキレイとも思わないのですが(むしろガクガクとしていた)、支えなしで足を前に上げるポジションがキレイに決まっていました。
スパイラルは普通のやつが一番やりやすいんじゃないかと思っていたんですけど、人によってはそうじゃないんですかね? 体を前に倒すと体重が前にかかるのが、スケーティングが上達しないうちは難しいのかな。
井上はるか
カルメンのアレンジ。06DOIでやったプロですね。
スパイラルや最後の膝を突くポーズでバランスを崩してしまって苦笑いという感じでしたが、SlStでの表現は相変わらず上手いなぁと思いました。
宮崎勇人
コパカバーナ。ソフトバンクのCMで流れるやつです。
演技前に選手の目標?とかが紹介されるんですが、宮崎くんは「踊れるようになりたい」とのこと、でも結構踊れてたと思います。
スパイラルやイナバウアー(短いけど)が入っていて、ムーヴインザフィールドにも気が配られたプログラムでした。
個人的にはやっぱりスケーティングが気になる気になる。ステップも滑らかーに踏んでしまうしなぁ。
村元小月
シェルブールの雨傘。テーブルと椅子と傘と写真立てを小道具に使ってました。
非常にEXらしくて良かったです。魅せることをよく考えていますねー。
カナディアン・アカデミー・インターナショナルスクール高校1年ということで、自分を表現することに慣れているのかな。
SlStを半分踏んだところで傘をさし、残りのステップを踏んでいました。傘開いたらやりづらそうですが、面白かったです。短いと感じさせるプログラムでした。
神崎範之
カン様。初めて見ました。
3Aを冒頭できっちり決めてくるところはさすが神崎くん。イナバウアーやイーグルは雄大でキレイ。最初にコンパルソリーみたいに図形を描くところもスケーティングがキレイなんで良いですね。こちらも見ていて短いと感じました。
雪だるまは報道の女性4、5人組の中の一人にプレゼント。この日は雪だから雪だるまもさぞかし作りやすかったろうな…(-_-
神崎くんの3Aはヤグディン系で好きです。回転軸が太くて力強いのでプルシェンコ系かヤグディン系かで分けるとヤグディン系。
澤田亜紀
Paint it Black。
最初のポーズをとったのになかなか曲が始まらなくて苦笑い。
EXでもやっぱりジャンプの調子が悪くて大変そうでした。
田村岳斗
「現役時代の思い出のプログラムだそうです」とのアナウンスで、何かと思ったらグリーグのピアコンでした。
生徒さんたちがリンクサイドに集まっていて、観客より生徒さんたちのほうが盛り上がってました。せんせーが見本を見せるとなると生徒は盛り上がるものですよね…(^_^;
でもジャンプは現役時代のままって感じでしたよ。アクセル以外は全部トリプルで、コンビネーションも3-3。せんせーやるな!
でも終わった途端膝に両腕をついてとても辛そうでした(^_^;
観客の手拍子に促されてアンコール。まず最初のジャンプは失敗したんですが、自分で人差し指を立てて「もう1回!」、今度はきっちりジャンプを決めていました。曲終わってあれだけ辛そうだったのに、すごい。

エキシが終わるとフィナーレ。皆で手をつないで両リンクサイド近くに駆けていってお辞儀、そのあとリンクを1周。
BGMがなんもなかったのが寂しかった…何かかけてくれればいいのに。仮面でいいや。

そのあとは抽選会があって(私は見事にハズレ)、スケート教室に。
濱田美栄先生が経験者クラスを担当、岳斗せんせー他競技会やEXに出た選手、スタッフで初心者クラスを担当してました。
初心者クラスはまず歩くことから始めるみたいで、神崎くんがペンギンみたいなポーズでニコニコしながら子供と歩いていて、見ていて和みました。
そしてスケート教室が終わりに差し掛かったとき、岳斗せんせーがまとめようとマイクを手に

「それではそろそろ終わりの時間が近づいてきたんでこっちに集まってください。集まる際にはぶつ…(ぼすっ)…ぶつからないように…(会場笑)」

子供というのはやるなと言われるとやりたくなるものでして…

スケート教室が終わったらスケーターとの交流タイム突入。
無料開放ということで観客席からメインリンクに降りていけるようになったため、気づいた人から下に降りていって写真やらサインやら頼んでいました。
中でも人気があったのは神崎くんと岳斗せんせー。岳斗は分かるとしても、神崎くんっていつの間にこんなに人気者になってたんでしょう?
知る人ぞ知る神崎くんって感じかと思っていたのに、いつの間にか全国区? 年末の全日本の地上波放送でSP・FSともに流れたのが効いたんでしょうか。
ファンにもお母様方にも大人気の神崎くん。EXとスケート教室の間にもカン様状態でファン対応していて、スケート教室後も1時間くらい?ファン対応していたんで、すっかり笑顔が顔に張り付いてしまったみたいです。頬の筋肉が痛そうでした。

交流タイムでは「引退しないで」と書いた紙を持った子が神崎くんのところに来ていました。
2003年以降の全日本ではずっと10位以内をキープしてきて、2006年全日本ではSP・FSともよい出来で4位。あと1歩で表彰台。
ユニバーシアード派遣が決まって、四大陸派遣が決まって。
ここでいい成績を取れたらポイントが上がるから、GPSにも出られるようになるかもしれない、N杯やその他国際大会に出る機会がずっと増えてくるんじゃないか、また各要素やスケーティングの技術がもっともっと上がるかもしれないし…というところでの引退はとても残念です。
スケートと同じくらい勉強もやりたいのかとは思うのですが…
カナダのジェフリー・バトル選手もトロント大学というレベルの高い大学に入りましたけど、トリノを目指すにあたって
「勉強は後でも出来るけどスケートは今しか出来ない」
と言って、休学してスケートしてたじゃないですか。その結果トリノで銅メダル獲得して。
どのレベルを目標にするかとかバトルくんと状況が違うところは多々あるとは思うのですが。
神崎くんも、勉強、後回しにできませんか…?と思ってしまいます。

とりあえず、カン様神崎くん置いときます。
本当はカン様もカメラに向かってポーズしてもらったんですけど、フラッシュたかずに撮ったらブレブレで…(T_T)

Stars on Iceと07ジャパンオープン

2007/01/09(火) 23:59 フィギュアスケート

Stars on Iceパンフレット

1/6~1/8、京都観光&京都フィギュアスケートフェスティバル&Stars on Ice大阪公演に行って来ました。
時系列逆順に、SOI感想から。

京橋で乗り換えて門真南に向かったのですが、京橋のホームからすごい人。
電車に乗ったらぎゅうぎゅう。大阪の祝日真昼間にこんな満員電車に乗ることになるとは思いませんでした。
友人からのメールにあったとおり、会場に着いたらすごい列。既に開場しているはずなのに。
開演時間までに入れなかったらどうしようかと思いましたが、入れてよかったです。ホント。

パンフレットは相変わらずデカイ。B4サイズ。個人的にはA4で十分なんだけど…鞄に入らないし…
今回のパンフレットの面白いところは、「2005年12月に結婚し」とか「2005年9月に結婚」とか「プライベートでは2児のよき父で」とかとか、妙に結婚情報に詳しい点です。
結婚してる人は全員いつ結婚したとか子供何人とか書いてあるような。「結婚してるんですかー」とかいう質問よけですか?

各スケーターの感想。まずは日本人ゲストから。
浅田舞ちゃんは安定していましたね。他のアマチュアスケーターは調子悪そうな人散見されたので…
高橋大輔くんは偉かったです、ちゃんと3A入れてましたもん。ジャンプの難易度は一番高かったな。
浅田真央ちゃんと織田信成くんはジャンプの調子が悪かった。織田くんがあんなにシングルジャンプ連発するのは珍しい。真央ちゃんも織田くんも2つのジャンプが予定通りに跳べていませんでした。
真央ちゃんはSPのノクターンでしたが、スパイラルステップシークエンスは大分省いていました。ジャンプを1回多めに入れてたかも。ストレートラインステップはリンクが狭い分やりにくそうでした、最後の方。
荒川静香さんはスケーティングがきれい。そして今回まじまじと感じたのは2Aがかなり幅があって流れるなぁということです。ほぼ真横から見たのが初めてだったのかも。これで高さもあったらカンペキですね。
荒川さんは2プロ目のトゥーランドット(Nessun Dorma)ではY字スパイラル→手離しキープをやってくれて良かったです。私はアマ時代の荒川さんが難しい技をどんどん創ってプログラムに入れてしまうところが好きだったので。
「この人はやれって言ったらなんでもできるわけ…!?」ってわくわく(←死語だけどこれ以外に適切な言葉が見つからない)させられていて。
プロになってもどんどん難しい技創って入れてくれるといいなぁと思います。荒川さんなら出来そうな気がするし、そういうプロがいても面白くないですか?
現役以上に難しい技が出来るプロスケーター。ルシンダのスピンみたいに何かを突き詰めてくれても面白いし。

SOIメンバー&海外ゲスト。
スティーブン・カズンズはさすがに見せ方が上手い。技術力はどうしても年齢とともに落ちてしまう部分があると思いますが、見せ方が上手ければ観客にアピールできるし、それでこそプロだなと思います。
ジェニファー・ロビンソンはやっぱり優雅で上品。ソロのプログラムはキュートな感じで、終わり方も次のスケーター(有香さんたち)に繋がるような終わり方で工夫されていました。
佐藤有香&ジェイソン・ダンジェン(ペアの演技の方)は、さすがに有香さんがシングルで活躍していただけあってか、スロージャンプが安定してました。
有香さんのソロと、トッド・エルドリッジはスケーティングがすごくキレイなので見惚れてしまいました。見惚れすぎて手拍子とか忘れるくらい。
アンジェラ・ニコディノフは、氷上に戻ってきてくれてよかったなぁと思いつつ見ていました。今でも思い出しますもん、泣きながら滑ってるゲーブルさん…。全米選手権に向かう途中に交通事故に遭って、お母さんをなくしてアンジェラ自身も手に重傷を負ったという事でもうスケートには戻ってこないんじゃないかと思っていたので…。
これからもプロとして頑張っていって欲しいなと思います。
ところでニコディノフってご両親ブルガリア人なんですね。どーりでデンコワさんタイプの顔をしていると思った。どっから見てもアメリカ人っぽくないですしね。
ジェイミー・サレー/デヴィット・ペルティエは技術も体形も現役時代からほとんど変わっていないような。プログラムの作りがショー向けになっただけと言うか。すっとキープできるのはすごいですよね。
そういえば、有香さんやトッドもジャンプの技術がほとんど落ちていなかったような気がします。今でもトリプルたくさん。でもトッドは3A跳んでませんでした。05SOIでは跳んでくれたのになー。
キョウコ・イナ/ジョン・ジマーマンは05SOI同様にアクロバティックな動きが満載。お客さんも沸いていました。ちょっとヒヤっとしましたけど面白かったです。
マイケル・ワイスはこんなにしっとりとしたプログラムでも滑れるんだなーとびっくりしました。現役時代はこんな曲で滑ってなかったですよねぇ。スケーティングスキルが今よりあがってくれば、もっと魅せられるようになると思います。
バックフリップは健在でしたが、かかとで滑るパフォーマンスはプログラム中ではなかったので今回ないのかなーと思っていたところフィナーレでしっかり披露してくれました。あとは脱いでくれればワイスとしてカンペキだったな。脱がなかった…

長くなったのでお気に入りの2スケーターは分けることにします。 まずアレクセイ・ヤグディン。
相変わらずおばかさんだなぁと思いながら見てました。ファンなので「バカな子ほどかわいい」に近くなってしまっていますごめんなさい。あの愛すべきバカっぷりがヤグディンのいいところだと思うんですよねぇ。
体形はそんなに変わってなくて安心しました(^_^;
ジャンプは3Tとか結構跳んでいましたけど、なによりステップがキレていて良かったです。動きが面白いし、1つ1つの動きが様になってる。ステップとしての難易度は低いのでしょうが、ステップのほぼ全編に渡ってポーズが決まるスケーターはそんなにいないと思います。
2プロ目ではドリフターズの「ちょっとだけよーん」みたいな振り付けあり。アホだーと爆笑してました。ちなみにやっぱり靴下は白。どうしても白じゃないとダメなのか…?
そして久々に見たフィリップ・キャンデロロ。
やっぱりキャンデロロはエンターテイナー! 彼の場合は技術力とか関係ないですよ。
ジャンプはダブルになることが多かったですが、荒川さんや真央ちゃん目当てで来た一般人まであんなに盛り上げてしまうんですからね。
体形は03年頃からそんなに変わってなかったと思います。でもキャンデロロだったら、たとえ腹が出ようがハゲようがあの盛り上げ方のうまさがある限りキャンデロロはキャンデロロでしょう。
1プロ目は服は破いたものの脱がなかったんで、今回脱がないのかしらーと思っていたところ2プロ目でしっかり脱いでいました。
うむ、脱いでこそキャンデロロ。
バックフリップやキャンデロロスピン、あとなんていうんでしょうウサギとびみたいなやつも健在。
嬉しかったですねー。久しぶりのキャンデロロ。是非またFOI開催して欲しいです。

SOIならではのグループナンバーは、ニコディノフ・ロビンソン・有香さん3人のやつがしっとりと優雅できれいでした。このプロがグループナンバーでは一番好きかな。
男性陣6人でのグループナンバーは野球がテーマだったんで、ご当地阪神タイガースの帽子をかぶって登場。
バットをボーリングのピンみたいに立てて人を滑らせて「ストライク」はボーリングと野球をかけてて面白いと思いましたが、個人的には05SOIのモップのやつのが好きです。モップはテンポがすごく良かった気がする。
カズンズと女性4人でやるナンバーは女性がメイドさんみたいな格好してたんで、思わず「日本向けのプログラム?」と思ってしまった…(^_^;

新幹線で友人とフィギュア話で盛り上がりながら家に帰ってきたら、友人から

「今年もジャパンオープンやるらしい」

との情報が入ってきていてびっくり!
ネットで調べたら、4/29さいたまスーパーアリーナ開催で、日本チームが安藤・真央・高橋・本田、欧州チームがランビエール・ヤグディン・コストナー・マイヤー、北米チームがバトル・エルドリッジ・ロシェ・マイスナー、EXとしてキム・渡辺/木戸だそうで。
今年も何て魅力的な選手を揃えてくれたんでしょうか…嬉しすぎる…!
サンデュがいないのが気になりますが、サンデュだったらガラだけ呼んでくれても構わないんですけど。
彼にとったらガラのが本番かもしれんし…(失礼)
何よりも嬉しいのが、エルドリッジ参戦なんですよ。ぜひ新採点方式でやって欲しいですね、トッドは一体何点取れるんでしょう?
ただ、プロは新採点でFS滑るのはきついと思うんでSPにした方がいいかも。全チーム男性1人ずつプロが入ったわけですし、公平ですよね。
もうねー、これで番宣代わりに去年のJOガラなんて放送してくれちゃった日には、私テレ東に魂売り渡せますわ。
今年も競技会だけじゃなくてガラ開催してくださいねテレ東さん。
あとチームジャージは去年同様いい感じのデザインを頼みますー。

京都&SOIに行ってきます

2007/01/06(土) 00:18 雑談

今日から3日間、京都&SOIに行って来ます。
なんだかんだでまだ京都のどこ観光するか決め切れていません。京都フェスに行くかどうかも…
神崎くんは出るんでしょうか?
京都府スケート連盟サイトにチラシが載っていますが、「京都大学大学院」の文字がまぶしいです。
今更ですがすごいなぁ神崎くん。フィギュアやりつつ京大実力で入ってるんだもんなぁ。
今日は雨が酷いみたいでちょっと残念です。せめて京都に着くまで降らないでいてくれるといいのに。

さっきテレ東のニュースを見ていたら、SOIの練習風景が映ってました。
真央ちゃんが練習している後方で、キャンデロロが真央ちゃんの演技をじっと見ていました。
思い起こせば、真央ちゃんを初めて見たのはキャンデロロのショーでした。
あの頃はまだ小学生でちっちゃかったのに…随分大きくなったなぁ…(←母の心境)

劇団ひとり@ゴッドタン

2007/01/05(金) 02:05 雑談

テレ東の「ゴッドタン」面白かった~!
やばい、正月早々こんなに抱腹絶倒するとは思わなかった。
劇団ひとり天才。こりゃー本がアレだけ売れるはずだわ。

「キス我慢選手権」というコーナーで、みひろという子のキスの誘惑に1時間耐えられるかどうかを試すコーナーに劇団ひとりが出てたんですよ。
このコーナー、台本はなし。
おぎやはぎの小木とか、バナナマンの日村とかは特に演技するでもなくみひろの誘惑に落ちてしまったんですが、劇団ひとりは違ってて。
みひろとの妄想学園ラブストーリーを勝手に作り上げて演じてました。みひろもまたノってくるし。
いやそのあたりだったらさすがひとり妄想爆発してるなで終わりだったんですが。
なかなかみひろに堕ちないひとり、みひろの最終手段か、みひろの元カレ役のイケメン男優(成松慶彦さんというみたいです。どこかで見たことがあるんだけど…)が出てきて、みひろの奪い合いに。
するとひとり、「俺はみひろから手を引く、その代わりあいつを消す」みたいなこと言って保健室を出て行き、隣の教室にいたイケメンと対峙。
おいおいキスはどうなったんだこの妄想ドラマどこへ行くの?と思っていたら、ひとりはイケメンに「みひろから手を引け」とものすごい殺気で詰め寄っていき

イケメンとキス

ええええぇぇぇぇぇ
イケメンは最初戸惑っていたみたいなんですけど、諦めたのかミョーにディープな感じになって。
しかも超長い。
キスし終わって劇団ひとりが一言、

「あれ?俺両方イケるって言ってなかったっけ?」

えええええええええええええええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇえぇぇx

…だ、誰かこれ録画してませんか。めっちゃくちゃ面白かった…!
Y●uTubeにでもあがらないかな。


【07/01/05 22:30更新】
やっぱりありましたキス我慢選手権動画

もうすぐSOI

2007/01/04(木) 23:41 フィギュアスケート

今日は「ニューイヤーフィギュア2007 Japan Super Challenge」だったようですが素で忘れていました。
もちろん録画もしてません。まいっか。

今週末はとうとうStars on Ice。
世界選手権やカナダ国内選やヨロ選など目白押しなので忘れそうになっていましたが、SOIもアレクセイ・ヤグディンにフィリップ・キャンデロロと大好きなスケーターが出演するので楽しみです。
キャンデロロは久しぶりだなー、生演技見るの何年ぶりだろう? Fantasy on Iceは2003年まできてたと思ったから、それ以来かなぁ。
ヤグディンは去年のジャパンオープン以来。去年はDOIもMOIも来てくれなかったからすごく久しぶりです。
あまり大きくなっていないといいけど(^_^;
そういえば、SOIの番宣CMにジャパンオープンガラの映像が使われているようですね。 TV東京のトップページで見ることが出来ます。
ジャパンオープンガラ、今からでもいいから放送してくれないかなぁ。絶対見るのに。

SOIの記事に公式サイトとTV放送予定を追加しておきました。
TV放送は、TV東京系が1/8の18:30~、BSジャパンが1/14の14:00~です。
BSジャパンの方、終わりの時間が書いてないんですけどもしかして地上波より長くやってくれるでしょうか?
むしろ編集なしの垂れ流しで全く構わないのですが!
 【07/01/05 23:05更新】BSジャパンは14:00~16:50でノーカットだそうです!教えてくださった方ありがとうございました~!

年末の記事なのですが、msnの毎日新聞のSOI宣伝記事にヤグディンやキャンデロロの記述があったので貼っておきます。
アイスショー「STARS on ICE IN JAPAN」

SOIついでに京都観光してきます。1/6~1/8は京都です。
雪の京都を見たいと思っていたのですが、goo天気によると1/7と1/8は雪の予報!
すっごい嬉しいです。積もったら絶対銀閣行って来ます。きっと墨絵の世界だ…!
雪の竜安寺石庭もいいですね。金閣寺もいい。源光庵の悟りの窓から雪見と言うのもオツかもしれませんね。
ただ6日は雨らしいんで、そこだけが残念です。雪だったら傘差さなくてもいいですけど、雨だったら差さないわけにはいかないし。
京都コミュチェックしてから行かなくちゃ…!

鶴岡八幡宮

2007/01/03(水) 22:28 雑談

鶴岡八幡宮への道には提灯が 凶ですよ凶@鶴岡八幡宮 でもそんなにとんでもないことは書いてない

突然お誘いいただいて、鎌倉の鶴岡八幡宮に初詣に行って来ました~。
1/1に東京に戻ると言うことで、実家にいる時は初詣はしてなかったんです。その代わり12/31の夕方にお参りしてきましたが。
正月三が日と言うことで八幡宮はすごい人。皆鎌倉駅で電車を降りていく。駅構内は交通規制。八幡宮も交通規制。以前きた時はなんでもない日で、こんなに人はいなかったんで驚きました。
参道は提灯でライトアップされていてキレイでした(1枚目の写真参照)。
所々のお店を冷やかしながら帰りました。八幡宮で開運根付(白梅)、傘屋で1050円の長傘を購入。傘は骨が16本、サイズが大きく和柄でおしゃれなのに1050円なのです。おろしのお店なんだとか。

今年のお願い事、本当は話しちゃダメなんでしょうけど
「バトルくんが世選に出られますように。世選までにはランビエールの調子が戻りますように」
これに塚原さんの事もかねて、絵馬には
「世界選手権出場祈願!」
と書いてきました。皆ちゃんと世選に出られるといいなぁ。そしていい演技をしてくれるととても嬉しい。
絵馬に自分のことを何一つ書いていないのがアレですが…でも本当に心配なんですもん特にバトルくんが!
年も明けてしまったし、15日からはカナダ国内選21日からは全米22日からはヨロ選と世選に向けた試合づくしで、今はもう東京世選が頭の半分くらい占めてしまっているのです。
ホテル取らなくちゃとか休み無事に取れるのかしらとか、チケットは無事確保しても考えることはたくさん。
休み取れるか以外は考えるの楽しいからいいんですけどね!

そして神社と言ったらおみくじ。
お願い事を考えながらひいてみたところ…

凶でした…(写真2枚目)。

鶴岡八幡宮は大凶が入ってるところらしいんでそれ引くよりは良かったんですけど、何でまたバトルくんのこと心配しながら引いたら凶なんですかねぇ?
自分のこと考えながらだったらまだ良かったのになぁ…
凶が出やすいと評判の浅草寺でも凶引いたことないんですよ。むしろ大吉だったのに。今回が人生通算3回目の凶でした。
誰か私の代わりにバトルくんの事願いながら大吉引いてきて下さい…m(_ _)m
でも思ったよりひどいことは書いてないんですよね(写真3枚目)。沈んでしまえばあとは上がるだけだからかな?
ただお産だけは絶対ダメそうです。苦しいの嫌。
お産の予定もないですけど…
御祓いしてもらった方がいいと思うんで、結んで帰ってきました。

おみくじって、場所によっては面白いものが入っているようですね。
ご一緒した方には「半吉」見せてもらいました。噂では聞いていたんですけど見るのは初めて。
wikipediaによると多いところだと「大吉・吉・中吉・小吉・半吉・末吉・末小吉・凶・小凶・半凶・末凶・大凶」もの種類があるそうですが、mixiの「そうだ、京都へいこう」コミュの「伝説のおみくじ『並吉』」トピックによると他にもいろいろあるみたいです。

  • 伏見稲荷大社に「向大吉」。これから大吉に向かうとの意。
  • 伏見稲荷大社に「凶後大吉」。今は凶だが、大吉に向かうから頑張りなさいとの意。
  • 伏見稲荷大社に「大大吉」
  • 伏見稲荷大社に「末大吉」
  • 伏見稲荷大社に「凶のち吉」
  • 下鴨神社、上賀茂神社に「平吉」。平々凡々の平との意。下鴨神社では最下位らしい。
  • 下鴨神社に「平」。いい事も悪い事も無くどうしようもない状態で凶よりも下、らしい。
  • 石清水八幡宮に「未分(いまだわからず)」。よいも悪いもあなたの今後の行ない次第との意。

伏見稲荷、なかなか面白いおみくじ置いてますね。鳥居をくぐりまくっておみくじ引いてこようかしら。
ちなみにまだ「並吉」がどこで引けるかは解決してないみたいです。

あけおめ&2006年総括

2007/01/02(火) 00:35 雑談

まるやのチャーシューメン

明けましておめでとうございます~。
1日に実家から戻りました。美味しい年越しそばを食べるために帰ったと言うのが正直なところです。
そのそばを取りに喜多方まで行ったので、久々に喜多方ラーメンを食べました。写真はまるやのチャーシューメン。
1/17のメントレGでまるやが紹介されるとのはり紙が貼ってありました。
だしがすごく美味しかった(香りもめっちゃ良かった)んですが、少ししょっぱ目かも。
喜多方ラーメンだったら、万人向けなら松食堂、薄味好きなら上海、すこししょっぱめ好きならまるや、こってり目(喜多方ラーメンは基本的にあっさりです)が好きならあべ食堂、個性的なのが好きならはせ川食堂がオススメでしょうか。
はせ川食堂のラーメンは喜多方ラーメンと言っていいのかどうかは?ですが。魚介系のスープがパンチありまくりなので。

MOIは実家で見ていました。
2時間も取っているのにアレだけしか流せないとはフジも使えないですね。
神崎くんが映った時に「カン様だー!」と言ったら母と弟に怪訝な顔をされました。神崎くんが冬ソナのヨン様まねてるからカン様なんだと説明しておきました…。
しかし、TV放送を見ていた弟が
「高橋見てるとなんかイタリア人思い出すんだよねぇ」
と面白いことを言っていました。
「背が小さいから?」
「いや、多分違う…」
「エロいから?」
「…うーんそれはあるかも」
「演技が濃いから?」
「それはある」
とのこと。濃い=イタリアンっぽく見えるのかー。

去年まとめ忘れたので、2006年に見に行ったもの総括です。ほぼチケットがあるもののみ。リンク先は感想記事です。
無料イベントは何回か行っているのですが、いつだったか忘れました。
2005年の総括はこちらです。

  • フィギュアスケート関係
    03/05 Theater on Ice 2006
    プルシェンコとトットミアニーナ/マリニンがプーチンに呼ばれて帰っていったのが悲しかった…プーチーン!!
    05/07 プリンスアイスワールド2006横浜公演
    プリンスとは思えないほどの人出。フィギュアバブルの余波がこんなところにも。アブトさんが髪切っててびっくり!!
    05/14 ジャパンオープン2006(競技会)
    ケガのためにソルトレイクの頃より技術力は落ちていたが、ヤグディンが仮面の男を滑った、ただただそれだけで感動。ファンが見たいものを見せてくれるヤグディンが大好き。そういえばバトルくんの新サムデリを生で見たのはJOが初めてだったっけ。世選より調子よさそうだった、何故だ…。
    05/14 ジャパンオープン2006(ガラ)
    これまで見てきてた中で最高のEX。これを超えるEXには未だ出会えていない。 海外男子シングル勢に乾杯。特にアンコールでSPまるまる滑ったヤグディンとバトルくん!君らは体力底なしか!ランビエールは愛を振りまいててサンデュのダンスはめちゃくちゃカッコ良かった。 今でもJOガラ話で小一時間盛り上がれる自信がある。
    07/17 Dreams on Ice 2006
    ジョニーがファンサービスすごかった。とても楽しそうに滑っていた。ランビエールの新EXはスピンがすごすぎ!だが仮面が怖い…。友人曰く「すけきよマスク」。確かに。 帰りに新横浜駅で織田くんや井上さんたちにバッタリ。織田くんは大阪人だから話が面白いし、井上さんははきはきと明るくて話しやすかったです。皆いい子だ!
    09/10 Champions on Ice 2006 in 静岡
    ランビエールがフィナーレでサービスしすぎ、スピンで腹チラどころか胸チラになっていた。ベレズナヤ/シハルリゼのチャップリンはソルトレイクEXとは違ったけどこちらもかわいかった。ペトレンコの2つ目のシリアスなプログラムがCOI中で一番良かった。
    10/09 東京フィギュアスケート選手権大会
    会場激サム。でも超近くで見れた。柴田くんは多分いい人、ファンサービス頑張ってると思う。中野さんのFSはこの時はまだまだ未完成っぽかった。最近は大分良くなったなぁ。
    11/30~12/03 NHK杯国際フィギュアスケート競技大会(感想その1その2その3その4その5
    ランビエールはじめ欠場者続出で大ショック。ほぼプレ全日本選手権の様相。何故か会場にデンコワ/スタビスキーがいて、ロビーがパニック状態に。私のNHK杯パンフレットには、NHK杯に出ていない選手のサインだけが入っている…いいのか自分。

  • 体操関係
    06/1706/18 第39回世界体操競技選手権大会第2次選考競技会兼第15回アジア競技大会第2次選考会
    初めての新ルールでの試合だったんで、とにかく「(1演技が)ながっ!」と思いながら見ていた。塚原さんのつけた位置が位置だったので、世選代表はビミョーだなーと思っていた。冨田さん鉄板。中瀬さん大躍進、前年は顔すら覚えられなかったが…(鈴木中瀬仲里の区別がついてなかった)
    07/1507/16 第45回NHK杯
    塚原さんが世選代表になったんでとにかくびっくり。そして鹿島さんの場内解説が…(^-^;
    09/03 全日本社会人体操競技選手権大会
    米田さんが練習していてびっくり。そして個人総合優勝が水鳥さんだったんでこれまたびっくり。冨田さんは年に1回くらいは崩れるということだろうか…。新体操を初めて生で見た。
    11/1011/1111/12 第60回全日本体操競技選手権
    種目別あん馬がぐだぐだ。これが一番印象に残っている…なんて寂しい思い出。あ、日体大と徳洲会のダブル団体優勝はすごかった、2チームともとても嬉しそうだった。

  • 演劇関係
    03/04 狂言劇場 その参(Bプロ)
    瓜盗人・悪太郎ともに初見。悪太郎が特に楽しい。やんちゃな役とか胡散臭い役とか似合いますよね萬斎さん。
    03/11 狂言劇場 その参(Aプロ)
    感想記事書いてなかった。万作さんの座頭の演技はいつ見てもすごい。本当に目が見えていない様で。万之介さんの山伏はいつ見ても胡散臭くて面白い。
    03/29 狂言ござる乃座35th
    井杭の裕基くんがとてもしっかりしていて驚いた。いつもどおりオヤジ殿が後見で目を光らせていた。算置の万作さんがちょっとかわいい。
    07/08 第7回よこはま「万作・萬斎の会」
    狂言芸話がやっぱり面白い。これを聞くためだけでも横浜に行く甲斐があるというもの。万作さんまた喋り過ぎた…? 萬斎さんは相変わらず身軽で、娘役の竹山さんに飛び乗る様は「ひょい」という擬音がぴったり。
    09/09 敦-山月記・名人伝-
    永井愛さんのポストトークつき。ポロシャツで出てきた萬斎さんの肩が気になる。特に山月記が良い方向に変わっていた。
    10/12 第18回万之介狂言の会
    万之介さんの飄々とした演技を堪能。おとぼけも威厳のある役もこなせる万之介さんはすごい。
    10/22 万作を観る会
    パンフレットの装丁が豪華。万作さんの奈須与市語が絶品。初めて見た狂言が万作さんの奈須だったのでこの曲は特別な思い入れあり。二人袴で萬斎さんが聟の親の役に。萬斎さんもそんな年かぁ…
    11/08 狂言ござる乃座36th
    萬斎さんの釣狐。思ったよりも迫力があるものに仕上がっていてびっくり。拍手喝采を贈る。萬斎さん、頑張ったなぁ。
    12/16 新宿狂言vol.13 - 落語もとねた狂言会
    ロビーから落語っぽく作られていて、独・素狂言も落語っぽく面白かった。萬斎さんは枕でトバしていた。万之介さんがまた休みで心配だったが、萬斎さん曰く「ギャンブル好きが高じて舞台までギャンブルになってきまして」

  • 音楽関係
    01/21 シエナ・ウインド・オーケストラ第20回定期演奏会
    アルフレッド・リード追悼演奏会。リード博士本当に素晴しい曲をありがとうありがとう。懐かしくてついつい手が動く。
    06/09 マイケル・ナイマン・バンドコンサート2006
    初めての生マイケル・ナイマン。ピアノ・レッスンとメモリアル目当てで行った。バンドはだんだん息が合ってきて「ウォーターダンス」はかなり良い演奏だったと思う。中川晃教さんの歌を聴いたのもこれが初めて。
    06/11 オリンピックコンサート2006
    荒川さんか小塚くんが来るんじゃないかとふんだけどどちらも来なくて残念。冨田さんは姿だけ見た。荒川さんのトゥーランドット@トリノに合わせてトゥーランドットを演奏していて驚き。
    06/24 OUR HOUSE
    初ミュージカル。歌い上げる系なのかと思っていたら、妙にポップだった。歌い上げる方のミュージカルも見てみたい。とりあえず友人からお誘いが来たら見に行きたい。そういえば、中川さんは見た聴いたけど井上さんは未だに見ていない。
    06/30 日本フィルハーモニー交響楽団定期演奏会
    弦楽のためのアダージョとタコ5目当て。指揮者のネーメ・ヤルヴィさんが超お茶目さん。めっちゃかわいい。あーまた彼の指揮を聴きに行こう!
    08/06 N響ほっとコンサート
    N響で吹奏楽が聴けるなんて!と思って行ったら、やっぱり面白かった。N響はホルンがイケている。金管がちゃんと鳴らしてくれるとほっとする。楽器体験コーナーでファゴットを初めて吹いた。
    09/15 サントリーホール20周年記念フェスティバルオープニングコンサート
    萬斎さんの三番叟目当て。そしたらボレロ前に短いトークまでついていてラッキー。萬斎さんの声はやっぱりいい。アークヒルズ全体がお祭り中で、出店やリーフガーデン(シャンパンサービスや弦楽合奏があった)などコンサート以外でも楽しめた。

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

12 « 2007/01 » 02
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。